お雛様を供養するときどこに頼めばいいの?

三月三日は雛祭り。女の子がいるお家ではお雛様を飾り付けたりするのではないでしょうか。日本では昔から人形には魂が宿ると考えられており、人形は捨てるのではなく供養するという考え方があります。この記事では、お雛様の供養についてまとめています。

目次

  1. ひな祭りとお雛様
  2. お雛様の供養方法
  3. 寺社で供養
  4. 日本人形協会で供養
  5. 供養先を選ぶときのポイント
  6. お雛様の供養のまとめ

ひな祭りとお雛様

ひな祭り

三月の行事といえば3日の桃の節句・雛祭り。女性の方ならば、大小の違いはあれど雛壇を飾り付けたことが一度はあるのではないでしょうか。人型と呼ぶ草木や紙、藁で作った人形に自分の災厄を移して河川に流したお祓いの行事と、平安時代に始まったお人形遊び(ひいな遊び)が結びついてできたのが、現在のひな祭りとなっています。

このときに飾り付けるお雛様は、時代を経るにつれて高度な技術で作られるようになり、綺麗な人形に女の子の幸せを託して飾るようになったと言われています。お雛様をしまうのが遅れると行き遅れるなんて言いますが、そこには災厄を引き受けたお雛様をそのまま置いておくと幸せな結婚ができないのではないか、湿気の強い梅雨が来る前にきちんと片付けられるしっかりした娘になってほしいからといった親心がこめられているそうです。

人形を供養?

日本では古来より、人形は単なる飾り物ではなく常に命あるものとして扱われてきました。人の災いを引き受けてくれると言われるひな人形もその例外ではなく、娘が大きくなったからと言って普通に廃棄するのは気が引けますね。この記事では、そんなお雛様を供養する方法について地域別にご紹介いたします。

お雛様の供養方法

雛人形

雛人形は一般的に娘が嫁いだ時に処分するものとされていますが、必ず処分しなければならないわけではなく、思い出の品として手元に残しておかれる方も多くいらっしゃいます。しかし、雛人形は収納するにも広い場所を必要とするため、住み替えなどでどうしても保管スペースが確保できなくなってしまうこともあると思います。

そんなとき、お雛様を持ち主に変わって供養・処分してくれるのが寺社や日本人形協会です。

寺社で供養

各地域の寺社のうちいくつかは、人形供養祭と称して周辺住民から供養を頼まれた人形をまとめて供養する催しを開いています。修行を積んだ住職さまやお坊さん達が、心を込めて皆さんの大切な人形を供養してくれます。お雛様だけでなく、五月人形やフランス人形など人形であればなんでも受け付けているところが多いです。直接人形を持ち込んで受付をする必要がある場合もありますが、郵送で供養を受け付けているところも増えています。

お雛様の供養にかかる費用(寺社)

供養にかかる費用は大体3,000円~のところが多いようです。寺社によってまちまちで、燃えない人形は追加料金がかかる場合や、お雛様の雛段ごと請け負ってくれるところもありますので近くの寺社を確認してみましょう。以下にて、代表的な人形供養の寺社を紹介しています。

東京都・神奈川県周辺地域

明治神宮/東京都
東京都渋谷区代々木神園町1−1
毎年10月に都内でも人形供養で有名な「明治神宮人形感謝祭」を行っています。
当日の9時~15時まで人形の持ち込みを受け付けています。

本寿院/東京都
東京都大田区南馬込1-16-2
毎月第二日曜日の9時に人形供養を行っています
随時受付を行っています。(郵送可)

慈恵院/東京都
東京都府中市浅間町2-15-1
供養は府中の本山にてまとめて行われています。
随時受付を行っています。(郵送不可)

西善寺/千葉県
いすみ市岬町三門1132
毎年2月に人形供養祭が行われています。
随時受付を行っています。(郵送可)

円宗院/神奈川県
神奈川県平塚市東中原2-17-7
毎月第一日曜日の9時から人形供養を行っています。
事前に予約の上受付を行っています。(郵送可)

京都府・大阪府周辺地域

1. 四天王寺/大阪府
大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
毎年11月に人形供養祭を行っています。(当日持参必須)
六時礼讃堂における随時の供養も受け付けています。

2. 涌泉寺/大阪府
大阪府豊能郡能勢町倉垣1773
受け付けは随時行っております。(郵送可)

3. 粟嶋堂 宗徳寺/京都府
京都府京都市下京区三軒替地町124
人形供養のお寺として有名です。
受け付けは随時行っております。(郵送可)

4. 宝鏡寺 /京都府
京都府京都市上京区寺之内通堀川東入ル百々町547
人形寺としても有名なお寺です。
毎年10月に人形供養祭を行っています。
受け付けは随時行っております。(郵送可)

5. 門戸厄神 東光寺/兵庫県
兵庫県西宮市門戸西町2-26
毎年11月に人形供養祭が行われ、振袖道中と呼ばれる珍しいイベントとともに供養がなされます。
受け付けは3月から11月18日までの間のみとなっております。(郵送不可)

福岡県周辺地域

人形仏壇供養堂/福岡県
福岡県北九州市小倉南区北方1丁目2-15
人形供養専門のお堂です。
随時受付を行っております。(郵送可)

日吉神社/福岡県
福岡県柳川市坂元町7
毎年三月の最終日曜日に人形供養祭を行っています。
随時受付を起こっています。(郵送不可)

佐賀神社/佐賀県
佐賀県佐賀市松原2-10-43
毎年7月に人形感謝祭を行っています。
随時受付を行っています。(郵送不可)

日本人形協会で供養

雛人形

日本人形協会とは、節句人形をはじめとする日本人形関連産業を進行し、国民生活の文化的向上に寄与することを目的としている一般社団法人です。

日本人形協会ではお雛様を含む人形が役目を終えたのち、感謝の気持ちを込めて丁寧に供養するために「人形感謝(供養)代行サービス」を行っています。申し込みは電話かWebからで、受付が完了すると自宅に人形を送付するための「お人形差出キット」が届きますので、それにお雛様などを封入して返送するという形で人形を送り届けます。

人形感謝祭は毎年10月頃に東京大神宮にて行われており、九月末日までに申し込み・振り込みが完了している方の人形はその年の供養をうけることになります。そして、供養が終わったらその旨をはがきでお知らせしてくれる、というのがサービスの一連の流れです。

お雛様の供養にかかる費用(日本人形協会)

料金は一箱5,000円で、一箱に収まらない場合は追加分一個につき2,000円発生します。
箱を用意してもらえるので、梱包が心配な方や近くに人形供養を扱っている寺社がない方は利用されてみてはいかがでしょうか。

供養先を選ぶときのポイント

ひな祭り

郵送できるかどうか

お雛様は大きなものだと10段以上あって持ち込みは大変です。そのため、供養を受け付けてくれている近くの寺社が郵送に対応していれば、そちらを利用するのがよいでしょう。あくまで人形だけ供養してくれればよい、という場合はこの限りではありませんが、多くの寺社が雛段ごと引き取ってくれることからも供養はセットごと、という認識があるとは思います。

供養祭の時期

毎月供養を行っているところもありますが、年に一度大きな人形供養祭でまとめて供養を行うところも少なくはありません。時期を逃すと供養が来年までずれこむことがありますので、気にする方は一度確認をしておきましょう。

供養の値段

多くの場合が3,000円で供養を請け負ってくれますが、注意したいのが、これは人形だけの値段であることです。お雛様と雛段を一緒にお願いしようとなると、10,000円を超えることも珍しくはありません。価格設定は寺社ごとの基準で決められているようですので、一度問い合わせをしてみることをおすすめします。

お雛様の供養のまとめ

ひな祭り

以上がお雛様の供養についてのまとめになります。
郵送ができたり、持ち込みしか受け付けていなかったり寺社によって様々です。
長く使ってきたお雛様ですから、納得する供養の方法がみつかるとよいですね。

お墓をお探しの方は「終活ねっと」で

終活ねっとではお墓を値段(見積り)やアクセス・特徴などで比較して納得のいくお墓を建てられるよう、情報をまとめています。いざという時の為に資料請求や電話対応も無料で承っていますので、是非ご利用ください。

「お雛様・供養」に関連する記事

「お雛様・供養」についてさらに知りたい方へ

捨てるには忍びない…人形供養の方法をご紹介のサムネイル画像

捨てるには忍びない…人形供養の方法をご紹介

「古い人形や沢山あるぬいぐるみを整理したいのだけど、捨てるのはちょっと抵抗がある」そういう方は多

東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介のサムネイル画像

東京で人形供養をお考えの方へ、様々な供養方法をご紹介

断捨離に取り組まれている方も多い今日。たくさんある人形やぬいぐるみの処分・故人の遺品整理などでお

大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介のサムネイル画像

大阪で人形供養したい方必見・オススメの人形供養をご紹介

大切にしていたけれど古くなってしまった人形や、たくさん増えてしまったぬいぐるみ。捨てるには忍びな

人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3のサムネイル画像

人形供養を行ってくれる神社仏閣、オススメBEST3

大切にしていたぬいぐるみやお人形をそのまま捨ててしまうのは忍びないが、放置をするわけにもいかない

日本で人形を家に飾る意味って?日本人形の意味と供養方法のサムネイル画像

日本で人形を家に飾る意味って?日本人形の意味と供養方法

日本の人形には色んな種類があるのをご存知でしょうか?意外と知らない日本人形の種類と人形の歴史につ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!のサムネイル画像

樹木葬の費用ってどれくらい?料金相場や人気の墓地・霊園を紹介!

近年樹木葬を選ぶ人が増えてきています。自然葬の一種である樹木葬はその名の通り自然に還ることのでき

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参り

お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介のサムネイル画像

お墓の費用に関する全てを解説!費用の相場・内訳や購入のコツも紹介

お墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか。今回

お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとはのサムネイル画像

お墓の購入時の注意点は?購入前に気を付けるべきポイントとは

終活がブームになっていて早めにお墓を購入するという方も増えてきています。しかし、お墓を購入する際

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!のサムネイル画像

永代供養の料金の相場を解説!知らないと損する?!

ご自身やご家族が亡くなった後の供養について考えたことはありますか? 先祖のお墓に納骨する方が大多

シェアする

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと