座布団を使って簡単に!座禅の効果と座り方

普段、意識していないと崩れがちになってしまう姿勢。座禅をして矯正してみましょう。心を落ち着けるのにもうってつけです。座布団を使えば、簡単に座禅の座り方ができます。座布団を使って、姿勢を良くする方法をご紹介します。

目次

  1. 座禅で得られる効果と正しい座り方
  2. 崩れがちな姿勢を座禅でリセット
  3. 座布団を使えば、上手に座禅が組める
  4. 座布団の使い方をご紹介 おすすめは座蒲
  5. 座禅の色々な足の組み方
  6. 座布団で快適な生活を!

座禅で得られる効果と正しい座り方

座禅

座禅と聞くと、少し敷居が高いイメージがありますが、実際は、ご家庭でも気軽にできるものです。
アップルの故スティーブ・ジョブズ氏が取り組んでいたことから、アメリカのビジネスマンの間でもブームとなった座禅。今回は座禅の座り方を紹介していきます。座布団一枚のスペースがあればできますので、是非、挑戦してみてください。

崩れがちな姿勢を座禅でリセット

人々

普段、意識せずに生活しているとどうしても、姿勢がくずれてしまいがちです。姿勢が悪いと、見た目の印象も、良いとは言えません。姿勢の悪さが引き起こす問題と、座禅が姿勢を良くする理由についてお話します。

姿勢が悪さが引き起こす様々な悪影響

姿勢が悪いと太りやすくなってしまう!

最近では、肥満は女性だけが気にするものではなくなりました。メタボという言葉を良く耳にするようになり、体型の維持は、男性も気にする時代です。
姿勢が悪いと内臓に影響がでてしまいます。うつむいた姿勢を続けていると、内臓が圧迫されて、うまく機能しなくなってしまうことが原因となります。消化吸収に悪影響を与えてしまうことが肥満の原因になってしまいます。
それに加えて、血液の流れが悪くなり、基礎代謝の低下を招くことになります。基礎代謝が低下すると体脂肪の燃焼を妨げてしまいますので、二重に太りやすい体になっていきます。
これらのこと以外にも、肩こりなども引き起こす原因にもなり悪いことづくしです。

精神的な不安も引き起こす!

うつむいた姿勢は、腸などの消化・吸収の臓器を圧迫するだけではなく、呼吸にも影響を与えます。
呼吸をするために使われる、横隔膜の動きを制限してしまうためです。
つらいときでも、笑顔を作れば、ちょっと気が楽になったりするなど、心と体はお互いに密接に関わっています。ですから、呼吸が浅いと、心にも悪影響が出てしまいます。
例えば、緊張しているときなどは、呼吸が浅くなってしまいますよね?リラックスするのに深呼吸をして、体をコントロールして、心に良い影響を与えるためです。
姿勢が悪いと、逆のことが起こってしまい悪影響が出てしまいます。

どうして座禅で姿勢が良くなるの?

座禅を組むと、どうして姿勢が良くなるのでしょうか?それには、骨盤が関係しています。
姿勢が悪い人、簡単に言えば、座っているときに猫背になっている人は、骨盤が後ろに傾いてしまっています。その結果、頭を前の方に出して、バランスを取っているのです。
それに対して、座禅の座り方では、骨盤が地面に対して、垂直になるので前かがみな姿勢にならず、背筋が伸びてくれます。
とは言っても、座禅の座り方をマスターするのは大変なのでは?と思いますよね。
修行した、お坊さんのように骨盤を立てた座り方ができるように助けてくれるのが、座布団なのです。

座布団を使えば、上手に座禅が組める

座布団

どうして、座布団を使えば、上手に座禅が組めて、姿勢が良くなるのでしょうか?
その秘密は、もちろん骨盤にあります。先ほど、猫背になる原因は骨盤が後ろに傾いているということをお話しましたが、座布団が後ろに傾くのを防いでくれるのです。
座布団に普通に座るのではなく、お尻の下に敷くことで、腰の位置が高くなります。それに対して、足は床に着く形になるので、骨盤が後ろに傾かず、まっすぐ伸びた状態になるのを助けてくれます。

座布団の使い方をご紹介 おすすめは座蒲

座布団

座禅をするときに使う座布団の類を「座具」といいますが、丸い形をした座布団のことを「座蒲(ざぶ)」と呼びます。座禅をするのに、わざわざ座蒲を準備する必要はありません。もし、ご家庭に四角い一般的な座布団があれば、それで代用できますので、ご安心ください。
ただ、フローリングが一般的になってきているので、中には座布団がないというケースで、座禅のために座布団を購入しよう!というのであれば、座蒲をおすすめします。

ご自宅に、四角い座布団がある場合はこのように、座布団を折りたたんで、上に座ることで代用ができます。クッションでも代用ができそうに思えますが、クッションの場合はやわらかすぎて、上に座っても、あまり腰の位置を高くできませんので、座布団の方が適しています。

座禅の色々な足の組み方

あまり知られていないと思いますが、座禅の足の組み方にはいくつかの種類がありますので、ご紹介していきます。ちょっと、難しい組み方から簡単なものまでありますので、ご自身にあったもので試してみましょう。

両足の裏を太ももの上に載せる足の組み方を「結跏趺坐(けっかぶざ)」と言います。理想的な組み方とされているようですが、体の硬い人には難しい組み方になっています。

片足のみ太もものうえにのせる組み方を「半跏趺坐(はんかぶざ)」と言います。こちらの方がより実践しやすいですね。

普段、正座として、馴染みがある座り方のことは「日本坐」と言います。この座り方が最も簡単に実践できると思います。
3つの足の組み方を紹介してきましたが、ひとつだけ注意点がありまして、どの座り方であっても、「ひざがしっかりと地面についている」ということです。
ひざが浮いてしまうと、骨盤が後ろに傾いてしまいますので、この点には気をつけるようにしましょう。

座布団で快適な生活を!

座布団

以上、自宅でも簡単にできる座禅の方法をご紹介してまいりました。
スペースもとらず、座布団だけで、簡単に実践できますので、是非、挑戦してみて下さい。
一般的には、45分ほど行うものですが、慣れるまでは10分程度や、苦痛にならない程度から始めると良いでしょう。
それでは、座禅の心身ともにリフレッシュしてみて下さい。

「座禅・座布団」に関連する記事

  • 自宅で簡単にできる!座禅のやり方を学んでみようのサムネイル画像

    自宅で簡単にできる!座禅のやり方を学んでみよう

    座禅というと、どんなイメージがありますか?やり方が難しそうだと感じたり、敷居が高いイメージがあったりする方もいらっしゃるかと思います。けれども、実はとても簡単で、自宅で気軽にできるんです。日常の疲れを癒すため、あなたも座禅のやり方を学んでみませんか?

  • 和風な座布団を使いましょう!おすすめの座布団も紹介のサムネイル画像

    和風な座布団を使いましょう!おすすめの座布団も紹介

    みなさん座布団はよく使われますか?畳のあるおうちはよく使うと思います!しかし座布団とひとくちで言っても様々な種類があるんです!意外と奥が深い座布団について詳しくご説明していきます。また最近はおしゃれな和風座布団が沢山あります。いろんな和風座布団をご紹介します。

  • 仏壇用の座布団は普通の座布団とどう違うの?色や向きを解説のサムネイル画像

    仏壇用の座布団は普通の座布団とどう違うの?色や向きを解説

    一軒家やそれなりに古い家にはおなじみの仏壇。仏壇に手を合わせたりするときは必ずその前の座布団に座ることになります。では、仏壇用の座布団は普通の座布団と同じなのでしょうか、それとも違いはあるのでしょうか?今回は仏壇用の座布団についていろいろと見ていきましょう。

  • 普段何気なく使っている座布団にはきちんとしたサイズがあった。のサムネイル画像

    普段何気なく使っている座布団にはきちんとしたサイズがあった。

    私たちの生活で何気なく使っている座布団、実はきちんとサイズが決められているって知っていますか?さらに座布団は、サイズによって呼び名が変わったりするんです!そこで今回は知っている人が少ないであろう、座布団のサイズのことについて紹介致します。

  • 心を落ち着かせるために、座禅を体験してみませんか?のサムネイル画像

    心を落ち着かせるために、座禅を体験してみませんか?

    座禅は、宗教に関係なく、精神統一をしたり、心を安定して、精神を鍛えるのにとても良いことです。無の境地を体験できるようになると、悩み事や、心配事を客観的に見ることができるようになり、強くなれると座禅体験が密かにブームになっています。高齢者の方には、特に人気です。

  • 京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?のサムネイル画像

    京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?

    座禅って難しそう、厳しそう…というイメージを持たれる方も多いのではないでしょうか。実は、京都にはたくさんの座禅体験をすることができるお寺があり、旅行中にも気軽に参加することができるんですよ。この記事では、座禅体験が可能な京都のお寺をご紹介します!

  • これであなたも精神修行してみませんか!?心を鍛えようのサムネイル画像

    これであなたも精神修行してみませんか!?心を鍛えよう

    精神修行は、自分と向き合うことで鍛えられていきますよね。自分の心に向きあうための手段はどんなものがあるのか?いくつか精神修行をピックアップしてみました!人生に一度は経験してみませんか?

  • 禅宗のお墓について解説!オススメの都内の禅宗墓地も紹介します!のサムネイル画像

    禅宗のお墓について解説!オススメの都内の禅宗墓地も紹介します!

    禅宗のお墓とはどんなものかご存知でしょうか。今回終活ねっとでは、禅宗のお墓について詳しく解説していきます。また、都内のおすすめの禅宗のお墓についても紹介するので、禅宗のお墓をお探しの方は必見の内容となっております。ぜひ最後までご覧ください。

  • 永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもののサムネイル画像

    永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもの

    永平寺の修行は厳しいと言われていますが、どんなものでしょうか?食事は、読経、座禅は?永平寺での体験修行の様子や、日常の規律・作法、お休みや修行期間など気になることを調べてみました。このとても厳しい修行を積んだ僧侶、住職さんたちって本当にすごいと思います。

  • 臨済宗のお墓の特徴って?独自の彫刻やオススメの墓地・霊園もご紹介のサムネイル画像

    臨済宗のお墓の特徴って?独自の彫刻やオススメの墓地・霊園もご紹介

    臨済宗のお墓についてご存知ですか?臨済宗の中にも様々な宗派が存在しています。臨済宗を信仰しているけど宗旨・宗派ごとのお墓の特徴や違いがわからないという方も多いかと思います。今回終活ねっとでは、臨済宗のお墓の特徴やオススメの墓地・霊園をご紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「座禅・座布団」についてさらに知りたい方へ

自宅で簡単にできる!座禅のやり方を学んでみようのサムネイル画像

自宅で簡単にできる!座禅のやり方を学んでみよう

和風な座布団を使いましょう!おすすめの座布団も紹介のサムネイル画像

和風な座布団を使いましょう!おすすめの座布団も紹介

仏壇用の座布団は普通の座布団とどう違うの?色や向きを解説のサムネイル画像

仏壇用の座布団は普通の座布団とどう違うの?色や向きを解説

普段何気なく使っている座布団にはきちんとしたサイズがあった。のサムネイル画像

普段何気なく使っている座布団にはきちんとしたサイズがあった。

心を落ち着かせるために、座禅を体験してみませんか?のサムネイル画像

心を落ち着かせるために、座禅を体験してみませんか?

京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?のサムネイル画像

京都で座禅体験をするにはどのお寺がおすすめ?

これであなたも精神修行してみませんか!?心を鍛えようのサムネイル画像

これであなたも精神修行してみませんか!?心を鍛えよう

禅宗のお墓について解説!オススメの都内の禅宗墓地も紹介します!のサムネイル画像

禅宗のお墓について解説!オススメの都内の禅宗墓地も紹介します!

永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもののサムネイル画像

永平寺の修行、厳しいって言うけどどんなもの

臨済宗のお墓の特徴って?独自の彫刻やオススメの墓地・霊園もご紹介のサムネイル画像

臨済宗のお墓の特徴って?独自の彫刻やオススメの墓地・霊園もご紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「座禅・座布団」についてさらに知りたい方へ

自宅で簡単にできる!座禅のやり方を学んでみようのサムネイル画像

自宅で簡単にできる!座禅のやり方を学んでみよう

和風な座布団を使いましょう!おすすめの座布団も紹介のサムネイル画像

和風な座布団を使いましょう!おすすめの座布団も紹介

仏壇用の座布団は普通の座布団とどう違うの?色や向きを解説のサムネイル画像

仏壇用の座布団は普通の座布団とどう違うの?色や向きを解説

普段何気なく使っている座布団にはきちんとしたサイズがあった。のサムネイル画像

普段何気なく使っている座布団にはきちんとしたサイズがあった。

心を落ち着かせるために、座禅を体験してみませんか?のサムネイル画像

心を落ち着かせるために、座禅を体験してみませんか?

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと