通夜で恥をかかないための礼儀・作法ガイド

通夜の席で礼儀や作法、言葉などをどのようにすればよいのか不安を感じる方が多いと聞きます。この記事ではそんな通夜席での礼儀作法などをご紹介いたします。

目次

  1. お通夜の参列マナーは把握してますか?
  2. 通夜の参加時に気にするべき礼儀
  3. お悔やみの言葉も慎重に
  4. 最難関!?焼香時の礼儀作法
  5. お通夜で重要な礼儀についてまとめました

お通夜の参列マナーは把握してますか?

葬儀

突然の訃報が入った時、お通夜でのマナーに自信がなくてどうしようかと焦ったことが多くの方にあると思います。特にお焼香などは、式ごとに手順も違ったりしてややこしいですよね。

今回はそんなお通夜で注意しなければいけない礼儀作法についてまとめてみました。

これを読んでおけば急な参列時にも安心ですよ!

終活ねっとでは東京・千葉・埼玉・神奈川の方々を対象に、葬儀の値段見積りやいざという時の為に電話対応も無料で承っています。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

通夜の参加時に気にするべき礼儀

通夜の時に、
宗派に関する礼儀、遺族と自分との関係などで通夜の席はどこが良いの?
礼儀作法が良くわからない。
などと悩んでいませんか?

通夜に参加しても恥をかかないように礼儀やマナーをご説明いたします。

通夜に参列するための準備

突然の訃報に、通夜と告別式のどちらに出席するかを考えます。
友人や知人の立場であれば、どちらかと言えば、通夜に参列する方が良いでしょう。
最近は、通夜をしないケースもあります。その場合は告別式に参加しましょう。

故人・遺族の方の意志で家族葬(密葬)となった場合は、お悔やみを電報またはメールにてお送りしておきます。後にお伺いをしてお参りさせていただく方法もあります。
セレモニー内容が変わりつつある時代なので、確認をとって行動を心がけましょう。

故人・遺族の宗派を確認する

日本の場合は仏教が多いので、喪服とお数珠を揃えておけば問題ないと思われがちですが、意外にも葬儀場で慌てた経験をお持ちの方もいらっしゃいます。
神式・キリスト等の宗派の方もいらっしゃいますので、確認をした方が無難です。

通夜席は、どのように座ればよいのか?

最近では、葬儀場でのセレモニーが多いですが、中にはお寺や自宅で執り行われる場合があります。まずは、自分と故人の関係を確認して、正しい位置の席に座りましょう。
葬儀進行をされるアシスタントの方いる場合は指示に従うことが良いです。

お悔やみの言葉も慎重に

通夜・葬儀で使ってはいけない言葉も暗黙のルールで存在しています。
礼儀マナーを身につけて恥をかかないように気をつけましょう。

礼儀として「忌み言葉」には気をつけます

日本に古くから伝わる言霊パワーで、縁起担ぎのような使いまわしです。
「重ね重ね」「くれぐれも」「度々」「再び」「返す返す」といった言葉は、言霊パワーが宿り繰り返される力があると言われてきました。このような言葉は葬儀では「忌み言葉」になります。

言ってはいけない言葉とは?

通夜・葬儀などで使ってはいけない言葉は、「忌み言葉」以外にもたくさんあります。
死をイメージする言葉や、事故をイメージする言葉、苦しみや悲しみ、血をイメージする言葉、病気をイメージする会話などがあげられます。

遺族に対して言わない方が良い言葉

通夜や葬儀場での礼儀として、遺族に対して「がんばってね」「いつまでも悲しまないでね」「元気出してね」の言葉は、家族を失った悲しみ深い人には失礼にあたるという暗黙のルールが最近ではできています。気をつけましょう。

いざという時の例文集

「このたびはご愁傷様です」「お悔やみ申し上げます」が一般的な言葉です。
それ以外の文例として、「○○様には生前お世話になりましたので、寂しくなります」「急なことで驚いています」「いろいろと親しくして頂きまして、残念です」なども良いですね。

神式やキリスト教のお悔やみ言葉

仏教とは違う宗派では、お悔やみの言葉も違います。
場違いな言葉をかけると恥をかくことになりますので、気をつけましょう。

神式の葬儀の時のお悔やみ言葉

「御霊の安らかならんことをお祈り申し上げます」「拝礼させていただきます」などの言葉を使います。

キリスト教の葬儀の場合

「○○様が安らかな眠りにつかれますよう、心よりお祈り申し上げます」「神の御許へ召された○○様が安らかな旅立ちでありますよう、心よりお祈り申し上げます」などです。

最難関!?焼香時の礼儀作法

葬儀

「立礼焼香」は会場でイスに座っている場合中央でお焼香をします。
「座礼焼香 」は座ったままの姿勢で行いますので、立つことはありません。
「回し焼香 」は自宅などの葬儀で見かけます。焼香炉が回ってきます。

焼香の方法は基本的に同じです。

葬儀

お焼香礼儀作法の回数を宗派ごとにまとめたものです。

抹香を額まで持ち上げる動作は、1回から3回です。事前にアシスタントの方の説明があれば、その回数を繰り返します。

お通夜で重要な礼儀についてまとめました

葬儀

お通夜での礼儀作法として、重要な点をまとめました。
使う言葉や、礼儀作法は知らないと恥をかいてしまいますので、これだけは知っておく方が良いという情報を集めています。
どこで、どんな通夜に呼ばれても大丈夫なように、知識はあった方が良いですね。

こちらも読まれています

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

「通夜・礼儀」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

    葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくらなのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。安いと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまったということもあります。一方、家族葬の費用を安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、全てをご紹介します。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

    葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5
  • 香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

    香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

    香典とはお線香やお花の代わりにお供えする現金のことをさし、遺族を経済的に助けるという意味もありますのでマナーには十分気を付けたいところです。香典袋の書き方には様々なルールがあります。大切な方との最後のお別れの場に知っておきたい香典袋の書き方をまとめてみました。

    6

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「通夜・礼儀」についてさらに知りたい方へ

葬儀・通夜のお悔やみの言葉の文例って?注意点やマナーもご紹介!のサムネイル画像

葬儀・通夜のお悔やみの言葉の文例って?注意点やマナーもご紹介!

訃報が届いたら…知っておくとよいお悔やみごとのマナーとは?のサムネイル画像

訃報が届いたら…知っておくとよいお悔やみごとのマナーとは?

葬儀に参列した際の挨拶の文例って?使用してはいけない言葉も紹介!のサムネイル画像

葬儀に参列した際の挨拶の文例って?使用してはいけない言葉も紹介!

通夜と葬儀の違いとは?日程や挨拶マナー、参列時の持ち物をご紹介!のサムネイル画像

通夜と葬儀の違いとは?日程や挨拶マナー、参列時の持ち物をご紹介!

葬儀で避ける忌み言葉って?一覧や言い換えの表現をご紹介します!のサムネイル画像

葬儀で避ける忌み言葉って?一覧や言い換えの表現をご紹介します!

葬儀で使えない忌み言葉とは?宗教別の忌み言葉や言い換え方もご紹介のサムネイル画像

葬儀で使えない忌み言葉とは?宗教別の忌み言葉や言い換え方もご紹介

お通夜に遅れることは許されますか?失礼になりませんか?のサムネイル画像

お通夜に遅れることは許されますか?失礼になりませんか?

通夜と葬儀の違いとは?服装や香典の違いや葬式との違いも解説のサムネイル画像

通夜と葬儀の違いとは?服装や香典の違いや葬式との違いも解説

お通夜に焼香のみで帰るのは失礼になるの?のサムネイル画像

お通夜に焼香のみで帰るのは失礼になるの?

葬儀と通夜の違いを徹底解説!マナーや香典についても解説のサムネイル画像

葬儀と通夜の違いを徹底解説!マナーや香典についても解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説のサムネイル画像

葬儀の費用相場はいくらなの?内訳や葬儀形式による違いを解説

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説のサムネイル画像

葬儀のお布施の渡し方とは?費用相場や包み方から書き方まで解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5
香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介のサムネイル画像

香典袋の表書きの正しい書き方は?名前や金額の書き方についても紹介

6

関連する記事

「通夜・礼儀」についてさらに知りたい方へ

葬儀・通夜のお悔やみの言葉の文例って?注意点やマナーもご紹介!のサムネイル画像

葬儀・通夜のお悔やみの言葉の文例って?注意点やマナーもご紹介!

訃報が届いたら…知っておくとよいお悔やみごとのマナーとは?のサムネイル画像

訃報が届いたら…知っておくとよいお悔やみごとのマナーとは?

葬儀に参列した際の挨拶の文例って?使用してはいけない言葉も紹介!のサムネイル画像

葬儀に参列した際の挨拶の文例って?使用してはいけない言葉も紹介!

通夜と葬儀の違いとは?日程や挨拶マナー、参列時の持ち物をご紹介!のサムネイル画像

通夜と葬儀の違いとは?日程や挨拶マナー、参列時の持ち物をご紹介!

葬儀で避ける忌み言葉って?一覧や言い換えの表現をご紹介します!のサムネイル画像

葬儀で避ける忌み言葉って?一覧や言い換えの表現をご紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと