初夏の季語をご紹介!手紙の書き方や季節の花も紹介します!

初夏の穏やかでポカポカした陽気は過ごすのに気持ちのいい季節です。初夏の季語や花を知ることによって生活をより豊かにすることができます。手紙を書くときの季語の使い方や初夏の花などを紹介します。

目次

  1. 初夏っていつ?
  2. 初夏の季語
  3. 初夏の手紙やお礼状の書き方
  4. 初夏を表す花と俳句や和歌
  5. 初夏の季語や手紙の書き方まとめ

初夏っていつ?

初夏とは具体的に月日はいつぐらいのことを言うのでしょうか?

5月上旬から6月上旬が初夏

初夏と言われてもいつが初夏なのかをはっきり答えられない人って意外と多いんじゃないでしょうか。
漢字を見ればその名の通り、「夏の初め」だと分かりますがじゃあ何月なの?と聞かれたときに実際にいつなのかを答えられる人はなかなかいないと思います。

初夏の季節を知るには、二十四節気という一年を24つの季節に分ける見方を使うと分かりやすいです。
その二十四節気で見ると、立夏から芒種までの間のことを言って、5月上旬から6月上旬までの間のことを初夏と言うことが分かります。

5月となると夏って感じはしないような気がしますが、この時期は紫外線もかなり強く、日によってはかなり暑い日になることもあるので初夏というにふさわしい季節なんでしょう。

初夏の季語

初夏を表す季語はたくさんあります。
初夏の季節は私たち人が過ごすには秋の季節と並んですごく過ごしやすい季節と言ってもいいと思います。

田舎の山の緑や川の穏やかさ、ポカポカした陽の当たり、都会の街でも歩いていると陽の光が都会の喧騒を穏やかなものに変えてくれたりします。

そんな気持ちのいい季節だからこその季語というものがあります。
そしてその季語を使って手紙を書けば、気持ちの良い季節がさらに手紙を書く側にとっても、手紙を送る側にとっても人を幸せな気持ちにさせてくれます。

いつも書いている何気ない手紙も季語を入れることによって、特別な魅力のある手紙になることでしょう。
そこで季語を使った手紙の書き方を紹介したいと思います。

初夏の手紙やお礼状の書き方

初夏に使える季語

初夏・立夏・梅夏・新緑・万緑・青葉・若葉・向暑・微暑・軽暑

手紙の書き出し

手紙の書き出しにはルールがあります。
季語を使いながら、そのルールを当てはめれば、簡単に手紙の書き出しをオシャレで素敵なものに変えることができます。

書き出しに使う挨拶

「初夏で使える季語」で紹介した季語の後に「の候」「のみぎり」と付けるというルールを使うと手紙の書き出しに使う挨拶として手紙の始まりをうまく書き出すことができます。

もちろんルールと言っても必ずそうしなければならないというわけではありませんが、季語の後ろに「の候」「のみぎり」と付けるだけでいつもの手紙がオシャレで素敵なものに変身するはずです。

特に目上の人は仕事上の相手に対して手紙を出すときにはこの「の候」「のみぎり」というルールを使うことが非常に有効だと思います。

親しい友人や家族などの近しい間柄ならば使わなくてもいいかもしれませんが、「ここぞ」というときに使うと、相手があなたを見る目も変わるかもしれません。

季語を使うことで季節の変わり目を表現することもできるので、手紙の表現力を高めることもできます。

書き出しのルールを使った例文

・立夏の候、皆様お元気にお過ごしと存じます。
・新緑の候、緑が鮮やかな季節になりました。いかがお過ごしでしょうか。
・向暑のみぎり、日中は陽がまぶしい季節になってまいりました。

手紙の結び

終わり良ければすべてよし。手紙の結びにも季語を使った言葉を添えると相手への印象も良くなり見直されること間違いありません。
「の候」「のみぎり」を結びに使うのもいいでしょう。

手紙の最後もオシャレにそして素敵に締めましょう。

手紙の結びの例文

・軽暑の候、どうかご自愛いただき、ますますのご活躍をお祈りしています。
・青葉が香るこの季節。ますますのご発展を祈っています。
・初夏の穏やかな季節の中、心穏やかに過ごせることを願っています。

初夏を表す花と俳句や和歌

初夏を表す花と俳句や和歌を紹介します。

ツツジ

漏斗型の特徴的な花びらをつける初夏の花。
花を取って花びらの下の方から蜜を吸うことができるが毒性があるので注意が必要です。

躑躅生けてその陰に干鱈割く女

芭蕉の一句です。

庶民の生活風景を表した句。
描かれている人物がまさにそこにいるかのように鮮やかに想像できます。

ツツジが生けられた花瓶や庭の陰で干した鱈を割く女性の姿。
穏やかな生活風景が目の前によみがえるようです。

シバザクラ

シバザクラは赤や薄いピンク、紫、または白色をした桜に似た形をした花です。
寒暑や乾燥にも強いので、芝生代わりに使われたりすることもあります。

入日いま石垣染める芝桜

岩井純子の一句です。

夕日に照らされた石垣が芝桜に覆われている風景を描いているのでしょう。
夕日と芝桜のコントラストが鮮やかに描かれています。

ヤマボウシ

ヤマボウシは大きな白い4枚の花びらが特徴の初夏の花です。

蒼空や孤独の白き山法師

阿部和雄の一句です。

蒼い空の下、孤独に咲いている白いヤマボウシを表しています。
ヤマボウシは庭木や街路樹として咲いていることもありますが、山野に自生する花でもあります。

蒼空の下、孤独に咲いたそのヤマボウシを詠んだ作品なのかもしれないし、街路樹に咲いているヤマボウシを詠んだのなら、街を歩くたくさんの人に見られることもなく、咲いているヤマボウシを表しているのかもしれません。

初夏の季語や手紙の書き方まとめ

初夏の季語や手紙の書き方、初夏の花などを紹介しました。

初夏は穏やかでポカポカとした私たちにとって過ごしやすい季節の1つです。
初夏の季節をより楽しむために、手紙を書くときに初夏の言葉を使ったり、初夏の花を楽しんだりすれば、さらにその初夏の季節が楽しく幸せに満ちた季節として、毎年待ち遠しい季節にすることができるでしょう。

「初夏・季語」に関連する記事

「初夏・季語」についてさらに知りたい方へ

  • 手紙と季語の気になる関係!簡単に使える季語と例文を紹介!のサムネイル画像

    手紙と季語の気になる関係!簡単に使える季語と例文を紹介!

    手紙を書くときの時候のあいさつには季語が欠かせません。書きなれていないと難しい手紙の書き出しは、季節の特徴を表す季語を使って書くと簡単です。季節ごとの手紙におすすめの季語と、その季語を使った例文を紹介します。

  • 梅雨の季語をご紹介!手紙の書き方や季節の花も紹介します!のサムネイル画像

    梅雨の季語をご紹介!手紙の書き方や季節の花も紹介します!

    梅雨の季節はうっとうしいものです。しかし梅雨の季語を知れば嫌な季節も楽しむことができます。手紙を書くときやお礼状を書くときに梅雨の季語を散りばめれば、いつも書いている手紙も一味違ったオシャレで素敵なものになるでしょう。それでは梅雨の季語について紹介します。

  • 春の俳句に使える季語って? どんな言葉が季語なのかのサムネイル画像

    春の俳句に使える季語って? どんな言葉が季語なのか

    決められた文字数に、感情や叙情をこめて詠んだもの…それが、俳句や短歌や川柳です。それぞれに違いがあり、俳句には季語を用いなくてはいけないきまりがあります。春夏秋冬、どんなものが季語なのか、悩んでしまいますね。ここでは春の季語について見てみましょう。

  • 春の季語にはどんなものがある?少し変わった季語もご紹介!のサムネイル画像

    春の季語にはどんなものがある?少し変わった季語もご紹介!

    俳句を詠むのに欠かせない季語、皆さんはどれくらいご存知ですか?この記事では、春の季語についてご紹介します。思わず俳句を詠みたくなる、風流な春の季語もあるんですよ。

  • 夏の季語を使った俳句とその作り方を紹介しますのサムネイル画像

    夏の季語を使った俳句とその作り方を紹介します

    俳句には必ず季語が必要だとされています。5,7,5の17文字でも、季語がなかったり、切れ字を使ってなかったり、口語調であったりすると俳句ではなく、川柳(せんりゅう)と呼ばれます。この記事では、夏の季語や夏の俳句の作り方も簡単に説明します。

  • 俳句作りの参考に!~【5月の季語】特集~のサムネイル画像

    俳句作りの参考に!~【5月の季語】特集~

    俳句作りを趣味にしている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。俳句作りの基本となるのが季語ですが、今回は5月をテーマに【5月の季語】をご紹介したいと思います。

  • 俳句作りの参考に!~【4月の季語】特集~のサムネイル画像

    俳句作りの参考に!~【4月の季語】特集~

    春めく季節の4月。新しい年度の変わり目に俳句作りにもより力が入る季節です。そんな4月に使える季語をご紹介します。4月の俳句作りの基本となる季語を知りましょう。

  • 俳句作りの参考に!~【6月の季語】特集~のサムネイル画像

    俳句作りの参考に!~【6月の季語】特集~

    俳句作りを趣味にしている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。俳句の基本となる季語ですが、今回は「6月」をテーマに俳句作りに役立つ6月の季語をご紹介していきます。

  • 梅雨の季語をご紹介!手紙の書き方や季節の花も紹介します!のサムネイル画像

    梅雨の季語をご紹介!手紙の書き方や季節の花も紹介します!

    梅雨の季節はうっとうしいものです。しかし梅雨の季語を知れば嫌な季節も楽しむことができます。手紙を書くときやお礼状を書くときに梅雨の季語を散りばめれば、いつも書いている手紙も一味違ったオシャレで素敵なものになるでしょう。それでは梅雨の季語について紹介します。

  • お盆に適した季語って?お盆の季語の例や作り方をご紹介します!のサムネイル画像

    お盆に適した季語って?お盆の季語の例や作り方をご紹介します!

    お盆といえば灯篭を飾り、胡瓜などで馬を作ったりしてご先祖様をお迎えする季節として大変親しまれています。そんなお盆にたくさん作られた俳句はたくさんあります。その作られた句の中にある季語の種類や作り方、季語の使い方について解説していきたいと思います。

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「初夏・季語」についてさらに知りたい方へ

手紙と季語の気になる関係!簡単に使える季語と例文を紹介!のサムネイル画像

手紙と季語の気になる関係!簡単に使える季語と例文を紹介!

梅雨の季語をご紹介!手紙の書き方や季節の花も紹介します!のサムネイル画像

梅雨の季語をご紹介!手紙の書き方や季節の花も紹介します!

春の俳句に使える季語って? どんな言葉が季語なのかのサムネイル画像

春の俳句に使える季語って? どんな言葉が季語なのか

春の季語にはどんなものがある?少し変わった季語もご紹介!のサムネイル画像

春の季語にはどんなものがある?少し変わった季語もご紹介!

夏の季語を使った俳句とその作り方を紹介しますのサムネイル画像

夏の季語を使った俳句とその作り方を紹介します

俳句作りの参考に!~【5月の季語】特集~のサムネイル画像

俳句作りの参考に!~【5月の季語】特集~

春の季語にはどんなものがある?少し変わった季語もご紹介!のサムネイル画像

春の季語にはどんなものがある?少し変わった季語もご紹介!

手紙と季語の気になる関係!簡単に使える季語と例文を紹介!のサムネイル画像

手紙と季語の気になる関係!簡単に使える季語と例文を紹介!

俳句作りの参考に!~【5月の季語】特集~のサムネイル画像

俳句作りの参考に!~【5月の季語】特集~

夏の季語を使った俳句とその作り方を紹介しますのサムネイル画像

夏の季語を使った俳句とその作り方を紹介します

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!のサムネイル画像

老後に人気な趣味5選!楽しみながら健康を維持できる方法を紹介!

1
40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!のサムネイル画像

40代で始めるオススメの趣味は?インドアとアウトドアの趣味!

2

関連する記事

「初夏・季語」についてさらに知りたい方へ

手紙と季語の気になる関係!簡単に使える季語と例文を紹介!のサムネイル画像

手紙と季語の気になる関係!簡単に使える季語と例文を紹介!

梅雨の季語をご紹介!手紙の書き方や季節の花も紹介します!のサムネイル画像

梅雨の季語をご紹介!手紙の書き方や季節の花も紹介します!

春の俳句に使える季語って? どんな言葉が季語なのかのサムネイル画像

春の俳句に使える季語って? どんな言葉が季語なのか

春の季語にはどんなものがある?少し変わった季語もご紹介!のサムネイル画像

春の季語にはどんなものがある?少し変わった季語もご紹介!

夏の季語を使った俳句とその作り方を紹介しますのサムネイル画像

夏の季語を使った俳句とその作り方を紹介します

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと