不要になって困っていませんか?エレクトーンの処分方法をご紹介

不要になったエレクトーン、処分に困っていませんか?大きなエレクトーンは動かすだけでも大変。長い間置いたままになっていたり、壊れて放置されているものはありませんか?どのように処分したらよいのでしょうか?エレクトーンの処分方法についてご紹介します。

目次

  1. 不要なエレクトーン、どうしてますか?
  2. ①リサイクルショップに売る
  3. ②回収業者に処分を依頼する
  4. ③無料で寄贈する
  5. ④オークションに出品する
  6. エレクトーンの処分まとめ
  7. 終活の専門家に相談してみよう

不要なエレクトーン、どうしてますか?

使わないエレクトーン、どう処分する?

自分や子どもが小さいころに使っていたもの、買い替えることになって不要になったものなど、ご家庭に古いエレクトーンはありませんか?いざ処分しようと思っても、大きな楽器は動かすだけで大仕事。ピアノなどとは違って専門の業者も多くありません。今回はエレクトーンの上手な処分方法についてご紹介していきます。

エレクトーンの処分方法は主に4つあります。①リサイクルショップに売る②回収業者に処分を依頼する③無料で寄贈する④オークションで販売する、の4つです。それぞれの方法について具体的に見ていきましょう。

①リサイクルショップに売る

リサイクル

リサイクルで処分する方法

処分に困った時に一番最初に考えたい方法ですね。買った額の数%だとしても、実際にお金が戻ってくることになります。ただ、10年以上前のエレクトーンになると買取が不可能なものもあります。複数リサイクルショップを回っても無理な場合は中古楽器店などに相談するのもよいかもしれません。お金が戻ってこなくても、無料引き取りを行っているお店がありますよ。また、発展途上国へ楽器などを輸出する業者もあります。このあたりをうまく調べて、見積もりを取ってみるのがよい方法だと思います。

②回収業者に処分を依頼する

エレクトーンは粗大ゴミとして処分できる?

解体処分は大変な作業

各自治体によってゴミの処分方法やルールは違いますが、ほとんどの場合エレクトーンは粗大ゴミとして処分できません。たんすなどの家具は大きいものでも粗大ゴミになりますが、エレクトーンの場合は電化製品ですのでそのまま燃やすことができないのです。

解体して分けるという手もあるかもしれませんが、丈夫にできているので自分で解体するのはかなり手間と技術が必要になります。最近では木でないものも多くあります。ですので回収業者に依頼するのがよいと思います。

回収業者への依頼方法と費用

では回収業者にはどのように依頼したらよいのでしょうか?自治体には指定の廃棄物運搬処理業者が存在します。自治体や市役所のごみ収集課などに問い合わせると、業者を紹介してくれますよ。この場合、処分費用がかかる場合があるので注意が必要です。だいたい5,000円~10,000円前後でしょうか。ただ、階段を上り下りしたりすると運搬料が別途かかる可能性もあります。見積もりを取る際には、運搬料も含めて話をしておくと安心かもしれません。

③無料で寄贈する

まだ使用できるエレクトーンであれば、寄贈するのもよいと思います。子どもや老人の施設など、必要としている場所があるかもしれません。無料で寄贈先を探すことのできる媒体もあります。

広報誌を利用する

自治体発行の広報誌には「譲ります」や「譲ってください」のコーナーが設けられている場合があります。大型の品物なども取り扱っているので、そこに投稿してみるのがよいと思います。商品に関する詳しい情報を載せると、取引成立する確率が上がりますよ。

ミニコミ誌を利用する

ミニコミ誌とは、マスコミの反対語で少数者に対して情報を発信する小雑誌や小新聞、チラシのことを言います。そのようなミニコミ誌にも「譲ります」や「譲ってください」コーナーをよく見かけます。地域に密着したミニコミ誌を利用するのもよい手かと思います。

ネット掲示板を利用する

不要になったものや譲りたいものを書き込むことができる掲示板もたくさんあります。不用品の処分に困っている人や、何かを譲り受けたい人が自由に投稿できるシステムです。中には地元密着で直接会って取引ができる掲示板もあるので、遠方での取引が不安という人はそのような掲示板を利用するのがよいですね。

新聞投書欄を利用する

自宅で新聞を取っている方は新聞の隅から隅までよく見てみて下さい。新聞投書欄に「譲ります」「譲ってください」のコーナーはありませんか?そのようなコーナーも利用が可能です。原稿を作成し、送付する際は字数や締め切りを予めよく確認することが必要です。

④オークションに出品する

オークション

エレクトーンをオークションに出品する

処分に困ったときはヤフーオークションなどのオークションに出品すると意外に高値が付いたりもします。これからエレクトーンを始めようとしている人など、安価で手に入れたい人はいるはずです。入札する人が商品についての詳細を詳しく知るために、写真を掲載するとよいですね。正面からだけでなく四方から撮影し、商品についての説明も入れておくと親切です。嘘の情報掲載や傷が映らないように写真を撮るなどの行為は、後程思わぬトラブルになることがあるので要注意です。発送方法や取引の詳細も予め入力しておくと売れやすくなります。

エレクトーンの処分まとめ

いかがでしたか?このように、エレクトーンの処分には様々な方法があります。不要になったとはいえ、1つ1つ心を込めて作られた楽器ですから簡単に処分を決めることも難しいですよね。処分に困った時は、まだ使用できるものならまず人に譲ることを考えるのがよいかもしれません。自分が不要になった後も誰かが大切に使ってくれたら嬉しいですね。

やむを得ず回収業者に依頼する場合は後のトラブルを防ぐためにも、予めしっかりと見積もりを取り、業者と話し合っておくことが必要になってきます。いずれにしても下調べをしっかりとし、一番良い方法をじっくり考えるとよいですね。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

相続の専門家のページはこちらから

シェアする

「エレクトーン・処分」に関連する記事

「エレクトーン・処分」についてさらに知りたい方へ

  • 不用品の処分に困った!処分の方法を紹介します。

    不用品の処分に困った!処分の方法を紹介します。

    身内や親戚に不幸があると、不用品を処分する必要が出てきます。終活に備えて不用品を処分しようと思っても、どうやって処分したらいいのか悩んでしまいますよね。いざという時に困らないように、不用品の処分の方法について紹介します。

  • 不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

    不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

    核家族化が進行し、家を引き継いでくれる親戚がいないケースが増えています。考えなくてはいけないのが、家具の処分ですね。粗大ゴミとして引き取りをしてもらう他、家具の引き取りをおこなってくれる業者も増えています。さまざまな方法を知っておきましょう。

  • 不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲る

    不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲る

    引っ越しなどで出た不用品の処分、どうしていますか?時間に余裕の無い時や、あまりにも大量の不用品の処分の場合は業者にまとめて引き取ってもらうのが良いと思います。でも、時間に余裕のある場合や思い入れのある品物の処分の場合、売る、譲るという方法もあります。

  • 墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないように

    墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないように

    近年、墓じまいや改葬をすることが多くなってきているのではないでしょうか?そのような墓石を処分する必要が生じた場合、墓石はどんな扱いになり、どのような業者に依頼して、どのような手順で処分を行うべきかについて解説します。

  • 不要になった自転車の回収方法、知っていますか?

    不要になった自転車の回収方法、知っていますか?

    不要になった自転車、どのように処分していますか?自転車は不用品の回収業者に回収してもらうことが可能です。今回は、意外と知られていない自転車の回収方法についてご紹介していきます。

ランキング

よく読まれている記事です

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。のサムネイル画像

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

核家族化が進行し、家を引き継いでくれる親戚がいないケースが増えています。考えなくてはいけないのが

きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?のサムネイル画像

きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?

一般家庭や会社の家電を廃棄したいと思った時、廃棄方法が決まっているものがあるのをご存知ですか?家

遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?のサムネイル画像

遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?

遺言執行者とは、遺言の内容を正確に実現させるために必要な手続きなどを行う人の事です。何やら難しそ

普段使わないので忘れがちな本籍。調べ方を知っていますか?のサムネイル画像

普段使わないので忘れがちな本籍。調べ方を知っていますか?

婚姻届の提出やパスポートの取得の際には戸籍証明書が必要ですが、戸籍証明書は本籍地の市区町村でしか

その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこうのサムネイル画像

その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこう

親戚との続柄を考えてみたとき、「あの人と私の続柄は、何というんだろう?」と思うことはありませんか

関連する記事

「エレクトーン・処分」についてさらに知りたい方へ

不用品の処分に困った!処分の方法を紹介します。のサムネイル画像

不用品の処分に困った!処分の方法を紹介します。

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。のサムネイル画像

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲るのサムネイル画像

不用品の処分、引き取ってもらう、売る、譲る

墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないようにのサムネイル画像

墓石の処分の仕方を学んで、墓じまいや改葬の時に困らないように

不要になった自転車の回収方法、知っていますか?のサムネイル画像

不要になった自転車の回収方法、知っていますか?

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。のサムネイル画像

不要になった家具の引き取り。処分方法を考えよう。

1
きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?のサムネイル画像

きちんと捨てないと大変なことに!家電の廃棄方法知っていますか?

2
遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?のサムネイル画像

遺言執行者とは何をする人?いないとどうなる?

3
普段使わないので忘れがちな本籍。調べ方を知っていますか?のサムネイル画像

普段使わないので忘れがちな本籍。調べ方を知っていますか?

4
その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこうのサムネイル画像

その間柄はなんと呼ぶ? 続柄を一覧にして、呼び方を知っておこう

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと