大切にしていた動物の供養ってどうしたらいいの?

家族同様に生活を送っていた動物が亡くなった時には、どのようにして供養をしたらいいのかと悩んでいる人もいるのではないでしょうか。ここでは動物供養について紹介します。

目次

  1. 動物供養の方法について
  2. 動物が亡くなった時に最初にすることは
  3. 動物の供養の方法について
  4. 線香について
  5. 犬や猫を祀る神社がある
  6. おわりに
  7. 墓地・霊園を探す

動物供養の方法について

猫

飼っていた愛犬や愛猫など、動物が亡くなった時にはどのように供養したらいいのかと考えている人も多いのではないでしょうか。
長年、一緒に楽しい時間を過ごした動物には、しっかりと供養をしたいものです。
この動物供養の方法としては、ペット・動物霊園や散骨、自宅供養などの方法があります。
ペット霊園では、火葬から納骨を済ませることができますし、火葬後に散骨をしたり、遺骨を自宅に持ち帰り自宅供養をする人もいます。
動物供養の仕方は様々ですが、納得できる供養の方法で見送ってあげましょう。

動物が亡くなった時に最初にすることは

犬

リラックスした状態にしてあげる

飼っていた動物が亡くなった時には、まずリラックスさせてあげましょう。
亡くなると2時間ほどで死後硬直が始まります。
できるだけ安らかに眠れるような状態でお別れをしたいと考えているのではないでしょうか。
そのためには、死後硬直が始まるまでに瞼や口を閉じてあげる必要があります。
できれば、生きているときに最もリラックスしていた状態になるように脚なども曲げてあげ、静かに寝かせてあげましょう。

体を清める

リラックスした状態にしてあげたら、体を拭いてあげたり、毛並みを揃えてあげましょう。

涼しい場所に安置する

遺体を安置する場所は腐敗を防ぐためにも、直射日光が当たらない風通しの良い場所が最適です。
また、保冷材などを利用すると、腐敗を遅らせることができます。

動物供養の方法を考える

大切にしていた動物が亡くなった時には、まずは上記のことをしてあげましょう。
人と同じように、一晩家族で遺体を囲んで生前の思い出話をするのもいいかもしれません。
気持ちが落ち着いたら、どのような供養をするのかを考えましょう。

犬の場合には死亡届けを提出する

飼っていた犬が亡くなった場合には死亡届を提出する必要があります。

提出期間

飼い犬が亡くなってから30日以内です。

提出先

登録をしている市町村の役所に死亡届を提出します。

用意するもの

犬鑑札、狂犬病予防注射済票、死亡届です。
役所によっては死亡届をホームページからダウンロードできるところもあります。

動物の供養の方法について

ペット・動物霊園

全国にペット・動物霊園といった施設があります。
ここでは、火葬から納骨までできる施設が多く、動物も人と同じように供養をしてあげたい人には最適です。
犬や猫だけでなく、ハムスターやインコ、フェレットなどの動物供養もすることができます。

散骨

火葬をした後、骨をパウダー状にして散骨をする人も多いようです。
海や山など、多くの楽しい時間を過ごした場所で散骨をすることでよい供養ができるのではないでしょうか。

自宅供養

自宅供養とは火葬後に、自宅に遺骨も持ち帰り供養することです。
自宅供養では、部屋にペット用の祭壇を作り供養する人もいます。
遺骨もペット用の骨壺に入れ、フォトスタンドやろうそく、お花など、自分なりに飾って祭壇を作ります。
また、いつでも一緒に居られるようにと、遺骨の一部をパウダー状にして、遺骨ペンダントなどのアクセサリーに入れて持ち歩く人もいます。

供養の仕方は人それぞれ

3種類の供養の方法を紹介しましたが、どの供養の方法を選ぶかは家庭環境や経済的なものによっても異なります。
楽しい時間をくれたペットに、自分に合った方法で供養をしましょう。

線香について

線香

自宅供養をするときに線香をあげたほうが良いのかと思う人もいるでしょう。
この線香をあげることには意味があります。

線香はペットへの食べ物になる

死後では食べるものは匂いだけという考え方があり、線香の香りがペットへの食べ物となります。
そのため、人の場合では四十九日を過ぎるまでは線香の火を絶やさないといった地域もあります。

線香は通信手段

線香の香煙を通して亡くなったペットと通じることができると考えられています。
線香をあげながらペットへ話しかけてみてはいかがでしょうか。

場を清める

線香をあげることにより人の臭いも消え、自分自身を清めたり、その場を清めるといった意味があります。

電気式線香でもいいの?

最近ではLEDなどを使った電気式の線香やろうそくなどもあります。
しかし、電気式では本来の線香を使う意味がなくなってしまいます。
線香の香りが苦手という人は仕方ないのですが、そうでないのなら、人と同じように四十九日を過ぎるまでは線香をあげることをおすすめします。

犬や猫を祀る神社がある

全国の愛犬や愛猫の供養にと訪れる神社が犬の宮と猫の宮です。
ここは山形県高畠町高安にあり、神社では珍しく犬と猫を祀っている神社です。
7月下旬には全国ペット供養祭が開催され、全国から愛犬や愛猫の供養にと多くの人が訪れます。

おわりに

犬

いかがでしたか?供養の仕方にはいくつかありましたが、大切なのは方法ではなく供養をしたいという気持ちだと思います。
家庭環境や経済的な問題で思っているような供養ができなくても、本当に供養をしたいという気持ちさえられば十分に伝わると考えられます。
楽しい時間を過ごしたペットに気持ちのこもった供養をしてあげましょう。

墓地・霊園を探す

全国の墓地・霊園をアクセス・料金・供養形態から比較!即時資料請求・電話可能です。

シェアする

「動物・供養」に関連する記事

「動物・供養」についてさらに知りたい方へ

大切な愛猫が亡くなってしまった、どうすればいいの?供養方法は?のサムネイル画像

大切な愛猫が亡くなってしまった、どうすればいいの?供養方法は?

大切な愛猫、猫をはじめペットを飼っている場合、死は避けて通れないことです。亡くなってし時、どのよ

愛するペットは永代供養すべき?永代供養ができる霊園と供養法まとめのサムネイル画像

愛するペットは永代供養すべき?永代供養ができる霊園と供養法まとめ

楽しい時間をくれたペットがいつかは亡くなってしまう。そんな悲しみの中で、ペットの亡骸をどのように

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!のサムネイル画像

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!

大事なペットが亡くなってしまったらどうすればいいのでしょうか。ペットを永代供養をする場合にはどの

自宅にペットのお墓を作るにはどうしたらいい?供養の方法を解説!のサムネイル画像

自宅にペットのお墓を作るにはどうしたらいい?供養の方法を解説!

ペットの寿命はヒトよりは短くていつかは別れの時がやってきます。亡くなってもずっとそばにいてくれる

動物のお墓とは?人間のお墓との違いや埋葬方法について解説します!のサムネイル画像

動物のお墓とは?人間のお墓との違いや埋葬方法について解説します!

飼っている動物が亡くなった時、お墓や供養はどうすればよいのでしょうか?人間のお墓との違いはどこに

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

    ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多数ですが、近年は「永代供養」という供養方法を選ぶ方が増えてきています。今回は永代供養の費用や相場などご紹介します。永代供養の料金を損しないように参考にして下さい。

    1
  • 親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

    親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

    人が生涯の中で一緒に過ごす相手で最も大切な存在の1つが親です。しかし、親は亡くなった際にお墓がなければ、そのための費用を主に子が負担しなければいけません。しかし、お墓を建てるには多額の費用を要します。今回は、親のお墓を建てる際の費用について見ていきましょう。

    2
  • 樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

    樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

    自然回帰の高まりから、樹木葬を選ぶ人が増えてきています。樹木葬というと「費用を安くあげることができ、大地に帰れる埋葬方法である」という程度の認識しかない人がほとんどであると思います。今回は樹木葬の費用や埋葬方法・注意点などについて解説いたします。

    3
  • お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

    都市部を中心にお墓を建てずに、お寺などが運営する納骨堂を利用する人が増えているようです。屋内なので管理がしやすく墓石がない分費用が安いと思われますが、実際の費用や相場がどうなのでしょうか?お寺などが運営する納骨堂にかかる費用などを詳しく学んでいきましょう。

    4
  • 樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

    樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

    樹木葬というと「新しいお墓の形」として注目されている埋葬方法ですが、墓地や霊園の選び方がよくわからないという人もいるでしょう。そこで樹木葬を希望する人に、樹木葬ができる墓地や霊園の選び方のポイントを説明していきますね。

    5

関連する記事

「動物・供養」についてさらに知りたい方へ

大切な愛猫が亡くなってしまった、どうすればいいの?供養方法は?のサムネイル画像

大切な愛猫が亡くなってしまった、どうすればいいの?供養方法は?

愛するペットは永代供養すべき?永代供養ができる霊園と供養法まとめのサムネイル画像

愛するペットは永代供養すべき?永代供養ができる霊園と供養法まとめ

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!のサムネイル画像

大事なペットを永代供養したい!費用や永代供養ができる場所を紹介!

自宅にペットのお墓を作るにはどうしたらいい?供養の方法を解説!のサムネイル画像

自宅にペットのお墓を作るにはどうしたらいい?供養の方法を解説!

動物のお墓とは?人間のお墓との違いや埋葬方法について解説します!のサムネイル画像

動物のお墓とは?人間のお墓との違いや埋葬方法について解説します!

人気のタグの一覧

終活ねっとで人気のタグ

ランキング

よく読まれている記事です

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

1
親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!のサムネイル画像

親のお墓にかかる費用について。費用は誰が負担するのか解説します!

2
樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきことのサムネイル画像

樹木葬にかかる費用を詳しく解説!樹木葬を選ぶために知るべきこと

3
お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!のサムネイル画像

お寺の納骨堂にかかる費用について相場や内訳を詳しく解説!

4
樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!のサムネイル画像

樹木葬の選び方についてその注意点やメリットを徹底解説!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと