奈良といえば大仏様!奈良の大仏の観光情報を確認しましょう!

奈良と言えば大仏様!大仏様と言えば奈良!というほど有名な東大寺の大仏様。ここではその歴史や観光情報についてご紹介します。

目次

  1. 奈良といえば大仏!
  2. 奈良の大仏の歴史
  3. 大きさはどれくらい?
  4. 大仏殿について
  5. 奈良の大仏の観光情報
  6. 奈良に行ったら大仏様を拝みましょう!

奈良といえば大仏!

例えば街ゆく人にこんな質問をしてみたら、どんな答えが返ってくるでしょう。「奈良といえばあなたは何を連想しますか?」大半の人の答えはやはり「大仏様!」でしょう。そして逆に「大仏様といえばあなたは何を連想しますか?」と質問してみると、きっとほとんどの人が「奈良!」と答えることでしょう。それほどまでに私たちにとって「奈良といえば大仏様!」は大定番なのです。

奈良大仏

大仏様の本当のお名前

一般に「奈良の大仏様」と呼ばれるこの仏像、正式には「廬舎那仏象(るしゃなぶつぞう)」または、「廬舎那大仏(るしゃなだいぶつ)」といいます。また「銅造盧舎那仏坐像」という名で彫刻部門の国宝に指定されています。

廬舎那仏

廬舎那仏は釈迦如来の別名で、世界を照らす仏、光り輝く仏の意味し、万物を救済する仏だといわれています。人々が思いやりの心でつながり、絆を深めることを願って、右手は慈悲を、左手は宇宙の智慧をあらわしています。

奈良の大仏の歴史

そもそも奈良の大仏様は、いつ誰が何のために作ったものなのでしょう。そして現在までどんな歴史を辿って来たのでしょう。

聖武天皇と大仏様

奈良県に都があった奈良時代(710年~784年)の聖武天皇(在位724年~749年)の発願によって大仏様は作られました。つまり平城京の大仏様というわけです。

聖武天皇のおもい

奈良時代は華やかな時代であると同時に、政治の乱れや度重なる戦、また凶作、飢饉、大地震などによって庶民は疲弊し暮らしは大変なものでした。740年聖武天皇は河内国知識寺を詣でた際、民衆の力で造立、信仰されている廬舎那仏を目にして、この世を包み込むような大きな力で民衆を救いたいと廬舎那大仏の造立を強く願ったと言われています。

国分寺、国分尼寺

河内国知識寺を詣でた翌年(741年)聖武天皇は詔して国ごとに国分寺と国分尼寺を造ることを命じます。そして現在大仏様がある奈良県の東大寺を大和国の国分寺とすると共に、日本の総国分寺として位置付けしました。

大仏様造立

聖武天皇は743年「大仏造立の詔」を発します。そして745年、恭仁宮、難波宮を転々としていた都が5年ぶりに平城京に戻るとついに本格的に大仏様の造立の準備が始められました。聖武天皇は「国銅を尽して象を鎔し、大山を削りて以て堂を構へ」つまり国中の銅を溶かして大仏様を作り、山を削って大仏殿を建てると言っています。
こうして752年、大仏開眼供養会が開かれ大仏様の完成となるのです。この時聖武天皇はすでに譲位され聖武太上天皇となっていました。

2度の消失

大仏様は完成後数十年で、亀裂や傾きが生じてしまいます。さらには地震で首が落ちてしまう事故も起こりますが、ほどなく修理され861年には朝廷が修理落成供養が行われました。
しかしその後、平安時代末期の平重衡による兵火と、戦国時代の松永久秀による兵火で2度に渡り焼失してしまいました。そして1691年江戸時代に現在の姿で再興されました。

現在の大仏様

幾度どなく修復を重ねてきた大仏様。諸説ありますが、台座、右の脇腹、両腕から垂れ下がる袖、大腿部などに聖武天皇による建立当初の姿も残っています。
建造物や仏像の多くが国宝で、1998年には世界遺産に登録された東大寺の中で、大仏様も1958年2月8日、国宝に指定されています。

大きさはどれくらい?

とても大きな大仏様。実際にはどれくの大きさなのでしょう。
座っているそのお姿、高さはなんと15m!ビルに例えるなら4階~5階建てに相当します。お顔だけでも5m33㎝で2階建ての住宅くらいあります。その重さも250トンと桁違いです。
現在の大仏様は、752年建立当初の大仏様と比較するとその規模は約4分の3になっていますが、それでもこの多きさです。

大仏殿について

大仏殿は盧遮那大仏が安置されている東大寺にある仏堂です。「大仏様のお住まい」といったところでしょうか。正式には「東大寺金堂」といいますが一般的には「大仏殿」と親しまれています。
世界最大の木造建築として広く知られていましたが、建築技術の発達により、現在はこの東大寺大仏殿よりも大きな木造建築が存在します。しかし、木造軸組建築としては今も世界最大の大きさです。
大仏様と同様、戦火で2度焼失し現在の姿は1709年に再興されたものです。

奈良の大仏の観光情報

場所はどこにある?

大仏様に会える東大寺はもちろん奈良県にあります。奈良県雑司町にある東大寺の最寄りの駅は、近鉄「奈良駅」と、JR大和路線・近鉄奈良線「奈良駅」です。近鉄「奈良駅」からは徒歩でも20分程度、JR「奈良駅」でも徒歩30分程度のところです。「奈良・三条通り商店街」や「興福寺」を見ながら大仏様を目指してあるくのも良いかもしれません。
また、東大寺は奈良駅からの市内循環バス「大仏殿春日大社前」からは徒歩5分程度ですので真っ直ぐ東大寺に向かいたい方にはバスもおすすめです。

東大寺の参拝料金

東大寺では大仏殿・法華堂・戒壇堂、各お堂ごとに下記の入堂料を支払います。( )内は団体料金です。
その他、各種割引料金もあります。

大人   :500円(450円)
高校生  :500円(400円)
中学生  :500円(300円)
小学生  :400円(200円)

駐車場情報

奈良県東大寺は日本有数の観光地です。そのため東大寺付近には駐車場が数多くあります。少しだけご紹介します。
営業時間は季節によって、料金は時間帯によって違いがありますので事前にチェックしておくといいでしょう。

奈良県営大仏前駐車場

奈良市水門町南院畑82(南大門南側)
TEL/0742-22-5025
※行楽シーズンはバス専用になることもあります

GSパーク東大寺西大門駐車場

奈良市押上町6-1

奈良に行ったら大仏様を拝みましょう!

奈良の「大仏様」は、修学旅行や観光旅行の大定番です。初めて奈良に行くならぜひプランに入れておきたいところです。また何度訪れてもその歴史の深さと、荘厳さに圧倒されます。
日本の古都、奈良に行ったらやはり東大寺の大仏様を拝みましょう!

「奈良・大仏」に関連する記事

「奈良・大仏」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「奈良・大仏」についてさらに知りたい方へ

日本三大大仏とは? そしてその開眼法要は?のサムネイル画像

日本三大大仏とは? そしてその開眼法要は?

日本が誇る国宝!東大寺の大仏の大きさと各部分の意味は?のサムネイル画像

日本が誇る国宝!東大寺の大仏の大きさと各部分の意味は?

鎌倉の大仏様、穏やかな御尊顔は何を思うのか?のサムネイル画像

鎌倉の大仏様、穏やかな御尊顔は何を思うのか?

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~のサムネイル画像

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~

奈良の東大寺の大仏殿の大きさは?また、その歴史についてのサムネイル画像

奈良の東大寺の大仏殿の大きさは?また、その歴史について

霊園の敷地内に巨大な大仏?真駒内滝野霊園と牛久浄苑をご紹介!のサムネイル画像

霊園の敷地内に巨大な大仏?真駒内滝野霊園と牛久浄苑をご紹介!

奈良の大仏の開眼供養をご紹介。身近な仏壇の開眼供養についてものサムネイル画像

奈良の大仏の開眼供養をご紹介。身近な仏壇の開眼供養についても

奈良時代の貴族・仏教文化「天平文化」をご紹介しますのサムネイル画像

奈良時代の貴族・仏教文化「天平文化」をご紹介します

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~のサムネイル画像

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~

須弥山で仏教を守護する四天王~甲冑の仏像群~のサムネイル画像

須弥山で仏教を守護する四天王~甲冑の仏像群~

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「奈良・大仏」についてさらに知りたい方へ

日本三大大仏とは? そしてその開眼法要は?のサムネイル画像

日本三大大仏とは? そしてその開眼法要は?

日本が誇る国宝!東大寺の大仏の大きさと各部分の意味は?のサムネイル画像

日本が誇る国宝!東大寺の大仏の大きさと各部分の意味は?

鎌倉の大仏様、穏やかな御尊顔は何を思うのか?のサムネイル画像

鎌倉の大仏様、穏やかな御尊顔は何を思うのか?

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~のサムネイル画像

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~

奈良の東大寺の大仏殿の大きさは?また、その歴史についてのサムネイル画像

奈良の東大寺の大仏殿の大きさは?また、その歴史について

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと