お盆休みどこに行く?国内外の人気のおすすめ旅行先をご紹介

GWの次にやって来る長期休暇のお盆休み!この機会に行ってみたかった場所へ足を運んでみてはいかがでしょうか?国内の人気の旅行先やおすすめの海外旅行先、また、混雑するお盆休みの意外な穴場スポットまで、旅行計画を立てたくなる場所をご紹介します。

目次

  1. お盆休みの旅行について
  2. お盆におすすめの旅行先<国内>
  3. お盆におすすめの旅行先<海外>
  4. お盆の旅行について注意事項
  5. お盆の旅行についてのまとめ

お盆休みの旅行について

人々

お盆とは祖先の霊を祭る日本の行事です。
地域によって異なりますが、全国的に8月15日を中心とした前後の期間のことを指し、この期間は多くの会社などが長期の休暇をとる、いわゆるお盆休みになります。
ゴールデンウィークや年末年始と共に、大勢の人が帰省や旅行に出かけるシーズンです。

特にお盆はたくさんの人が旅行に出かけます。
そこで今回終活ねっとではお盆休みの旅行について

  • 国内のお盆休み旅行におすすめの行き先
  • 海外のお盆におすすめの旅行先
  • お盆休みの旅行に関する注意点

以上を中心に一度は行ってみたい人気の場所から、穴場のスポット、憧れの海外旅行までバラエティーに富んだ旅行先をご紹介します。
お盆休みや夏休みに旅行を計画している方はぜひ参考にしてみてください。

お坊さん便を利用してお坊さんをより安く手配されたい方はこちらもご覧ください。

お盆におすすめの旅行先<国内>

null

せっかくのお盆休み。
都会の喧騒を離れて雄大な自然を感じる場所や、人気の観光地など、行きたかった場所へぜひ出かけましょう。

家族や友人、お1人様にも人気の国内旅行先をご紹介します。

富良野・美瑛(北海道)

美しい景色を楽しみたいなら北海道の富良野・美瑛が断然オススメです。
お盆にはラベンダーは残念ながら終わっていますが、ひまわり他、最盛期を迎える花々がたくさんあり、美瑛を象徴する丘陵に色とりどりに咲き乱れる風景が楽しめます。

また、富良野にはTVドラマのロケ地となった場所が数多くあります。
さらに夏の北海道はウニやイカ、とうきび、メロンなど旬のグルメも盛りだくさんです。

十和田湖・奥入瀬(秋田・青森)

神秘的な水をたたえる十和田湖と、そこから流れる深い緑に囲まれた美しい奥入瀬渓流沿いの散策は、年代を問わず人気のコースです。
約2000年前の火山活動で形成されたカルデラ湖の十和田湖は、空も山々も映し込むような澄んだ水と大パノラマの景色が楽しめます。

十和田湖畔の子ノ口から約14km続く奥入瀬渓流には遊歩道が整備されています。
大小さまざまな滝や苔むす岩、ブナなどの深い木々といった自然の織り成す素晴らしい情景を体いっぱいに感じることができます。

軽井沢(長野)

昔から避暑地として有名な軽井沢もおすすめです。

由緒あるホテルや素敵なオーベルジュでゆったり過ごしながら、旧軽銀座やアウトレットで買い物を楽しんだり、緑の木々が美しい森の中をサイクリングしたり、様々な楽しみ方ができる旅行先です。

阿波踊り(徳島)

徳島県では「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソンソン」で有名な本場の阿波踊りを見ることができます。
毎年8月11日の前夜祭、12から15日の本番と、お盆には町全体が阿波踊り一色となり賑やかに活気づきます。

伝統的な踊りですが、数々のグループごとに個性的な阿波踊りもあり、ずっと見ていても見飽きません。
また、鳴り物の生音の迫力も見物。見てみたい人も、踊りたい人も、雰囲気を楽しみたい人も、皆が楽しめるお祭りです。
一度体験してみてはいかがでしょう。

ハウステンボス(長崎)

長崎にある人気テーマパークのハウステンボスもおすすめです。
様々なアトラクションはもちろん、世界の美術品が見られるミュージアムや音楽の生演奏、ワインやチーズの専門店など、大人がゆっくりと楽しめるスポットです。

また日が落ちた後も、4年連続夜景日本一の称号を持つ世界最大級のイルミネーションやプロジェクションマッピングが楽しめます。

意外と穴場?

お盆時期はどこへ行っても混雑してる…と思っている方に、おススメの穴場をご紹介します。

東京都内

東京に住んでいる人がこぞって旅行に行ったり帰省したりするため、いつもは大勢の人であふれかえっている東京都内も、お盆は意外に混まないものです。

スカイツリーやお台場など一部観光地は混むものの、オフィス街などはガラガラで道も比較的空いています。
そんなお盆の東京でおすすめなのが、お馴染みのはとバスツアーです。
バスに乗ったまま都内の有名スポットをぐるっと回れるのでとっても楽にお得に都内観光ができます。

京都

日本を代表する観光地で、国内外からの観光客で1年中人が多いイメージのある京都ですが、桜や紅葉、修学旅行シーズンほどは混んでないのが夏の京都です。

京の奥座敷、貴船なら市内ほど暑さも感じられず、京の夏の風物詩である川床が楽しめます。
川のせせらぎを聞きながら堪能する京グルメは絶品です。

お盆におすすめの旅行先<海外>

null

お盆休みが3~4日なら、フライト時間が短くてすむ近場のアジア地域がベストです。
長時間のフライトはちょっと疲れそう…といった方にもおすすめです。

1週間ほどまとまった休みが取れるなら、この機会にヨーロッパ方面へ行ってみるのもいいですね。
お盆休みにおすすめな海外の旅行先をご紹介します。

シンガポール

海外旅行初心者におススメなのがシンガポールになります。
成田からの直行便があり、時差が1時間しかないので時差ボケなどの心配もありません。

治安も良く、お盆はちょうど乾季なので旅行のベストシーズンです。
有名なナイトサファリや、シンガポール最大の近未来的な植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」など見所もたくさんです。

多民族国家ならではのバラエティ豊かなグルメも楽しめます。

マカオ

ポルトガル文化の名残で東洋と西洋の両方が交わったエキゾチックな街であるマカオもおすすめです。
成田や関空から直行便で4時間程度と近く、気軽に行ける海外のひとつです。

美しく敷き詰められた石畳とコロニアルな建築物が異国情緒たっぷりのセナド広場をはじめ、街中に世界遺産が点在しており、歩いて見て回れるのも特徴になります。

バリ島

プライベート感たっぷりのヴィラに泊まってスパやエステを楽しみ、心も体も癒したい人にはインドネシアのバリ島がおすすめです。
極上のビーチリゾートが満喫できます。

夕日が美しいタナロット寺院やバリ舞踊、新鮮な南国フルーツも楽しめます。

スイス

6~8月はアルプスのベストシーズンになります。
スイスへマッターホルンやモンブランと言った名峰を楽しむ旅に行きましょう。

高山植物が咲き乱れる人気のハイキングコースを歩いたり、山間を走る列車で雄大な景色を眺めるのもおススメです。

スコットランド

スコットランドのエディンバラでは、毎年8月から9月にかけて3週間、オペラや演劇、音楽などの世界一流の芸術家たちが公演を行う芸術の祭典「エディンバラ国際フェスティバル」が開催されます。
期間中はエディンバラ城内で軍楽隊の分列行進ショー(ミリタリー・タトゥー)が毎晩行われ、街中のいたるところで大道芸人がパフォーマンスを繰り広げるなど、華やかな祭りの雰囲気一色になります。

同時期に「エディンバラ・フェスティバル・フリンジ」「エディンバラ国際映画祭」「エディンバラ国際ブック・フェスティバル」なども開催されます。
古都エディンバラで様々な芸術に触れてみるのはいかがでしょうか?

お盆の旅行について注意事項

人々

お盆に行きたい場所が決まったところで、お盆の旅行に関する注意事項を確認しておきましょう。

計画・予約は早めに!

言うまでもなくお盆は多くの人がお休みで、旅行に出かける人も数多くいます。

そのため、ツアーやチケット、宿泊の予約や申し込みは、早いところでは年明けから発売することもあります。
人気のものはすぐに埋まってしまうため、旅行の計画や申し込み、予約は早めに検討しましょう。

混雑を予想して

有名な観光地や人気のスポットにはたくさんの人が訪れます。
もちろん交通機関も渋滞は必至です。

車で出かける際は渋滞する時間を避けたり、渋滞を見越して予定を立てることが必要です。
新幹線でも、指定席を取ったものの通路が満員で、思うようにトイレのある車両まで行けないなんてこともあります。
トイレや食事場所の混雑も考慮しておかなければなりません。

事前の情報収集が大事

混雑以外にも天候など旅行にトラブルは付きものです。
それを避けるためにも、事前に旅行先や移動手段などの情報をきちんと収集しておくことが重要です。

特に個人旅行の場合は、雨の場合はここはやめてこっちへ行こうなど、柔軟な対応ができるようプランを練っておきましょう。

お盆の旅行についてのまとめ

人々

お盆休みの旅行についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
今回終活ねっとではお盆休みの旅行について以下のようにご紹介してきました。

  • お盆の国内旅行でおすすめの場所として北海道や秋田・青森、長野、徳島、長崎をご紹介しました。
  • お盆の時期は意外と空いてる東京都内や京都も穴場としておすすめです。
  • 海外のおすすめの旅行先としてはシンガポール、マカオ、バリ島、スイス、そしてスコットランドが挙げられます。
  • お盆休みに旅行する際には計画・予約を早めにすることと事前の情報収集を怠らないようにしましょう。

今回の記事を参考に楽しいお盆休みをお過ごしください。

「お盆・旅行」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

    お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

    近年では特定の職業の方を必要に応じて手配できる派遣サービスが発達しています。そして、中にはお坊さんの派遣サービスというのもあり、最近でもAmazonなどが手がけていることで話題です。お坊さん派遣サービスとは一体どのようなものか、業界各社の比較をご紹介します。

    1
  • 火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

    火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

    葬儀を終えると火葬のため、ご遺体は火葬場に運ばれます。最後のお別れのために火葬場へ行かれた方は多くいらっしゃっても火葬炉の仕組みをご存知の方は少ないでしょう。今回は火葬炉の種類や温度、仕組みについて解説します。

    2
  • 一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

    一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

    お世話になった方の一周忌などの法事に参列できないときは、お悔やみの手紙に香典を添えて送ります。いざという時に慌てないよう、例文があると心強いですよね。そこで今回の終活ねっとでは、例文をご紹介しながら、一周忌のお悔やみの手紙について解説いたします。

    3
  • 33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

    33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

    年忌法要はお住いの地域や宗旨により方法はそれぞれ異なりますが、33回忌の法要は節目に当たる大きな法要ですよね。法要の際、恥をかかないように基本的な香典マナーはきちんと知っておきたいものです。この記事では、33回忌の香典の相場やマナーについて説明していきます。

    4
  • 13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

    13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

    13回忌法要に参列するにあたり、香典はどのくらい包めばいいんだろうと悩んでいる方はいませんか?久しぶりに親族が一同に会する中で、香典のマナーを知らないことで恥をかきたくないですよね。今回は、13回忌法要における香典の金額相場について詳しく説明します。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「お盆・旅行」についてさらに知りたい方へ

50代の旅行について選び方のコツや人気の場所のランキングを紹介!のサムネイル画像

50代の旅行について選び方のコツや人気の場所のランキングを紹介!

いくつになっても旅行に行きたい!~高齢者も旅行を楽しもう~のサムネイル画像

いくつになっても旅行に行きたい!~高齢者も旅行を楽しもう~

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?のサムネイル画像

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!のサムネイル画像

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!

介護旅行について解説します!ご両親と一緒に旅行に行きたい方必見!のサムネイル画像

介護旅行について解説します!ご両親と一緒に旅行に行きたい方必見!

もう一度おさらいしておきたいお盆の供養のことのサムネイル画像

もう一度おさらいしておきたいお盆の供養のこと

お盆のお墓参りはいつ行けばいいの?時期やマナーについて解説!のサムネイル画像

お盆のお墓参りはいつ行けばいいの?時期やマナーについて解説!

地域によって時期が違うお盆のお墓参りについてのサムネイル画像

地域によって時期が違うお盆のお墓参りについて

お墓参りはお盆前でもOK?お盆に忙しくてお参りに行けない人必見!のサムネイル画像

お墓参りはお盆前でもOK?お盆に忙しくてお参りに行けない人必見!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!のサムネイル画像

お坊さん派遣サービスの【費用や口コミ】を一括比較!

1
火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!のサムネイル画像

火葬炉はどうなっているの?火葬炉の種類や仕組みを徹底解説します!

2
一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介しますのサムネイル画像

一周忌のお悔やみの手紙の書き方について、例文やマナーを紹介します

3
33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説のサムネイル画像

33回忌法要へ香典の金額はいくら?香典の書き方や水引きも解説

4
13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介しますのサムネイル画像

13回忌の香典の金額相場はいくら?故人との関係別に紹介します

5

関連する記事

「お盆・旅行」についてさらに知りたい方へ

50代の旅行について選び方のコツや人気の場所のランキングを紹介!のサムネイル画像

50代の旅行について選び方のコツや人気の場所のランキングを紹介!

いくつになっても旅行に行きたい!~高齢者も旅行を楽しもう~のサムネイル画像

いくつになっても旅行に行きたい!~高齢者も旅行を楽しもう~

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?のサムネイル画像

お盆の期間はいつからいつまで、来年のお盆休みは?

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?のサムネイル画像

お盆のときお墓はどうするの?お墓参りはいつするのが正解?

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!のサムネイル画像

お盆のお墓参りに行くべき時期はいつ?その他お参りの方法も解説!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと