織田信長の死因は本当に本能寺の変によるものなのか?

織田信長は明智光秀に裏切られて本能寺の変で炎に飲み込まれたことが死因とされております。これは多くの方が知っている情報で、本能寺の変が織田信長の死因となっているのは周知のことなのです。そこで、現代の学説ではこの情報がどうなっているのかを改めて調べなおします。

目次

  1. 織田信長はやっぱりみんなのヒーロー?
  2. 織田信長の死因は本能寺が有力
  3. 織田信長の死因は本能寺が有力だが
  4. 織田信長の死因は本能寺の変ではない説
  5. 織田信長の死因について まとめ
  6. 終活の専門家に相談してみよう

織田信長はやっぱりみんなのヒーロー?

織田

織田信長は比叡山焼き討ちや長島攻め、そして越前一揆掃討戦といった悪名が広まった戦も大量にあるため、人によってはヒーローではなく魔王という立場にいると考える人も多いでしょう。そのような方にとっては明智光秀に打ち取られたのは当然の報いと考えているかもしれません。

しかし、天下統一を目前にするほどの力があり鉄砲隊の導入や南蛮貿易など様々な逸話や実績を残した偉人の一人であるのは疑いようのない事実なのです。どのような戦国物のお話でも彼が中心となったエピソードは大量に存在します。漫画やドラマ、アニメやゲーム、そして小説や映画でも織田信長を題材としたものはものすごくたくさんありますよね。

そのような方々が考える、「IF」の代表的なものが、本能寺の変が無かったら一体どうなってしたのか、本能寺の変は死因ではなく生き延びていたというものです。現代日本における歴史探究家は信長の死因は本能寺の変以外にどのようなものを信じているのか、細かく調べていきましょう。

織田信長の死因は本能寺が有力

本能寺

やっぱり、織田信長の死因としても最も有力なのは本能寺の変となっております。現代日本では多くの方が織田信長の死因調査に挑んでいるようですが、それでもやっぱりこの説が有力なのです。

ただし、織田信長の死体は発見できなかったという話が大量に残っておりそのことからもあちこちから生存説や噂が大量に出てくることになりました。根も葉もない噂の可能性もあるので、本能寺の変を死因としたくない方々のあがきかもしれませんが、ものすごい量があります。

しかし、この死体が見つからなかったというのも火の勢いが強すぎたため自害した後に本能寺と一緒に灰になってしまったというのが有力となっており、おそらく織田信長を題材とした作品でも彼の死因は本能寺で火の中に消えてしまったというものになるのではないでしょうか。

織田信長の死因は本能寺が有力だが

明智光秀

織田信長の死因として間違いなく最有力な本能寺の変ですが、死体が見つからなかったことで様々な憶測や推測が生み出されるようになり、織田信長生存説も大量に出現します。

色んな説があるので、まず一つずつ紐解いていきますが、なぜ死体が見つからなかったのかについて考えていきましょう。

織田信長の死体が見つからなかったのは何故

先ほど記載したように、有力なのが炎に焼かれてしまって灰になってしまったからというものです。これは、自害したことが死因なのか、炎による一酸化炭素中毒が死因なのかわかりませんが、燃え尽きてしまったのなら見つけることはできません。

それ以外にも信憑性が高いと言われているのが、生き延びた側近が信長の首級を持ち出して逃げ出したというものです。本能寺の変では本能寺にいたすべての人間が殺されたわけではなく、一部の方は逃げ出しているのでこれも可能性としてはありではないでしょうか。

他には、死んだ場合は死体を隠す様に命令しており、自殺を見届けた側近がすぐに死体を隠したという話も存在しております。

織田信長の死体を見つけられなかったというのは明智光秀にとってもはっきり言って痛恨の出来事です。死体が無ければ「どこかで生存しているかもしれない」という噂が必ず出てくるようになり、明智光秀の家臣たちにも大きな不安が生じるようになるでしょう。

この死体を隠すという行為は、明智光秀にとって最高の復讐ともいえるものとなり、死んだ後に利用される気持ちは一切ないという織田信長の強い意志の表れともいえるかもしれません。

織田信長の死因は本能寺の変ではない説

織田信長の死因が本能寺の変ではなく実は生き延びたという説も大量にあります。大量にありすぎて中にはわけのわからないものまであるのです。そこで、ここではオカルトじみた話は抜きにして、あり得る話を記載していきます。

まず、かなりの方も知っている説の中に本能寺は地下通路や秘密の通路が存在しており、そこから脱出したというものです。ただ脱出した後の話は色々と推察や推測が混じっているため、人によってそこからの展開が変わってきます。

その一つが、その秘密の通路の中で脱出に失敗して死体を見つけられない状態になってしまったというものです。秘密の通路なので、その中にいたらだれにも見つけられないでしょう。

もう一つは、脱出には成功したけれど、羽柴秀吉によって捕まってしまい、表舞台に上がらないように一生幽閉される立場になってしまったというものです。

また、脱出して九州薩摩にまで逃げたが、傷が深くてすぐに没してしまったというものもありました。

織田信長の死因について まとめ

織田信長

以上、いかがだったでしょうか。今回は織田信長の死因について迫ってみました。織田信長には多くの生存説がありますが、その生存説の中には幽閉されてしまったという説もあり陰謀論に繋がるものも多々ありました。非常に気になる話題だらけで追及したら永遠にお話が尽きない状態になってしまうのは明白、今回はここまでで締めとさせてもらいましょう。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「織田信長・死因」に関連する記事

「織田信長・死因」についてさらに知りたい方へ

  • 織田信長-本能寺の変の謎、本当の黒幕は一体誰なのか

    織田信長-本能寺の変の謎、本当の黒幕は一体誰なのか

    多くの人が知っている戦国武将、織田信長。しかし、織田信長は全国統一を目の前に、明智光秀に裏切られてしまい、自害します。そして、これを本能寺の変と言います。この本能寺の変には多くの謎があります。そのことについて書いていこうと思います。

    1
  • 気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?

    気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?

    天才武将と言われた織田信長。本能寺の変でこの世を去ることになった織田信長ですがその織田信長のお墓はどこにあるのでしょう。複数お墓があると言われているのはなぜなのでしょうか。今から織田信長の死にまつわる話とお墓をご紹介していきます!

    2
  • 日本史史上最大のミステリー本能寺の変の真実に迫る!

    日本史史上最大のミステリー本能寺の変の真実に迫る!

    本当の黒幕は誰なのか。織田信長は死んでいなかったなど、数々の説がある「本能寺の変」、「本能寺の変の真実」は炎の中に包まれ、歴史の闇に姿を消した織田信長の遺骨と共に真実は謎に包まれています。

    3
  • 本能寺の変に意外な黒幕説~まさかあの人が???

    本能寺の変に意外な黒幕説~まさかあの人が???

    戦国時代、天下統一を目前にした織田信長を重臣明智光秀が襲撃し、自害に追い込んだ日本史の大事件「本能寺の変」。なぜ本能寺の変が起きたのか、理由には諸説ありますが、その一つには意外な武将が黒幕だったのではないか?という説もあります。その黒幕説についてご紹介します。

    4
  • 織田信長と明智光秀の出会い。出会わなければ、日本は変わっていた?

    織田信長と明智光秀の出会い。出会わなければ、日本は変わっていた?

    織田信長・明智光秀と言えば、本能寺の変を思い浮かべる方が多いです。織田信長の家臣だった明智光秀が謀反を起こす。信長の命令を無視し、本能寺に向かって、信長を討ち取った…。2人はどういう風に出会ったのか。光秀は何故、信長の家臣になったのでしょう。

    5

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと