自業自得と因果応報に違いはあるのでしょうか?

自業自得、因果応報、一度は耳にしたことはあると思います。この二つの言葉の違いをご存知でしょうか?限りなく近く、でも使い分けされる自業自得と因果応報。ここではその違いをまとめてみました。

目次

  1. 元々は仏教から
  2. 自業自得とは
  3. 因果応報とは
  4. 自業自得と因果応報の違い
  5. 自業自得と因果応報の違い まとめ

元々は仏教から

自業自得も因果応報ももともとは仏教からきている仏語となります。
今から約1500年前に仏教が日本に伝わりました。
その仏教の教えを端的に表したものが自業自得と因果応報になります。
私たち日本人は宗教に関心があるとは言いにくい状態ですが、その教えは昔話などにより
知らず知らずのうちに私たちの精神に刻まれています。

自業自得とは

保険・相続

まずは自業自得について見ていきましょう。

自業自得の意味

現代において、自業自得だよと言われるとまず良いイメージはわきません。

勉強をせずにテストを受けた結果、悪い点数が取れなかった場合、自業自得だと言われます。
勉強をたくさんしてテストを受けた結果、良い点数が取れた場合、自業自得とは言いません。
悪いことをした結果、悪いことが自分に返ってくるときに使用します。
しかしこれは現代ならではの使い方なのです。

仏語での自業自得

元々仏語での自業自得は、自分の行為の報いを自分自身が受けること、とされています。
つまりテストで良い結果を得られたのも仏教では自業自得となるのです。
自業自得の業は行為、結果を伴う行為という意味となるので、実は善悪は関係がないのです。
現代において自業自得に良いイメージがないのは、子供に悪いことをしてはいけないという戒めのために使用されてきたせいと言えるでしょう。

因果応報とは

人々

では因果応報はどういう風に使われているのでしょうか。

因果応報の意味

こちらは良い意味でも悪い意味でも使用されていますが、自業自得と類似語として扱われています。

自業自得と違い、勉強に励んだ結果テストで良い点数を取ったのは因果応報である、という風に使っても良さそうです。
また勧善懲悪を表す意味として昔話に使われたりもしています。
例えば花咲かじいさんなどがそうです。おじいさんは親切にした犬から恩返しを受け、不親切にしたおじいさんには不幸が訪れました。これも因果応報と呼べるでしょう。

仏語での因果応報

現代ではその場限りでの行いと結果に対して使われています。例えば先ほど例に挙げたように、テスト勉強を頑張った結果、テストで良い点数が取れたといった今の行為に対する結果に使っています。
しかし仏教においては違います。仏教には前世というものが存在し、前世の因果が現代に影響するといわれています。それを因果応報と呼びます。つまり今の私が何か悪いことを行った場合、来世に影響を及ぼすということです。現代での使い方とは大きく違うのです。

自業自得と因果応報の違い

では自業自得と因果応報の違いはなんでしょうか。
意味を書いたことによりはっきりと浮かび上がってきたと思います。

意味によって使い分けるという違い

仏教においてはどちらも良い行いにも悪い行いにも使用しますが、現代においては自業自得は悪い行いに対して起こる結果にしか使用しません。
仏教について正しい知識を持っていれば何となく違和感を覚えるこの違いですが、時代によって言葉の遣い方が変わっていくように、流れに沿って使用していければ良いかと思います。

現在だけか死後も続くかの違い

今の自分の行いによって返ってくる得のことを自業自得、前世から今、今から来世へと続いていく因果と結果のことを因果応報と言います。
とは言いましても今の日本では宗教信仰は残念ながら薄いため、因果応報も今現在起こっていることに対して使用することも多いです。
現在だけのことを指すか、死後のことも指すかが大きな違いでしょう。

今が不幸なのは因果応報のせいなのか?

少々脱線しますが今がとても不幸せだとすればそれは何故なのでしょうか。
自業自得なのであれば、自分の行いを正せば良いはずです。
それでも今が改善しないのは何故なのでしょう。
仏教的に言うと、因果応報により前世の業が今も受け継がれています。そのせいで今善行を積んでも不幸であるのかもしれません。
じゃあ何をしたってしょうがないと諦めるのでなく、負の連鎖を断ち切るべく今善行を積むべきなのです。
自業自得と因果応報の違いは負の連鎖を断ち切る行為という違いもあるのです。

人生をより良く生きるための道しるべ

自業自得も因果応報も現代風にしてみると悪い意味で使われることが多いです。
しかし逆にとってみればより良く生きるための道しるべになることに間違いはありません。
自業自得なのであれば良い行いを行えばいいだけだし、因果応報なのであれば今が苦しくとも未来のために腐らず善行を積んでいけばいいのです。違いが理解できた今、仏教を信仰していなくても、自分の人生をより良く生きるために自業自得も因果応報も活用できるというわけです。

自業自得と因果応報の違い まとめ

人々

いかがでしたでしょうか。
現代においては類義語扱い、仏教においては人の一生だけでなく輪廻にまで関わる違いがあります。
この違いについてもっと知りたいと思って仏教を学ぶ道しるべになれば幸いです。

「自業自得・因果応報・違い」に関連する記事

  • 【過去と未来】知っておきたい因果応報のまとめ【幸せへの架け橋】のサムネイル画像

    【過去と未来】知っておきたい因果応報のまとめ【幸せへの架け橋】

    何となく耳にした事のある四文字熟語「因果応報」。その由来や本当の意味を知っていますか?実は幸せになるためのヒントがたくさんあります!今も明日も未来もまとめて幸せになりたい!現代での意味や因果応報の由来についてまとめてみました。

  • 仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介しますのサムネイル画像

    仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介します

    私たち日本人にとってお墓といえば、仏教式のものが一般的です。ただ、仏教のお墓に込められている意味について理解していない場合も少なくないといえます。普段あまり考えない仏教のお墓の意味について一緒に考える機会を持ってみませんか?

  • 意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!のサムネイル画像

    意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!

    お墓と言えば、皆さんはどのような場所を想像しますか?仏教ならお寺にあって、年に一度お盆にお参りをしてお花を供える、そんなイメージではないでしょうか?しかし、お寺にはお墓があるのにそもそも神道にお墓ってあるのか不思議。そんな神道とお墓の関係についてお教えします。

  • キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介しますのサムネイル画像

    キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介します

    仏教徒がほとんどの日本にも、キリスト教徒は数多く存在します。しかし、キリスト教徒のお墓に対する考え方やお墓参りのしきたりなどを知っている人は、あまり多くないでしょう。ここでは、いざキリスト教のお墓参りをしなければならなくなった場合に役立つ情報を紹介しています。

  • 南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較のサムネイル画像

    南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較

    南無阿弥陀仏というお経は仏教の中でも最も有名なものかと思います。自分の宗派の念仏は知らないけれど、これは知っている、という方もいるかもしれませんね。ここでは南無阿弥陀仏が仏教どの宗派で使われていて、どんな教義に基づいているかという説明をしたいと思います。

  • お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

    お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

    なぜお墓を作るのかといった意味について考えたことはありますか?時代ごとにお墓に込められた意味は異なります。今回はお墓を作る意味はもちろん、各宗派のお参りについて、墓石の種類ごとに込められた意味なども解説するのでぜひご覧ください。

  • 世界から見た日本の宗教観とは。寛容な姿勢には驚きの声のサムネイル画像

    世界から見た日本の宗教観とは。寛容な姿勢には驚きの声

    筆者が住むカリブは完全に「宗教」といえばクリスチャン。ここにいる他の先進国の人々も大体クリスチャン。そんな彼らがもつ日本への興味は全く尽きません。そんな彼らが持つ、日本の「宗教」に対する姿勢への反応とは。そして皆が一番驚く日本の習慣とは。少しまとめてみました。

  • お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

    お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

    現代の日本では人が亡くなると、火葬を行い遺骨をお墓に納めることが一般的な風習となっています。ここではお墓の歴史や作る意味、宗教ごとで異なるお墓の意味合いなどの知っておきたい情報をまとめてご紹介していきます。

  • 何故お墓に花を供えるのか?仏教における花の意味のサムネイル画像

    何故お墓に花を供えるのか?仏教における花の意味

    仏教に関連した花といえば、仏花。自宅やお寺等にある仏壇や墓地へお墓参りをした時にお供えしますが、そもそも何故花を供えるのか考えた事はありますか?今回は仏教の花に対する考え方を解説します。

  • ブッダ釈迦が伝えたかった仏教の【教え・悟り】とは?のサムネイル画像

    ブッダ釈迦が伝えたかった仏教の【教え・悟り】とは?

    本名をゴータマ・シッダッタ・ブッダ釈迦牟尼如来、釈迦族の尊い人と言うお名前です。仏教の開祖として、悟りを開いて涅槃に入られ仏様となられた初めての方でも有ります。ブッダが修行の末に得た究極の教えとは、全ての人に伝えたかった本当の教えとは何だったのでしょうか?

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

関連する記事

「自業自得・因果応報・違い」についてさらに知りたい方へ

【過去と未来】知っておきたい因果応報のまとめ【幸せへの架け橋】のサムネイル画像

【過去と未来】知っておきたい因果応報のまとめ【幸せへの架け橋】

仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介しますのサムネイル画像

仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介します

意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!のサムネイル画像

意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!

キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介しますのサムネイル画像

キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介します

南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較のサムネイル画像

南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介しますのサムネイル画像

お墓に込められている意味を時代ごとにご紹介します

世界から見た日本の宗教観とは。寛容な姿勢には驚きの声のサムネイル画像

世界から見た日本の宗教観とは。寛容な姿勢には驚きの声

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

何故お墓に花を供えるのか?仏教における花の意味のサムネイル画像

何故お墓に花を供えるのか?仏教における花の意味

ブッダ釈迦が伝えたかった仏教の【教え・悟り】とは?のサムネイル画像

ブッダ釈迦が伝えたかった仏教の【教え・悟り】とは?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社と寺の違いって?それぞれの定義や参拝方法・建物の違いを解説のサムネイル画像

神社と寺の違いって?それぞれの定義や参拝方法・建物の違いを解説

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「自業自得・因果応報・違い」についてさらに知りたい方へ

【過去と未来】知っておきたい因果応報のまとめ【幸せへの架け橋】のサムネイル画像

【過去と未来】知っておきたい因果応報のまとめ【幸せへの架け橋】

仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介しますのサムネイル画像

仏教のお墓にはどういう意味がある?他の宗教との違いも紹介します

意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!のサムネイル画像

意外と知らない?神道とお墓の関係についてまとめてみました!

キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介しますのサムネイル画像

キリスト教のお墓について完全解説!お墓参り方法もご紹介します

南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較のサムネイル画像

南無阿弥陀仏は仏教のどの宗派のお経? 各宗派の教義内容も比較

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと