神棚の飾り方は?しめ縄の向きは?飾る方向は?

神棚とは家の中に神様を祭るための祭壇です。一社造りと三社造り。飾る位置、方角も。また、飾り方も様々あり、しめ縄や神具と合わせて飾るようになっています。本記事では、神棚の飾り方から神具の由来、しめ縄の飾り方、理由などを解説させていただきます。

目次

  1. 神棚とはそもそも、、、、?
  2. 神棚の場所は?
  3. 神棚の飾り方(神具)
  4. 神棚の飾り方(お供え)
  5. 神棚のしめ縄について
  6. まとめ

神棚とはそもそも、、、、?

神棚

日本の家に多くみられる神棚。神棚とはそもそもなんなのか?
神棚とは、家や事務所、店舗などにおいて、神様を祭るためのものとして、飾られています。
一番よくみられる神棚は小型の神社の形を模した、宮型といわれるものです。
その中に氏神様や、信仰する神様のお札をまつります。
一般的には扉が一枚の一社造り、三枚の場合には三社造りと言われていますが、その家庭によって、飾り方は様々です。

発祥は?

神棚の歴史はそこまで古いものではなく、江戸時代が発祥と言われています。
江戸時代に伊勢神宮や、富士などに参拝に行くことは観光旅行の習慣として定着し始め、そこの旅先案内人として、御師という存在が活躍をした。
その御師がお札を全国に配ることで信仰を広め、それを飾るための場所として神棚を考案し、それが庶民に浸透していったというように言われています。

神棚の場所は?

まず神棚をまつる場所ですが、家の最上階または上に上階の床の無い所の天井近く。
南向きもしくは東向きにまつるのが良いとされています。
上階があると神様の上を人が行き来することになるので、最上階が良いとされています。

最上階は厳しい。。。

最上階に置くことが困難な場合もありますよね。
そういった場合は「雲板」もしくは「雲文字」を使うことになります。
「雲板」とは雲の形をした木製の板で、神棚を飾る枠に設置します。
「雲文字」とは神棚のある天井部分へ木製の抜き文字、あるいは書き文字を天井部分に貼り付けます。

飾る場所にこまったら。。。

仕方なくタンスの上などにまつる場合もあると思います。
そういった場合は白い布や白い紙を下に敷いてまつるのが良いとされていますが、トイレと背中合わせになる場所や、人の出入りの激しい入口の上などは避けなければならないとされていて、同じ部屋で仏壇と向かい合わせになるような場所も好ましくないとされています。

神棚の飾り方(神具)

神棚

神棚の基本的な飾り方としては、神棚の左右に榊を立てた榊立て(飾る榊は生の物が良い。スーパーなどでも安く売っています)、灯明(ろうそくなど)、正面部には神鏡、前方には注連縄(しめ縄)をかける。
このほか真榊(緑・黄・赤・白・青の五色絹の幟の先端に榊を立て、三種の神器を掛けたもの。ミニチュア)、御酒口(ミキグチ)をあつらえた飾り徳利(多くは九谷焼風)というように言われています。

それ以外にも

ほかにもさまざまなものが飾られていることも。
その家に来た到来物や、珍しい物、季節ものの縁起物(破魔矢、熊手など)が飾られていることが多々あります。

神棚の飾り方(お供え)

洗米(またはご飯)、塩、水、酒が基本とされています。
そのほか、青果物、生魚、干物、菓子類などが供えられることもあります。

お供えするタイミングは?

米、塩、水は毎朝新しい物に交換します。
酒と榊は月に2度(一般的には1日と15日。それとまつっている氏神様等の祭神にゆかりの日)に新しい物に取り換えるのがよいとされています。

その他にもお供えするのは、、、

頂き物や季節の初物をまずは神棚にお供えし、それから頂く。
合格通知や祝物ののし紙などが捧げられる場合もあるようです。

お供えする場所は?

お供えのの置き方は、向かって左から水・酒・米・塩、もしくは向かって左から水・塩、2列目に酒・米、向かって左から水・塩、2列目に酒・酒、3列目に米というようにお供えするのが一般的と言われています。

神棚のしめ縄について

神棚

しめ縄の意味は?

「しめ」とは神聖な場所と下界とを区切る結界の意味があります。
そこで、神様をお迎えする清浄な場所である神棚の前にしめ縄を飾ります。

しめ縄の飾り方

しめ縄にはだいこんじめ、ごぼうじめ等色々な種類があります。
関東地方では太い方を神棚に向かって右、関西地方では太い方を向かって左にする。というように地方によって飾り方も変わってきます。ですので、詳細は各地方の神社庁、もしくはお宮に聞いていただくのが間違いないかもしれません。

しめ縄に紙垂(しで)

しめ縄に紙垂を付けることによって神棚が聖域であることを示す象徴となります。
紙垂を垂らす数ですが、四垂ともいわれるくらいなので、一般的には4枚垂らすといわれていますが、これもやはりその土地の習慣や、決まりごとに左右されることもあるようなので、お宮などに聞いていただくのが間違いはないかとは思います。

しめ縄を飾るタイミング

しめ縄を取り換えるタイミングについてですが、一般的には年末に取り換えます。
ただし29日は「二重苦」31日は「一日飾り」といって避けることが多いようですので、28日に飾るのが多いようです。
その際に神棚の大掃除もして、つぎに来る年を神様も気持ちよく迎えられるようにしておくのも一般的に多いしょうです。
やはり神様にも心機一転新たな気持ちで新年迎えて頂きたいですよね。

まとめ

神棚の飾り方しめ縄の飾り方等、諸説沢山ありますが、やはりその土地のお宮さんなどに聞いていただくのが最もベストな方法であり、その土地の慣習もしっかり踏襲できるのではないかと思います。

ただし、最も大事なのは神様をお迎えする。神様に過ごしやすいようにして頂く。いつも見守っていただいていることに感謝して、大事に思うという気持ちであると思います。

どうぞ周りの方たちに色々と聞いていただき、そのご家庭ごとの大事なお正月準備の習慣を作っていっていただけたらと思います。

「神棚・しめ縄」に関連する記事

  • 神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

    神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

    神棚を購入しようとしても、初めての方の場合何が必要でどんなふうに設置したら良いのかなど分からないことがたくさんありますよね。この記事ではそんな方のために神棚の基礎知識を重点的に紹介しています。是非神棚を購入する前に一読して知識を深めましょう!

  • 神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

    神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

    神棚をきちんと自宅に飾り、きちんとお供え物をしているお家は現在どのくらいあるのでしょう?また飾っているという方でも、神棚についてしっかり理解している方は少ないのではないでしょうか。今回は神棚について、またお供え物について紹介していきます。

  • 知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方についてのサムネイル画像

    知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方について

    神社でいただいた御札を納める神棚。明るく清浄な場所に設置して、日々の感謝と神様のご加護を祈ります。今回は神棚の正しい祀り方についてご案内します。現代の住まいに合わせた祀り方や会社での祀り方もご紹介します。

  • 神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!のサムネイル画像

    神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!

    神棚はご自宅にありますか?神棚を購入したはいいが、神棚に飾るお水やお米などの正しい飾り方って意外と知らないものですよね。そこで、今回は、神棚の飾り方、お供え物の正しい配置、お札について、そしてお正月の神棚飾りまでも詳しくお話しします。

  • 神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

    神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

    神棚は身近な神様です。 ですが、どの場所に置いたらいいのか、どう飾ったらいいのか分からないことも多くあります。 神棚の祀る場所のポイントをまとめました。

  • きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

    きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

    ご自宅に神棚はありますか?旧家の場合は先祖代々受け継がれている神棚があるかもしれませんね。そして、神棚をお祀りする時の正式な配置やお供えするものをご存知ですか?今回は、神棚について配置やお供えするものなどを調べてみました。

  • 神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについてのサムネイル画像

    神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについて

    神棚をどの場所に設置したらいいか迷った方必見!神棚の設置場所には暗黙のルールがあります。ルールを知って心置きなく家の安全と繁栄を祈願しましょう!

  • 神棚を自宅に作ってみよう!神具やお供えの並べ方をお教えします!のサムネイル画像

    神棚を自宅に作ってみよう!神具やお供えの並べ方をお教えします!

    最近、一般の家庭では神棚を見かけなくなりましたね。お参りの時に頂いたお神札をお祀りして家族の幸せをお願いするのに神棚を作ってみても良いかもしれませんね。今回は、神棚を作る際に必要な神具の並べ方やお供えの並べ方についてご紹介します。

  • 一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめのサムネイル画像

    一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめ

    お札を神社でいただいてお札を祀るために神棚を購入しますよね。いざ、神棚を祀る時、一社の神棚の場合お札は何枚納められるのか?並べる順番は?など悩むことはありませんか?この記事では一社の神棚の祀り方を中心に紹介しています。一緒に知識を深めましょう。

  • 吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方のサムネイル画像

    吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方

    神様をお迎えしてお祀りする神棚ですが、どこに設置しても良いということではありません。神棚を向けるのに良い方角はちゃんとあります。神棚に注目した今回は、設置するのに相応しい方角・場所と壁を傷つけないで綺麗に取り付ける方法を載せてみました。

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

関連する記事

「神棚・しめ縄」についてさらに知りたい方へ

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方についてのサムネイル画像

知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方について

神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!のサムネイル画像

神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?のサムネイル画像

きっと神様は見ています!正しい神棚の配置とは?

神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについてのサムネイル画像

神棚を買ったら読みましょう!神棚の設置場所などについて

神棚を自宅に作ってみよう!神具やお供えの並べ方をお教えします!のサムネイル画像

神棚を自宅に作ってみよう!神具やお供えの並べ方をお教えします!

一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめのサムネイル画像

一社の神棚はどう祀ればいい?神棚についてのまとめ

吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方のサムネイル画像

吉とされる神棚の方角と、自分で出来る!綺麗な取り付け方

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!のサムネイル画像

お香の人気ランキング10選を紹介します。人気ブランドも!

1
仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介のサムネイル画像

仏壇にお供えするお菓子の置き方やおすすめの商品をご紹介

2
神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

3
仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。のサムネイル画像

仏壇と位牌について、選び方や安置のマナーについて解説します。

4
命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。のサムネイル画像

命日の意味とお参り、お供え物のマナーを解説。

5

関連する記事

「神棚・しめ縄」についてさらに知りたい方へ

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。のサムネイル画像

神棚の費用相場や購入の注意点、設置場所などを全て解説。

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!のサムネイル画像

神棚のお供え物の選び方や配置を解説します!

知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方についてのサムネイル画像

知っているようで意外と知らない、神棚の祀り方について

神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!のサムネイル画像

神棚の飾り方やお供え物の並べ方を解説します!

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのかのサムネイル画像

神棚を置くにはどんな場所に置くのがいいのか

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと