大切なのは、相手を思う気持ち。安全なLED電気ろうそくを仏壇に

ここ数年の間に、火のろうそくからLEDを使った電気のろうそくが流行っています。安全ですし、消し忘れても心配がないLEDろうそくを仏壇に使いたいという人もいると思います。仏壇用のLED電気ろうそくは扱っているのでしょうか?使って大丈夫なのでしょうか?

目次

  1. LED電気を使った、ろうそく
  2. LED電気ろうそくのメリット
  3. LED電気ろうそくで宗教では大丈夫?
  4. LED電気ろうそくの種類
  5. LED電気ろうそくの売っているお店や相場
  6. 女性に流行りのアロマキャンドルは?
  7. まとめ~時代と共に変わっていく先祖供養~

LED電気を使った、ろうそく

LEDろうそく

2014年から2015年にかけて、女性の間でLEDキャンドルが流行り始めました。

当初は、ろうそくとセットになっているもので、火を灯すとろうそくの下がLEDの照明が赤・青・緑などと変化するというものです。
ろうそくの光とともに、LEDの鮮やかな光も楽しめる素敵な商品で、現在も人気があります。

2016年からは、火をつける部分がLED電気になったキャンドルが流行っています。
仏壇のろうそくにも使われるようになっています。

仏壇にLED電気のろうそくは大丈夫なのか?
何処で売っているか、商品など調べてみました。

LED電気ろうそくのメリット

ろうそく

火を消し忘れる心配がない、ろうそく

LED電気ろうそくの最大のメリットといえば「火を消し忘れても心配が無い」ということです。

お年寄りの一人暮らしや、両親の共働きで、誰かが家にいるということが少なくなってきています。
コンビニや近くのスーパーに買い物など行った時に、火を消し忘れていたということになれば焦ってしまいますよね。

LED電気の場合は、火事が起きる心配をする必要がありません。

また家庭に小さなお子様やペットがいる場合は、ふと目を離したすきに仏壇に近づいてしまうかもしれません。

LED電気ろうそくだと、熱くなりづらく安心です。

シンプルな仏壇が流行し始めている

昔は祖父母の家に行くと大きな仏壇があった方も多いと思います。
しかし近年はコンパクトで持ち運びが簡単な仏壇で十分だと考えている人が多いようです。

思い出の写真と、お骨を自分の身近に置きたいという人は「手元供養」を行っています。
実際に楽天の仏壇ランキング第1位が、シンプルな手元供養の仏壇でした。

そこにお供えやお花、線香など置くと、やはり火を使うろうそくは置きづらいという理由もあるようです。

ちなみにその手元供養の仏壇はLEDろうそくを置かずに、仏壇全体にLED電気の明かりが照らされるシンプルなものでした。

LED電気ろうそくで宗教では大丈夫?

人々

ここで思うのが、本来は火を灯してご先祖様を供養するべきではないか?
LED電気ろうそくを使っても大丈夫なのか?

そう思ってしまいますが「大切なのは毎日、仏壇の前で心を込めて手を合わせること」です。
形式的なことは問題ないということです。

ただ沢山の宗教があります。必ず確認してみることが大事だと思います。

LED電気ろうそくの種類

LEDろうそく

LED電気ろうそくには、電池式とコンセントとコードを使う2つのタイプがあります。
ろうそくの箱に書いてあるので、ご確認をお願いします。

仏壇は昔のだけどLED電気ろうそくは使いたいや、配線が苦手という人は、電池式タイプをお勧めします。

LED電気ろうそくの売っているお店や相場

お店

LED電気ろうそく、実際にはどこに売っているの?
女性が好きなアロマキャンドルなどは、雑貨屋さんやローソク屋さんなどに売っています。

仏壇でシンプルなものが使いたいという人は、意外な場所でも買えるのです。

仏具店、ネットショッピングでも買えます

仏具店でも、もちろんLED電気ろうそくを扱っています。
種類も豊富ですし、仏壇に使ってもおかしくないLED電気ろうそくがあります。

楽天やAmazonのホームページを見ても、売り手側は仏具屋さんが非常に多いです。
また家具屋さんや、ホームセンターなどにも置いてあります。

意外と簡単に手に入ります。

相場は、2,000円から5,000円。
物花をアレンジしたアロマキャンドル風のLED電気ろうそくなどは、10,000円前後するものもあります。

火がゆらぎがあるLED電気ろうそく

沢山の種類のLED電気ろうそくがあります。

もちろんシンプルなLED電気ローソクは2本セット・2,000円ほどで買えます。
中にはリモコン付きで、値段が2,000円くらいのLED電気ろうそくも売っています。

本物のように火が揺らめくLED電気ろうそく。
本体自体はロウで出来ていて、ローズの香りがほんのりします。
ただ幅が大きいので、長さを測ってから購入するといいと思います。

もちろん電池式やコード式のシンプルなLED電気ろうそくにも炎がゆらゆらしてろうそくのようなものもありますので、ご安心ください。

リモコン式安心LEDローソク 1セット ブラック
リモコン式安心LEDローソク 1セット ブラック

商品価格¥2,138

仏壇や神棚にもおけるLED電気タイプのろうそくです。

リモコン付きなので、高いところにろうそくがおいてあっても簡単に火を消すことが出来ます。
お値段も手頃です。

この商品を購入

100均で売っている!安いLEDろうそく

もっと簡単に手に入るのが、なんと100円均一ショップです。

ただお店によって、乾電池のもので電池は別売りのもの。
ボタン電池式で電池も入って売っているところがあります。

中には、昔の燭台に合わせて穴が開いているLED電気ろうそくも売っています。

裏面に使い方や必要なものが記載されていますが、もし分からなければ店員さんが優しく教えてくれるので、大丈夫です。

女性に流行りのアロマキャンドルは?

アロマキャンドル

2010年頃から、女性の間でスイーツキャンドルが流行りました。
最初はシュークリームやクッキーから始まりました。
ただこれはLED電気の物は、まだ売られていません。火を使うことになります。

ケーキやパンケーキで甘い香りのキャンドル

女子に大人気なのが、甘い香りがするスイーツキャンドルです。

果たして仏壇向きか分かりませんが、亡くなられた方が甘いものが大好きだった人には腐らないですし、いい香りもしてお供え感覚で使えるかもしれません。

現在は、パンケーキやミルフィーユ・エクレアなどの大きなものから、瓶に入った金平糖や柿ピー。
猫のカップケーキなどがあります。

ビール・焼酎・ウィスキーキャンドル

そして仏壇にどうぞ、という思いで作られたのがお酒のキャンドルです。
ビール・焼酎・ウィスキーキャンドルなどがあります。

愛妻弁当という奥様が作るお弁当をイメージしたキャンドルもあります。
お供え時期に使えそうな、おはぎのキャンドルもあります。

かわいいキャンドルなだけに、燃焼時間が短いのでお気を付けください。

故人の好物 ミニジョッキ ローソク ビール
故人の好物 ミニジョッキ ローソク ビール

商品価格¥685

ろうそくというよりも、故人の好物としてお供え物として作られたキャンドルです。

ビールの他にウィスキーや焼酎、ワインなど沢山の種類があります。

この商品を購入

まとめ~時代と共に変わっていく先祖供養~

キャンドル

仏壇には火を使うろうそくが当たり前だと思っていましたが、先祖供養も時代と共に変わっていくということがわかりました。

本物のキャンドルやろうそくの火も素敵ですが、安全面のことを考えるとLED電気ろうそくに頼りたくなります。

そしてこれからどんどん種類が増えていくと思いますので、使い勝手も良くなっていくと思います。

「ろうそく・電気」に関連する記事

「ろうそく・電気」についてさらに知りたい方へ

  • お墓のろうそくについて費用相場・マナー、掃除方法をまとめました!

    お墓のろうそくについて費用相場・マナー、掃除方法をまとめました!

    お墓にろうそくをお供えする理由をご存知ですか?今回はろうそくのをお供えす理由についてその諸説や、ろうそく立てについてやろうそくの保管方法についてもご紹介していきます!実はお墓にお供えするろうそくにはこんな意味があった!

  • 意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介

    意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介

    ろうそくの持っているリラックス効果が注目され、個人でろうそくの作り方を学び、ろうそく作りを楽しむことが少しずつ広まっています。実は、ご自分の好みに合わせた香りや照明のろうそくの作り方があり、簡単にできます。これから材料や方法、効能などを紹介していきます。

  • 【和ろうそく】の伝統や美しさ、原料などを紹介します

    【和ろうそく】の伝統や美しさ、原料などを紹介します

    和ろうそくをご存知ですか?現在、一般的に使われている物は洋ろうそくになりますが、日本古来の伝統的な製法で作られた和ろうそくというものがあります。明かりが強くて持ちが良いだけではなく、見た目の美しさも特徴の和ろうそく。そんな和ろうそくについてまとめました。

  • お墓のろうそく立てについて種類・相場・掃除方法・必要性を解説!

    お墓のろうそく立てについて種類・相場・掃除方法・必要性を解説!

    お墓参りの際、ろうそくになかなか火が付かなくてイライラ。そんな経験はありませんか?高台にあるお墓など、風の強い場所ではなおさらです。そんな時にお勧めのろうそく立てがあります。またこびりついた蝋のお手入れ方法も。今回はお墓のろうそく立てについて解説してます。

  • 松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りました

    松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りました

    お寺や仏壇に欠かせない和ろうそく。最近では洋ろうそくを用いる方も多くなっているようです。今回の取材では、和ろうそくの製造工程を見させていただき、店主の松本さんには和ろうそくの魅力を教えていただきました!この記事を読んで、和ろうそくの魅力をぜひ知ってください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「ろうそく・電気」についてさらに知りたい方へ

お墓のろうそくについて費用相場・マナー、掃除方法をまとめました!のサムネイル画像

お墓のろうそくについて費用相場・マナー、掃除方法をまとめました!

意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介のサムネイル画像

意外と簡単、手作りろうそくの作り方をご紹介

【和ろうそく】の伝統や美しさ、原料などを紹介しますのサムネイル画像

【和ろうそく】の伝統や美しさ、原料などを紹介します

お墓のろうそく立てについて種類・相場・掃除方法・必要性を解説!のサムネイル画像

お墓のろうそく立てについて種類・相場・掃除方法・必要性を解説!

松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りましたのサムネイル画像

松本商店さんへの取材で和ろうそくの良さを知りました

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと