名古屋近郊で人形の供養をしてくれる寺院8選

意外と処分に困るのが、思い入れの詰まった人形やぬいぐるみ。長く身の回りにあった人形を、簡単にゴミに出すのも気が引けるもの。そこで今回は名古屋周辺で、人形の供養をしてくれる寺院を紹介。しっかり供養をして、人形を成仏してくれる名古屋近郊の寺院をご紹介します。

目次

  1. 人形の供養について
  2. 名古屋近郊の寺院を紹介
  3. 人形供養は思い立ったときに

人形の供養について

人形

人形供養の始まり

元々人形を供養するようになったのがいつからはハッキリしていません。しかしかなり古い時代より行われていたことは、数々の文献から間違いありません。

そもそも人形を供養するようになったのは、まだ子どもの死亡率が高かった時代のことです。自分の持っている人形を観音様や仏様に見立てて、安産や子どもの健康を祈願していました。やがて祈願のかいあって子どもが無事成長した暁には、寺院や神社にその人形を納めたことが始まりと言われています。

現在も各地で行われる人形供養

この風習が今では形を変えて残っており、近年では処分に困った人形やぬいぐるみを寺院や神社にお願いして供養してもらうようになりました。
かわいがっていたぬいぐるみや、大切にしていた雛人形など、処分をするにも単純に捨てるのは忍びないという方が、これを利用しています。

名古屋近郊の寺院を紹介

オススメ① 大須観音

大須観音は真言宗智山派の別格本山です。本尊は聖観音で寺号は「北野山真福寺宝生院(ほうしょういん)」と称し、宗教法人としての公称は「宝生院」となります。
大須観音は日本三大観音の1つとも言われており、寺内には『古事記』の最古写本をはじめとする貴重書を多数蔵する「真福寺文庫」があります。

名古屋駅からのアクセス

名古屋駅からの直線距離は約2.5km。
地下鉄かバスで行くことができます。

人形供養について

大須観音の人形供養は年に1度。毎年10月の第一木曜日に行われる「人形供養」にて執り行われ、この日以外は受け付けていません。
人形の受け付けは当日現地でのみ。当日現地に自力で人形を持ちこめる方のみ供養してもらえます。

供養の費用に関しては決まりはありません。「お気持ち次第」となっていますので、ご自身のお気持ちを包めばいいでしょう。

オススメ② 上野天満宮

上野天満宮は、無病息災・各種試験への合格祈願に御利益があるとされ、「名古屋天神」とも呼ばれています。平安時代中期に安倍晴明一族が当地に住んだ頃、菅原道真の御神霊を祀ったのが起源。全国各地の天満宮の多くと同様に、境内に二体の『なで牛』と呼ばれる牛像があり、頭をなでると賢くなる、身体の具合の悪いところをなでると良くなると言われています。

名古屋駅からのアクセス

名古屋駅からは地下鉄で乗り換え1回。
名古屋市営地下鉄名城線の「砂田橋駅」から徒歩約15分になります。

人形供養について

人形供養は12/25~1/25を除く、毎日受け付けをしています。受付時間は毎日9:00~17:00。
人形やぬいぐるみであればほぼ引き受けていただけますが、人形のガラスケースなどは預かれないようなので、詳細はご確認ください。
人形供養に関する初穂料は5kgまでが2,000円。それ以上は1kg増加ごとに200円になります。軽量は預けるときに受付でしてもらえるので安心ですね。

オススメ③ 山田天満宮

山田天満宮は、1672年(寛文12年)尾張徳川家二代目藩主・徳川光友が、尾張藩の学問祈願所ならびに名古屋城の鬼門守護神として太宰府天満宮から菅原道真の神霊を勧請し創建した天満宮です。
境内には「金神社(こがねじんじゃ)」も合祀されており、こちらは金運招福・商売繁盛の御利益があるとされ、銭洗いで知られています。

名古屋駅からのアクセス

JR中央線・地下鉄名城線・名鉄瀬戸線・ゆとりーとライン 『大曽根』駅 から徒歩約7分。
アクセスしやすい立地が魅力です。

人形供養について

人形供養の行事は年に2回(5月・12月)ですが、人形は毎日受け付けています。
受付は境内にある受付所で、毎日9:00~17:00まで。
祈祷料は45リットルビニール袋(または中型ダンボール)3個までが2,000円、それ以上は1袋(箱)増えるごとに1,000円プラスとなります。
ご都合のいい時に人形を預け、人形供養の日にs何敗すれば、大切にしていた人形と最後のお別れも可能になっています。

オススメ④ 伊奴神社

伊奴神社の、伊奴(イヌ)という名にちなみ本殿の前には犬石像があり、戌年生まれの人や愛犬家に親しまれ、特に戌年の元日は大勢の参拝者が訪れます。673年(白鳳2年)、この地で獲れた稲を皇室に献上した際に社殿を建立したと伝えられています。

名古屋駅からのアクセス

名古屋駅からは市営地下鉄で乗り換え1回。
市営地下鉄鶴舞線の「庄内通駅」から徒歩で約10分となっています。

人形供養について

人形供養祭は毎年12月の第一日曜日に執り行われています。
人形の受け付けは毎日行っていますが、祈祷料や受付時間については、神社に問い合わせが必要です。

オススメ⑤ 妙福寺

妙福寺は愛知県稲沢市にあり、正式名称は「延壽山妙福寺」です。桃山時代に延妙院日基上人により開山された歴史ある日蓮宗寺院です。

名古屋からのアクセス

名古屋駅から車で約25分。名二環「清州西・甚目寺北インター」より約10分のところにあります。
電車の場合は、名鉄名古屋本線「国府宮駅」より車で約10分・名鉄津島線「木田駅」より車で約5分になります。

人形供養について

人形供養は随時受け付けており、祈祷料は一体1,000円になります。人形が複数ある場合は、45リットルのビニール袋1個あたり5,000円。
妙福寺では人形供養に関して日本全国から配送でも受け付けているようなので、興味のある方は問い合わせをしてみてください。

オススメ⑥ 善光寺東海別院

善光寺東海別院は単立の仏教寺院です。正式には双蓮山善光寺(そうれんざんぜんこうじ)といい、長野県長野市にある信州善光寺をはじめとする各地の善光寺との区別のため祖父江善光寺(そぶえぜんこうじ)、尾張善光寺(おわりぜんこうじ)とも呼ばれています。

名古屋からのアクセス

○車の場合
名神高速「羽島IC」より車で約15分
東名阪高速「東名阪弥富IC」より車で約25分
○鉄道の場合
名鉄尾西線「森上駅」よりタクシーで約5分
東海道新幹線「岐阜羽島駅」よりタクシーで約15分

人形供養について

愛知、岐阜、三重、中京地区の方に限り人形供養を受け付けています。
供養料は1体10,000円。人形供養は随時受け付けており、毎日9:00~16:00までになっています。

オススメ⑦ 八幡神社

愛知県春日井市柏井町2-31-1。
1671年(寛文11年)、この地に遷座せりと記録されています。翌12年、領主竹腰山城守(尾張藩城代家老)より年貢使役の境内地除地を認められ、1699年(元禄12年)の棟札に、各村からの寄付により社殿が再建されました。

名古屋からのアクセス

○車の場合
東名高速道路「春日井IC」から国道19号線を名古屋方面へ約15分。
東名阪自動車道「勝川IC」から国道19号線を多治見・土岐方面へ約10分。
○電車の場合
「JR勝川駅」徒歩約15分

人形供養について

人形供養祭は毎年5月の最終日曜日となっています。人形に関しては当日受付。供養料など詳細は直接問い合わせが必要です。

オススメ⑧ 林昌寺

愛知県春日井市外之原町2692。
林昌寺は臨済宗妙心寺派の寺で、室町時代からこの地にあります。本尊は薬師如来で、正式には牛臥山(ぎゅうがさん)林昌寺と称します。

名古屋からのアクセス

高速道路のICからは距離があるので、名古屋方面からは一般道を使うのが現実的です。
電車を利用する場合はJR高蔵寺駅より徒歩で約20分になります。

人形供養について

人形供養は毎日受け付け。ただし週末などは法事等で忙しい日は受け付けができない可能性があるそうです。受付時間が10:00~15:00と短いのでご注意ください。供養料はダンボール2箱までは3,000円。個別供養も受け付けており、こちらは10,000円となっています。

人形供養は思い立ったときに

見ていただいた通り人形供養を受け付けている寺院は全国にも多く存在します。思い入れのある人形やぬいぐるみなどは、処分をするタイミングが難しいものです。そう考えると処分を思いついたときにすぐに行動を起こすことが重要なのかもしれません。

人形やぬいぐるみといった「ひとがた」になりうるものには、魂が宿ると言われています。実際に宿るかどうかが問題ではなく、「宿っているもの」として扱うことが重要なのかもしれません。長年一緒に暮らしてきた人形です。最後まできちんと供養してあげることが、それまでお世話になった人形に対する最後の愛情になるはずです。

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「人形・供養・名古屋」に関連する記事

「人形・供養・名古屋」についてさらに知りたい方へ

捨てるには忍びない…人形供養の方法をご紹介のサムネイル画像

捨てるには忍びない…人形供養の方法をご紹介

「古い人形や沢山あるぬいぐるみを整理したいのだけど、捨てるのはちょっと抵抗がある」そういう方は多

人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3のサムネイル画像

人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3

大切にしていたぬいぐるみやお人形をそのまま捨ててしまうのは忍びないが、放置をするわけにもいかない

東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介のサムネイル画像

東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介

断捨離に取り組まれている方も多い今日。たくさんある人形やぬいぐるみの処分・故人の遺品整理などでお

どうすればいい?知っておきたい人形を処分する方法のサムネイル画像

どうすればいい?知っておきたい人形を処分する方法

人形には心が宿っているとされ、持ち主の喜びや悲しみなどの感情を受け止めてくれると考えられています

大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介のサムネイル画像

大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介

大切にしていたけれど古くなってしまった人形や、たくさん増えてしまったぬいぐるみ。捨てるには忍びな

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!のサムネイル画像

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!

近年樹木葬を選ぶ人が増えてきています。自然葬の一種である樹木葬はその名の通り自然に還ることのでき

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参り

お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介のサムネイル画像

お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介

お墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか。今回

お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとはのサムネイル画像

お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとは

終活がブームになっていて早めにお墓を購入するという方も増えてきています。しかし、お墓を購入する際

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと