少し特殊?浄土真宗式のお墓を買う時に読んでください!

浄土真宗には、少し特殊と言うか他の宗派とは違う決まり事がいくつかあります。お墓に関しては、特に決まりごとが多くあります。どのような決まりごとが、浄土真宗でお墓を建てる時に有るのか調べてみました。

目次

  1. 浄土真宗のことを理解する
  2. 浄土真宗のお墓の特徴
  3. 浄土真宗のお墓の納骨方法
  4. 浄土真宗のお墓のお参り手順
  5. 浄土真宗のお墓についてまとめ

浄土真宗のことを理解する

お墓

浄土真宗では、阿弥陀如来への「信心」を最も重要と考えています。阿弥陀如来を信じきる気持ち、と言うことでしょうか。僧侶でも出家修行になじめない人達がいます、在家での修行や戒律になじめない人達もいます。そのような人たちに対して法然上人が救いの道を作り救済するために浄土宗を起しました。その弟子の親鸞上人が、その教えを自ら発展させていったものが浄土真宗の元になっています。

浄土真宗は、親鸞の弟子たちが親鸞の死後に宗教として独立した宗派です。親鸞自身は宗派を起こす事など、考えた事はなかったようでご本人が極楽浄土におられて一番驚いている事でしょう。報恩感謝の念仏を一番大切と考えていますので、加持祈祷などは行わず戒律も有りません。浄土真宗では人は亡くなるとすぐに、阿弥陀如来によって極楽浄土に送り届けてくれると信じられています。極楽浄土とは阿弥陀如来が自ら創った、そして全てが揃っていて仏になる為の修行の場とされ西方に有ると言われています。浄土真宗の教えでは、迷う事も無く往生し極楽浄土へ行けるので残された遺族が追善供養などする必要ないと言う考え方です。他の宗派とはちょっと違う考え方と言う事です、そんな浄土真宗のお墓について紹介していきます。

浄土真宗のお墓の特徴

浄土真宗のお墓には、他の宗派に見られない特徴が有ります。お墓はご先祖様や故人を偲ぶ場所なのですが、浄土真宗では阿弥陀如来との仏縁に出会ってご縁を結ぶ場所でもあると教えています。浄土真宗にとってお墓とは、死んだ後の遺骨を安置するだけの場所ではなく亡くなる時に阿弥陀如来から救済いを受けるための縁を作る場所なのです。

お墓に建ててはいけない物

他の宗派とかなり違う点の一つに、「お墓には建ててはいけない物留意事項」と言う11項目からなる決まりがあります。その留意事項の11項目の中には、お墓の建設に直接関係しているわけではない項目もあります。宗派として、関連項目も含めて守って頂きたいと言うことです。

基本となっている教えでは、阿弥陀如来によって往生し極楽浄土に行けるので亡くなった人(先祖も含めて)への追善供養はする必要がない。ですから、観音像、地蔵像、五輪塔、宝塔、供養墓も卒塔婆も必要がないのです。霊位、各霊、諸霊、霊標の言葉も、追善供養の為にある言葉なので必要ないと言う事です。
念仏を唱える事で、阿弥陀如来と一体となり縁を結ぶ事が出来る。この教えからあえて、梵字や仏種子を墓石に刻む事は意味がないとされています。
念仏のみを唱える事が浄土真宗の教えなので、他の宗派で般若心経を唱えたりしているけれども唱える意味がないと言う理由から唱えてはいけないとされています。
全ては阿弥陀如来がお決めになると言う教えですから、墓相、吉凶占い方位などの迷信も信じてはいけないとなっています。
細かく禁止項目がありますが、主だって禁止されている事柄です。

なんと刻む?

お墓には何と刻むのか、浄土真宗では阿弥陀如来に全てを委ね極楽浄土へと行けると言う考え方と言いよりも教えがあります。お墓には、「南無阿弥陀仏」か「俱会一処」を刻む事に決まっています。家名は、二段目に刻む時と花立に刻む時があります。二段目に刻んだときは、花立に家紋を刻んだりしているようです。
「俱会一処」とは、亡くなった後で共に一つの処(極楽浄土)で会いましょうと言う意味です。阿弥陀如来のお創りになった極楽浄土は、一つではなく幾つかあるとされていますので同じ西方浄土で会えるようにこの文字を刻みます。

お布施、お経料について

浄土真宗では、お経料とか志と言う文字は使いません。では、何と書くのでしょうか?お布施と書きます。お布施とお経料は違いますが、時々同じ意味に捉えている方がいらっしゃいます。浄土真宗では、仏法を説く法施にたいしての財施と考えています。法施とは、僧侶が人に対して仏法を説いて聞かせる事ですので、仏法を説いて聞かせてくれたことへの御礼と言う意味合いでしょうか。

浄土真宗のお墓の納骨方法

浄土真宗では、お墓とは別に本山へも納骨します。お墓に納める遺骨を胴骨といい大きな箱に納められ、本山の御廟へ納めるものは、本骨(喉仏の骨が多い)と呼ばれ、小さな箱に納められます。他の宗派でも、本山へ分骨する事はありますが、浄土真宗のように、必ず二か所に納めると言う事はありません。これも、浄土真宗と他の宗派との違いの一つです。

開眼法要について

浄土真宗では、考え方や捉え方の違いから開眼法要と言い方はしません。「建碑式(けんぴしき)」や「建碑法要」、「建碑慶賛法要(けんぴけんさんほうよう)」と言う呼び方をしています。
実際の法要の仕方としては、御移徙(おわたまし)と言う浄土真宗では慶事の時の法要を行い開眼を行うのです。

浄土真宗のお墓のお参り手順

浄土真宗だからと言って、特別にお墓参りに決まりがあるということはありません。ただし、少し他の宗派と違い厳しいところもあります。浄土真宗では、お墓参りの時墓地にお寺があれば、本堂の御本尊様にご挨拶をしてからお墓に行くようにと教えています。

では、お墓での手順はどうなのでしょうか。
まずは墓前で一礼し、墓石や周辺を綺麗に掃除します。お水はかけなくてもいいと言うおしえですが、お掃除の時のみお墓へお水をかけて良いとされています。その後、お墓参りのお花やお供物そしてお線香最後に「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えるのが決まり事です。

花の選び方

特別な決まりなどはありませんが、お墓に持って来てはダメなお花は棘のあるお花や根の付いているお花鉢植えの事です。それから香りの強すぎる花や毒のある花、花粉でお墓が汚れるお花は避けるべきでしょう。基本的に、お好きなお花をお墓にお持ちいただいて大丈夫です。
浄土真宗以外でも、他の宗派でも同じ考え方のようです。

お供えの選び方

お供えは、お仏壇に日々お供えしている果物やお菓子と同じ物で問題はありません。お参り後は、カラスが散らかしたりしますので自宅に持ち帰るかその場で食べてください。最近では、お墓に持って行かなくてもお仏壇にお供えしていればいいと言う事です。

線香は?

浄土真宗では、仏壇ではお線香を半分に折って使っています。お墓では、長いまま折らずに使います。お墓も横に寝かせるタイプは横に置き、仏壇で使っている様な立てて使うタイプは立ててください。最近新しいお墓では、お線香を立てるタイプを良く見かけます。

浄土真宗のお墓についてまとめ

浄土真宗のお墓についてのまとめいかがだったでしょうか?
各宗派、それぞれに違う特徴があります。その中でも基本は同じ仏教なのですが、浄土真宗には他の宗派と異なる所が多く有ります。将来浄土真宗で、お墓を建てる事になったらその時に参考にして頂けたら幸いです。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「浄土真宗・お墓」に関連する記事

「浄土真宗・お墓」についてさらに知りたい方へ

  • 浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!のサムネイル画像

    浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!

    日本で最も信徒数の多い仏教の宗派は浄土真宗ですが、実はお墓の建て方やお参りの仕方についても特徴的であることはご存知でしょうか?今回は浄土真宗が持つお墓にまつわる考え方やお墓へのお参りの仕方の特徴などについて見ていきたいと思います。

  • 作る?作らない?浄土真宗での位牌の扱い方を学びましょうのサムネイル画像

    作る?作らない?浄土真宗での位牌の扱い方を学びましょう

    日本国内で信徒さんが一番多い浄土真宗。教えや年忌法要など他宗派と違う仏事があり、中でも位牌の扱いが違います。位牌は用いず過去帳を使用します。しかし、昨今では、位牌を希望するご遺族の方も多くなっています。今回は、浄土真宗の位牌に関する扱い方をお伝えします。

  • 浄土真宗の葬儀ってなに?葬儀の流れ・特徴やお布施についても解説のサムネイル画像

    浄土真宗の葬儀ってなに?葬儀の流れ・特徴やお布施についても解説

    日本の数ある仏教の宗派の中でも信徒数が多く知名度も高いのが浄土真宗です。しかし、浄土真宗における葬儀の内容については知らないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、浄土真宗の葬儀がどのようなものなのかについてとりあげていきます。

  • お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説のサムネイル画像

    お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説

    お墓には洋型・和型と長年親しまれているものから近年ではオブジェ型のお墓など様々見受けられますが、その多くに南無阿弥陀仏などといった彫刻が施されています。多種多様な彫刻の中で目にすることのある南無阿弥陀仏という彫刻に注目してご紹介いたします。

  • 浄土宗のお墓について刻む文字などの特徴を詳しく解説します!のサムネイル画像

    浄土宗のお墓について刻む文字などの特徴を詳しく解説します!

    浄土宗のお墓に刻む文字の特徴について考えた事がありますか?宗派によってどのような文字を刻むべきなのかと疑問が生じることがあると思います。そこで、今回は浄土宗のお墓に刻む文字の特徴について解説しますので、ぜひ最後までお読みください。

  • 宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説のサムネイル画像

    宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説

    墓地・霊園にあるお墓を見回してみますと、宗教関係の文言やシンボルを見かけることが少なくないように、お墓と宗教は密接に関係しています。お墓を購入する際などに宗教関係でどのような点に注意すればよいのでしょうか。今回はお墓と宗教との関係について見ていきましょう。

  • 浄土真宗の場合お布施はいくら包む?お布施の包み方や渡し方もご紹介のサムネイル画像

    浄土真宗の場合お布施はいくら包む?お布施の包み方や渡し方もご紹介

    自分の家は浄土真宗だという方は多いと思います。 しかし、お布施を払ったことのある方は、余りおられないでしょう。 お布施はどの位がよいのか、どのように渡すのか、分からない方も多いでしょう。 浄土真宗のお布施について、包み方や渡し方などを含めて分かりやすく解説します。

  • 浄土真宗の納骨の方法・場所やお墓の費用相場を解説。のサムネイル画像

    浄土真宗の納骨の方法・場所やお墓の費用相場を解説。

    浄土真宗といえば鎌倉時代に親鸞が開いた仏教の宗派で、全国に多くの信徒を抱えています。さて、仏教の宗派によっては納骨の方法も違ってくるものですが、浄土真宗の場合はどのようなものなのでしょうか?今回は、浄土真宗における納骨事情を見ていきましょう。

  • 意外と知らない?浄土宗と浄土真宗についてのサムネイル画像

    意外と知らない?浄土宗と浄土真宗について

    浄土宗と浄土真宗。主要な仏教の宗派なので、皆さん名前を聞いたことがあると思います。けれども、「名前は似ているけれど、何が違うの?」という方もいらっしゃるのではないでしょうか?浄土宗と浄土真宗について、関係性や違いを説明したいと思います。

  • 宗派によって異なる納骨堂の仏具について解説!のサムネイル画像

    宗派によって異なる納骨堂の仏具について解説!

    納骨堂を運営するのは基本的に寺院、民営、公営の3つです。民営、公営であっても供養を行うのは提携する寺院であって、その納骨堂で用いられる仏具は寺院の宗派によって異なります。 ここでは誰もが気なる納骨堂の仏具に関して説明します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「浄土真宗・お墓」についてさらに知りたい方へ

浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!のサムネイル画像

浄土真宗のお墓の建て方やお参りの仕方について詳しく解説します!

作る?作らない?浄土真宗での位牌の扱い方を学びましょうのサムネイル画像

作る?作らない?浄土真宗での位牌の扱い方を学びましょう

浄土真宗の葬儀ってなに?葬儀の流れ・特徴やお布施についても解説のサムネイル画像

浄土真宗の葬儀ってなに?葬儀の流れ・特徴やお布施についても解説

お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説のサムネイル画像

お墓に彫られている南無阿弥陀仏という言葉について解説

浄土宗のお墓について刻む文字などの特徴を詳しく解説します!のサムネイル画像

浄土宗のお墓について刻む文字などの特徴を詳しく解説します!

宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説のサムネイル画像

宗教とお墓の関係は?無宗教のお墓や夫婦で宗教が違う場合も解説

浄土真宗の場合お布施はいくら包む?お布施の包み方や渡し方もご紹介のサムネイル画像

浄土真宗の場合お布施はいくら包む?お布施の包み方や渡し方もご紹介

浄土真宗の納骨の方法・場所やお墓の費用相場を解説。のサムネイル画像

浄土真宗の納骨の方法・場所やお墓の費用相場を解説。

意外と知らない?浄土宗と浄土真宗についてのサムネイル画像

意外と知らない?浄土宗と浄土真宗について

宗派によって異なる納骨堂の仏具について解説!のサムネイル画像

宗派によって異なる納骨堂の仏具について解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと