葬儀のお礼の仕方。香典返しの方法やメッセージの例文は?

葬儀が終わってホッとする間もなく、早速しなければならないのが、香典返しなど葬儀への返礼です。香典返しはどうしたら良いのでしょうか?お礼のメッセージは?葬儀の締めくくりとしてお礼を滞りなく済ますことも葬儀の一部ではないでしょうか。

目次

  1. 葬儀後の対応について
  2. お礼の例文の様々なシチュエーション
  3. 香典返しはお菓子にしよう
  4. 会社へのお礼の挨拶の仕方
  5. 会社への挨拶の必要性について
  6. 志のお礼状の書き方

葬儀後の対応について

葬儀が終わっても、すぐに次のことをしなければなりません。その中でも特に葬儀に際してお世話になった方への御礼は欠かせません。
失礼がないように、感謝の気持ちを伝えましょう。

お礼の例文の様々なシチュエーション

葬儀への会葬御礼や香典・供花のお礼あるいは葬儀のお手伝いのお礼など、特別な方には香典返しの前にしておくと良いと思われます。
お礼のメッセージを伝える手段ごとに考察してみます。

メールで伝える際

メールは便利なコミュニケーション手段ですが、あくまでも略式なものであることをまず認識しておくことが必要です。
もっとも最近では、会葬者に葬儀会場の退場時に、挨拶状とお茶などの香典返しを渡すのがごく一般的になっています。そういった意味では、メールは改めての御礼ともなり、忌明け(四十九日後)までの間に取り急ぎのお礼を伝えるのは「忙しい中、わざわざメールをいただいた」ということになり、結構なことではないでしょうか。
葬儀をお手伝いいただいた方やご遠方をお越いただいた方などに労をねぎらいお礼を申し上げるような時に利用するのが良いと思われます。

電話で伝える際

人々

電話でも、感謝の言葉を精一杯伝えましょう。

電話でお礼を伝えることもメールと同様で、取り敢えずのお礼として利用することは良いですが、できれば、電話を掛けるような相手でしたら、後日、正式に訪問してお礼を申し上げる、あるいは手紙を差し上げるようにすることも大事ではないでしょうか。
電話の受け手からすると、メールよりは電話の方がわざわざいただいたという感覚が強いように思われます。

手紙やはがきで伝える際

一般的に御礼は、手紙や封筒に入れたハガキでなされます。
本来は仏式では忌明け(仏式では49日、神道では50日、キリスト教では1か月)後に、挨拶状に香典返し(ご返礼や志)の品を添えてするのが、本来のしきたりです。
先にも記したように、葬儀の時にお礼状や香典返しをお渡しすることも多い昨今ですが、改めてのご挨拶や香典返しが必要と思われる特別な方、葬儀には参列できなかったが、香典をいただいた方や弔電をいただいた方など必要になります。

メッセージの例文

手紙は形式的に次のような内容を記す必要があります。
(例文)
拝啓 ○〇(夫など続柄)○〇 ○〇(故人の俗名)儀 葬儀に際しましては、ご多忙中のところわざわざご列席くださり、ご芳情のほどありがたく厚くお礼申しあげます。 
取り込み中のこととて、不行き届きの点も多々あったかと存じますが、なにとぞご容赦くださいますようお願いいたします。
本来ならば拝眉のうえ御礼を申し上げるところではございますが、略儀ながら書中をもって御挨拶申し上げます。      敬具

メールでは、拝啓や○〇の儀などの形式的なものは省略しても良いと思いますが、内容的には例文のように、通夜や葬儀参列のお礼、ご厚志(香典・供花など)のお礼、不行届であったこと、略式の挨拶であることは伝える必要があります。
電話では、率直にご自身の言葉で、例文の内容で感謝の気持ちをお伝えしたら良いでしょう。

香典返しはお菓子にしよう

香典返しの品物は、あとに残らないもの(消費され、後に残らない物、不幸が繰り返さないようにという意味))が良いとされますが、実用品としてタオルやハンカチなども良く用いられます。
そういった意味ではお菓子を差し上げるのはいかがでしょうか?特に会社関係など多くの方に配る事ができるお菓子は、受け取った側も好都合です。

香典返しならこちら! 香典返し専門店【お返しナビ】

会社へのお礼の挨拶の仕方

葬儀にあたってお手伝いいただいた場合

葬儀の受付で、会社関係と一般という2つの受付表示を目にしたことがあると思います。
これは、会社の役員や社員の方がなくなった場合は、会社側で葬儀をお手伝いするケースが多いと思われます。この場合、社内の人や取引先の方が多く参列が見込まれますが、あと後のために会社関係と故人の私的な関係とを分けて整理して置くことが必要になるため受付段階で振り分け、また取引先など参列者に失礼がないような配慮をするためでもあります。
このような場合、遺族の方は、忌明け後、会社に出向き、葬儀お手伝いの御礼に伺い、労をねぎらい、お菓子など御礼の品を持参し、感謝を申し上げることが必要かと思います。
ように出向いて、香典返しを持参し、お礼を申し上げる

お手伝いはなく供花や香典をいただいた場合

会社の場合、一般的には慶弔規程で、役員や社員がなくなった場合、供花や香典をどのようにするかあらかじめ定めています。お供えの名義は会社(代表者)名となりますが、もちろん代表者へのご挨拶が可能であれば直接御礼すべきでしょう。それが不可能であれば総務関係の方にお会いしてお礼を申し上げることが必要です。

会社への挨拶の必要性について

会社では、役員や社員がなくなった場合、香典・供花以外に、ご遺族に対して給付するものがあったり、手続きが必要なものがあります。
例えば、退職金の支給であったり、社会保険の埋葬料などの給付を受ける手続きがあります。
この場合、ご遺族の方の協力も必要になりますので、総務や人事関係の方と面識を持っておく方が、スームースに手続きを終わらせることになりますし、関係者へ感謝の言葉を伝えることもできます。

志のお礼状の書き方

一般的な書き方として、ます最初に、忙しい中、故人のために葬儀に参列し、香典をお供えいただいたことへの感謝の気持ちを表します。つぎに、滞りなく(49日)の法要を終えることが出来たことを報告します。また、葬儀に参列されなかった方には、会葬時に挨拶したような生前の故人の思い出話や、今後は遺志を尊重して生活していく旨の内容も伝えると丁寧な挨拶となります。
【例文】
拝啓
先般 ○〇(夫など続柄)○〇 ○〇(故人の俗名)儀 葬儀に際しましては
ご多用中にもかかわらずわざわざご会葬を賜り、またご丁重なるご芳志を賜り有難く厚くお礼申し上げます
お蔭をもちまして◯月◯日に四十九日の法要を滞りなく済ませることができました
つきましては供養のしる

「葬儀・お礼」に関連する記事

「葬儀・お礼」についてさらに知りたい方へ

  • 香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説しますのサムネイル画像

    香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説します

    香典を頂いたら必要になるお返しですが、香典のお返しに添えられる挨拶状はどのようにすればいいのか悩むところです。香典返しの挨拶状の作成には書き方などいろいろと注意しなければならないこともあります。ここでは香典返しに使える挨拶状の文例や注意点を解説します。

  • 葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介しますのサムネイル画像

    葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介します

    葬儀は誰にとっても非日常的な出来事です。喪主としての挨拶や、友人や職場代表としての弔辞などは、一生のうちにあるかないかの経験だと思います。不慣れで当然ですが、最低限、押さえておきたいマナーもあります。今回は、葬儀の挨拶について詳しく解説いたします。

  • 葬儀後に行う挨拶って?挨拶のタイミングや方法について解説しますのサムネイル画像

    葬儀後に行う挨拶って?挨拶のタイミングや方法について解説します

    葬儀後に行う挨拶を「いつ、どんな方法で行えばいいの?」という声を多く聞きます。葬儀そのものに関わることは人生においてそう多くありません。葬儀の度に葬儀後の挨拶に悩む方は多いようです。今回は、葬儀後に行う挨拶のタイミングや方法について解説します。

  • 葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめのサムネイル画像

    葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめ

    近親者が亡くなった場合、社会人の常識として自分や故人が所属する会社へ連絡を行います。連絡を受けた会社側は、葬儀への参列などについて社内規則に沿って対応を行います。これら葬儀に関する一連の流れの中で、双方が注意すべき点をまとめました。

  • 四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説しますのサムネイル画像

    四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説します

    四十九日の挨拶状は、葬儀参列へのお礼と無事忌明けを迎えたことを報告するものです。葬儀に来ていただいた方に、失礼があってはいけません。きちんと謝意が伝わる挨拶状にすることが大切です。今回の記事では、四十九日の挨拶状の書き方について分かりやすく解説します。

  • 忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説しますのサムネイル画像

    忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説します

    忌明けの挨拶状は、葬儀に参列していただいたお礼と無事忌明けを迎えられたことの報告をするものです。通常返礼品とともに送りますが、受け取られた方に謝意が伝わる挨拶状にすることが大切です。今回の記事では、忌明けの挨拶状の書き方を文例とともに分かりやすく解説します。

  • 粗供養には何を送れば良い?お礼はすべき?粗供養についての疑問点のサムネイル画像

    粗供養には何を送れば良い?お礼はすべき?粗供養についての疑問点

    粗供養というものは送る方もいただく方もよくわからないですよね。だいたい粗供養って何?どんなものを送ればいいの?いただいた方はお礼をすべきなの?お礼は手紙?電話でもいいの?そこで粗供養に関する疑問点を解説したいと思います。

  • 香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明しますのサムネイル画像

    香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

    香典返しは、お通夜や葬儀で香典をいただいた方にお礼として贈る品物のことです。最近では、香典返しを郵送される方が多くなっています。そこで、香典返しを郵送する時のマナーや贈る時期について解説します。また、香典返しにどのような品物が多いのかについてもご紹介します。

  • 納骨式の挨拶は何をすればいい?例文付きで解説のサムネイル画像

    納骨式の挨拶は何をすればいい?例文付きで解説

    納骨式を執り行い、挨拶をする。 めったにない事であり、近しい人がなくなった納骨式だからこそ、最後の言葉として恥じない挨拶をしたいものです。

  • 四十九日後に送るお礼状の例文は?お礼状の書き方や送り方も解説!のサムネイル画像

    四十九日後に送るお礼状の例文は?お礼状の書き方や送り方も解説!

    四十九日法要後は、お礼状を送らなければいけませんが、書くべき内容やマナーなど経験がなくて戸惑うこともありますよね。実際にはどのようなことを書けばよいのでしょうか?今回は四十九日後のお礼状について、具体的な書き方や印刷、送り方まで解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「葬儀・お礼」についてさらに知りたい方へ

香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説しますのサムネイル画像

香典返しに添える挨拶状って?挨拶状の文例や注意点を解説します

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介しますのサムネイル画像

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介します

葬儀後に行う挨拶って?挨拶のタイミングや方法について解説しますのサムネイル画像

葬儀後に行う挨拶って?挨拶のタイミングや方法について解説します

葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめのサムネイル画像

葬儀を行う上での施主と勤務先会社の注意点まとめ

四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説しますのサムネイル画像

四十九日の挨拶状はどうやって書く?例文や送り方について解説します

忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説しますのサムネイル画像

忌明けの挨拶状の書き方をご紹介!文例と共に解説します

粗供養には何を送れば良い?お礼はすべき?粗供養についての疑問点のサムネイル画像

粗供養には何を送れば良い?お礼はすべき?粗供養についての疑問点

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明しますのサムネイル画像

香典返しを郵送してもいいの?マナーや贈る時期について説明します

納骨式の挨拶は何をすればいい?例文付きで解説のサムネイル画像

納骨式の挨拶は何をすればいい?例文付きで解説

四十九日後に送るお礼状の例文は?お礼状の書き方や送り方も解説!のサムネイル画像

四十九日後に送るお礼状の例文は?お礼状の書き方や送り方も解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと