供養の気持ちをこめて、お墓参りにはお花を供えましょう

お彼岸やお盆など、私たちがお墓参りに行く機会は年に何度かあります。お墓が近くにある場合、季節の行事以外でもお墓参りをする事は意外と多いかもしれません。そしてお墓参りの時にはお花をお供えしますが、お供えするお花には何か決まりのようなものがあるのでしょうか?

目次

  1. お墓参りに最適なお花の種類
  2. お墓参りのお花の一般的な相場は?
  3. お墓参りのお花は誰が片付ける?
  4. お墓参りのお花をお盆に供える時
  5. お正月にもお墓参りを
  6. まとめ
  7. 終活の専門家に相談してみよう

お墓参りに最適なお花の種類

お墓

お墓参りが終わって、最後にお花を供えて手を合わせると、私たちの心も何となく安らぎませんか?お墓参りをしなくてはいけないという義務感ではなく、先祖が眠るお墓をきれいにしてお参りしたという達成感がそう感じさせてくれるのかもしれません。

そんな心の安定すら図ってくれるお墓参りに最適なお花には、いったいどのような種類があるのでしょうか?

お墓参りに最適なお花

お墓参りに最適なお花としては、菊や小菊、カーネーションやグラジオラス、ストックなど、華やかで持ちの良いお花が選ばれます。お墓参りをする季節にもよりますが、ユリやキンセンカ、ケイトウなども華やかなお花なのでとてもきれいですね。

古くには、お墓参り用のお花はどこの家庭でも庭先で育てていたようです。現代でも、農家の庭先などでは菊や小菊などを植えて、お墓参り用のお花として活用しているそうですよ。お花の中でも菊や小菊は、特にお花の持ちがいいのでおすすめです。

お供えするお花の本数は奇数

お墓にお供えするお花は、奇数で用意します。一般的には3本、5本、7本、11本のうちのどれかです。左右で一対なので、奇数のお花を2セット用意する事になります。お花の束を正面から見た時に、榊のようにひし形になるように作ります。

お供えするお花の色

基本的にお墓にお供えするお花の色は、華かな明るい色を選びます。しかし例外があり、故人が亡くなってから間もない場合、49日までは白や淡い黄色などのお花を供えます。

お供えしてはいけないお花

厳密には難しい決まりごとはなく、きれいなお花をお墓にお供えする事が良いとされています。香りの強いお花やトゲのあるお花は供えてはいけないと言われていますが、故人が好きだった場合はトゲは切るなどの工夫をしたうえでお供えする事は、供養につながるのだそうです。

しかし、お墓は多数の方がお参りに来るので、一般的に良しとされていないトゲのある花や香りの強い花をお供えする場合は、あらかじめお参りに来る方々には伝えておいた方がいいかもしれません。

お墓参りのお花の一般的な相場は?

お墓

お墓にはいくらくらいのお花を供えるのが適切なのか。

仏花が便利

スーパーやホームセンター、花屋さんなどには「仏花」が販売されています。お墓やお仏壇に供えるために束にしたお花です。こちらは本数は奇数で、形はひし形に揃えてあります。庭先などに手ごろなお花がない場合は、この仏花を利用するといいですね。

仏花は価格も手ごろ

仏花は価格も手ごろな物が多く、低価格な物は300円ほどからあり、高価格な物で1500円ほどです。予算や、実際にお墓参りに行くときに先に備えてある花との兼ね合いを考えて用意するといいですね。

お墓参りのお花は誰が片付ける?

お墓

本来、お供えしたお花は供えた本人が責任をもって片付ける物です。お墓という所は、一年を通してきれいなお花がお供えしてあることが最良なのだそうです。しかし現実問題として、余程お墓が近くにない限りは、数日に一度お花を取り替えにお墓参りをする事は不可能ですよね?

なので、お墓があり、管理している場所によっては生花はお供えが出来ないところや、造花を推進しているところなどがあるようです。また、管理が行き届いている霊園などでは、使用料の中に片付ける費用も含まれているところもあるそうです。

お墓参りのお花をお盆に供える時

お墓

夏は暑さから花の痛みが早いです。お墓に供える花は生花でなくてはいけないといった決まりごとは特にないので、お盆の時期には造花やプリザーブドフラワーなどをお供えする事を選択肢の一つにしてみませんか?

造花に比べるとプリザーブドフラワーは持ちが心配ですが、仏壇にお供えするものではなくお墓用を選ぶと、半年ほどの耐久性があるようです。

頻繁に取り換える事が出来ないお墓のお花は、様々な選択肢の中から選ぶといいかもしれません。

お正月にもお墓参りを

お墓

お墓参りはお盆やお彼岸、法事の時などに行う事が多いです。しかし、昔はお正月にもお墓参りをしていたんだそうです。お正月にお墓参りをして、ご先祖様を年神様としてお迎えし、一年の健康や安全を祈っていたんだそうですよ。

現在もお正月にはおせち料理やお雑煮を作って年神様をもてなす習慣が残っています。その習慣に、次のお正月からはお墓参りも加えてみませんか?お正月は家族や親戚が集まる事が多いので、みんなで揃ってお墓参りをすれば、きっとご先祖様は喜んでくれますね。

まとめ

お墓

いかがでしたでしょうか。お墓参りをするときに供えるお花について、様々な事がお分かりいただけたと思います。

お墓に眠っている方は、私たちと同じように元気に暮らしていた方たちです。姿が見えなくなったからと言って、存在がなくなったわけではないと考え、常にお墓をきれいにしてお花が絶えないような環境を整えられたらいいですね。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

お墓の専門家はこちらから

シェアする

「お墓参り・お花」に関連する記事

「お墓参り・お花」についてさらに知りたい方へ

  • お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介

    お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介

    亡くなった方やご先祖様を供養するお墓参り。墓前には気持ちを込めて、一対の花をお供えしましょう。適した花の種類は?タブーの花はあるの?今回は、お墓参りでお供えする花の選び方についてご案内します。

    1
  • お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

    お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

    お墓参りにはさまざまなマナーがあります。お供えするお花もその一つです。今回は恥をかかないためにお墓参りにお供えするお花について基本的なことを紹介していきます。

    2
  • お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?

    お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?

    春と秋のお彼岸にお盆、月命日など、節目ごとにお墓参りをする人は多いと思います。お墓に行く時に欠かせないのは花。きれいな花をお供えして故人を弔いますが、この花には決まりがあるのでしょうか?お墓にお供えするのに適した花についてご紹介します。

    3
  • お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

    お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

    お盆にお墓参りに行く際、お花をお墓にお供えすることが多いのではないでしょうか。お花をお供えする際には、決まり事やお供えしてはいけないお花などがあるといわれています。今回は、お盆のお墓参りのお花についての疑問点を紹介します。

    4
  • 実は知らないお墓参りのお花にまつわるルールについて解説!

    実は知らないお墓参りのお花にまつわるルールについて解説!

    家族や友人を偲びお墓参りをするときには、霊園のそばの石材店や花屋で供花を購入することが多いと思います。しかし、できれば亡くなった方の愛した花を供えれば、きっと喜んでくれるに違いありません。今回はお墓参りにおすすめの花の種類やルールなどについて解説をいたします。

    5

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

自然回帰の高まりから、樹木葬を選ぶ人が増えてきています。樹木葬というと「費用を安くあげることがで

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なの

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

お墓そのものがマイカーやマイホームと並ぶほどの一生の買い物といわれている以上、その費用の負担とい

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!のサムネイル画像

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!

終活するとき、お墓について考えることは欠かせません。霊園や墓地を選ぶにあたって、種類や場所や設備

関連する記事

「お墓参り・お花」についてさらに知りたい方へ

お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介のサムネイル画像

お墓参りの花はどのように選べばいいの?タブーについてもご紹介

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?のサムネイル画像

お墓参りに行こう!お供えするお花はどうする?

お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?のサムネイル画像

お墓にお供えするのに適した種類のお花は何?

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!のサムネイル画像

お盆のお墓参りで持っていくべき花は?マナーやオススメの花も紹介!

実は知らないお墓参りのお花にまつわるルールについて解説!のサムネイル画像

実は知らないお墓参りのお花にまつわるルールについて解説!

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

1
樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

2
お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

3
お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れますのサムネイル画像

お墓の費用は誰が負担すべきなの?負担者の決め方についても触れます

4
霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!のサムネイル画像

霊園や墓地の種類はどれだけあるの?お墓の違いについて解説します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと