三日月の兜で有名な伊達政宗!!その人物像と三日月の意味とは!?

伊達政宗といえば、独眼竜で有名です。その伊達政宗の兜の前立てが、三日月の形をしているのを知っていますか?なぜ政宗の兜の前立ては、三日月の形なのでしょう。

目次

  1. 伊達政宗はどんな人?
  2. 戦国武将は派手好き?
  3. 伊達政宗の兜に込められた意味とは
  4. 伊達政宗の兜の実物がある
  5. まとめ

伊達政宗はどんな人?

困った人々

「独眼竜」として有名な伊達政宗は、出羽国米沢城で生まれました。
天下統一を目指し、現在の福島県の海岸地域を除くほぼ全域・山形県南部地域・宮城県南部地域を支配していた戦国大名です。
晩年はもっぱら領国の開発に力を入れ、七十歳で死去しました。死因は癌性腹膜炎あるいは食道癌と推定されています。

元服

幼名を梵天丸といい、元服して伊達藤次郎政宗と名乗ります。
伊達家はそれまで元服に際し、足利将軍からの一字拝領を慣習としてきました。しかし政宗の元服の際には、織田信長によって京より追放されていた足利義昭からの一字拝領を、求めませんでした。

片倉小十郎と独眼竜

伊達政宗は、幼い時に天然痘という伝染病にかかり、右目の視力を失ってしまいます。
ずっと右目を気にしていた政宗は、わずか九歳の時、家臣の片倉小十郎に「おれの右目をくりぬいてくれ」と頼みます。そこで片倉小十郎は、小刀で政宗の右目をくりぬいたのです。
元々内気だった伊達政宗は、これを機に明るい性格となり、積極的に活躍し「独眼竜」としての名を轟かせるまでになったのです。
伊達政宗と片倉小十郎は、一生の友となり、死ぬまで信頼し合いました。

伊達男

伊達政宗自身もさることながら、伊達家の部隊にあつらえさせた戦装束が非常に絢爛豪華で、他家とは一線を画していた事などから、派手な着飾りをする者全般を『伊達男』と呼ぶようになりました。
『伊達男』の名にふさわしく、臨終の際には妻子にも死に顔を見せない心意気であったと言われています。

人間性

数多く残っている伊達政宗の逸話の一つに、豊臣秀吉から貰った刀を欲しがる二代将軍・徳川秀忠の求めをつっぱねたり、鷹狩に興じすぎている三代将軍・徳川家光を諌めたりと、幕府成立後圧倒的な権威を持っていた徳川将軍にさえ、その姿勢を貫き通したという話があります。
伊達政宗の大胆さや、小さな事にはこだわらない姿が見えてくる逸話です。

趣味は料理

料理好きというのは有名な話で、仙台の食文化の礎を築いたのは、政宗の料理好き故であると言われています。
料理好きが高じて、重要な保存食などの研究にも熱心だったようで、仙台味噌は政宗の命によって開発されました。
有名な政宗の言葉に『馳走とは旬の品をさりげなく出し、主人自ら調理して、もてなす事である』という一文があります。

戦国武将は派手好き?

伊達政宗の兜といえば、前立ての三日月が特徴的ですが、伊達政宗だけでなく戦国武将の兜はどれも派手で特徴的です。

兜を派手に

戦国武将といえば、何かしらの奇抜な兜をかぶった姿が頭に思い浮かぶのではないでしょうか。
戦国時代に活躍していた武将達は、大勢の兵の中で己の活躍を主君に解らせる必要がありました。その為には他の者よりも、自分の戦う姿が目立つ事が大事になります。そこで目立つためにも、どんどん奇抜な前立てを兜に施していったのです。
やがてそんな風習から、兜は武将達のトレードマークとなり、有名武将は自分だけの兜をかぶる様になっていったのです。
どれだけ自分を強く主張できるかが重要だったので、兜の前立てはその「主張」その物だったのです。

伊達政宗の兜に込められた意味とは

派手な戦国武将の兜の前立ての中には、ただただ目立つためだけの飾りという場合もありますが、伊達政宗の兜の三日月は、ただの飾りではありませんでした。

三日月の意味

三日月は、『妙見菩薩』という戦闘の守護者の紋のひとつです。

妙見菩薩

当時、武将達の間で『妙見信仰』というものが広まっていました。
『妙見信仰』とは、星や月を信仰するもので、元々は動かない北極星を神格化し、『妙見菩薩』として武運を祈願したのが始まりです。
それと同様に、月に対しても神秘的な対象としていたようですが、『妙見信仰』によって月への信仰は加速していきました。

伊達政宗の三日月

戦国武将は、よく星や月を兜のモチーフに取り入れたようで、伊達政宗の三日月も『妙見信仰』が元になっているとされています。

伊達政宗の兜の実物がある

伊達政宗の最も有名な甲胄の一つ・黒漆五枚胴具足が、仙台市博物館で重要文化財として展示されています。
そして着用イメージが、伊達政宗の墓所・瑞宝殿の横にある『瑞鳳殿資料館』にあります。

仙台市博物館

伊達政宗は、仙台城を築きました。しかし今では、仙台城の建物は一つも残っていません。
石垣と再建された大手門脇やぐらがあるだけで、本丸の跡は公園・二の丸の跡は東北大学になっています。そして三の丸の跡に、伊達政宗の資料を多数保存している『仙台市博物館』があります。

レプリカの兜をかぶれる

仙台市博物館には、伊達政宗の兜のレプリカをかぶれるスペースがあります。

まとめ

戦国時代の武将たちは、皆それぞれに兜の装飾やデザインで人々を驚かせたり、総大将としての威厳を見せつけていました。その中でもひときわシンプルで目を引くのが、伊達政宗の三日月の兜ではないでしょうか。

「伊達政宗・兜」に関連する記事

「伊達政宗・兜」についてさらに知りたい方へ

  • 伊達政宗はオッドアイだった?その疑惑を検証!

    伊達政宗はオッドアイだった?その疑惑を検証!

    独眼竜と呼ばれた片目の武将、伊達政宗。今日では、「伊達政宗はオッドアイだったのではないのか?」と言う説も出て来ているようなんです。果たして、伊達政宗=オッドアイ説は本当なのか?調べてみました。

  • 独眼竜で有名な【伊達政宗】の名言を紹介します!!

    独眼竜で有名な【伊達政宗】の名言を紹介します!!

    独眼竜として知られる東北最大の英雄【伊達政宗】は、わずか二十四歳という若さで奥州をほぼ手中に収めることに成功した無類の名将です。その伊達政宗が残した名言には、どんな物があるでしょうか?いくつ名言を紹介します。

  • 伊達政宗は本当に隻眼だったのか?眼帯の下に隠された目の謎!

    伊達政宗は本当に隻眼だったのか?眼帯の下に隠された目の謎!

    数ある戦国武将の中でも大人気の武将、伊達政宗。その知名度は独眼竜という二つ名を知らない人はいない!というほどでしょう。その目が隻眼であったことも有名ですがなぜ伊達政宗は隻眼になったのか?はたして本当にその目は隻眼だったのか?言われの数々をたどってみます。

  • どれにする?格好良い戦国武将たちの兜飾り!

    どれにする?格好良い戦国武将たちの兜飾り!

    端午の節句に飾られる兜飾り。兜飾りにはさまざまなものが販売されており、中でも戦国武将をイメージし作られた兜飾りは大人気です。今回はそんな兜飾りを紹介していきます。

  • 天下分け目の戦、関ヶ原の戦いで伊達政宗はどこにいた?

    天下分け目の戦、関ヶ原の戦いで伊達政宗はどこにいた?

    日本における最大級の戦で、天下分け目の大戦である関ヶ原の戦いは西軍と東軍に別れての戦いとなります。しかし、その中でも伊達政宗のような有名武将がこの戦いの中にいないのです。関ヶ原の戦いで伊達政宗はどこにいたのでしょうか。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「伊達政宗・兜」についてさらに知りたい方へ

伊達政宗はオッドアイだった?その疑惑を検証!のサムネイル画像

伊達政宗はオッドアイだった?その疑惑を検証!

独眼竜で有名な【伊達政宗】の名言を紹介します!!のサムネイル画像

独眼竜で有名な【伊達政宗】の名言を紹介します!!

伊達政宗は本当に隻眼だったのか?眼帯の下に隠された目の謎!のサムネイル画像

伊達政宗は本当に隻眼だったのか?眼帯の下に隠された目の謎!

どれにする?格好良い戦国武将たちの兜飾り!のサムネイル画像

どれにする?格好良い戦国武将たちの兜飾り!

天下分け目の戦、関ヶ原の戦いで伊達政宗はどこにいた?のサムネイル画像

天下分け目の戦、関ヶ原の戦いで伊達政宗はどこにいた?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと