珊瑚は三大宗教に共通する魔よけのお守り。珊瑚の念珠はパワー大!

念珠と一口に言っても材質は様々。その中でも特に珊瑚の念珠に注目します。珊瑚の念珠の意味、そして特別な役割、また珊瑚のグレードから価格まで、珊瑚念珠に迫ります。

目次

  1. 珊瑚の念珠をご存知ですか?
  2. そもそも念珠の意味は?
  3. 珊瑚の念珠の意味は?
  4. 色による違いは?
  5. 価格は?
  6. 珊瑚の念珠に関するまとめ

珊瑚の念珠をご存知ですか?

葬儀

一口に念珠と言ってもいろいろな素材、形がありますが、ご存知でしょうか?
よく見かける念珠は「水晶」や「ブラックオニキス」「菩提樹」のものが多いのかな?と感じます。

でも素材だけみても大変たくさんの種類があります。
大きく分けて「木製品(実)」「天然石」「その他、琥珀(こはく)」など。

それぞれ素材で肌触りも印象も違います。
珊瑚はその中でも「その他」の素材に当てはまり、唯一「仏教」「キリスト教」「イスラム教」共通のお守りとして身に着けることのできる貴重なものと言われています。

そもそも念珠の意味は?

仏壇

念珠とは「数珠」とも言い、本来、「お経を読んだ回数」を数えるための道具です。
お経を一回唱えると、珠をひとつ横にずらし、回数を数えます。

念珠は数珠に念を込めたものとなり、お経を読む際の道具という意味合いからより、祈りの意味合いが強くなっています。

念珠(数珠)の珠は正式には煩悩を同じ108個、人間の煩悩を念珠が引き受けてくれると考えられ、お守り、魔よけという意味もあるのです。

パワーストーンのブレスレットは念珠によく似ていますが、仏具としての念珠とは全く意味が違います。注意しましょう。

男性用と女性用の違い

念珠に「男女兼用」はありません。
まず珠のサイズが違います。
女性は珠のサイズが平均7mmと小さめで、華奢な印象を持ちますが、男性用念珠の球は大きく、略式のものだと22玉が平均的なものになります。少し大きくなると20玉、更に大きくなると18玉があります。

慶弔用の念珠はある?

慶弔用の念珠というものが特別にあるわけではありません。
仏式の結婚式には念珠が必要ですが、その場合も特に区別があるわけではないのです。
ただ、結婚式ということで、少し華やかに見せたい場合は、ピンクなど念珠の色にこだわると良いでしょう。

珊瑚の念珠の意味は?

珊瑚は昔からとても貴重な物だったという事がわかりますね。
また、珊瑚が特別だという理由がもう一つ。

キリスト教・イスラム教・仏教のすべてで魔よけの力があるとされ、お守りに用いられてきたという事です。
これは大変珍しいことだと言えます。

七宝の一つということで、唯一親から子供へ譲り渡すことができる特別な宝石念珠、そのため「ゆずり念珠」とも呼ばれます。

色による違いは?

一口に「珊瑚」と言ってもいろいろなカラーがあります。
「珊瑚」と言って一番に思い浮かべる色は「深い赤」ではありませんか?
でも淡いピンクから濃い赤、まだらなマーブルのような模様が入っているものもあります。

色によって意味の違いは特にありません。
ただし、色によって珊瑚自体のグレードが変わってきます。

珊瑚のグレードはマーブル模様が入っていないものの方がよりグレードが高くなります。
また色が濃く、深い赤になればなるほど価値が高いとされ、珍重されます。

グレード
白珊瑚 → ピンク珊瑚 → 桃色珊瑚 → 紅珊瑚 → 血赤珊瑚

血赤珊瑚は日本の沿岸でしか取れない深紅の大変貴重な珊瑚です。
また、大変貴重な珊瑚ですから、偽物も多く出回っているのも悲しいけれど事実で、本物となかなか見分けられないのもまた事実です。
一つの目安として、熱を通しにくい性質があるので、ギュッと握りしめて、手の熱が伝わらず冷たいままなのかを確認しましょう。

価格は?

お金

珊瑚の念珠は大変貴重なもので、「ゆずり念珠」と言われるように、親から子へ、子から孫へ代々受け継がれるものです。
ゆずっていくもの、とある程度価値の高いものを購入することをお勧めしますが、実は価格帯も本当に様々です。

でも受け継がれるもの、と考えればある程度価格のしっかりしているものをお勧めします。

珊瑚は大変貴重な物ということは皆さん漠然とご存知かと思いますが、成長するのに大変長い時間を要し、手のひらほどのサイズに成長するまで、なんと800年ほどもかかると言われます。
このため、残念ながら「珊瑚」と銘打っていても、偽物がたくさん出回っているのも事実。

ご購入の際は、しっかりしたお店を選ぶこと、そしてあまり安いものは手を出さない事、が基本です。

それでは今珊瑚はどのくらいの価格で取引されているのでしょうか?
1g20万以上もするそうです。品質の高いものの話ですが。
安いからといってネットで買うのはお勧めしません、しっかりと自分の眼で確かめて購入を決めましょう。

ご参考程度に、高価な血赤珊瑚の念珠ですと、約200万円前後、赤い色でなく、安いものですと、2万円前後でしょうか。

千円代で出回っているものは、「珊瑚」とうたっていてもよく見ると商品説明に「珊瑚風アクリル」などと書かれています。十分注意しましょう。

珊瑚の念珠に関するまとめ

成長に大変な時を要する珊瑚、その珊瑚を身にまとうことで、地球のエネルギーというものを感じられるような、そんな気がしてしまう珊瑚。
昔からいろいろな国でそして、いろいろな文化、宗教下で珍重され、お守りとして用いられた理由がわかります。
ぜひお子様からお孫様、代々大切に受け継いでいってもらいたいと思う、そんな美しい念珠、それが珊瑚の念珠です。

「珊瑚・念珠」に関連する記事

  • 念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?のサムネイル画像

    念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?

    念珠は、身近な仏具の1つです。宗派によっていろいろな種類があります。素材も様々な種類があります。また、最近ではパワーストーンの念珠のブレスレットが流行しています。祈願の種類により、ファッション感覚で念珠を身に着ける方も増えてきました。

  • 珊瑚の数珠はお葬式で使える?男性用はあるの?知りたいこと教えますのサムネイル画像

    珊瑚の数珠はお葬式で使える?男性用はあるの?知りたいこと教えます

    数珠は様々な素材で作られています、天然石でできているものが多く流出していますが、中には珊瑚や真珠でできているものもあります。今回は100倍の福がやってくるといわれている珊瑚の数珠について紹介していきます。

  • 手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについてのサムネイル画像

    手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについて

    最近、ブレスレット状の念珠(数珠)を身につける人が増えてきました。本来の念珠のように、宗教的な意味合いは勿論、お守りやアクセサリーとして取り入れるなど、人によって使い道は様々です。念珠とブレスレットの違いや作り方、使われる素材などについてまとめました。

  • 意外と簡単!念珠(数珠)袋の作り方を教えます のサムネイル画像

    意外と簡単!念珠(数珠)袋の作り方を教えます 

    カバンの中から念珠をガサガサ探していませんか?念珠袋に入れておけばさっと取り出せ汚れや型崩れも防ぎます。簡単に作れる念珠袋の作り方を紹介します。

  • 葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具のサムネイル画像

    葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具

    いつも使っている数珠を見て、これでほんとにいいのかな、と気になったことはありませんか。数珠は、個人が持つ仏具の1つで、アクセサリーと同じという訳にはいきません。宗派によっては、使っていい数珠の制限があったりもします。今回は、仏具としての数珠を考察してみました。

  • 真言宗の数珠にはどんな種類があるのでしょうか?のサムネイル画像

    真言宗の数珠にはどんな種類があるのでしょうか?

    真言宗に限らず、お坊さんの必需品である数珠。その数珠にはどんな意味があるのでしょう。時々一般の方でも手首にかけている方をお見受けします。特に真言宗のお坊さんが使っている数珠にはどんなものがあるのか、そして材料は何なのかを調べてみました。

  • 仏事のマナーをスマートに!宗派別の数珠の持ち方。のサムネイル画像

    仏事のマナーをスマートに!宗派別の数珠の持ち方。

    みなさんは、お通夜や告別式に出席した時に、数珠の持ち方で悩んだことはありませんか?列席者が見ていないからいいや!というのではなく、葬式の参列時に恥をかかない為にも、大人のマナーとして、宗派別に数珠の持ち方を覚えておきましょう。

  • 数珠って自分で作れるんだ!意外と簡単な数珠の作り方のサムネイル画像

    数珠って自分で作れるんだ!意外と簡単な数珠の作り方

    数珠の作り方で気をつけるポイントと簡単な作り方を紹介します。数珠の房を交換するだけでも見違える程立派になりますよ!

  • 数珠の色に意味はあるの?色別にみる数珠の材質と意味についてのサムネイル画像

    数珠の色に意味はあるの?色別にみる数珠の材質と意味について

    お葬式や法事の際に使う数珠。よく見ると様々な色がありますよね。男性が持っている数珠と女性の持っている数珠でも色味が異なります。色によって違いがあるの?どんな色のものを買うべき?そんな疑問にお答えします。

  • 般若心経のブレスレット効果は、開運・守護のお守りになるのサムネイル画像

    般若心経のブレスレット効果は、開運・守護のお守りになる

    般若心経ブレスレットは、念珠と呼ばれるものです。般若心経の文字が刻まれた数珠をブレスレットにして、気軽に見につけることのできる優れものです。現在では、パワーストーンブレスレットと同じように、腕に付けていることで御仏のご加護を授かるアクセサリーとして人気です。

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「珊瑚・念珠」についてさらに知りたい方へ

念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?のサムネイル画像

念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?

珊瑚の数珠はお葬式で使える?男性用はあるの?知りたいこと教えますのサムネイル画像

珊瑚の数珠はお葬式で使える?男性用はあるの?知りたいこと教えます

手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについてのサムネイル画像

手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについて

意外と簡単!念珠(数珠)袋の作り方を教えます のサムネイル画像

意外と簡単!念珠(数珠)袋の作り方を教えます 

葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具のサムネイル画像

葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具

真言宗の数珠にはどんな種類があるのでしょうか?のサムネイル画像

真言宗の数珠にはどんな種類があるのでしょうか?

仏事のマナーをスマートに!宗派別の数珠の持ち方。のサムネイル画像

仏事のマナーをスマートに!宗派別の数珠の持ち方。

数珠って自分で作れるんだ!意外と簡単な数珠の作り方のサムネイル画像

数珠って自分で作れるんだ!意外と簡単な数珠の作り方

数珠の色に意味はあるの?色別にみる数珠の材質と意味についてのサムネイル画像

数珠の色に意味はあるの?色別にみる数珠の材質と意味について

般若心経のブレスレット効果は、開運・守護のお守りになるのサムネイル画像

般若心経のブレスレット効果は、開運・守護のお守りになる

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「珊瑚・念珠」についてさらに知りたい方へ

念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?のサムネイル画像

念珠の種類はどんなものがあるのでしょうか?

珊瑚の数珠はお葬式で使える?男性用はあるの?知りたいこと教えますのサムネイル画像

珊瑚の数珠はお葬式で使える?男性用はあるの?知りたいこと教えます

手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについてのサムネイル画像

手軽に着けられるお守り。念珠のブレスレットについて

意外と簡単!念珠(数珠)袋の作り方を教えます のサムネイル画像

意外と簡単!念珠(数珠)袋の作り方を教えます 

葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具のサムネイル画像

葬儀や法事に欠かせない数珠は、個人用の身近な仏具

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと