仏壇を置く方角は決まっている?宗派別に紹介します

ある日いきなり必要になる仏壇ですが、どう置いたらいいのか難しい問題です。 仏間がない家が多くなって、仏壇の方角や定位置がなくなったためです。 昔から伝わる考え方や方角以外にも、宗派によっても違いがあるので、ご紹介します。

目次

  1. 意外と複雑?仏壇の置き方
  2. 仏壇の置き場所
  3. 仏壇の方角
  4. 宗派による方角の違い
  5. 仏壇を置く時の注意点
  6. 仏壇の方角のまとめ

意外と複雑?仏壇の置き方

仏壇

仏壇を置く方角は、古くからある考え方もあり、宗派によっても違いがあります。
仏間として作られている仏壇を置く場所がありましたが、現在作られていないマンションや家も多くあります。
置く場所がつくられていないからこそ、どの方角に向けておくべきなのか迷うところです。

仏壇の置き場所

現在は仏壇の形も様々あるので、家具の上に置くコンパクトなタイプや、床に置く背丈のあるものもあります。
安定した場所に置くのはもちろんですが、おまいりする時の体勢が重要ポイントです。
おまいりする時の姿勢から、本尊の位置が胸よりも高い場所にあるということです。

注意ポイント

仏壇を置く場所は、安定している場所に置くことが大切です。
また、コンパクトな仏壇を置く場合に気を付けたいことがあります。
それは、仏壇の上には物を置かないということです。
ご先祖様の仏壇の上に物を置くのは、失礼にあたるので、絶対にやめましょう。

仏壇の方角

現在仏間がない家も多く、コンパクトな仏壇が増え、どの方角に向けてもおけるようになりました。
インテイリアや間取りに合わせて、方角も自由に置くことが出来ます。
仏壇の方角に細かい決まりはありません。
それは、仏様はどの方角にも存在しているからとされています。

南面北座説

仏壇の正面を南の方角に向けておくという考え方です。
これは中国から伝わった考え方をもとにしています。
昔の中国では、上座は南の方角を向き、下座は北の方角を向いて座るというのが作法でした。
この考え方をもとにして、南の方角を向ける考え方です。

東面西座説

仏壇の正面を東の方角を向けておくという考え方です。
この考え方はインドから伝わった考え方なのです。
太陽が昇る東という方角が、身を立てるという意味が込められている方角として格が高いとされているからです。

春夏秋冬説

この説は、すべての方角にはそれぞれに意味と理由があり、どの方角にいい悪いの区別はないという考え方です。
仏様はどの方角にも存在し、家族がお参りをして身近に感じられる場所を重視するという考え方なのです。

極楽浄土説

極楽浄土の方角に向かって、仏壇に手を合わせるようにという考え方です。
極楽浄土は西の方角にあるとされているので、仏壇の正面を東に向けておくことで、手を合わせる人が極楽浄土に手を合わせることも出来るという考え方なのです。

宗派による方角の違い

宗派によっても、どちらの方角に向かって仏壇を置くのか考え方が異なります。
家の作りによって柔軟に対応することも大切ですが、宗教についても頭に入れて考えます。
それぞれの宗派によって何を重視するかにも違いがあります。

曹洞宗・臨済宗

曹洞宗・臨済宗では、釈迦の行動を重視して仏壇の方角を決めます。
曹洞宗・臨済宗が本尊としている釈迦は説法を南の方角を向いて説いていたとされるので、仏壇の正面を南向きにするのがいいとされています。

浄土真宗・浄土宗・天台宗

浄土真宗、浄土宗と天台宗では東の方角を向けることがいいとされています。
極楽浄土が西の方角にあり、本尊である阿弥陀如来がいるため、仏壇を東の方向を向けておくとされます。

真言宗

真言宗は仏壇の背を本山(和歌山県の高野金剛寺)に向けて置きます。
仏壇の背を本山に向けることで、手を合わせる人が本山に向かっておまいりをする形になるからです。
日本のどこに住んでいるかによって、方角が変わるので注意が必要です。

日蓮宗

日蓮宗では西の方角を向けるのがいいとされています。
法華経の経典をお釈迦様が口にすると、塔が東の方角に現れたため西を向けて置くとされているのです。

仏壇を置く時の注意点

仏壇の置く方角だけでなく、毎日手を合わせられるという心理的な場所も重要です。
また、仏壇も長く使い続けるためのポイントがあります。
・直射日光を避ける。
・湿度が低い。
・冷暖房から離れている。
このポイントを押さえて、仏壇の起き場所を決めます。

避けるべき理由

木に漆を塗って仕上げられているため、周りの環境によって仏壇自体がどれほど長く使えるのかが変わってきます。
直射日光があたると漆が変質してしまうことがあります。
湿度が高かったり、冷暖房の風が直接当たると、仏壇の材質が痛んでしまうことがあるので注意が必要です。

タブーな方角や場所

仏壇を置く方角や場所については、柔軟に対応していくことが出来ますが、避けるべき場所があります。
それは神棚の正面の場所です。
神棚に手を合わせると仏壇に背を向け、仏壇に手を合わせると神棚に背を向けることになります。
どちらに対しても失礼に当たるので避けましょう。

仏壇の方角のまとめ

仏壇

仏壇をどちらの方角に向けるのかというのは、様々な考え方があり信仰している宗教によって違いがあります。
家の間取りやインテリアに合わせ毎日手を合わせやすい場所に置く柔軟性も大切です。
どうしても迷った時には、進行している宗派宗教の方に直接訪ねてみると、安心です。

「仏壇・方角」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

関連する記事

「仏壇・方角」についてさらに知りたい方へ

宗派で異なる?仏壇の置き方を解説します。のサムネイル画像

宗派で異なる?仏壇の置き方を解説します。

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々ですのサムネイル画像

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々です

各家庭で先祖をまつっている仏壇、その仏壇の向きに決まりがあるかのサムネイル画像

各家庭で先祖をまつっている仏壇、その仏壇の向きに決まりがあるか

正しい仏壇の配置、なぜこの配置なのか紹介しますのサムネイル画像

正しい仏壇の配置、なぜこの配置なのか紹介します

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!のサムネイル画像

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

仏壇と神棚、両方設置するときはどんな向きにしたらいいの?のサムネイル画像

仏壇と神棚、両方設置するときはどんな向きにしたらいいの?

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇までのサムネイル画像

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇まで

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめのサムネイル画像

仏壇買い替え予定の方必見!事前知識のまとめ

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??のサムネイル画像

【仏壇を知ろう!!】仏壇の種類や価格の相場って知ってますか??

手元供養で仏壇を選ぶことについて選び方やその種類・特徴を紹介のサムネイル画像

手元供養で仏壇を選ぶことについて選び方やその種類・特徴を紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「仏壇・方角」についてさらに知りたい方へ

宗派で異なる?仏壇の置き方を解説します。のサムネイル画像

宗派で異なる?仏壇の置き方を解説します。

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々ですのサムネイル画像

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々です

各家庭で先祖をまつっている仏壇、その仏壇の向きに決まりがあるかのサムネイル画像

各家庭で先祖をまつっている仏壇、その仏壇の向きに決まりがあるか

正しい仏壇の配置、なぜこの配置なのか紹介しますのサムネイル画像

正しい仏壇の配置、なぜこの配置なのか紹介します

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!のサムネイル画像

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと