これで安心?神社へ行き夫婦円満を願ってずっと幸せ?!

これで安心?神社へ行き夫婦円満を願ってずっと幸せ?!

神社へ行って、あなたは何を願いますか?恋愛成就?家内安全?結婚前と後では願い事は違いますよね。では夫婦はお互いに何を願うでしょうか。「夫婦円満」ですよね。でも「夫婦円満」の神社はあるのでしょうか?

最終更新日: 2020年02月29日

夫婦円満でいたい

夫婦円満とは・・
夫婦仲がよく、不和や争いごとのない様子を指す表現。
夫婦の関係が満ち足りているさまをいいます。

「結婚した当初は仲睦ましく、喧嘩もしなかったのに・・」
数年後に、そんなふうに振り返るのは出来れば避けたいものですね。
神様に願って夫婦の危機を免れるのなら神社に行っておきたいと思いませんか。
「夫婦円満」のご利益のある有名な神社を一部ご紹介いたします。

終活ねっと運営スタッフのサムネイル画像

「終活ねっと」運営スタッフ

今回「終活ねっと」では、夫婦円満に効果的と言われている神社について以下の項目に沿って解説していきます。

  • 夫婦円満に効果的と有名な神社
    神社でのマナー
    夫婦円満はどれほど重要?
    夫婦円満のコツ

夫婦円満に効果的な神社を知りたい方のためにあらゆる情報を集め、まとめています。

お時間がない方も知りたい情報をピックアップしてお読みいただけます。

ぜひ最後までお読みください。

有名な神社

東京【水天宮】

九州久留米にある久留米水天宮の分社です。
水天宮は全国に分社があります。
水天宮という名の由来は諸説あります。
そのひとつが、仏教の「水天」と「天之水分神」(あめのみくまり)「国之水分神」(くにのみくまり)とが水をつながりとして習合し、水天宮となったという説です。
天之水分神と国之水分神は灌漑の神様で、雪解け水を山から麓へと流し、細かく分配して畑を潤し、恵みをもたらしてくれる神様です。
そのため水天宮は、水難除けのご利益があるとされております。
また「みくまり」が「御子守り」(みこもり)に通じるとされ、子宝・子授かりひいては夫婦円満にもご利益があるといわれています。

戌の日の安産祈願でも、とても有名な神社です。

〖所在地〗〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目4−1
〖電話番号〗03-3666-7195
駐車場は有料ですので、公共機関の利用をおすすめします。

京都【貴船神社】

御祭神は、高龗(たかおかみ)です。
龗(おかみ)は龍の旧字で、水を掌る龍神様です。

水は生命の源であり、万物のエネルギーたる気が生じる場所として「気生根」(きふね)と呼ばれ、ここから貴船神社と名付けられました。
夫の心変わりを思い悩んでいた歌人・和泉式部は、「もの思へば 沢の蛍も わが身より あくがれいづる 魂かとぞ見る」と和歌を詠んで祈願しました。
すると願いが叶えられ、夫婦円満になりました。
貴船神社は夫婦の絆を守りるだけなく、気を高めて元気な子を授けてくださり、子宝に恵まれるといわれております。

縁結びでも有名で、婚活女性もたくさん参拝されています。

〖所在地〗京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
 〖電話番号〗075-741-2016
駐車場が少ないので、公共機関をおすすめします。

熊本【粟嶋神社】

御祭神は栗嶋大明神で少彦名命(すくなびこなのみこと)です。

寛永10年(西暦1633年)この地に住んでいた老夫婦のところに、旅の僧侶が一夜の宿を求めて訪れます。
快く宿を提供したところ、夢に栗嶋大明神が現れました。
僧侶が去った後一体の神像が残されていて、神像を栗嶋大明神として奉斎したのが創祀といわれています。
文化11年(西暦1814年)病を得たある人が、医療の神として御神徳の高い少彦名命に祈願したら奇跡的に治り、そのお礼に日本一小さい鳥居を三基奉納致しました。
こちらの鳥居三基を全て潜ることが出来たら、病気平癒・無病息災だけでなく、夫婦円満・夫婦和合、子授かり・子宝にも御利益があるといわれています。

パワースポットで有名な神社でミニ鳥居をくぐると無病息災、健康開運、諸業繁栄、その他多くのご利益があるといわれています。

〖所在地〗熊本県宇土市新開町557
〖電話番号〗0964-22-1197
駐車場あります。

神社でのマナー

「一般参拝」のマナーをご説明いたします。
服装には、決まりはありません。
順序良く気持ちの良い参拝をしましょう。

●鳥居をくぐる前に服装の乱れを整えます。
●鳥居をくぐる時軽く会釈をして境内に入ります。
(神社などでは、神様が祭られている場所に入る際に、神様を敬う気持ちを表わすため)
●境内の手水舎で身を清めます。
①まず右手に柄杓(ひしゃく)を持ち、左手を洗い清めます。
②柄杓を左手に持ち替えて右手を清めます。
③再び持ち替えて柄杓を右手に持ち、左のてのひらで水を受けて口をすすぎます。
柄杓に口をつけて口をすすぐことのないように注意してください。
④左の手のひらを清めます。
⑤最後に柄杓を縦にして、自分が持った柄の部分に水を流し、元の位置にもどします。

柄杓は伏せておきます。
●参拝します。
①神前に進み、姿勢を正します。
②賽銭を賽銭箱に入れます。
③鈴を鳴らします。
④もう一度姿勢を正します。
⑤二拝二拍手一拝の作法(ニ礼二拍手一礼の作法、あるいは、再拝二拍手一拝の作法とも言う)で拝礼を行います。
◆二拝二拍手一拝◆
①90度の礼で、二回拝みます。
②胸の前で二回、拍手をします。
③もう一度90度の礼で、一回拝みます。
※拍手(はくしゅ)は、鈴と同じように邪気を祓う意味や、神様を呼び出すためと言われます。
「かしわで」と言われることがありますね。
※上記は神社での拝礼の方法です。
寺院では手を合わせ合掌するだけで拍手はしません。
●鳥居をくぐる時は、向きを変えて軽く会釈をして境内を出ます。

神社

夫婦円満が大事な理由

子供も仲の良い夫婦のところに産まれてきたいですよね。
そして、夫婦を取り囲む周囲の方々も夫婦関係のもつれには首をつっこみたくないものです。
しかし私たち人間は感情があり、長い時を過ごす程相手に対して不満も募るものです。
家庭での毎日の夫婦喧嘩が、仕事に影響を及ぼすのも避けたいですよね。
産まれたお子さんが仲の良い両親を見て育つのと、仲の悪い両親を見て育つのでは断然仲が良いほうがいいですよね。
このような事象を考えると、夫婦円満であることは自分たちにとってはもちろん、今後の未来を創っていくお子さんにとっても重要なことなのではないでしょうか。
自分たちのためでなく周りの家族や人々のことも考えても、夫婦円満であることは大変素晴らしいことなのです。

神社に行かなくても夫婦円満

夫婦円満でいれるコツはないのでしょうか。
自分たちが気を付けることや変わることで、夫婦円満になれるのなら一番いいですよね。
そんなコツをご紹介いたします。

☆☆夫婦円満のコツ☆☆
・たまには喧嘩をする。
言いたいことは、ためておいてもダメ。
言えるタイミングで伝えましょう。
・相手を尊敬する。
相手の良いところ、すごいなと思うことを見つけると冷静になれます。
・相手のために喜ばれるご飯を作る。
ご飯が美味しいと、自分のために作ってくれたんだと優しい気持ちになれますよね。
・感謝をする。
相手に「ありがとう」と言ってもらえると嬉しいものです。
・会話をする。
会話が減ると距離が生じます。
小さなことでも話すようにしましょう。
・思いやる。
出会ったときを思い出してください。
相手の事を「大丈夫かな」「元気ないな」と心配していましたよね。
その気持ちは月日が経っても忘れないようにしましょうね。

関連する記事

こんな記事も読まれています

よく読まれている記事一覧

この記事に関するキーワード

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連する記事

よく読まれている記事一覧

関連する記事