通夜での受付時の挨拶や親族代表の喪主の挨拶文の作り方

故人との最後のお別れの時間となる通夜では、受付ではどのような挨拶をしたらいいのか、親族の代表である喪主なら通夜の挨拶はどうするのかと思っている人もいるのではないでしょうか。ここでは、通夜での弔問客や親族の代表である喪主の挨拶について紹介します。

目次

  1. 通夜とは
  2. 挨拶で知っておくべきマナー
  3. 受付時の挨拶
  4. 親族代表の喪主の挨拶
  5. 親族代表した通夜の挨拶文の作り方と例文
  6. おわりに
  7. 終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

通夜とは

葬儀

葬儀の前の夜に、身内で故人と過ごす時間のことを通夜と言います。
以前は通夜は身内だけで行われることが多かったのですが、最近では一般の人も参加することも増えています。
葬儀や告別式は日中に行われるために参加できない人もいるため、最近では通夜のみ参加するという人も多いようです。

そのため、通夜ではどのような言葉を使ったらいいのか、親族を代表する喪主としてどのような挨拶をしたらいいのか知っておく必要があります。
ここでは通夜での挨拶について紹介します。

挨拶で知っておくべきマナー

忌み言葉をご存知でしょうか。
この言葉は、通夜や葬儀では使ってはいけない言葉のことで、通夜に行く場合には必ず守るべきマナーです。
通夜や葬儀での忌み言葉は、不幸が繰り返すことを連想する言葉のことで、「重ね重ね」、「返す返す」、「ますます」、「追って」、「たび重なる」、「またまた」、「続いて」などがあります。

受付時の挨拶

葬儀

一般弔問の場合には、遺族と挨拶をすることもないので、受付時の挨拶がポイントになります。
この受付で香典を渡すときには、基本的な挨拶があります。ご存知の人も多いでしょうが、「この度はご愁傷さまです」と伝えます。挨拶といっても、はっきりと伝える必要はありません。
この時の挨拶は黙礼でもよいくらいで、あくまでも控えめな挨拶をすることが大切です。
香典を渡す前に「この度はご愁傷さまです」と伝え、渡すときには「ご霊前にお供えください」と伝えます。

親族代表の喪主の挨拶

身内だけでなく、一般弔問客がいる場合には親族を代表する喪主は挨拶をする必要があります。
親族を代表して挨拶をすることもあり、弔問客に対してしっかりとした挨拶をしたいと思っている人も多いのですが、挨拶に慣れていない人、苦手という人には何といっていいのかと不安を感じるものです。挨拶が苦手な人は、事前に挨拶文を作りましょう。

この挨拶時は、メモ書きを見ながらでも問題はありません。
挨拶文なんて作ったことがない人も多いでしょうが、ポイントさえおさえれば親族を代表した挨拶文も簡単に作ることができます。

親族代表した通夜の挨拶文の作り方と例文

親族を代表した挨拶文では、伝えるべきポイントさえ入っていれば、意外にしっかりとした文章になります。
そのポイントは、冒頭の挨拶、故人について、通夜振る舞いについて、葬儀の日程、お礼、の5つに別けて考えると文章が作りやすいです。

冒頭の挨拶

まずは、冒頭の挨拶文を作ります。
冒頭では、弔問客に対してお礼の分を書きます。
忙しい中、故人のために集まってきてくれた人に親族を代表して素直に気持ちを伝えましょう。
例文_皆様にはご多忙にもかかわらず、○○の通夜にお越しいただきまして、誠に有難うございます。

故人について

次に伝えるのが故人についてです。
故人の代わりに気持ちを伝えたり、故人の最期の状況などを弔問客に伝えます。
例文_皆様にお集まりいただき見守られまして、故人も喜んでいることと思います。

通夜振る舞いについて

通夜が終わった後に弔問客に食事などを振る舞う通夜振る舞いをおこなう場合には、そのことも伝える必要があります。
この時には、ただ食事を準備していると伝えるだけでなく、この場で親族に故人のことを色々と話してほしいと伝えることで弔問客も参加しやすくなります。
例文_ささやかながら別室にて食事を用意しましたので、お召し上がりながら、故人の思い出話でもお聞かせいただければと思います。

今後の日程について

通夜の挨拶の時には、翌日の葬儀や告別式の日程を必ず伝えるようにしましょう。
例文_「明日の葬儀は○○時を予定しております。」、「明日の葬儀は、○○時より○○斎場にて予定しております。」

日程だけを伝えるだけでも問題ありませんが、弔問客を気遣う「お時間が許すようでしたら」、「お時間のご都合がよろしければ」などの言葉を付け加えるとより良いです。

最後にお礼を述べる

挨拶文の最期は親族を代表してお礼で締めくくります。
例文_今晩は誠に有難うございました。

親族を代表した挨拶文は簡単

上記のポイントをふまえて文章を作ることで、親族の代表としてふさわしい挨拶文も簡単に作ることができます。
挨拶文と考えると構えてしまい、なかなか思いつかない人も多いようですが、ポイントを別けて考えると意外に簡単に文章が作れることが分かっていただけるのではないでしょうか。
上記の例文を並べてみると下記の挨拶文となります。

皆様にはご多忙にもかかわらず、○○の通夜にお越しいただきまして、誠に有難うございます。
皆様にお集まりいただき見守られまして、故人も喜んでいることと思います。
ささやかながら別室にて食事を用意しましたので、お召し上がりながら、故人の思い出話でもお聞かせいただければと思います。
明日の葬儀は○○時を予定しております。
今晩は誠に有難うございました。

簡単な文章ですが、挨拶が苦手な人にとっては参考になるのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?弔問客には一定のマナーがありますし、親族を代表する喪主は弔問客に対して何度か挨拶をする必要があります。
特に、親族の代表となる喪主は、挨拶だけでなく、様々なことで不安を感じるものです。
挨拶文だけでも簡単に作っておけば、親族の代表という不安もいくぶんか軽減させることもできます。
急に訪れる日に慌てることがないように、事前に予備知識を蓄えておきましょう。

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

終活ねっとが運営する「親切なお葬式」

「親切なお葬式」では、追加料金不要の低価格なお葬式プランを提供しております。

火葬のみ

税込139,800円

告別式のみ

税込337,800円

お通夜と告別式

税込487,800円

一般的なお葬式

税込637,800円

明確な料金体系

お葬式に必要な品目が全てプラン料金に含まれているため初めてお葬式を執り行うという方にも安心してご利用いただけます。

親切な電話対応

担当スタッフが丁寧に電話対応致しますので、安心してご依頼いただけます。

「通夜・親族・挨拶」に関連する記事

「通夜・親族・挨拶」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

    終活では、葬儀関連も取組まれる方の多いテーマのひとつです。葬儀にかかる費用についても多くの方が気にされる点です。葬儀にかかる費用について知っておくことで、必要資金の把握・準備が出来ますし、余計な出費やトラブル防止などにも繋がります。ぜひご覧ください。

    1
  • 家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

    家族葬の費用はいくら必要なのでしょうか?家族葬イコール安いというわけでもありません。逆に安いからと思って家族葬を選択したら、一般葬よりも高くついてしまうこともあります。もちろん安く抑える方法もあります。家族葬にかかる費用について、その全てをご紹介しましょう。

    2
  • 直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

    一般によく言われる葬儀はお通夜やお葬式を経て火葬や埋葬を行うというものです。しかし、中には火葬や埋葬のみを行う直葬というものがあります。この直葬は実は普通の葬儀よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。実際の直葬の費用はどのくらいなのでしょうか?

    3
  • 葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

    葬儀を行う時には必ずお布施が必要ですよね?しかしお布施の正確な扱い方については知らない方も多いのではないでしょうか?そこで人には聞きにくい葬儀で渡すお布施の相場やマナーを解説しますので、覚えて置いて知らない人にぜひ説明してあげてください!

    4
  • 礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

    お葬式への参列、黒ければ何でもいいと思って出かけてはいませんか?礼服には格がありますので正しい装いを知っていれば何かと安心です。礼服と喪服との違いから礼服の種類までお葬式にふさわしい装いをご紹介しますので、ぜひ終活の一つとして確認しておきましょう。

    5

シェアする

関連する記事

「通夜・親族・挨拶」についてさらに知りたい方へ

葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説のサムネイル画像

葬儀での喪主の挨拶についてご紹介!文例や忌み言葉についても解説

通夜の挨拶に困らない!いざという時のための例文!のサムネイル画像

通夜の挨拶に困らない!いざという時のための例文!

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介しますのサムネイル画像

葬儀に関する挨拶を解説!挨拶例文や忌み言葉についてもご紹介します

家族葬での喪主の挨拶は必要?文例やタイミングについて紹介しますのサムネイル画像

家族葬での喪主の挨拶は必要?文例やタイミングについて紹介します

お通夜でのやり取り、双方の挨拶の言葉を確認しましょう。のサムネイル画像

お通夜でのやり取り、双方の挨拶の言葉を確認しましょう。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!のサムネイル画像

葬儀の費用はいくら?費用の内訳や安くする方法も解説します!

1
家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!のサムネイル画像

家族葬の費用っていくらなの?費用の内訳や支払い方法もご紹介!

2
直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説しますのサムネイル画像

直葬(ちょくそう)の費用っていくらなの?内訳や注意点も解説します

3
葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説のサムネイル画像

葬儀で渡す【お布施】って何?金額の相場やマナーを解説

4
礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!のサムネイル画像

礼服って何?お葬式に着る礼服についてご紹介します!

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと