葬儀、墓、相続、介護など終活に関するポータルサイト

えっ!?葬儀の係って葬儀場の人がしてくれるんじゃないの?

葬儀を行うにあたって、親族を中心に係を分担しなければなりません。葬儀場の方がしてくれるものだと思っていませんでしたか?実は違うんです。今回は葬儀に欠かせない係を紹介していきます。

葬儀にはさまざまな係が必要

葬儀

葬儀を行う場合必要となる係があります。「受付係」「会計係」「世話係」これらの係は親族が行うことが一般的となっています。といっても親族が少なかったりなど親族ではとても人数が足りないということもあると思います。そんな時はご近所の方や、故人に親しい方が行うこともあるようです。

係を頼まれた時の心得

葬儀で係を頼まれた場合、あなたは遺族の代表となります。そのためしっかりと努めなければなりません。そのため、係を頼む場合は信頼のおける方を選ぶようにして下さいね。

葬儀に欠かせない「受付係」

葬儀

葬儀に欠かせない係といえば受付係でしょう。受付係は式場の顔にもなるため大変重要です。

受付係の仕事

受付係は、弔問客から香典を受け取り、弔問客に記帳をしてもらいます。
受付係は弔問客と必ず顔を合わせなければなりません。ですのでしっかりと挨拶ができるかどうかも重要となってきます。遺族の代表として、弔問客に「本日はお忙しい中、来ていただきありがとうございました」と来てくれた方全員に伝えましょう。

言葉使いに注意

受付係は遺族の代表であると同時に式場の顔です。そのためきちんとした言葉使いで対応するようにしましょう。弔問客に記帳してもらう時には「恐れ入りますが、こちらにお名前をご記入下さい」、葬儀の日が雨の場合は「本日は足元の悪い中、お越しくださいましてありがとうございます」など丁寧な言葉使いで相手に接します。

受付の準備も受付係の仕事

受付の準備も受付係の仕事です。長机を用意し芳名帳と筆記具、香典受けと名刺受けを用意します。筆記用具は黒のサインペンや筆ペンを用意し、芳名帳には行を作り順番に番号を書いておきます。葬儀の始まる30分前には受付準備は完了させておかなければなりません。

受付係は葬儀場を把握する必要がある

受付係は、式場の顔になりますので、葬儀場のどこになにがあるのかなどしっかり把握しておかなければなりません。弔問客の方は分からないことがあると受付の方に聞きにくることが多いです。そのため会場全体の見取り図を把握しておきましょう。

葬儀でお金の管理を行う「会計係」

葬儀

会計係は受付係と一緒に受付に立ちます。受付係が受け取った香典を会計係が引き受けます。また受付係が会計係も行うことがあります。

会計係の仕事

会計係の仕事は、香典袋に書かれてある金額と入っている金額を確認します。遺族に頼まれた場合は会計係が香典を数えることもあります。葬儀は遺族は大変ばたばたしますので、お金を数える時間がない場合が多いです。そのため会計係がお金を数えることもあるようです。
弔問客の香典を全て合わせると大金になりますので、扱いには気を付ける必要があります。

葬儀で弔問客の世話を行う「台所・接待係」

葬儀

台所・接待係は参列者や住職への料理の準備や手配を行います。お通夜では通夜振るまい、告別式では精進落としがあります。

女性がなることが多い

台所・接待係は一般的に女性がなることが多いです。告別式の精進料理は、一人ひとりに準備しなければなりません。そのため準備がとても大変です。中学生や高校生、大学生などの学生の方も積極的にお手伝いを行いましょう。

エプロンを持参しておこう

台所・接待係を務める方はぜひエプロンを持参するようにしましょう。係をされる方も服装は基本的に喪服やブラックスーツです。汚れてしまうとよくないので、エプロンを持参し、食事の配膳や片づけを行う場合は付けるようにしておきましょう。
またエプロンをすることで、弔問客が一目で係のものだと分かるというメリットもあります。

エプロンは黒または割烹着で

エプロンが黒無地のものを用意しましょう。紺などでも問題ないですが、柄やポイントが入っているものは避けるようにしましょう。黒いエプロンを日頃から用意しておくと良いですね。また割烹着でも問題ありません。

おすすめ商品を紹介

人気通販サイトAmazonで販売されている、葬儀に使えるエプロンを紹介していきます。持っていないと人はこれを気に1枚持っておくことをおすすめします。葬儀はもちろん法事などの時にも活躍してくれますよ。

冠婚葬祭用ブラックフォーマルエプロン
冠婚葬祭用ブラックフォーマルエプロン

商品価格1,990円(2017年3月現在)

冠婚葬祭にもってこいなフォーマルエプロンです。胸元のリボンがかわいらしいですね。

この商品を購入
D-LOOP H型 無地 ブラックフォーマル エプロン
D-LOOP H型 無地 ブラックフォーマル エプロン

商品価格2,390円(2017年3月現在)

こちらもシンプルな黒いエプロンです。

この商品を購入
和装用弔事ホワイト割烹着
和装用弔事ホワイト割烹着

商品価格6,480円(2017年3月現在)

シンプルな割烹着は一枚は持っておきたいですね。五分丈となっているので動きやすいのが特徴です。

この商品を購入

まとめ

葬儀

いかがでしたか?葬儀にはさまざまな欠かせない係があります。葬儀は急に訪れることがほとんどですので、まだ心の整理が付かないまま葬儀を行うことも多いです。しかし親族で協力し、係を分担して葬儀を無事に終わらせましょう。もし葬儀でこれらの係を頼まれた方は嫌な顔をせずに快く引き受けて下さいね。

終活の専門家に相談してみよう

終活ねっと事業主ページでは読者様のニーズ別に終活に関する様々な専門家を紹介しています。
ぜひご利用ください。

事業主ペーシはこちらから

「葬儀・係」に関連する記事

「葬儀・係」についてさらに知りたい方へ

ランキング

よく読まれている記事です

「葬儀・係」に関連する記事

「葬儀・係」についてさらに知りたい方へ

葬儀に出席すると、まず最初に目にするのが受付係です。この受付係、実は葬儀場のスタッフじゃないんです。今回は葬儀の受付のお仕事内容について紹介していきます。のサムネイル画像

葬儀の受付ってだれがするの?どんなことをするの?

1
葬儀の受付を任されたら、どのようなマナーを守ればいいのでしょうか。葬儀の受付を行う機会自体、人生の中でそう多くはなく、それ故に実際、どのように振舞うべきか分からない方は多いと思います。その為、今回は葬儀の受付を行う際のマナーを紹介したいと思います。のサムネイル画像

葬儀の受付を任された際、どんなマナーを守ればいい?

2
お葬式では、ご遺族や弔問客と同様に、受付も当然ながら知っておいた方が良いマナーがあります。ここではお葬式の受付をやる上でのマナーについてご紹介します。のサムネイル画像

葬式の受付係になった時、気にすべきマナーについて

3
お葬式で、式と参列者を繋ぐのが受付係となりますが、そこにはマナー等、色々と学ぶべき事が多く有ります。そこで、本記事では、お葬式の受付のマナー等についてまとめていきました。のサムネイル画像

お葬式の受付のマナー等について、色々まとめました!

4
葬儀には、色々な用事が重なって行きたくても行けない場合が有ります。こういった場合、葬儀後に弔問をする事になります。当記事では、葬儀後の弔問の仕方等を説明していきますので、参考にして頂ければ幸いです。のサムネイル画像

葬儀後に弔問する場合はどうすればいいの?

5

ランキング

よく読まれている記事です

お葬式にはいったい何を持って行ったらいいかわからない時はありませんか?この記事では、バッッグや数珠やアクセサリーなど、お葬式での持ち物リストを紹介します。男女別の服装(喪服)につての注意点も説明いたします。
のサムネイル画像

お葬式の持ち物リストを一挙紹介!バッグや数珠や服装など

1
葬儀や法事に欠かせないお焼香。心を込めた丁寧なお焼香は、亡くなった方へのよい供養になりますね。お焼香には正しいマナーがあります。今回は必要な場面で急に慌てることのないように、お焼香のマナーを解説します。のサムネイル画像

必要な時に困らないように…お焼香のマナーを解説します

2
お通夜やお葬式の際には、御香典を包むことがあります。そのような時に、迷ってしまうのは、どれくらい包めば良いかという事ではないでしょうか。相手との関係性によって、相場は変わります。今回は、気になる御香典の相場をご紹介します。のサムネイル画像

今更聞けない、御香典の相場をご紹介します!

3
葬儀の最後など、霊柩車が出棺する時、クラクションが鳴るのを度々耳にします。霊柩車がクラクションを鳴らすのはなぜなのか、ご説明します。のサムネイル画像

出棺時に霊柩車が鳴らすクラクションの意味を知っていますか?

4
葬儀の際に香典の代わりとして、または香典と共にお供えする供物。贈る側としては何が適しているのかや諸々のしきたり、受け取る側としてはお礼状の対応など、どうすればいいか分からない方も多いのではないでしょうか。そんな葬儀の際の供物の疑問点を解消すべく、ご説明します。のサムネイル画像

葬儀の時に送る供物について!送る側も受け取る側も必見です

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと|葬儀、墓、相続、介護など終活に関するポータルサイト