日本が誇る国宝!東大寺の大仏の大きさと各部分の意味は?

修学旅行で、観光で・・・誰もが一度は目にしたことがあるであろう、東大寺の大仏。 「奈良の大仏」と呼ばれ、優しさに溢れたこの大仏、大きさはいったいどのくらいなのでしょうか? 東大寺の大仏の各部分の大きさ、そしてそのものが表す意味などを調べてみました。

目次

  1. 「奈良の大仏」として慕われる国宝
  2. 東大寺の大仏はなぜ作られた?
  3. 東大寺の大仏の大きさは世界一?
  4. 各部分の大きさはどのくらい?
  5. 大仏の重さはどれくらい?
  6. 東大寺の大仏はどうやってできた?
  7. 他の仏像との比較
  8. 東大寺の大仏の大きさのまとめ

「奈良の大仏」として慕われる国宝

東大寺大仏殿の本尊である仏像で、正式名称は「東大寺廬舎那仏像(とうだいじるしゃなぶつぞう)」と言います。
一般的には親しみを込めて、「奈良の大仏」と呼ぶことが多いですね。
東大寺の大仏は天平745年から製作をされ、7年後に完成しました。
高さは約15mもあり、首が痛くなるほど見上げてしまう大きさ。
地震で破損してしまったり焼失してしまうこともありましたが、数々の再興をし、現在に至っています。

null

東大寺の大仏はなぜ作られた?

歴史ある東大寺。
そこに、どうしてこのような大きな大仏を作られたのか、とても気になりますね。
東大寺は、仏教を基にして、聖武天皇が国の為に建てたものです。
このときは大変苦労が多かった時代で、飢饉・干ばつ・流行病・争いなど、多くの問題が次々に押し寄せてきていました。
そんな時にも、心穏やかに人々が助け合っていけるように願いが込められています。

東大寺の大仏の大きさは世界一?

東大寺の大仏は、近年まで世界最大の木造建築と言われることが多かったのです。
しかし、実際はこの大仏よりも大きな規模のものが作られていることから、「世界最大の木造建築」というよりは「世界最大の、木造の骨組みである建築」の方が合っているかも知れませんね。

各部分の大きさはどのくらい?

見る者を圧巻させる大きさで、迫力の中にも慈悲の心が感じられる東大寺の大仏。
各部分も驚くほどの大きさで、思わず息を呑んでしまいます。
それでいながら、髪や指先は繊細な作りをしていて美しく、今にも動き出しそうなほど。
いったいどのくらいの大きさなのか、まとめてみました。

東大寺の大仏の鼻の高さは、約0.5m。幅は約98cmと言われています。
鼻だけでも、相当な大きさです。
鼻の穴は約30×37cmとなっています。
この鼻の穴の大きさは、東大寺内にある、くぐりぬけると無病息災のご利益があると言われている「柱くぐり」で有名な柱の穴と同じだとか。

螺髪

大仏の髪の毛が一つずつクルクルと丸まっていますよね?
これを「螺髪(らほつ)」と呼びます。
大きさは、ひとつあたり直径約22cm・高さ約21cm・重さ約1200gもあります。
東大寺に伝わる文書などでは、この螺髪が966個あると記されているようなのですが。
近年、東大の研究チームが調査したところ、492個だったとのこと。
492個のうち、9個は残念ながら欠けてしまっていたそうです。
東大寺の大仏の頭部分は、江戸時代に再建されたときに新しく作られたもの。
後頭部を見渡せる状態ではない為、螺髪の正確な数はなかなか数えることができませんでした。
研究チームは、レーザー光を使用しての調査で計測をしたのですが、1300年ものあいだ966個と信じられてきた螺髪の数がこんなに違うとは、驚きですね。

百毫

東大寺の大仏の眉間にある、おおきなホクロのようなもの。
結構な大きさに見えますが、これは実はホクロではなく、「百毫(びゃくこう)」という、毛のかたまりなのです。
右巻きになっており、伸ばすと1丈5尺(約4.5m)もある白い毛と言われていますが、光を放って世界を照らすとされています。
この百毫は、如来や菩薩に付いていると言われています。

右手と左手の意味の違い

手も、とても大きいです。
手のひらの大きさは約2.5mあります。
左手の中指は約1.5m、右手の中指でも約1mとなっています。
大きさはありますが、とても繊細な表情をしている優しい手。
仏語で仏像の手のかたちのことを「手印」と呼ぶのですが、手の形などで意味が変わってきます。
東大寺の大仏は、右手が「恐れなくて良い」という意味を表し、左手は「願いを叶える」という意味を表しています。なんだか、とても安らぎますね。

また、大仏の手には水かきがあることで有名です。
なぜ手に水かきがあるのか、とっても気になりますよね。
これは、漏らすことなくすべての人々を救う、ということを表しているそうです。
また、大変な修行を乗り越え、荒れた海も泳ぎ切ったということの表れでもあります。

大仏の重さはどれくらい?

東大寺の大仏の重さは、約250トンあると言われています。
身近にあるものと比較できる大きさをはるかに超えていますね。
なかなか想像つかない大きさですが、とても重たいという事だけは確かです。
この大仏を製作するために使用した材料を見るだけでも、圧巻です。
銅・・・約500トン
すず・・約8.5トン
水銀・・約2.5トン
炭・・・約1195㎡
金・・・約440kg
大仏を製作するのに、参加した人数は約250~260万人と言われています。
当時の日本の人口の約半分近くの人々が集まり、製作したのですね。

東大寺の大仏はどうやってできた?

さきほどは、大仏を製作するための材料をご紹介しましたが、いったいどのような過程で作っていくのかをご紹介します。

『大仏の作り方』
①骨組みで木を作っていく
②骨組みを、縄や粘土などを使って整えていく
③骨組みの外周に粘土で鋳型を作っていく
④鋳型と骨組みの間に銅を流し込む。外周を調整しながら数回に分けてこの作業を行う。
⑤鋳型をはずして、銅の表面をきれいに磨いてから、金を塗っていく

簡単に書きましたが、非常に大きい大仏を作ることは並大抵ではありません。
完成までに、多くの人の手がかかり、時間も費やしています。
そのことに、人々の「救われたい」という気持ちや、仏教を大切にする想いが伝わってきます。

他の仏像との比較

この地球上には、あちこちの国に様々な大仏があります。
国は違えど、大仏に託す人々の想いは同じ。願いを込めて作られ、大切に守られてきています。
そこで、世界の大仏で気になったもの、そしてよく奈良の大仏と比較される鎌倉大仏について調べてみました。

世界編

中国・四川省にある、弥勒菩薩をかたどって彫られたと言われる「楽山(ローシャン)大仏」。
凌雲山の断崖に彫られており、世界遺産に登録されています。
川の氾濫・事故を鎮める目的で、713年より着工。
なんと、90年の歳月をかけて建てられたのだとか!

中国の仏教文化を隆盛させた歴史ある大仏。
高さは71mもあり、存在感をあらわにしています。
川の安全、そして人々を見守り続ける楽山大仏には、今日も世界中から訪れる人が後を絶ちません。

日本編

奈良の大仏と比較されることの多い「鎌倉大仏」。
鎌倉の名所である、高徳院の本尊です。
高さが約13m・重さ約121トンと言われています。

1243年に完成し、元々は木造でした。しかし、台風で2度ほど倒壊し、その後は大津波で流されてしまい、現在のような露座となってしまいました。

春は桜に彩られ、秋は紅葉、夜にはライトアップされた大仏を楽しむことができます。
胎内拝観もできますので、内側の鋳造の継ぎ目などの様子をじっくり見ることができます。

作り手の想いをより身近に感じられますので、ぜひ体験してみてください。

お墓

東大寺の大仏の大きさのまとめ

いかがでしたか?
ただやみくもに大きい大仏を作ったのではなく、様々な想いを込めて、仏教に則って作られていたのですね。
大仏を通じて、昔の人の暮らしやその時代の背景が見えるようです。
たくさんの人々を救い、幾度の焼失もくぐり抜けて復興した奈良の大仏。
これから先も、何十年・何千年と時を重ね、人々の心の支えとなり、日本の誇りであって欲しいと願うばかりです。

「東大寺・大仏・大きさ」に関連する記事

「東大寺・大仏・大きさ」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「東大寺・大仏・大きさ」についてさらに知りたい方へ

日本三大大仏とは? そしてその開眼法要は?のサムネイル画像

日本三大大仏とは? そしてその開眼法要は?

奈良といえば大仏様!奈良の大仏の観光情報を確認しましょう!のサムネイル画像

奈良といえば大仏様!奈良の大仏の観光情報を確認しましょう!

鎌倉の大仏様、穏やかな御尊顔は何を思うのか?のサムネイル画像

鎌倉の大仏様、穏やかな御尊顔は何を思うのか?

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~のサムネイル画像

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~

奈良の東大寺の大仏殿の大きさは?また、その歴史についてのサムネイル画像

奈良の東大寺の大仏殿の大きさは?また、その歴史について

霊園の敷地内に巨大な大仏?真駒内滝野霊園と牛久浄苑をご紹介!のサムネイル画像

霊園の敷地内に巨大な大仏?真駒内滝野霊園と牛久浄苑をご紹介!

奈良の大仏の開眼供養をご紹介。身近な仏壇の開眼供養についてものサムネイル画像

奈良の大仏の開眼供養をご紹介。身近な仏壇の開眼供養についても

奈良時代の貴族・仏教文化「天平文化」をご紹介しますのサムネイル画像

奈良時代の貴族・仏教文化「天平文化」をご紹介します

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~のサムネイル画像

仏像様の観る景色 ~奈良でおすすめの仏像とは~

須弥山で仏教を守護する四天王~甲冑の仏像群~のサムネイル画像

須弥山で仏教を守護する四天王~甲冑の仏像群~

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「東大寺・大仏・大きさ」についてさらに知りたい方へ

日本三大大仏とは? そしてその開眼法要は?のサムネイル画像

日本三大大仏とは? そしてその開眼法要は?

奈良といえば大仏様!奈良の大仏の観光情報を確認しましょう!のサムネイル画像

奈良といえば大仏様!奈良の大仏の観光情報を確認しましょう!

鎌倉の大仏様、穏やかな御尊顔は何を思うのか?のサムネイル画像

鎌倉の大仏様、穏やかな御尊顔は何を思うのか?

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~のサムネイル画像

奈良の大仏さんに願いをこめて ~東大寺の魅力と見所~

奈良の東大寺の大仏殿の大きさは?また、その歴史についてのサムネイル画像

奈良の東大寺の大仏殿の大きさは?また、その歴史について

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと