宇佐神宮の謎!祭神がわからないなんてことある?

宇佐神宮は全国の八幡宮や八幡神社の総本社で、朝廷や武家政権に代々信仰されてきました。その一方、宇佐神宮は独特の参拝作法でも有名で、そもそも祭神が誰なのかわからないという驚きの謎もあるんです。そんな、謎の多い宇佐神宮を紹介します。

目次

  1. 宇佐神宮(宇佐八幡宮)
  2. 宇佐神宮の比売大神の謎
  3. 宇佐神宮にあの謎の女王の墓が?
  4. 宇佐八幡宮の参拝作法の謎
  5. 宇佐神宮の謎のまとめ

宇佐神宮(宇佐八幡宮)

宇佐神宮は大分県宇佐市にある神社で、古くは宇佐八幡宮といいました。全国にある、八幡宮や八幡神社と名のつく神社の総本社です。
そして、宇佐八幡宮の神様は非常に人気の高い神様で、八幡神を祀る神社の数は稲荷神に次いで2番目に多いといいます。

その一方で、宇佐神宮は謎の多い神社としても知られます。
まず、そもそも祭神について議論があるといったら驚く人も多いでしょう。そして、奈良時代の朝廷は、最高神を祀ったはずの伊勢神宮より、地理的にも遠い宇佐神宮を重視していた様子が見られるのです。
さらに、平安時代には僧侶が受けた神託により京都に石清水八幡宮が勧請され、皇族出身で最初の武家政権を樹立した源氏が、八幡神を氏神としたことが全国の武士に信仰されるきっかけとなりました。
今回は、謎があるから知りたくなる、謎があるから行きたくなる、そんな宇佐神宮の謎を集めてみました。

宇佐神宮の比売大神の謎

宇佐神宮の本殿は3つの建物が並んでいて、向かって左から「一之御殿」、「二之御殿」、「三之御殿」といいます。

祭神

一之御殿に八幡大神、二之御殿に比売大神(ひめおおかみ)、三之御殿に神功皇后が祭神として祀られています。八幡大神は第15代応神天皇のことで、誉田別尊(ほんだわけのみこと)と別名で呼ばれることもあります。神功皇后は第14代仲哀天皇の妃で応神天皇の母です。

比売大神は誰?

謎なのは二之御殿の比売大神です。比売大神は女神という意味であって、特定の誰かを指す固有名詞ではないのです。宇佐神宮は現在、宗像大社の祭神の多岐津姫命(たぎつひめのみこと)・市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)・多紀理姫命(たぎりひめのみこと)と説明していますが、記録上明らかともいえないのです。

八幡大神より偉い比売大神

神社に複数の祭神を祀るときは、中央に最も偉い神様を鎮め、次に向かって右、向かって左の順に序列を低くします。これを宇佐神宮の本殿に当てはめると、比売大神、八幡大神、神功皇后の順になるのです。
八幡信仰の総本社でありながら、八幡神より上位の祭神がいるというのも謎です。このことが、比売大神は宗像三神以外のもっと上位の女神だと考える人たちが出てきます。

宇佐神宮にあの謎の女王の墓が?

日本史最大の謎とされる邪馬台国の位置。畿内説と九州説で激しい論争があり、九州説をとる人の中には少数ですが、「宇佐神宮に卑弥呼の墓がある」と考える人がいます。

比売大神は天照大神?

宇佐神宮の比売大神は、主祭神かつ天皇より偉い神様ということで、天照大神しかいないと主張する人がいます。比売大神が天照大神だとすれば、奈良時代に伊勢神宮より宇佐神宮が重視されたのも、苦しい説明とはいえわからなくはありません。

卑弥呼は太陽神の巫女?

もう1つ、卑弥呼には天照大神の巫女だったのではないかとの説があります。比売巫女(ひめみこ)と卑弥呼の発音が近いということ、卑弥呼の死と日食が関係あると考えられていることが理由です。
そして、宇佐神宮の境内には卑弥呼の墓があるというのです。

平安時代以降は重視されず

しかし、これには重大な欠点があるように思います。平安時代には京都の八幡市に石清水八幡宮が勧請され、時代とともに宇佐神宮より石清水八幡宮の方が偉くなってしまいました。現に、源氏の氏神の鶴岡八幡宮は宇佐神宮ではなく、石清水八幡宮から勧請されます。
そして、石清水八幡宮は中央の最も偉い位置に八幡神を祀り、比咩大神(ひめおおかみ)は宗像三神のことだと明示しているのです。

宇佐八幡宮の参拝作法の謎

最後に紹介する謎は、宇佐神宮の参拝作法についてです。

二拝四拍手一礼

通常、神社の参拝作法は二拝二拍手一礼ですが、出雲大社は二礼四拍手一礼で参拝します。これも謎だといわれていますが、出雲式の参拝作法の神社は他にもあり、宇佐神宮もそうです。これ以外に私が知っているのは、新潟の彌彦(やひこ)神社、奈良の大和(おおやまと)神社だけですが、探せば他にもあるかもしれません。

四は死?幸せ?

出雲大社の参拝作法でよくいわれるのは、皇祖神に滅ぼされた立場の大国主神(おおくにぬしのかみ)が祭神だから死を意味する四拍手だということです。また、ツアーガイドは「幸せの四で四回叩いてください」と案内することが多いそうです。

二礼二拍手一礼が変?

これらの説は、どちらも明確に否定できます。実は、庶民の参拝の形式にこだわってこなかった神社が、「ルールを決めてほしい」という氏子の要望を受けて、近代になって二礼二拍手一礼の作法を急遽作り、戦後神社庁が広めました。
古来の二礼四拍手一礼での参拝を推奨していた神社の一部が、二礼に拍手一礼に切り替えず、古いルールを貫いたというのが、参拝作法の謎の正解のようです。そうでないと、祭神がバラバラで古い以外に共通点がないこれらの神社に、特殊な参拝作法があることの説明がつきません。

神社については、こちらの記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。

こちらも読まれています

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

宇佐神宮の謎のまとめ

いかがでしたか?宇佐神宮の謎を紹介しました。
祭神が不明な神社は、実は他にもあります。「比売神」というのが厄介で、有名どころでは春日大社の比売神も不明です。しかし、宇佐神宮の場合、最も高位に置かれた神様がわからなくなったというのが、本当に謎ですね。

終活ねっとでは、神社に関する記事を多数記載しています。
以下の記事では、神社のお賽銭について詳しく紹介しています。
こちらもあわせてご覧ください。

こちらも読まれています

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

「宇佐神宮・謎」に関連する記事

  • 神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫りますのサムネイル画像

    神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

    神社の名前が神社より神宮の方が格が高そうな気がしますが、本当なのでしょうか。神社の種類は名称や成り立ちなど分類方法も様々ですが、ご利益にも違いがあります。鳥居一つとっても全く異なる経緯や意味が隠されています。ここでは何千年と続く神社の種類を詳しく説明します。

  • 卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所のサムネイル画像

    卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所

    江戸時代から続くといわれている邪馬台国論争。卑弥呼の墓というと箸墓古墳が有名ですが、九州説をとる人は卑弥呼の墓はどこだと考えているのでしょうか?卑弥呼の墓の比定地について調べてみました。

  • 全国の有名な神社へ訪れてみませんか?特徴やアクセスを解説します!のサムネイル画像

    全国の有名な神社へ訪れてみませんか?特徴やアクセスを解説します!

    昨今ブームになっている神社巡りをしてみたい!でも、どこから始めたらいいの?と疑問をお持ちの方も多いと思います。この記事では全国的に有名な神社のほか、地域ごとのおすすめな神社、有名な神社についてまとめてみました。ぜひご参考にしてください。

  • 神社と神宮の違いって?他にも種類があるの?徹底的に解説します!のサムネイル画像

    神社と神宮の違いって?他にも種類があるの?徹底的に解説します!

    日本には八百万(やおよろず)の神がいて、全ての動植物に神が宿るといわれています。何かの折に神社に訪れる私達にとって、神様は身近な存在ですよね。では、神社、神宮、大社、宮などの呼び方の違いをご存知ですか?今回は、神宮と神社の違いについて詳しく解説します。

  • 神社と神宮の違いって?大社や八幡宮の違いのポイントまでご紹介!のサムネイル画像

    神社と神宮の違いって?大社や八幡宮の違いのポイントまでご紹介!

    正月の初詣や七五三などでよく訪れる方も多い神社。一方で神社と神宮の違いは何?と聞かれると分からない方も多いと思います。神社と神宮には実は明確な違いがあります。今回はそんな神社と神宮の具体的な違いを大社や八幡宮の違いと共に紹介します。

  • 神社の総本山ってどこにあるの?有名神社や関東にある総本山をご紹介のサムネイル画像

    神社の総本山ってどこにあるの?有名神社や関東にある総本山をご紹介

    日本には多くの神社がありますが、神社の総本山をご存知ですか?まず、神社の総本山ってなに?どこにあるの?といった疑問を持たれる方も多いと思います。そこで、今回は神社の総本山について、有名神社や関東にある総本山をご紹介します。

  • 神社とは一体どんな所?起源や神社の組織、お寺との違いを解説!のサムネイル画像

    神社とは一体どんな所?起源や神社の組織、お寺との違いを解説!

    初詣にお宮参りや七五三参り、普段のお参りにと気が付けば神社は身近に存在しています。しかし、改めて考えると神社とは一体どんな場所なのでしょうか。今回終活ねっとでは身近な神社を掘り下げて、その起源や種類、さらには参拝方法など神社とは何かについてを解説していきます。

  • 神社参拝での拍手の回数や意味は?正しい作法や手順も解説!のサムネイル画像

    神社参拝での拍手の回数や意味は?正しい作法や手順も解説!

    貴方は神社で、正しい方法で参拝をしていますか? 参拝作法で、一番正しく行うべき神様へのご挨拶である拍手やその回数などは、なかなか覚えにくいものです。 今回終活ねっとでは、神社参拝での拍手の回数や意味、参拝方法の作法や手順について詳しく説明していきます。

  • 神社・宮・大社・神宮の違いって?神社と寺の違いも解説!のサムネイル画像

    神社・宮・大社・神宮の違いって?神社と寺の違いも解説!

    神社の社号についてご存知ですか?神社には神社・宮・大社・神宮などの社号があります。この社号にはそれぞれ意味があり、格式の高さによって社号が決められています。今回は神社・宮・大社・神宮の違いについて解説いたします。また、神社とお寺の違いについても解説します。

  • 仕事運で有名な神社12社を地域別に紹介!参拝の作法も解説のサムネイル画像

    仕事運で有名な神社12社を地域別に紹介!参拝の作法も解説

    仕事に関しての悩みや不安は誰しもあることかと思います。神社を参拝するとご利益があるといわれていますが、仕事運のご利益がある神社をご存知でしょうか?今回は、仕事運のご利益があることで有名な神社を地域別にご紹介します。また、神社参拝の作法についても解説します。

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「宇佐神宮・謎」についてさらに知りたい方へ

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫りますのサムネイル画像

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所のサムネイル画像

卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所

全国の有名な神社へ訪れてみませんか?特徴やアクセスを解説します!のサムネイル画像

全国の有名な神社へ訪れてみませんか?特徴やアクセスを解説します!

神社と神宮の違いって?他にも種類があるの?徹底的に解説します!のサムネイル画像

神社と神宮の違いって?他にも種類があるの?徹底的に解説します!

神社と神宮の違いって?大社や八幡宮の違いのポイントまでご紹介!のサムネイル画像

神社と神宮の違いって?大社や八幡宮の違いのポイントまでご紹介!

神社の総本山ってどこにあるの?有名神社や関東にある総本山をご紹介のサムネイル画像

神社の総本山ってどこにあるの?有名神社や関東にある総本山をご紹介

神社とは一体どんな所?起源や神社の組織、お寺との違いを解説!のサムネイル画像

神社とは一体どんな所?起源や神社の組織、お寺との違いを解説!

神社参拝での拍手の回数や意味は?正しい作法や手順も解説!のサムネイル画像

神社参拝での拍手の回数や意味は?正しい作法や手順も解説!

神社・宮・大社・神宮の違いって?神社と寺の違いも解説!のサムネイル画像

神社・宮・大社・神宮の違いって?神社と寺の違いも解説!

仕事運で有名な神社12社を地域別に紹介!参拝の作法も解説のサムネイル画像

仕事運で有名な神社12社を地域別に紹介!参拝の作法も解説

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「宇佐神宮・謎」についてさらに知りたい方へ

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫りますのサムネイル画像

神社にはどんな種類がある?神宮や大社などの名前の秘密に迫ります

卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所のサムネイル画像

卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所

全国の有名な神社へ訪れてみませんか?特徴やアクセスを解説します!のサムネイル画像

全国の有名な神社へ訪れてみませんか?特徴やアクセスを解説します!

神社と神宮の違いって?他にも種類があるの?徹底的に解説します!のサムネイル画像

神社と神宮の違いって?他にも種類があるの?徹底的に解説します!

神社と神宮の違いって?大社や八幡宮の違いのポイントまでご紹介!のサムネイル画像

神社と神宮の違いって?大社や八幡宮の違いのポイントまでご紹介!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと