初心者でも釣れる?時期別のシーバス釣りのルアーとは

初心者でも釣れる?時期別のシーバス釣りのルアーとは

何度も試してもシーバスが釣れず、ルアーで本当に釣れるのかと思っている人もいるのではないでしょうか。ここでは初心者でもルアーでシーバスが釣れるポイントを紹介していきます。

最終更新日: 2020年02月28日

シーバス釣りの魅力

ルアー

シーバス釣りの魅力は何といっても大物釣りであることです。
通常の大物釣りとなると船からの釣りとなるのですが、シーバスは岸からでも狙えることから多くの釣り人を魅了しています。
シーバス釣りでは、ルアーで釣ることが多いのですが、何度試しても一度も釣れたことがない人も多いのではないでしょうか。
その理由の一つとしてシーバスの生態を知らないことがあげられます。
シーバスは時期によって行動に特徴があり、このポイントを知らないといくら海にルアーを投げても釣るのは難しいです。
何度もシーバス釣りに挑戦しても、全く釣れなかったという人は時期別のルアー釣りを知っておきましょう。
ここでは、春、夏、秋、冬ごとのルアー釣りについて紹介します。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

季節ごとのシーバス釣りについて、関連する情報も幅広くまとめています。

  • 季節の特徴
  • 時期にあわせたルアーを用いた釣り方

時間がないという方やお急ぎの方も、知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。
ぜひ最後までお読みください。

シーバスが釣れるルアー選びとは

シーバスは、時期によって捕食対象とするエサが違っていたり、行動が変わります。
これは、シーバスいる環境の変化が関係しています。
シーバスはイソメやゴカイなどから、イワシなどの小魚も捕食します。
これらのエサとなる魚などが、産卵によって捕食しやすくなったり、多く集まる時期があります。
そのため、シーバスも捕食しやすいエサを多く食べます。
ルアー選びでは、今シーバスが捕食対象としているものに合っているルアーを選ぶことで高い釣果が期待できるようになります。

こちらにご紹介するものはあくまでも一例ですので、状況にあわせ釣り方やルアーを選択することで高い釣果につながります。

春の時期にシーバスが釣れるルアーとは

春の状況

春の特徴としてあげられるのがバチ抜けです。
バチとはゴカイやイソメなどのことを指し、春になるとこのバチが産卵のために砂地などから出てきます。
この時には海水をバチが泳ぎ回り、この状況のことをバチ抜けと呼ばれています。
シーバスはこのバチも捕食するため、春のシーバス釣りではこのバチ抜けが、シーバスが釣れる絶好のチャンスとなります。

ルアーの巻き方

バチは普段は砂地や砂利などの中で潜んでいるため、泳ぎが得意ではありません。
そのため、このバチ抜けのタイミングでのルアー釣りでは、バチの泳ぎに合わせたルアーの動きがシーバスが釣れるコツとなります。

おすすめのルアー

バチパターンの時におすすめなルアーがジャクソンの「にょろにょろ」、メバル釣りなどで使用するストレートのソフトワームもおすすめです。
バチパターンの時には、バチに似たルアーを使うことがことがシーバスが釣れる可能性を高めます。

夏にシーバスが釣れるルアーとは

夏の状況

春特有の状況としてバチ抜けがありましたが、夏にはボイルといった状況がよく見ることができます。
このボイルとは、水面に多くの波紋ができたり、シーバスのような魚が小魚を追い回し小魚が水面から飛び出したり、シーバスなどが小魚を捕食する音などを指す言葉として使われます。

ルアーの巻き方

この時期の釣りでは、春とは違い早巻きがポイントになります。
ルアーだと見切られてしまっては、まずシーバスは食べてはくれません。
とにかく早く巻くことを意識して釣りをしましょう。

おすすめのルアー

シンキングペンシルなどが多く用いられています。
シーバス用のルアーもありますので、釣具店などで相談してみることをおすすめします。

秋にシーバスが釣れるルアーとは

秋はシーバスが積極的に捕食をする時期です。
そのため、初心者の人でもシーバスが釣れる可能性が高い時期となります。

おすすめのルアーと巻き方

この時期のルアーは、ミノーやバイブレーションを使うのがおすすめとされています。
釣れる可能性を高めるには、巻き方は夏同様に早巻きという説もありますが、状況に応じて判断する必要があります。

冬にシーバスが釣れるルアーとは

冬はシーバスを釣るには厳しい時期です。
水温が下がってしまう時期では、多くのシーバスが深場に移動をしてしまいます。
しかし、河口などは冬でもシーバスが釣れる可能性もあります。

おすすめのルアーと巻き方

この時期のシーバスは動きが鈍いため、早巻きをしても食ってこないことも多いようです。
そのため、ルアーはゆっくり巻くのがコツと言われています。

おわりに

いかがでしたか?シーバス釣りでも、時期が違えば、釣れるルアーも違いますし、その巻き方も工夫する必要があります。
この点をおさえて釣りをすれば初心者でも大物のシーバスが釣れる可能性があります。
今までシーバス釣りで上手くいかなかった人は、時期によって最適な釣り方で、シーバス釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連する記事

こんな記事も読まれています

  • 初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とはのサムネイル画像
    初心者でも簡単!ワームでの釣りの仕方とは

    今まで生き餌での釣りの経験がない人は、一度ワームでの釣りに挑戦してみてはいかがでしょうか。ワームなら毎回の餌の購入も必要なく、初心者でも手軽に釣りが楽しめますよ。

  • 手軽に楽しむならこの釣り!初心者でも楽しめるヘチ釣りとはのサムネイル画像
    手軽に楽しむならこの釣り!初心者でも楽しめるヘチ釣りとは

    釣り初心者の人の中にはヘチ釣りをいう言葉を初めて聞いたという人もいるのではないでしょうか。ヘチ釣りは初心者でも手軽に楽しめ、ぜひ試してほしい釣り方です。

  • 夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方のサムネイル画像
    夜のほうがよく釣れる?!夜釣りの楽しみ方

    多くの人が明るい時に釣りを楽しんでいますが、魚種によっては夜のほうがよく釣れることもあります。今まで夜釣りをしたことがない人に向けて、夜釣りの楽しみ方、準備をするものなどを紹介します。

  • カレイ釣り解説!ブラーを使った仕掛けを紹介します。のサムネイル画像
    カレイ釣り解説!ブラーを使った仕掛けを紹介します。

    カレイは代表的な食用魚です。釣りにおいても、防波堤や砂浜での投げ釣りで人気です。カレイ釣りの記事は既にいくつかありますので、今回はブラー釣りをご紹介します。ブラー釣りの仕掛けは簡単で、ルアーとほぼ同じ仕掛けで済んでしまいます。それでは紹介していきましょう。

  • 幻の魚クエの釣り方やポイント、食べ方をご紹介。のサムネイル画像
    幻の魚クエの釣り方やポイント、食べ方をご紹介。

    クエは幻の魚と言われる高級魚です。クエの釣りは難しいものの釣ったときの喜びは他の魚を釣ったときとは比べ物にならない喜びがあります。ここではクエの釣り方や食べ方など幻の魚クエのことをお伝えします。

  • 堤防から大物を狙う!簡単な仕掛けのアジの泳がせ釣りとはのサムネイル画像
    堤防から大物を狙う!簡単な仕掛けのアジの泳がせ釣りとは

    暖かい季節になると堤防でサビキ仕掛けを使って小アジ釣りを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。このアジを使った簡単な仕掛けの泳がせ釣りで大物も狙えます。ここではアジの泳がせ釣りについて紹介します。

  • 大物は1メートル以上!シーバスの釣り方についてのサムネイル画像
    大物は1メートル以上!シーバスの釣り方について

    岸からの釣りは手軽に楽しめるのですが、なかなか大物は釣れません。しかし、岸からでも釣り方によってシーバスが狙えます。ここではシーバスの釣り方について紹介します。

  • ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣りのサムネイル画像
    ルアーで魚を釣る!初心者のための海でのルアー釣り

    海釣りでは餌釣りをする人は多いのですが、ルアー釣りも人気を集めています。今までルアーを使ったことがない人にとって、どうやって使ったらいいのかと不安を感じている人もいるのではないでしょうか。そこで、初心者でも楽しめる海でのルアー釣りを紹介します。

  • 初めてでも簡単!ハンドメイドルアーの作り方のサムネイル画像
    初めてでも簡単!ハンドメイドルアーの作り方

    釣具店にルアーを見に来たけど、気に入ったものが見つからない…そんな時は自分でデザインしたハンドメイドルアーを手作りしてみたらいかかでしょうか。材料も近所のお店で手に入るものばかりです。さあ、手作りしたハンドメイドルアーを持って釣りに出かけましょう!

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事