仏壇に鐘が置いてある理由は?意味と掃除の仕方

仏壇に手を合わせるときに鳴らす鐘ですが、実は知られざる作法があるのです。仏壇に毎日手を合わせるからこそ、鐘の意味を知って、より仏様へ感謝を伝えてみませんか?

目次

  1. 仏壇の鐘の名前は?
  2. 鐘を鳴らす意味
  3. お鈴の叩き方
  4. お鈴の鳴らす回数
  5. 仏壇の前の座布団の意味は?
  6. 線香をあげる時の手順
  7. 掃除の仕方
  8. お鈴の値段は?
  9. 仏壇の鐘について まとめ

仏壇の鐘の名前は?

仏壇

仏壇にある鐘の名前は、鈴と書いてリンと呼びます。
お寺にある鐘とは別の物です。同じ仏教の物であり、仏壇のリンも鐘と呼ばれることがあります。

鐘の材質

仏壇の鐘の材質はシルジン青銅または砂張という金属が多く使われています。砂張という金属で作られた金の方が高価とされ長く使うほど音がよりよくなると考えられています。
音の良さと丈夫さが求められているのですが、高価なものになると、純金や純銀で作られるものもあります。

棒の名前

仏壇の鐘を鳴らす棒にも名前が付けられています。
鐘を鳴らすものであるから、リン棒・撥(ばち)・バイと呼ばれます。リン棒は木で作られているものが多くあります。音をよくするために、リンに当てて音を立てる部分に鹿革を巻いている物もあります。

棒の材質

金属の鐘を叩くため、ある程度の硬い材木が使われます。
黒檀・花梨・ローズウッドなどの硬い材木が使われ、長く使うことが出来ます。また、鹿革や布が巻いてあるものもあります。白い物だけでなく、柄が付いている物もあります。宗派・宗教によっても考え方が異なります。

鐘を鳴らす意味

鐘を鳴らす意味は、お経を読み始める時の合図でありリズムをとるために鳴らします。お経を読み終わる時にも鳴らためのものであり、お経を読む時のための仏具なのです。
仏教的な意味合いはなく、もともと禅宗で使っていたものが、ほかの宗派にも広がり使われるようになりました。

お鈴の叩き方

仏壇

仏壇の鐘を鳴らし方にも作法があります。
リン棒を持つときは力を抜いて持ちます。力を抜いて、鐘の内側から外側に向かってお椀上になっている上から少し下あたりに当てるように意識します。
鹿革が巻いてあるリン棒でたたく場合は革のつなぎ目がない側で叩くと良い音が出ます。

叩き方の注意

力任せに叩くと、鐘の音も悪く響きも悪くなります。また、鐘自体も同じところを叩き続けていると割れてしまうことがあるので、注意が必要です。
上から鐘のふちを叩くと、音の響きが悪くなるので、避けましょう。

お鈴の鳴らす回数

仏壇の鐘を鳴らす回数に決まりはありません。一般的に2回鳴らされることが多いとされています。
2回鳴らしますが、余韻の音も楽しむように心がけます。1回目の余韻の音がつぶれてしまわないように、2回目の音を注意して出します。

実は、鳴らさなくてもいい?

仏壇に向かうときに、鐘を鳴らす必要はないのです。金はお経を読む時のリズムをとるための道具であり、仏壇の仏様に対してのあいさつではないからです。
仏様は常にこちらに目を向けてくれているので、来たことを知らせる必要はないのです。

仏壇の前の座布団の意味は?

お仏壇の前の座布団はお坊さんが座るための座布団です。法事や法要の時など、亡くなって節目ごとにお坊さんにお経をあげていただくときに必要になります。
色や形などは特に宗派宗教によって決められていないので、座りやすさや、好みのものを用意しておきます。

座布団の正しい起き方

座布団には正しい向きがあります。
座布団の前というのは、4辺ある座布団の1つの辺だけ、縫い目がない場所があります。また、表になる側は、房が付けられている側が表になります。
亡くなった方の冥福を祈る場であるからこそ、1つ1つ心を込めて用意したいものです。

線香をあげる時の手順

お仏壇に線香をあげるための、基本となるやり方です。
お仏壇に向かって手を合わせます。
ロウソクに火を付けてから、線香に火を移します。
線香の火を手で消します。
香炉に立てます。(宗派・宗教によって、折って寝かせます。)
お仏壇に手を合わせます。

線香をあげる時の注意点

線香の火を消すときに注意することは、手で仰いで消すということです。口で火を消すことは不敬に当たるとして、仏様に失礼な行為になります。
生きている人間の口というのは、嘘をつき不浄であると考えられているので、仏様を汚すと考えられているのです。

掃除の仕方

仏壇の掃除の仕方は、仏壇専用の洗剤が仏具店で売られているので、専用の洗剤を使って拭きます。その後、軽く水拭きをして仏壇の掃除をします。
鐘など金属製の仏具も、仏具店に専用の洗剤が売られています。さびが浮く前にこまめにからぶきをすると、きれいさが長持ちします。

お鈴の値段は?

使われている金属やサイズによって金額が異なります。コンパクトで手が出やすいものだと、3000円~あります。さびないように加工されている物や絵柄が付いている物などもあります。
出来るなら、お店で試しにたたかせてもらい、好みの音を探すとより長く使うことが出来ます。

仏壇の鐘について まとめ

仏壇

毎日手を合わせている仏壇だからこそ、見慣れて由来や込められた意味を忘れがちです。形が大切なのではなく、仏様へ常日頃の感謝やよりどころとなり、心が大切なお参りです。だからこそ、仏壇の鐘の意味や由来など、改めて知ることで、仏様へ感謝を伝えてみませんか?

「仏壇・鐘」に関連する記事

「仏壇・鐘」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「仏壇・鐘」についてさらに知りたい方へ

仏壇の「りん」の本来の意味と役割についてのサムネイル画像

仏壇の「りん」の本来の意味と役割について

仏壇へのお参り、正しい作法で出来ていますか?のサムネイル画像

仏壇へのお参り、正しい作法で出来ていますか?

仏壇にお参りする時に鳴らす鈴は、どんな仏具でしょうのサムネイル画像

仏壇にお参りする時に鳴らす鈴は、どんな仏具でしょう

仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。のサムネイル画像

仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々ですのサムネイル画像

仏壇にもピンからキリまで種類や大きさがあり、値段も様々です

仏壇の「チーン」となるアレ。どのくらいご存知ですか?のサムネイル画像

仏壇の「チーン」となるアレ。どのくらいご存知ですか?

仏壇の仏具~名称と込められた意味と気持ちのサムネイル画像

仏壇の仏具~名称と込められた意味と気持ち

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇までのサムネイル画像

仏壇も様々!伝統的な仏壇から現代の生活に合った家具調仏壇まで

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!のサムネイル画像

終活で仏壇を処理する方法と、仏壇を新しく用意する方法を解説!

線香の本数には決まりがある?宗派による違いを比べてみましたのサムネイル画像

線香の本数には決まりがある?宗派による違いを比べてみました

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと