弁慶の立ち往生って本当なの?敵は500人もいた!

弁慶の立ち往生ってよく聞きますよね。本当にあったのか、意味や、場所、立ち往生説の紹介をします。弁慶って誰しもが聞いたことがある歴史人物。本当に実在したのでしょうか?

目次

  1. 弁慶の立ち往生って本当?
  2. 弁慶の立ち往生とは
  3. 弁慶の立ち往生の場所
  4. 弁慶はどんな人かおさらいしてみよう
  5. 弁慶の出生の地
  6. いかがでしたでしょうか

弁慶の立ち往生って本当?

弁慶の立ち往生という言葉、有名ですよね。
君主の源義経を守るために戦い、立ったまま死んだとされることから、弁慶の立ち往生といわれるこの言葉。本当にあったことなんでしょうか?弁慶の立ち往生の説を紹介します。

誰もが一度は聞いたことがある弁慶を少し詳しく紐解いてみました。

弁慶の立ち往生とは

敵500人から君主を守った弁慶

立ったまま亡くなったことから「立ち往生」

弁慶の立ち往生とは、敵500人から君主の源義経を守った弁慶の最後の亡くなり方を言葉にしたものです。矢が無数に突き刺さっても最後まで身をていして君主を守り、立ったまま死んだとされています。弁慶の執念とまでも言える君主への忠誠心をもつからこそできるのかもしれません。味方は10数名だったとか。相手が500人とは、相手も確実に義経を殺しにきていますね。弁慶がそれほどまでに怖かったのでしょうか。

そもそも弁慶の立ち往生は実話なの?

弁慶の立ち往生説は本当なんでしょうか。
説を紹介していきます。

死後硬直説

死後硬直により、体が固まって立ったまま死んだという説ですね。
これは、医学的に見てもあり得ないことはないそうです。
即時性死後硬直といって、疲労による体へのショックで起こりうるという意見もあります。

弁慶が持ってる薙刀が杖になった説

弁慶が持ってる薙刀が自分に刺さるなどし、杖となって体を支えたため立ったまま死んだように見えたのではないか?という説です。こちらもあり得ない話ではないですよね。

それぐらい強かったんだよと例え説

「そんなことあり得ない」という意見では、それぐらい強かったんだという例え話説が多いですね。
強かった弁慶を評価して、異名のようなものでつけられたのかもしれません。

結論:あり得る話だと思います

このように、弁慶の立ち往生は様々に議論されていて、答えは出ていません。
ですが、私としては本当にいくつもの奇跡が重なって立ち往生するということは不可能ではない気がします。答えが出ていないというのは、歴史において一番楽しいものです。

あなたはどちらだと思いますか?

弁慶の立ち往生の場所

場所は「平泉」

平泉にある岩手県の平泉町で弁慶は息絶えました。

平泉は世界遺産にも登録されている

平泉は今では世界遺産として登録されています。
弁慶と義経の最後を観光できるコースもあります。ぜひ、岩手県へ行く際は観光に行きたいですね。

弁慶はどんな人かおさらいしてみよう

弁慶の資料は少ない

弁慶の資料は非常に少なく、名前だけしかほとんど出ていないとか。
その後、「義経記」という書物が200年後に作成されます。
もう実話なのかフィクションなのかはわかりませんが、信憑性は低いようです。
その義経記があまりにも活き活きと登場人物が動き回る書物で、人々に爆発的な人気になりました。
そのため、義経と弁慶はいちやく有名になったのです。

義経記にのっている弁慶像は

生まれた時には2、3歳の体格をしていた

母の胎内に18ヶ月もいたんだとか。1年半年ですね。なので生まれたころには歯も生えそろい、髪の毛も伸びていて、鬼の子だと恐れられました。その後おばに引き取られ鬼若と名づけられます。そののち、武蔵坊弁慶を自分で名乗りだします。

刀を1000本集める刀狩をしていた

京で1000本刀を獲るという悲願をたて、999本集め、最後の1本となったころ、源義経に出会います。源義経は、小柄で小さく、橋の上で笛を吹いていたんだとか。弁慶は勝てると余裕しゃくしゃくだったのですが、義経は弁慶がどんなに戦っても剣をかわします。そしてついに負けてしまいます。そこで、弁慶は義経と主従の契りをかわします。

今でいう、大人気小説のようなものでしょうか。江戸時代から今でも、歌舞伎では弁慶と義経は演じられています。とにかく、義経と弁慶が人気だったのですね。

弁慶の出生の地

和歌山県田辺市

熊野古道で世界遺産になっている田辺市

弁慶の少ない資料の中に、弁慶は紀伊国で生まれたと書かれているそうです。

いかがでしたでしょうか

弁慶は今でも物語の一つとして大人気ですよね。
昔々から語り継がれてきた物語、大昔の人もこの話に興奮し、夢中になったからこそ、今でもすたれずに語り継がれるのですね。それだけ、魅力が詰まった弁慶。

立ち往生や弁慶が本当に実在したかどうかは分かりませんが、そこも歴史のミステリーとして、謎は謎のままで楽しいです。あなたは弁慶は実在したと思いますか?

和歌山県田辺市も熊野古道で世界遺産となっております。
岩手県平泉町も世界遺産です。
弁慶が共通点の2つが世界遺産なのも不思議ですね。
ぜひ、歴史観光に行きたいものです。

「弁慶・立ち往生」に関連する記事

「弁慶・立ち往生」についてさらに知りたい方へ

  • 源義経に献身的に仕えた弁慶!~二人の出会いから最後まで~のサムネイル画像

    源義経に献身的に仕えた弁慶!~二人の出会いから最後まで~

    弁慶は京都の五条大橋で源義経と出会い、最後まで仕えたとされていますが、歴史書には弁慶に関わる記載がほとんどありません。そのため、弁慶は実在しないのでは?とも言われていますが、創作の物語で弁慶は大活躍しています。源義経と弁慶の出会いから最後までを紹介しましょう。

  • 薙刀ってどんな刀?有名な薙刀はなにがあるの?のサムネイル画像

    薙刀ってどんな刀?有名な薙刀はなにがあるの?

    みなさんは薙刀をご存知ですか?薙刀と聞いて有名な薙刀を思い浮かべることはできますか?今回は意外と知られていない薙刀について。また有名な薙刀・現存している薙刀についてご紹介します。

  • 源義経の愛用した刀【膝丸・今剣】を紹介!のサムネイル画像

    源義経の愛用した刀【膝丸・今剣】を紹介!

    牛若丸の幼名で知られ、その激動の人生から現代でも多くの人に愛されている源義経ですが、生涯を通じて数々の刀に囲まれていた事でも知られています。今回は源義経が愛用した刀を紹介します。

  • 東北の世界遺産を紹介!東北には自然遺産と文化遺産が1つずつ!のサムネイル画像

    東北の世界遺産を紹介!東北には自然遺産と文化遺産が1つずつ!

    日本の世界遺産の数は20です(2017年1月時点)。そのうち東北にあるのは2件です。ちょうど震災の年に東北の世界遺産が増えて話題になりましたね。この記事では、東北の世界遺産2件を紹介します。

  • 源義経に献身的に仕えた弁慶!~二人の出会いから最後まで~のサムネイル画像

    源義経に献身的に仕えた弁慶!~二人の出会いから最後まで~

    弁慶は京都の五条大橋で源義経と出会い、最後まで仕えたとされていますが、歴史書には弁慶に関わる記載がほとんどありません。そのため、弁慶は実在しないのでは?とも言われていますが、創作の物語で弁慶は大活躍しています。源義経と弁慶の出会いから最後までを紹介しましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと