徳川家康の妻(正妻・側室)はどんな人?築山殿や西郷局を紹介

徳川家康の歴史を簡単に説明、時代を率いた武将とその妻とは・・・??徳川家康の妻はどんな人?多くの妻の中から、注目の集まる妻を詳しく説明します!!

目次

  1. そもそも徳川家康とは?
  2. 徳川家康の歴史
  3. 徳川家康の最初の正室
  4. 徳川家康が愛した妻(側室)の名前は?
  5. 結局側室の人数は何人だった?
  6. 徳川家康に最も愛された妻とは?
  7. 徳川家康を支えた側室たち・・・

そもそも徳川家康とは?

歴史の授業や、テレビドラマ、小説など・・・・あらゆる所で登場する徳川家康・・。
何となくは知っているけれど、どんな人物だったのか・・・ご存知ない方もいるかもしれません!
まずは、徳川家康について、簡単にご説明いたします!

徳川家康の歴史

徳川家康(とくがわいえやす)またのなを松平元康(まつだいらもとやす)戦国時代から安土桃山時代にかけての武将・戦国大名の名です。三河国の松平氏松平広忠(まつだいらひろただ)の嫡男として、1542年岡崎城で生まれる。母は水野忠政の娘の於大(おだい)。徳川家康の幼いときの名は竹千代(たけちよ)。

水野忠政が没後(於大の父)水野氏の当主でである水野信元(於大の兄)が尾張国の織田氏と同盟を結び、松代元康は敵対する今川氏の庇護を受けていたため、於大と離縁する。つまり、竹千代は幼くして母と離れ離れとなるのです。(当時3歳)

広忠(竹千代の父)は織田氏に対抗しようと今川氏に従属し、竹千代(当時6歳)は人質として駿府(すがるの国が置かれた国府のある都市)に送られることとなる。しかし、駿府に送られる途中、義理母の父親である戸田康光(とだやすみつ)の裏切りにより尾張国の織田氏に送られることとなる。しかし、父の広忠は今川氏への忠誠を貫いたため竹千代は長く尾張国に置かれた。この時に織田信長と知り合ったと言われている。

2年後広忠は殺害され、今川義元(いまがわよしもと)が織田信秀(おだのぶひで)婚外子であった織田信広(おだのぶひろ)との人質交換によって竹千代を取り戻す。しかし、竹千代は駿府に送られ、岡崎城は今川氏の派遣した城代によって支配された。(当時8歳)

1555年今川義元により名を賜り、二郎三郎元信と名乗る。名はその後に蔵人佐元康と名を改めている。
1558年今川氏から織田氏に通じた鈴木住辰を攻めた。これが初陣となる。(当時13歳)

1561年、元康は今川氏の拠点であった牛頸城(うしくぼじょう)を攻撃し、今川氏からの自立の意思を明確に表し、1562年には今川氏を見限り織田氏と同盟を結んだ(清州同盟)1566年名を徳川家康に改める。
1568年武田信玄と協力して、かつて従えていた今川家を滅ぼすことに成功します。(当時26歳)

1572年の三方ヶ原の戦いで武田信玄と戦い敗北のち、1575年長篠の戦いで織田信長と共に武田信玄の息子である武田勝頼を破ります。その後1582年、本能寺の変が起こり、織田信長は殺されます。その後徳川家康は1年以上、豊富秀吉と戦いますが1586年秀吉の家来となります。
1590年豊臣秀吉が天下統一。その恩恵として関東地方をもらい受けます。その後豊臣秀吉が亡くなり豊臣秀吉の子である、秀頼の後見を任されます。(当時44歳)

1600年関ヶ原の戦いで石田三成を破り、事実上の天下人となるのです。
1603年征夷大将軍に任命され、江戸幕府を開きます。その後大阪の陣で豊臣秀吉の子、秀頼と戦い、豊臣家を滅ぼします。日本全国の大名の決まりごと武家法度などを制定し徳川幕府の支配を強めます。

後1616年、当時75歳で病気で死亡。その後江戸幕府は250年続きます。

ざっくりではありますが、徳川家康とは、どんな歴史的な人物であるかご理解いただけましたでしょうか??本当に、武将と呼ぶにふさわしい人生を送っていたのですね!では、そんな武将、徳川家康の妻はどんな人物だったのでしょうか?

徳川家康の最初の正室

歴史上注目を集めている、妻を何人かご紹介します。

徳川家康の最初の妻、今川家の築山殿

徳川家康の最初の正室は築山殿です。今川義元の姪っ子で今川家に使えていた時に結婚しました。当時から、中むつましい夫婦とは、言えなかったそうです。それでも、長男、信康が生まれています。

織田信長によって、築山殿も信康も処分されしまうといった悲しい出来事がこの後起こります。もし、この出来事がなければ、二代目江戸幕府将軍は信康になっていたかもしれませんね。

徳川家康が愛した妻(側室)の名前は?

未亡人の妻、西郷局

三男である秀忠と、四男松平忠吉の母親です。1度結婚していたが、夫に先立たれ未亡人となり家康に気に入られ奥に入りました。
彼女は、28歳の若さで亡くなっているため、江戸幕府への影響はほとんどなかったと言われています。
美人で心優しい女性で家康はもちろん家臣や、他の女性からも相当慕われていたそうです。彼女が亡くなった時ご恩を受けた女性がこぞって彼女の冥福を祈りにきたのだとか・・・・あまり有名な女性ではなかったようですが、とても美しく才能にめぐまれた女性でした。

頭の良い妻、お勝ち方(お梶の方)

『1番美味しいものと1番まずいものはなんですか?』
と尋ねられた時、
『一番美味しいものも、まずいものも塩です。どんなものでも、塩で適度な味で調えなければ美味しくならず、だからと言って入れすぎたり、塩そのものは食べられない』
と答えた逸話が有名です。

その頭脳を買われ関ヶ原の戦いや、大阪の陣にも男装し騎乗したそうです。特に関ヶ原の戦いでは活躍がめざましく家康が、お梶からお勝つの名前に変えたそう。

また、倹約家であったため、このことも徳川家康に大変気に入られ、徳川家康の死後も江戸幕府から尊敬される存在にありました。徳川家康にとっては、妻であり、また最も信頼のできる武将だったのかもしれません。

雲光院(阿茶局)

出家前は阿茶局と呼ばれていた、妻・雲光院。側室のなかでお勝の方に並んで信頼が厚かったと言われています。お勝ち方とは、年が23も離れています。
とても頭が良く健康であったことも家康の愛した理由と言われています。
家康が死の間際、雲光院に「秀忠を頼む」と言い残したとのことです。

肝が座った妻、茶阿局

松平忠輝としの弟・松千代の母親です。既婚者だったにも関わらず、代官に言い寄られ、はねつけた所、代官に旦那を虐殺されてしまいます。娘を連れて家康に直訴したところ、その肝っ玉を気に入られ家康が娘と共に引き取った女性です。

家康の溺愛された側室の一人です。

結局側室の人数は何人だった?

上記の方以外にも徳川家康の側室は多くいたとされます。
史書に記録があるのは19人と言われていますが、実際のところはもっと多くの側室がいたのではないでしょうか?

徳川家康に最も愛された妻とは?

諸説ありますが、最も愛されたのは西郷の局ではないでしょうか?またの呼び名をお愛の方と言われております。
西郷局は徳川家康の最愛の側室であったと伝えれており、彼女は長くは生きることはできなかったが、死後の1628年になって正一位が送られたました。死後においても、徳川家康が西郷局を愛して止まなかったのではないでしょうか?

徳川家康を支えた側室たち・・・

数々の妻がいる中で、結局は徳川家康が誰を愛し、誰を思っていたのかは、本人のみぞ知るところではありますが、家康は西郷の局死後、男勝りで賢い女性、どちらかと言うと同士のような女性を側に置くようになりました。
また、雲光院を溺愛した理由には、健康であることを重要視していたようです。

愛する西郷の局の死が、いかに徳川家康にとって耐え難きものだったのかを物語っているような気がします。

「徳川家康・妻」に関連する記事

「徳川家康・妻」についてさらに知りたい方へ

  • 天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについて

    天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについて

    天下人・徳川家康の側室は、記録にあるだけで約20名ほどいるそうです。徳川家康に愛され、徳川家康を支えた側室たち、その中でも印象の強い数名をピックアップしてみましょう。

  • さまざまな運命をたどった徳川家康の息子たち

    さまざまな運命をたどった徳川家康の息子たち

    織田信長や豊臣秀吉と並んで戦国時代を終焉に導いた英傑、徳川家康。彼には多くの息子たちがいましたが、栄華を得ることができた者もいれば、悲劇的な運命をたどった者もいます。今回は、そんな徳川家康の息子たちにスポットを当てていきます。

  • 徳川家康は短気だった?その意外な内面、性格に迫る!

    徳川家康は短気だった?その意外な内面、性格に迫る!

    皆さま知っているようで意外と知られていないのが、天下人・徳川家康の内面について。我慢強く狡猾、陰湿な性格といったイメージが付きまとう家康ですが、それだけではないんです。ここでは、徳川家康の隠された性格や日常生活において見せた内面について、お話していきます。

  • 天下をとった徳川家康とその子孫と現在について

    天下をとった徳川家康とその子孫と現在について

    天下を取った徳川家康とその子孫は現在に至るまでにどのような影響をもたらしたのか、子孫は現在どのような人なのかをわかりやすくお伝えします。徳川家康がどのように天下を取ったのかもご紹介いたします。

  • 徳川家康のお墓はどこ?意外と知らない謎多き東照宮

    徳川家康のお墓はどこ?意外と知らない謎多き東照宮

    「東照大権現(とうしょうだいごんげん)」と死後に神として信仰崇拝されるようになった徳川家康の墓は、日光東照宮とされているのは皆さんご存知かと思います。しかし徳川家康の亡骸は、果たして本当にそこにあるのでしょうか。それでは徳川家康の墓について見て行きましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「徳川家康・妻」についてさらに知りたい方へ

天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについてのサムネイル画像

天下人・徳川家康を陰ながらに支えた側室たちについて

さまざまな運命をたどった徳川家康の息子たちのサムネイル画像

さまざまな運命をたどった徳川家康の息子たち

徳川家康は短気だった?その意外な内面、性格に迫る!のサムネイル画像

徳川家康は短気だった?その意外な内面、性格に迫る!

天下をとった徳川家康とその子孫と現在についてのサムネイル画像

天下をとった徳川家康とその子孫と現在について

徳川家康のお墓はどこ?意外と知らない謎多き東照宮のサムネイル画像

徳川家康のお墓はどこ?意外と知らない謎多き東照宮

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと