今、増えてきている散骨と費用についてのまとめ

ドラマや映画で亡き人の埋葬シーンで海の散骨シーンを見たことはありませんか?日本ではまだ散骨は浸透していないようですが、費用が安くなる事や自然志向の方などを中心に広がっているようです。今回はそんな散骨と費用についてご紹介いたします。

目次

  1. 散骨と費用について
  2. 「散骨方法」と「費用の相場」について
  3. 「散骨」の手順
  4. 散骨の注意点
  5. 散骨と費用についてのまとめ

散骨と費用について

ある調査機関の「葬送に関するアンケート調査」の結果、高齢者の中では死後「お墓に入る」ことにこだわりを持っている人が多いようです。
ところがお墓探しに疲れてしまう方や、家族に相談なしで勝手にお墓を決めてしまいトラブルになるケースが多いようです。

散骨はお墓に埋葬するのに比べて、費用が抑えられることができ、
またお墓を継承する人がいないなどの方や近年、自然志向の人も増えていることもあり、散骨を選ばれる方が増えているようです。

「散骨方法」と「費用の相場」について

いざ散骨といっても、やり方や費用はどのくらいかかるのかがわかりませんよね。
そんな方に代表的な2種類の散骨方法について費用も込めてご紹介いたします。

海への散骨

海への散骨は砕いた遺骨を海に撒く方法です。家族だけでする方法と業者に依頼する方法があり、費用もかなり変わってくるようです。

散骨

個人で散骨

家族だけが単独で散骨を行う方法は船も個人で借りるた為に船のチャーター費用がかかります。総額費用は約20〜30万円くらいはかかります。メリットは家族だけで見送ることができるので落ち着いて散骨ができます。

合同で散骨

複数の家族が同じ船に乗船して散骨を行いますので、チャーター費用が分担でき費用は安くなりますので約10万円くらいになりますが、人数や時間の制限があったりと、個別の場合と比べるとゆっくり散骨ができなく制限される事が多くなります。

委託での散骨

家族が散骨せずに業者に依頼するために費用はかなり安くなるようで5万円前後になるようです。

樹木葬

樹木葬とは遺骨を地中に埋め、その上に樹木を植えることで、墓石ではなく樹木や花を墓標墓標とする方法です。骨が自然に還るので自然志向の方々から人気があり、また墓石での埋葬よりも費用がお安くなります。

樹木葬は大きく分けて、里山の中に埋葬する「里山型」と、霊園内に埋葬する「公園型」の2種類があります。

里山型の樹木葬

既に生えている樹木の根元に遺骨を埋めたり撒いて埋葬する方法です。
遺骨をそのまま撒けば事件になってしまいますので、遺骨はパウダー状に砕き粉骨してから樹木の根元に撒いて埋葬します。費用は基本「粉骨」にする費用だけですので2万円から5万円くらいになります。

故人が大好きだった桜の木の下などに撒いて、毎年春になるとそこでお花見をして亡き人の思い出話しに花を咲かせている親族なども多いみたいです。

公園型の樹木葬

一本、一本の樹木の元に埋葬するのではなく、霊園などシンボルとなる大きな木の元に埋葬する方法です。合同墓のようになります。霊園での管理になりますので費用は里山型と比べると高くなり、10万から80万円前後になります。

「散骨」の手順

ご紹介しました「海への散骨」と「樹木葬」の主な手順についてご説明いたします。

海への散骨の手順

①業者に依頼する場合は日時・散骨場所などの打ち合わせを行います。
②遺骨を粉骨にする。
③散骨場所まで船で向かいます。合同散骨の場合はそれぞれの散骨場所に移動します。
④散骨セレモニーを行います。遺骨を撒くイメージですが通常は袋や紙に包んだまま海へ還すようです。

樹木葬の手順

①墓地・霊園で日時を決めます。
②遺骨を粉骨にする。
③墓標となる樹の周りに砕いた遺骨を撒きます。または遺骨を埋めた上に苗木などを埋めます。

手順は場所や業者によって変わりますので、自分にあった散骨方法を探してみてくださいね。

散骨の注意点

ご紹介してきました散骨については今のところ特に規制する法律はないようです。
正確に言うと合法でも違法でもないグレーゾーンといった感じになりますが注意しないといけないことがいくつかあります。

遺骨は粉末状になるまで砕く

散骨を行う場合は遺骨を粉末状になるまで必ず砕いてください!人骨と分かるものが散乱していたら事件になりますよね。人骨とわかる状態で海に散骨された場合、法律に抵触する可能性があります。(遺骨遺棄罪)

撒く場所について

散骨場所についての規制は今のところ特にないようなので、どこに散骨をしてもかまいませんが、他人の私有地に撒けば迷惑行為になります。また多くの人が行き交う場所や海ですと漁場などで撒くのは避けた方がいいと思われます。

遺族間での話し合いを…

散骨は故人の意思に基づいて行うケースが多いようですが、遺族に理解を得たうえで行わないと後々トラブルになるケースも多いようです。一度「散骨」を行なってしますと取り返しがつかないので、できるならば事前に親族としっかりと話し合いをしておくことをお勧めいたします。

散骨と費用についてのまとめ

いかがしたでしょうか?
散骨と言っても色々と種類があり、業者によってもオプションなどで細かく分かれています。
今回ご紹介いたしました「散骨と費用のまとめ」を参考にしていただき、皆さんの希望に沿った散骨方法を探してみてください。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「散骨・費用」に関連する記事

「散骨・費用」についてさらに知りたい方へ

  • お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!

    お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!

    昔は埋葬と言うと、お墓に納めるだけでしたが、最近では永代供養墓、納骨堂、樹木葬をはじめとする自然葬など数多くの埋葬方法があります。中でも注目を集めているのが散骨などの自然葬です。お墓を持たない散骨は、どのようなシステムなのか気になります。

  • 散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用も

    散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用も

    故人の生前の遺志を汲み散骨を望む遺族が増えています。 でも散骨はまだまだなじみが薄く、散骨の仕方や場所、費用の見当もつかず、散骨して大丈夫なのかと戸惑っている方も多いと思います。 そんな散骨の種類や方法と費用の相場などについて、分かりやすく説明します。

  • 散骨と樹木葬を知っていますか?違いや特徴について解説!

    散骨と樹木葬を知っていますか?違いや特徴について解説!

    散骨や樹木葬は最近注目されてきています。それぞれ多くの種類や特徴があり、実際はどのようなものなのか分からない方も多いでしょう。今回はそんな散骨と樹木葬について詳しく解説していきます。ぜひ最後までお読みください。

  • 散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!

    散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!

    現代社会で価値観が多様化する中で自由な葬儀のやり方も増えてきていますが、その方法の1つが散骨です。海や山など好きなところに遺骨をまくイメージがありますが、許可がなくて大丈夫なのかと疑問に思う方も多いでしょう。今回は散骨の許可にまつわる疑問に迫っていきます。

  • 海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!

    海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!

    日本では火葬した遺骨をお墓に納めるのが一般的ですが、散骨という方法もあります。今回は散骨の中でも海洋散骨について、その準備方法や費用、法律、海外散骨などすべてを詳しく解説!海洋散骨に興味がある方も、そうでない方も、ぜひ一度目を通してみてください。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

    都立霊園で人気の墓地霊園を8つランキング形式で紹介しています。終活ねっとでは、都立霊園を料金・口コミ・アクセスなどで比較して探すことができます。見学予約・資料請求も可能です。都立霊園への申込の方法・流れ・手続きはもちろん、霊園の特徴やお墓の区分一覧まで全て解説しています。ぜひご覧ください。

    5

シェアする

関連する記事

「散骨・費用」についてさらに知りたい方へ

お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!のサムネイル画像

お墓を持たない散骨とは?散骨の種類・費用・注意点を説明します!

散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用ものサムネイル画像

散骨の費用の相場を解説!種類ごとや、自分で行う場合の費用も

散骨と樹木葬を知っていますか?違いや特徴について解説!のサムネイル画像

散骨と樹木葬を知っていますか?違いや特徴について解説!

散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!のサムネイル画像

散骨するのに許可って必要?散骨のルールについて解説!

海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!のサムネイル画像

海洋散骨についての準備・費用・法律・海外散骨などを全て解説!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介のサムネイル画像

人気の都立霊園ランキング!申し込み方法や手続き・費用相場をご紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと