お盆のほおずきの飾り方 飾る理由を知っていますか?

お盆のほおずき。どんな飾り方をしていますか?精霊馬に願いが込められるように、ほおずきを飾るのにも理由がありました。お盆のほおずきの飾り方と、盆棚の作り方などを紹介します。

目次

  1. お盆にほおずきを飾る理由
  2. ほおずきの飾り方
  3. ほおずきの片付けはどうする?
  4. お盆の飾り付けについて
  5. お盆のほおずき飾りまとめ

お盆にほおずきを飾る理由

お墓

お盆に飾る、きゅうりの馬やなすの牛はお馴染みですね。
では、ほおずきはどうですか?

知っている人が意外と少ない、ほおずきを飾る理由について、見ていきましょう。

この記事を読めば、お盆の飾り付けについて、一通りわかるようになりますよ。
準備の時期から盆棚(精霊棚)の作り方と片付けまで、ご案内します。

ほおずきを飾るのはなぜ?

お盆に、ほおずきを飾るのには、3つの理由がありました。

提灯に見立てた道しるべ

その色と形から、ほおずきは自然界の提灯として、お盆に飾られるようになりました。
お盆に飾る提灯は、故人があの世から帰ってくる道しるべとなります。

ほおずきの空洞に宿る

仏さまになった故人には、体がありません。
そこで仏さまは、中が空洞になっている場所に身を宿して過ごすといわれています。

お供え物を華やかに

今ではスーパーへ行くと何でも買える時代になりましたが、昔はそうではありませんでした。
農作物が不作の時など、お供えものに彩りを与えていたのが、ほおずきでした。

ほおずきの飾り方

お墓

ほおずきの飾り方は「挿す」「置く」「吊るす」の、3つの方法があります。

花器に挿す飾り方

お仏壇やお墓にお供えする仏花と一緒に、ほおずきを飾ります。
仏花として飾るときにも、ほおずきは提灯の役割をはたすといわれています。

お供え物と一緒に置く飾り方

お皿やおぼん、蓮の葉などの上に、お供え物と一緒に、ほおずきを飾ります。
ほおずきの橙色で、華やかになりますね。

お仏壇や盆棚に吊るす飾り方

横に張った縄にほおずきを吊るします。
飾り方としては、ほおずきをばらしても、束にしてもかまいません。

お仏壇の前に飾る時は、左右に立てた笹竹に縄を張り、ほおずきを吊るすのが理想的です。

盆棚のほおずきの飾り方は、後ほどわかりやすくご紹介します。

新盆のときは普段と違うの?

新盆(にいぼん)とは、故人が亡くなり49日を過ぎて、初めて迎えるお盆のことをいいます。

仏さまになった故人が、あの世から初めて帰ってくるため、普段のお盆より丁寧に供養します。
ほおずきを用意し、お迎えしたいですね。

また、新盆の盆棚はお仏壇を使わず、特別な祭壇としてお仏壇とは別の場所に、盆棚を用意することが多いようです。

ほおずきの片付けはどうする?

人々

ほおずきを含めたお盆飾りの片付けは、主に3つの方法があります。

1つ目は、土に埋めて自然に返す方法。
2つ目は、白い紙に包み、お清めの塩をふって処分する方法。
3つ目は、お寺でお供え物と一緒にお焚き上げをしてもらう方法。

昔は川に流したり、土に埋めたりすることが多かったそうですが、現代の生活環境では、難しいかもしれません。無理なくできる方法で片付けましょう。

お盆の飾り付けについて

お墓

お盆の飾り付けは、宗派や地域、家の慣習などにより異なります。
飾り方を調べてみると、精霊馬ひとつとっても、4つのパターンがありました。

精霊馬(しょうりょううま)の飾り方

「きゅうりの馬で早く帰ってきてもらい、なすの牛でお土産をたくさん持ち、ゆっくり戻っていただく」これは、古くから伝わる精霊馬にこめられた願いです。

精霊馬を置く場所は、玄関先や門・盆棚の上など、家によって違います。
そして「馬と牛の向き」についても、諸説ありますのでご紹介しましょう。

Aパターン:仏さまは東から来るので馬の頭は西向き。戻る場所は西なので牛も西向き。

Bパターン:仏さまを迎えに行くので、馬の頭は東向き。

Cパターン:馬は迎える盆棚に向き、牛はその反対向き。

Dパターン:仏さまは家の玄関から入ってくるので、馬の頭は玄関に向ける。

つまり、どちらが正しいという結論は出せませんね。
心をこめて迎える気持ちと、風習を受け継いでいくことが大切なのでしょう。

盆棚の作り方

盆棚(ぼんだな)は、精霊棚(しょうりょうだな)、先祖棚、魂棚(たまだな)とも呼ばれ、盆棚を作らない宗派(浄土真宗)もあります。

置く場所もさまざまで、仏壇の前、床の間、縁側、庭先などです。

盆棚の材料は仏具店などでセット販売されていますが、下記を参考になさってください。
①机
②笹竹(2本または4本)
③縄(竹を机に固定する時と、ほおずき飾り用に使用する)
④ほおずき
⑤真菰(まこも)のゴザ

ここでは、ひな壇型の盆棚ではなく、平らな机を使った盆棚の作り方を紹介します。

まず最初に、机の足に笹竹を縄で固定します。
(図では4本使用していますが、奥に2本立てる方法もあります)

次に、笹竹の上部に縄を張り、ほおずきを吊るします。
(あらかじめ、縄にほおずきを挿し込んでおくと作業がスムーズです)

最後に、机の上にゴザを敷くと、盆棚の土台は完成です。

笹竹に縄を張り巡らした場所が結界を示し、聖域となります。つまり、仏さまの居場所となるんですね。

盆棚の飾り方

盆棚の飾り方は、宗派や地域によって異なります。

基本となるのは、中央に位牌を置くこと。そして、一番手前に「香炉、ろうそく立て、りん」を置きます。

お供え物・精霊馬の飾り方は、上の図を参考になさってください。
飾り方はいく通りもあり、用意した机の大きさによってもかわってきます。

また、揃えるものも、仏茶器や仏飯器、花立て、過去帳、水の子、お膳など、宗派や地域、家の慣習によって異なります。飾り方もあわせて近しい人に確認するとよいですね。

そして、位牌を外したお仏壇の扉は、きちんと閉じておきましょう。

お盆飾りはいつから?

お盆飾りは、13日の朝に用意します。

新盆の場合は、親戚や縁のあった方がお参りに来ることも多いため、早めに用意するとよいです。
目安としては、1日~7日に用意します。

お盆の時期については、7月盆と8月盆、旧暦のお盆など地域や家により異なります。
お盆供養の時期を確認し、通常のお盆なら初日の朝、新盆なら1週間早めに用意する。と理解しておくとよいでしょう。

お盆のほおずき飾りまとめ

お墓

いかがでしたか?

今回は、ほおずきの飾り方と、その理由についてご紹介しました。

ほおずきの中に、仏さまが宿ることを想像すると、お盆のほおずき選びも、また違ったものになるでしょう。
おもてなしの心を持って、お盆の準備をしたいですね。

「ほおずき・飾り方」に関連する記事

「ほおずき・飾り方」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「ほおずき・飾り方」についてさらに知りたい方へ

新盆(初盆)の時、盆棚(精霊棚)の飾り方は?宗派別に解説!のサムネイル画像

新盆(初盆)の時、盆棚(精霊棚)の飾り方は?宗派別に解説!

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?のサムネイル画像

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?

お盆の時期、仏壇の飾りはどうする?お供えの仕方を解説します。のサムネイル画像

お盆の時期、仏壇の飾りはどうする?お供えの仕方を解説します。

お盆に飾られるなすときゅうりとは?名前や飾り方を解説しますのサムネイル画像

お盆に飾られるなすときゅうりとは?名前や飾り方を解説します

新盆はいつになるの?飾りは?宗派毎にアドバイスしますのサムネイル画像

新盆はいつになるの?飾りは?宗派毎にアドバイスします

地域によって時期が違うお盆のお墓参りについてのサムネイル画像

地域によって時期が違うお盆のお墓参りについて

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

お盆に飾られる「なす」と「きゅうり」に込められた思いのサムネイル画像

お盆に飾られる「なす」と「きゅうり」に込められた思い

盆提灯・モダン盆提灯について勉強してみませんかのサムネイル画像

盆提灯・モダン盆提灯について勉強してみませんか

初めて迎えるお盆。新盆の準備、提灯の意味と飾り方のサムネイル画像

初めて迎えるお盆。新盆の準備、提灯の意味と飾り方

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと