納骨はいつすればいいの?葬儀から納骨式までの流れを説明します

納骨式について考えます。いつまでに納骨をするべきなのか、また納骨式の準備、当日の流れ、持っていく必要なものまで、宗派別に納骨式を解説します。いつから準備を始めたらよいのか、準備に要する時間も考え、早めに準備できるよう、連絡事項も確認しておきましょう。

目次

  1. 納骨するためには色々な準備が必要です
  2. お墓に納骨をするのに期限はあるの?
  3. 結局納骨はいつするのが一般的なのか
  4. 宗派別の納骨方法
  5. 葬儀から納骨までの流れ
  6. 死産した子の納骨の仕方
  7. ペットの納骨はいつすればいい?
  8. 納骨をいつすればいいかについてのまとめ

納骨するためには色々な準備が必要です

お墓

納骨するために必要な準備を一つ一つ見ていきます。
しっかりと準備をして、当日スムーズに納骨を行えるようにしましょう。

必要書類

納骨するときには、霊園の管理者、または納骨堂の管理者に、「埋葬許可証」「墓地の使用許可証」を提出しなければいけません。
印鑑も忘れずに持っていきましょう。
この3つがなければ当日納骨できなくなりますから、必ず前日までに持参するものを確認しておきましょう。

埋葬許可証は、火葬許可証に火葬場の押印がされてあるもので、火葬許可証と同じものです。
死亡届を役所に提出すると、火葬許可証を発行してもらえるのですが、故人を火葬するために火葬許可証が必要となります。

埋葬許可証がないと、納骨できませんから、押印の上、返却してもらったら紛失しないように気をつけましょう。

納骨までの流れ

日取りを決める

家族、親族の都合の良い日取りが決まったら早めにお寺に連絡をします。お寺の行事やお坊さんの予定もありますから、早めに日時の相談をする事が大切です。

新しいお墓の場合は「開眼供養」を行いますから、お寺に開眼供養のお願いもしなければいけません。また、卒塔婆(そとば)を立てる場合は、その旨も一緒にお願いしましょう。

石材店に連絡

日程が決まったら石材店に連絡します。
その際、故人の戒名を伝え、墓石への彫刻を依頼をします。
また、納骨式の際、石を動かすお手伝いをお願いします。

お供え物・お斎(おとき)の手配

お供えものに「お花」「お菓子」など、故人の好きだったものなどを用意します。
法要の後は、お斎をもちますので、食事の手配、または会食場所の予約を行います。予約までに法要に参加される方の人数を把握しておきましょう。

またご参列くださった方々への「引き出物」の用意も進めます。

お墓に納骨をするのに期限はあるの?

困った人々

いつまでに納骨をしなければいけない、という決まりはありません。
決まりはありませんが、親族がたくさん集まる法要は都合をつけるのが大変ですから四十九日、一回忌、三回忌など、節目の日に納骨を行うことが多いです。

長い間納骨しないというのは、いつまでも故人への気持ちの整理ができないのではないかと、あまり好意的に思わない方がいるのも確かですが、問題は「いつ」ではなく、ご家族の「良い時に」が大切なのです。

結局納骨はいつするのが一般的なのか

お墓

いつまでに納骨をしないといけないという決まりがないのは分かりましたが、一般的にはいつ頃納骨を行うのでしょう?

一般的に一番多いのは「四十九日法要」と一緒に行う形です。

何時に納骨するか

納骨の時間帯もいつがいいという決まりはありませんが、だいたい11時ころが多いようです。
理由としては法要が終わった後にお斎をするからです。
法要の後の食事があまり遅すぎるのも、早すぎるのもご参加くださる方に失礼ですから、お斎を12時から13時の間くらいで、と考えると11時が一番理想的な時間になります。

宗派別の納骨方法

お墓

浄土真宗の納骨方法

浄土真宗では卒塔婆(そとば)を立てません。そのため卒塔婆を立てる場所がお墓にないのが特徴です。
墓石には「南無阿弥陀仏」や「倶会一処」と彫刻し、一番上に阿弥陀如来を表す梵字を彫ります。

また、浄土真宗にはお墓とは別に、親鸞聖人の眠る京都の大谷本廟に分骨する慣例があります。
なお、戒名はありません。

浄土宗の納骨方法

浄土宗の納骨方法は、納骨までの流れで触れた通りですが、墓石の彫刻に特徴があります。
墓石の竿石の正面上に阿弥陀如来を表す梵字を彫刻してもらいます。
また、戒名にも特徴があり、戒名に「誉」が入ります。

真言宗の納骨方法

真言宗は、墓石の竿石の正面上に大日如来を表す梵字を彫刻してもらいます。

キリスト教では?

カトリック

亡くなった日から1か月後に「追悼ミサ」を行います。その追悼ミサの時に、納骨をするのが一般的なようです。
神父様が聖書を朗読してくださり、参列者が聖歌をうたいます。

プロテスタント

亡くなった日から1か月後に「召天記念日」で納骨を行うことが一般的です。
牧師様の聖書朗読、参列者が聖歌を歌います。

葬儀から納骨までの流れ

葬儀

葬儀後の遺骨の保管方法

火葬が終わると骨は白木の箱に入れられ白い布でくるんで遺族にわたされます。
遺骨は自宅にそのまま持ち帰り、後飾りという祭壇に安置します。

納骨式の準備の仕方

お寺、石材店、お斎の予約が終われば、あとは供物、引き出物などの準備です。
引き出物とお斎の数を前もって把握する必要がありますから、なるべく早めに参列の出欠をとりましょう。
また、お布施と石材店さんへの謝礼も忘れずに用意しましょう。
納骨式の後のお斎にお坊さんが辞退されるときは、御膳料が必要になるので覚えておきましょう。

納骨式当日は

持参するもの

遺骨
遺骨埋葬許可証
墓地使用許可証
印鑑
お供え物
お線香
焼香台
御布施・お車代・御膳料・謝礼(石材店)
数珠
引き出物

以上のものを持っていくと良いでしょう。

納骨式当日は喪服を着用します。前もってお墓周りの掃除を済ませておきましょう。
式自体は30分から1時間ほどで終わります。
納骨(石材店の方がカロートの蓋を開けて遺骨を納めてくれます)すると、読経が始まります。
それから順に焼香をしていきます。
そのあとお斎になります。

死産した子の納骨の仕方

神棚

子を亡くすという経験は大変つらいものです。ご家族が辛ければ心の整理がつくまでいつまでもご自宅に置いておいて問題はありません。いつまでに納骨をしなければいけないというような決まりもありません。

死産した子の遺骨を水子納骨墓に納骨し、水子供養(永代供養)をしてくださるお寺もあります。

死産した場合は、死産届を役所に提出し、火葬許可申請書を記入して火葬許可証をもらいます。
小さな赤ちゃんは火葬後、骨を残すことが難しいことがあるので、火葬場に問い合わせる必要があります。

ペットの納骨はいつすればいい?

困った人々

ペットの納骨も、「いつ」という決まりはありません。人間と同じ、四十九日を目安に納骨を行う人も多いですし、火葬したあとにすぐペット霊園に納骨する場合も多くあります。
また、いつでもペットをそばに感じたいと、自宅供養を選ぶ方も増えていますので、ご家族とよく話し合ってみてください。

納骨をいつすればいいかについてのまとめ

人々

いつまでに納骨をしなければいけない、という決まりはありません。
お墓がある場合、ない場合でもいつ納骨するかは変わってきます。

納骨をするという事はご遺族にとっての大きな心の区切りとなります。
ご家族とよく話し合って納骨の日取りを決めると良いでしょう。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「納骨・いつ」に関連する記事

「納骨・いつ」についてさらに知りたい方へ

  • お墓の納骨手続きについて、必要な書類や方法などを詳しく紹介しますのサムネイル画像

    お墓の納骨手続きについて、必要な書類や方法などを詳しく紹介します

    亡くなった身内の方の葬儀で最後の段階がお墓への納骨ですが、もちろん勝手にやることはできずに所定の手続きが必要です。特に、納骨を行うのが初めての方にとってはどのような手続きが必要なのか想像がつかないでしょう。今回は、お墓への納骨の際に必要な手続きを見ていきます。

  • お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!のサムネイル画像

    お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!

    身内の方が亡くなり葬儀がひとまず終わったところで、次に大切な段階がご遺骨のお墓への納骨です。そのための方法や手続きは一見するとやや複雑に見えますが、流れで理解すれば結構分かりやすいものです。今回はお墓へのご遺骨の納骨の方法についてわかりやすく解説いたします。

  • 納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!のサムネイル画像

    納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!

    納骨式はお通夜や告別式よりも参列する機会が少ないので、その流れというものはよくわかりませんよね。そこで今回は、いざ参列する事になった時にも困らないように、納骨式全体の流れをご紹介します。今回ご紹介するのはごく一般的な納骨式の流れなので、ぜひ参考にして下さい。

  • 納骨の手順をはじめから終わりまで全て解説します!!のサムネイル画像

    納骨の手順をはじめから終わりまで全て解説します!!

    遺骨を納める納骨。この納骨がどのような手順で行われるか知っていますか?納骨という言葉は知っていても、実際どのような手順で行われるか、よく知らないという人が多いのではないでしょうか?今回は、納骨がどのような手順で行われるのか、納骨の手順を紹介していきます。

  • みんなどうしてる?無宗教は?知らないと困る納骨の方法!のサムネイル画像

    みんなどうしてる?無宗教は?知らないと困る納骨の方法!

    身近な人が亡くなった時って、慣れないことばかりで戸惑ってしまいますよね。特に、無宗教の家庭も増え、墓地や菩提寺が無いという家庭も珍しくありません。亡くなって納骨までの方法、無宗教の場合の一般的な納骨方法までまとめてみました。

  • 納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜のサムネイル画像

    納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜

    お葬式と火葬が終了したら残すは納骨式のみです。知人友人のお葬式には参加したことがあっても納骨式に参加はしたことがなく、どんな流れで行われているのか知らない人も多いのではないでしょうか。この記事では納骨式までの流れと、当日の流れをご説明します。

  • 意外と知らない?納骨の仕方について正しい知識を持っておこうのサムネイル画像

    意外と知らない?納骨の仕方について正しい知識を持っておこう

    お墓や納骨堂へご遺骨を納める納骨。各種法要が必要な場合がありますが、どのような仕方で、どの程度の費用が掛かるのかなどご存知でない方も少なくは無いと思います。今回は、納骨の仕方について、納骨に関する準備や納骨式の流れ、費用などについてご紹介します。

  • お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!のサムネイル画像

    お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!

    お墓への納骨について、時期や流れや費用についてご存知ですか?お葬式と同様に、お墓への納骨のことは、人生で何度も経験するようなことではなく、よく分からないという方が多いのも自然なことです。皆さん一緒に、納骨の基本的な部分について知っておきましょう!

  • 納骨法要の手順と費用。これさえ知っていればもう大丈夫!のサムネイル画像

    納骨法要の手順と費用。これさえ知っていればもう大丈夫!

    納骨の種類、手順、費用について説明します。お墓の場合、納骨堂を利用する場合、また樹木葬など自然葬を選択する場合、それぞれにかかる費用と納骨法要のに必要な物を解説していきます。

  • 墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説のサムネイル画像

    墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説

    お葬式を終えた後は、墓地・霊園などにご遺骨を納骨する必要がありますよね。では、納骨する際に必要な費用はどれくらいなのでしょうか?今回は、墓地・霊園に納骨する際に必要な費用についてその内訳・相場を詳しく解説したいと思います。ぜひ最後までご覧ください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「納骨・いつ」についてさらに知りたい方へ

お墓の納骨手続きについて、必要な書類や方法などを詳しく紹介しますのサムネイル画像

お墓の納骨手続きについて、必要な書類や方法などを詳しく紹介します

お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!のサムネイル画像

お墓に納骨するまでの方法・手順・費用などを丁寧に解説します!

納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!のサムネイル画像

納骨式の準備から納骨式当日までの流れを解説!

納骨の手順をはじめから終わりまで全て解説します!!のサムネイル画像

納骨の手順をはじめから終わりまで全て解説します!!

みんなどうしてる?無宗教は?知らないと困る納骨の方法!のサムネイル画像

みんなどうしてる?無宗教は?知らないと困る納骨の方法!

納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜のサムネイル画像

納骨式の流れをわかりやすく解説!〜準備から当日まで〜

意外と知らない?納骨の仕方について正しい知識を持っておこうのサムネイル画像

意外と知らない?納骨の仕方について正しい知識を持っておこう

お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓への納骨はどうすればいい?手順や時期を詳しく解説します!

納骨法要の手順と費用。これさえ知っていればもう大丈夫!のサムネイル画像

納骨法要の手順と費用。これさえ知っていればもう大丈夫!

墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説のサムネイル画像

墓地・霊園に納骨する際に必要な費用を内訳・相場とともに詳しく解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと