迷ったときにお願いしよう!知る人ぞ知る猿田彦神社のご利益とは

猿田彦は、道祖神や庚申信仰につながっているといわれている神様です。全国各地にある猿田彦を祀っている神社、猿田彦神社のご利益が近年注目されています。猿田彦神社のご利益をご紹介いたします。

目次

  1. 猿田彦神社とは
  2. 猿田彦神社の祭神、サルタヒコとは
  3. 全国各地の猿田彦神社・ご利益
  4. 猿田彦神社のご利益
  5. おわりに

猿田彦神社とは

神社

全国各地には、猿田彦を祀っている神社が数多くみることができます。猿田彦神社と名前が付けられている神社だけでなく、祀られている神様が猿田彦、という神社も多くあります。

猿田彦神社の祭神、サルタヒコとは

神社

猿田彦は、「さるだひこ」 「さるたひこ」とも呼ばれます。日本の神話のもっとも最初「天孫降臨」に登場される神様です。猿田毘古神、猿田毘古大神、猿田毘古之男神、猿田彦命などさまざまな漢字表記をされています。

日本神話において、天照大神(あまてらすおおみかみ)は、孫の瓊瓊杵尊(邇邇芸命、ににぎのみこと)に中つ国の統治を命じました。天孫降臨と呼ばれています。この時、瓊瓊杵尊を高千穂に道案内したのが、猿田彦です。

猿田彦は伊勢の五十鈴川に鎮座していた国つ神とされます。容貌は魁偉で鼻の長さは7咫(あた、親指と中指とを広げた長さのこと)、長い口髭をはやし、ランランと輝いており、身長は7尺あまりとされ、天狗のモデルともされている神様です。天孫を導いたあとは、伊勢に帰り、妻とされる天宇受賣命(あめのうずめのみこと)と、国を切り開いていきました。

猿田彦は、ものごとの始まりにあらわれ、道案内をする神様、道を切り開く神様とされていることから、全国に伝わっている、庚申(こうしん)信仰や道祖神につながっているともいわれています。

全国各地の猿田彦神社・ご利益

null

猿田彦神社 (三重県伊勢市)

猿田彦神社は、三重県伊勢市にある神社で、猿田彦と孫の大田命(オオタノミコト)を祀っています。
本殿は、さだひこ作りという特殊な造りで、鰹木、欄干などは方角を表す八角形で造られていて「良い方向に導くため」ということを示しています。

古くから伊勢神宮と並び、地元の人の信仰を集めています。みちひらきのご利益があることから、これから新しいことをはじめようと決意する方の参拝も多い神社です。
近年は、伊勢神宮からほど近い場所にあることから、伊勢神宮と併せて参拝する観光客や、結婚式を挙げるカップルも多くいます。

宇治山田から直接内宮もいいですが、こちらで参拝してから、おはらい町を見ながら内宮へ行かれてもいいかと思います。距離があるように思いますが、おはらい町のお店を散策しながらだと、距離感を感じません。みちひらきの神様ですので、まず自分の道開きをお願いしてからと言うのも、よろしいかと思います。

伊勢神宮からほど近い猿田彦神社

佐瑠女神社

猿田彦神社の本殿の向かい側には、猿田彦と後に結婚したとされる、天宇受売命(アマノウズメ)を祀っている佐瑠女神社(さるめじんじゃ)が鎮座しています。天宇受売命は、天岩戸前で踊った女神であることから、佐瑠女神社は芸能のご利益がある神様とされています。

椿大神社 (三重県鈴鹿市)

三重県鈴鹿市にある椿大神社は、全国に2000ほどある猿田彦神社の総本山といわれている神社です。祭神の猿田彦は「みちびきの祖神」として開運のご利益、そして縁結びのご利益があるとされており、三重県では、3番目に参拝客が多い神社として知られています。地元では椿さん、とも呼ばれて親しまれています。
境内には、猿田彦の御陵と呼ばれる、前方後円墳の高山土公神御陵、そして、猿田彦が導いた瓊瓊杵尊が船で到着したとされる、神代神跡などがあります。

杉の大木に囲まれたパワースポットで、猿田彦大神をお祀りした有名な神社です。 奥宮となる入道ヶ岳に登った後に行ってきました。お参りやお祓いなどでいつも人でいっぱいです。食事やお土産屋さん、結婚式場などいろいろな施設があり、また、周辺には名物の "草もち" のお店がたくさん有り、参拝後の楽しみのひとつです。

猿田彦神社の総本山、椿大神社

白鬚神社 (滋賀県高島市)

滋賀県高島市にある、白鬚神社(しらひげじんじゃ)は、全国各地にある白鬚神社の総本山で、別名白鬚明神と呼ばれています。ご利益 主祭神として猿田彦が祀られている他にも、孫の大田命も祀られています。長生きのご利益の他、開運、縁結びの神様としても有名です。
境内には紫式部や、与謝野鉄幹・与謝野晶子が詠んだ歌碑が建てられています。
鳥居が湖の上にあり、特に沖島を背に朝日に照らされる姿がとても神秘的で、近江の厳島としても知られています。

猿田彦神社(福岡県福岡市)

福岡県福岡市早良区の中心部、唐津街道沿いに鎮座している猿田彦神社は、60日ごとに訪れる、庚申(かのえさる)の日に行われる祭りが有名な神社です。
猿田彦の”サル”は、災難が去るということで、災難除け、開運などのご利益の神社として知られています。

毎年一番最初の庚申の日に行われる初庚申大祭は、もっとも大きな祭りです。授与品として配られる猿面は、良い1年を過ごせる魔除けのご利益があるお守りとして人気があり、多くの人で行列ができるほどです。

猿田彦神社ならではのご利益・お守り

猿田彦神社

時期柄、受験生にも人気がある猿田彦神社の猿面は、庚申の日しか授与されません。ひとつひとつ職人によって手作りされているお守りで、玄関の壁にかけることで、魔を払うご利益があるといわれています。

猿田彦神社のご利益

猿田彦神社、猿田彦を祀っている神社は、天孫を導いたという故事から、人生の道を切り開く、開運のご利益があることがもっとも良く知られています。
また、迷ったときにや、見失いがちになりそうなときの道しるべとして、そして、新しい運に出会える縁結びのご利益があるとされています。特に近年では、すべての運を切り開くパワースポットとしても人気が高まってきています。

おわりに

null

いかがでしたでしょうか!猿田彦神社と名前がついていなくても、祭神として猿田彦を祀っている神社はとても多いので、ぜひ調べてみて、身近な神社へお参りして、道を切り開くご利益を得て、人生の良いきっかけにしてみてくださいね!


終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。
以下の記事では、神社と寺の違いについて詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

「猿田彦神社・ご利益」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「猿田彦神社・ご利益」についてさらに知りたい方へ

猿田彦神社の見どころを紹介!御朱印やお守り、ご利益について解説のサムネイル画像

猿田彦神社の見どころを紹介!御朱印やお守り、ご利益について解説

伊勢の猿田彦神社は新生活を迎える人におすすめ!のサムネイル画像

伊勢の猿田彦神社は新生活を迎える人におすすめ!

初詣・御朱印・恋愛成就・安産祈願で有名な三重県の神社9選!のサムネイル画像

初詣・御朱印・恋愛成就・安産祈願で有名な三重県の神社9選!

全国に数ある有名な神社を紹介!子宝や縁結びでおすすめの神社も紹介のサムネイル画像

全国に数ある有名な神社を紹介!子宝や縁結びでおすすめの神社も紹介

日光東照宮の三猿には実はもう一匹猿がいた?!のサムネイル画像

日光東照宮の三猿には実はもう一匹猿がいた?!

滋賀県のオススメの神社10選!初詣・御朱印で有名な神社ご紹介のサムネイル画像

滋賀県のオススメの神社10選!初詣・御朱印で有名な神社ご紹介

観光におすすめの神社ランキング!日本全国の神社をご紹介します!のサムネイル画像

観光におすすめの神社ランキング!日本全国の神社をご紹介します!

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!のサムネイル画像

秘境の神社18選!北海道から九州まで日本全国の隠れた神社を紹介!

ご利益のある神社ってどこ?日本全国のおすすめ神社をご紹介します!のサムネイル画像

ご利益のある神社ってどこ?日本全国のおすすめ神社をご紹介します!

日本で一番古い神社はどこ?日本全国の由緒ある神社を紹介します!のサムネイル画像

日本で一番古い神社はどこ?日本全国の由緒ある神社を紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「猿田彦神社・ご利益」についてさらに知りたい方へ

猿田彦神社の見どころを紹介!御朱印やお守り、ご利益について解説のサムネイル画像

猿田彦神社の見どころを紹介!御朱印やお守り、ご利益について解説

伊勢の猿田彦神社は新生活を迎える人におすすめ!のサムネイル画像

伊勢の猿田彦神社は新生活を迎える人におすすめ!

初詣・御朱印・恋愛成就・安産祈願で有名な三重県の神社9選!のサムネイル画像

初詣・御朱印・恋愛成就・安産祈願で有名な三重県の神社9選!

全国に数ある有名な神社を紹介!子宝や縁結びでおすすめの神社も紹介のサムネイル画像

全国に数ある有名な神社を紹介!子宝や縁結びでおすすめの神社も紹介

日光東照宮の三猿には実はもう一匹猿がいた?!のサムネイル画像

日光東照宮の三猿には実はもう一匹猿がいた?!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと