仏像界のアイドル!興福寺の阿修羅像を見に行こう

奈良の仏像というと何を思い浮かべますか?興福寺の阿修羅像と東大寺の大仏が拮抗するのではないかと思います。3つの顔と6つの腕を持った異形の阿修羅像は、なぜこんなに人を惹きつけるのでしょうか。今回は、興福寺の阿修羅像についてです。

目次

  1. グッズも大人気の阿修羅像とは?
  2. 興福寺阿修羅像の展示公開場所
  3. 興福寺八部衆像
  4. 興福寺阿修羅像の表情の理由
  5. 興福寺阿修羅像のまとめ

グッズも大人気の阿修羅像とは?

「イケメン」、「美少年」などと人気を集めている興福寺阿修羅像。
現代人好みの細いスリムな体型と、考え事をしているような影のある表情が魅力的にうつります。

阿修羅像

仏像ブームの近年、仏像をデザインにあしらった文具やファッション小物を販売しているお寺は、興福寺以外にもたくさんあります。
それでも、本尊でもない位の低い仏像が注目されているということ、仏像にファンクラブまであることなど、阿修羅像の人気は異例中の異例なんです。
今回は、大人気の興福寺阿修羅像を紹介します。

興福寺阿修羅像の展示公開場所

興福寺

阿修羅像が展示されている興福寺国宝館を紹介します。

興福寺について

興福寺は鹿で有名な奈良公園エリアにあり、世界遺産「古都奈良の文化財」の構成資産の1つです。
大化の改新で功績のあった中臣(藤原)鎌足の発願で山背国に建てた山階寺(やましなでら)を遷都とともに2回移し、平城京遷都の710年に鎌足の子・藤原不比等が建てたのが興福寺です。
興福寺は藤原氏の氏寺ですが、藤原氏は当時既に権力をつけていく過程にあり、興福寺の造営はもはや国家事業でした。
そして、平安京に都が移されても、武士の世の中になっても興福寺は僧兵を抱えた一大勢力を保ちます。
源平の争乱と明治の廃仏毀釈など荒れたものの、その度に興福寺は逞しく再興されてきました。

興福寺国宝館

興福寺国宝館は、その名の通り国宝がたくさん展示されていて、出口付近ではグッズの販売やファンクラブ受付もあります。

興福寺国宝館

基本情報

最寄駅は近鉄奈良駅です。
駅名は同じでもJR奈良駅だと結構歩くことになるので気をつけてください。
阿修羅像が展示されている国宝館は、五重塔や東金堂より北にある新しいきれいな建物です。
興福寺は年中無休で、拝観時間は9~17時、拝観料は国宝館のみだと大人600円、東金堂とセットで大人800円です。

国宝館の見所

国宝館は1959年にできた鉄筋コンクリートの現代の建物です。
さらに、2010年にリニューアルがあって、美術品の保存という観点からも、参拝客への展示という観点からもより理想に近づきました。
因みに、このリニューアル中に阿修羅像が東京の博物館に貸し出され、あまり仏像や寺に興味のなかった層に阿修羅像の名を知らしめました。
興福寺の国宝館には、阿修羅像の他にも魅力的な仏像がそろっています。
飛鳥時代の山田寺仏頭や、約5mと迫力のある千手観音像、板彫りの十二神将像が特に有名です。

興福寺八部衆像

人気の阿修羅像は、興福寺八部衆像という群像の中の1体です。
八部衆とはどういうものなのでしょうか。

八部衆とは?

八部衆というのは古代インドの神々の種族を指し、仏教が広まった後に仏門に下り仏教の守護者となったものをいいます。
一般には、八部衆とは天、龍、夜叉、乾闥婆(けんだつば)、阿修羅、迦楼羅(かるら)、緊那羅(きんなら)、摩睺羅伽(まごらか)のことを指しますが、興福寺の八部衆像には、天、龍、夜叉、摩睺羅伽がなく、五部浄(ごぶじょう)、沙羯羅(さから)、鳩槃荼(くはんだ)、畢婆伽羅(ひばから)が入ります。

異形の姿

阿修羅像も3つの顔と6本の腕を持ちますが、他の八部衆像も異教の神様だった名残で異形の姿をしています。

興福寺阿修羅像の表情の理由

高位の仏像とは違う、目を惹く姿の興福寺八部衆像。
その中でも、阿修羅像だけが異例の人気になっています。
その理由によくあげられるのが表情です。

興福寺八部衆像

阿修羅とは?

阿修羅像の憂いを帯びた表情を理解するには、まず、阿修羅とは何か知る必要があります。
阿修羅は戦闘神です。
元々は善い神だったのが、帝釈天に永遠に戦いを挑み続けているうちに位を落とされ、悪神になってしまいました。

阿修羅像の服装

阿修羅は戦闘神なのに、興福寺の阿修羅像は武装していません。
阿修羅や八部衆のように異教の神々が仏教に取り入れられたものを天部といいます。
天部の仏たちに与えられた役割は、仏法を守るために戦うこと。
だから、仏法に従う以前の性格が戦闘神であろうとなかろうと、本来は武装していないとおかしいんです。
実際、興福寺の八部衆像も阿修羅像以外は武装しています。
阿修羅像が武装を解いているのは、作者が阿修羅像の本来の性質より芸術性を重視したからかもしれません。

3つの顔と表情

興福寺の阿修羅像は3つの顔を持ち、それぞれに異なる表情を浮かべています。
1つは戦闘神だった頃のもの、1つは仏教の守護者としての顔、そして、中央の顔はその2つの間で悩み後悔する顔だといわれているのです。
見る者は人間味のある表情がどうしても気になり、阿修羅像の前で足を止めてしまうのでしょう。

興福寺阿修羅像のまとめ

興福寺

いかがでしたか?興福寺阿修羅像を紹介しました。
興福寺阿修羅像は見やすい仏像です。
高位の仏像はある程度勉強しないと見ごたえがなく感じてしまうものです。
しかし、阿修羅は元々は異教の神様で厳密な意味での仏ではないため、仏像の知識がなくても楽しめます。
また、阿修羅像のある国宝館には、様々な時代に造られた様々な仏像が展示されているため、仏像に興味があるならぜひ行ってみましょう。

シェアする

「興福寺・阿修羅像」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「興福寺・阿修羅像」についてさらに知りたい方へ

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?のサムネイル画像

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!のサムネイル画像

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!

奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介のサムネイル画像

奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介

奈良時代の貴族・仏教文化「天平文化」をご紹介しますのサムネイル画像

奈良時代の貴族・仏教文化「天平文化」をご紹介します

興福寺国宝館の仏像に会いに行きましょう!のサムネイル画像

興福寺国宝館の仏像に会いに行きましょう!

興福寺の見所を、あらゆる角度からご紹介しましょう!のサムネイル画像

興福寺の見所を、あらゆる角度からご紹介しましょう!

大人気興福寺の仏像阿修羅像、他の仏像も共にご紹介しますのサムネイル画像

大人気興福寺の仏像阿修羅像、他の仏像も共にご紹介します

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけようのサムネイル画像

国宝や重要文化財がたくさん!東京で仏像巡りに出かけよう

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だったのサムネイル画像

世界遺産・法隆寺。実は国宝の仏像保有数日本一だった

仏像・阿修羅像は何故私たちを惹きつけるのかのサムネイル画像

仏像・阿修羅像は何故私たちを惹きつけるのか

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「興福寺・阿修羅像」についてさらに知りたい方へ

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?のサムネイル画像

仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!のサムネイル画像

【京都】おすすめの仏像が見られるお寺をご紹介します!

奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介のサムネイル画像

奈良の五重塔は興福寺だけじゃない!高さや歴史を比較して紹介

奈良時代の貴族・仏教文化「天平文化」をご紹介しますのサムネイル画像

奈良時代の貴族・仏教文化「天平文化」をご紹介します

興福寺国宝館の仏像に会いに行きましょう!のサムネイル画像

興福寺国宝館の仏像に会いに行きましょう!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと