還暦のお祝い…プレゼントになにを送るか考えてみよう

還暦は、のお祝いにプレゼントを贈るとき、「なにを送ろうか」と悩んでしまうことはありませんか? 還暦のお祝いといえば、思い浮かぶのは赤いちゃんちゃんこですが、それを嫌がる方もいます。還暦を迎えた方へのプレゼントとしてなにを贈ったらいいか、考えてみましょう。

目次

  1. 還暦のお祝いって、そもそも何?
  2. 還暦のお祝い…誰へのプレゼント?
  3. お祝いのプレゼントを選ぶ
  4. お祝いの会を設ける
  5. 還暦のお祝いプレゼントのまとめ

還暦のお祝いって、そもそも何?

人々

還暦のお祝いといえば、赤いちゃんちゃんこを思い浮かべる方も多いでしょう。
年齢ごとのお祝いはいくつもありますが、その中でも、還暦のお祝いは、誰もが知っている年齢の節目にあたるものです。現代では長寿高齢化が進み、60歳でも若々しくされている方が多くなりましたから、特別に「60歳は年寄りだ」という印象はないかもしれません。

けれど、人生の節目に当たるお祝いです。還暦ということの意味と、ほかの年齢でのお祝いについて知っておきましょう。

還暦

干支をひとめぐりした、60歳のお祝いです。数えでお祝いをするのが一般的ですね。

干支とは、十干(じっかん)という「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」のことを指します。中国から伝えられた暦の表示などにもちいられるもので、カレンダーなどに表記があるのを見たことがあるのではないでしょうか。

古希

70歳のお祝いで、「人生70、古来稀なり」という漢詩を由来としています。
今では70歳まで生きることは特に珍しいことではありませんが、本格的な長寿のお祝いとしてひとつの節目に扱われることも多いですね。

喜寿

77歳のお祝いです。

「喜」という字は、草書体で書き表すと、七を二つと十をひとつ組み合わせた形になります。それが
七十七と読めることを由来とし、77歳のお祝いを「喜寿」といいます。

傘寿

80歳のお祝いです。
「傘」の時を略字にすると、八と十を重ねた形になることから「傘寿」とされています。

米寿

これも、一般的にとても有名な年ですね。88歳のお祝いの年です。

「米」という字を分解すると、「八」「十」「八」の組み合わせになることに由来しています。

その他

上記のほかにも、90歳のお祝いで「卒寿」、99歳のお祝いで「白寿」、100歳のお祝いで「百寿」「紀寿」があります。
それ以上の年ではあまり一般的ではありませんが、108歳で茶寿や、11歳で皇寿、120歳で大還暦という節目があります。

還暦のお祝い…誰へのプレゼント?

人々

還暦のお祝いを考えるとき、誰から誰へ贈るのかを考えてみましょう。
それが「どういったものが還暦のお祝いのためのプレゼントにふさわしいか」を考える材料にもなります。年齢相応のものを選びたいものですね。

子から親へのお祝い

親が60歳になるということは、子の年齢もそれなりです。
30歳のときに生まれた子だと過程すると、親が60歳のときには子も30歳となりますね。親が20歳のときに生まれた子だと、親が60歳のときに子の年齢は40歳となります。

年齢がそれなりということは、社会的地位や、立場もそれなりということ。
年を取った親へ、「自分はこんなに立派に育ちました」という姿を見せるチャンスでもあります。

喜んでもらえるものを選ぶことはもちろんですが、自分が成長した様を報告できるようなプレゼントを選びたいものです。

孫から祖父母へのお祝い

60歳の祖父母へ、孫からの贈り物をする場合もあるでしょう。
幼稚園や小学校に通うような年の孫がいても、おかしくはない年齢です。

ちいさな親族からの贈り物は、とりわけ嬉しいものですね。
お金をかけて見栄えをとりつくろうことよりも、年齢相応の愛らしさと、たくさんの真心をこめたプレゼントを送れると喜ばれるのではないでしょうか。

ほかの親戚や知人へのお祝い

叔父や叔母など、ほかの親族へのお祝いを贈る場合もあるでしょう。
また、親族ではなく、会社の上司や学生時代の恩師などにプレゼントを選ぶ場合もあるかもしれません。特に、学生時代の恩師に対しては、同窓会などでプレゼントをお渡しする場合もあるでしょう。
義父や義母に贈る場合もあるかもしれませんね。

いずれの場合も、自身の両親や祖父母に贈る時よりも、自身の立場や相手の立場に配慮してプレゼントを選ぶことが大切です。

お祝いのプレゼントを選ぶ

人々

還暦のお祝いといって連想するものは、まず、赤いちゃんちゃんこかもしれませんね。
ですが、一見するととても派手でひょうきんな装いにも見えることから、敬遠される方も少なくはありません。
喜ばれる方にはちゃんちゃんこも良いですが、せっかくのお祝いですから、相手に喜ばれるものを贈りたいものです。ちゃんちゃんこ以外のプレゼントも考えてみましょう。

花をプレゼントする

何の場合にも、お祝いやプレゼントには花を贈るのは無難な選択です。
相手のイメージを大切にして、好みの色や花の種類を選択できると良いですね。

花は、もらったあとのことも考えてあげると親切です。花束をもらったあと、それを持ち帰って生けることを考えると、それが負担になってしまう場合もあります。
持ち運びやすいアレンジメントや、管理が簡単なプリザーブドフラワーも良いでしょう。花束の場合でも、持ち歩き安くラッピングしてもらったり、翌日くらいまでは水がもつように切り口を脱脂綿で覆ってもらったりする加工をお願いしましょう。

記念品をプレゼントする

記念に残る品物をプレゼントするのも良いでしょう。形に残るものは、いつまでもそれを飾って眺め、その時の思い出を鮮明に思い出すきっかけにすることができます。

写真立てや額など、還暦用にデコレートされているものもあります。
還暦のお祝いに撮った写真を額装してプレゼントするのもよいですね。

お酒をプレゼントする

お酒を好まれる方には、「普段はなかなか自分では買わないようなお酒」をプレゼントするのも良いでしょう。お酒以外の嗜好品も、「自分で買うにはすこし贅沢だけれど、もらったら嬉しい」というものです。

還暦用に特製のラベルが添付されたお酒も販売されています。
プレゼントしたお祝いの席で頂くもよし、未開封なら日持ちするものなので飾っておいてもよしですね。

その他、お菓子や衣服などもプレゼントにおすすめです。
いずれの場合も、相手の好みを尊重し、「喜んでもらえるように」と心をこめて品物を選びましょう。

お祝いの会を設ける

プレゼントのほかにも、「心に残るお祝いの席を設ける」ことも良いでしょう。
食事の席や、和やかな酒宴など、特に離れて暮らす家族の場合はとても心に残るものになるでしょう。

相手の体調や体力など、状態によっては外食が負担になる場合もあります。
両親などの親しい間柄であれば、相手の自宅で、料理の支度から片付けまでをしっかりおこなってあげる形で自宅パーティーをしてもよいかもしれませんね。

還暦のお祝いプレゼントのまとめ

これから還暦を迎えるご親族や知人の方がいらっしゃる場合は、「ちょっとお祝いを」と考える楽しみができたのではないでしょうか。

お祝いの基本は、相手に喜んでもらうことを考えることです。
相手の立場や自分の立場を考え、「どういうものが喜ばれるか」「どういうことが負担になるか」を押さえておけば、贈り物にこめた真心もきっと感じ取ってもらえるでしょう。

基本的に、だれかが自分のことをお祝いしてくれるというのは、とても嬉しいものです。
還暦という特別な日のことですから、心に残る嬉しいお祝いの仕方をしてあげたいものですね。

「還暦・祝い・プレゼント」に関連する記事

「還暦・祝い・プレゼント」についてさらに知りたい方へ

  • 60歳の誕生日「還暦」のお祝い方法と意味を知る

    60歳の誕生日「還暦」のお祝い方法と意味を知る

    60歳になったら還暦を迎えますね。単に誕生日というだけでなく、長寿のお祝いという特別な意味を持ちます。最近の60歳はお若いので、長寿というニュアンスではなくなってきてはいますが、お祝いしていただく方も、お祝いする方も”ありがとうの心”を込めてお祝いしましょう。

  • 60歳のお祝い、還暦のプレゼントは何が良い?

    60歳のお祝い、還暦のプレゼントは何が良い?

    60歳と言えば、「還暦祝い」です。還暦のプレゼントや、お祝いのやり方など、どうすれば喜んでもらえるのでしょうか?また60歳を迎えるとは、どんな意味があるのでしょうか?ご説明いたします。

  • 還暦をむかえた女性へのプレゼントは、何が良いかを考える

    還暦をむかえた女性へのプレゼントは、何が良いかを考える

    女性に年齢の話をするのはタブー…そう思ってしまうと、年齢ごとのお祝いもしてよいのかどうか悩んでしまいます。還暦祝いにこだわらず、さまざまな感謝の気持ちを込めてプレゼントしてはいかがでしょうか。還暦をむかえた年頃の女性へプレゼントを考えてみましょう。

  • 90歳のプレゼントになにを贈る? 相手を思う贈り物をしよう

    90歳のプレゼントになにを贈る? 相手を思う贈り物をしよう

    長寿高齢化社会となり、90歳の方も珍しくはなくなりました。とはいえ、90歳までの年月を生きてこられた方ですから、プレゼントをお贈りしてお祝いしてあげたいものですね。プレゼントにどういったものを贈ったらよいか、お勧めをご紹介します。

  • 教えます古希のお祝い「由来」と「プレゼント」

    教えます古希のお祝い「由来」と「プレゼント」

    長い人生の中で、その区切りを祝う長寿のプレゼントや祝の儀式を皆さん知っていますか?長寿社会においてまだまだ若い定年後の「古希(こき)」には、どういったお祝いの仕方やプレゼントが良いのでしょう。今回はそんな長生きのお祝い「古希」を見て来たいと思います。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • 終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

    終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンディングノートとはいったい何のことでしょう。そこでこの記事では、終活に使うエンディングノートの意味と書き方などをご紹介します。

    1
  • 20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

    近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20代から終活を始める意義とは何なのでしょうか?どのような内容にすればよいのでしょうか?20代からの終活について考えてみましょう。

    2
  • 終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

    今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に入る予定の人が集まり、永代供養墓などに一緒に入る友達のことを言います。仲の良い友達とお墓に入ることは終活でお墓を考えるとき、新しい形態と言えるでしょう。

    3
  • 今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

    最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始めたらよいかわからないという方もおられることでしょう。そこで終活で何を準備すればよいのかなどを詳しく解説しますので、ぜひ参考にしてください。

    4
  • 終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

    終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は多いかもしれません。そんな時におすすめなのが終活セミナーです。この記事では終活セミナーの内容や主な開催団体について詳しく紹介します。

    5

シェアする

関連する記事

「還暦・祝い・プレゼント」についてさらに知りたい方へ

60歳の誕生日「還暦」のお祝い方法と意味を知るのサムネイル画像

60歳の誕生日「還暦」のお祝い方法と意味を知る

60歳のお祝い、還暦のプレゼントは何が良い?のサムネイル画像

60歳のお祝い、還暦のプレゼントは何が良い?

還暦をむかえた女性へのプレゼントは、何が良いかを考えるのサムネイル画像

還暦をむかえた女性へのプレゼントは、何が良いかを考える

90歳のプレゼントになにを贈る? 相手を思う贈り物をしようのサムネイル画像

90歳のプレゼントになにを贈る? 相手を思う贈り物をしよう

教えます古希のお祝い「由来」と「プレゼント」のサムネイル画像

教えます古希のお祝い「由来」と「プレゼント」

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

1
20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

2
終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

3
今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

4
終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと