世界中の神々を神話の種類ごとに大紹介します!

世界には種類多くの神話が存在し、そこにはさまざまな神が登場します。この記事では、そんな神々をいくつかの種類ごとにわけ、とくに知名度が高く有名な神をピックアップしてご紹介したいと思います。興味がある方は、ぜひご参考にされてください。

目次

  1. 有名な神々を知っておこう!
  2. ギリシャ神話の最高神、ゼウス
  3. 悪名高きトリックスター神、ロキ
  4. 『死者の書』に描かれた墓守神アヌビス
  5. 死後神となった武神、関帝
  6. 謎多き日本の英雄神、スサノオ
  7. アステカ神話の農耕神ケツァルコアトル
  8. 世界に分布する神話の種類を知ろう!

有名な神々を知っておこう!

パリスの審判

世界には数多の神々が存在します。多種多様な種類の神話は、その土地土地における特色を強く反映しており、まさに部族や民族を象徴するものといえるでしょう。この記事では世界中に散らばる神話の中から、それぞれの種類ごとに1柱ずつ代表的な神様をピックアップしてご紹介したいと思います。どうぞ、ご参考にされてください。

ギリシャ神話の最高神、ゼウス

最高神といえば、誰もが思い浮かべる有名神

おそらく日本ではもっとも広く知られているギリシャ神話の最高神で、知名度も最高峰といえるでしょう。オリンポス12神の長であり、数多の種類の神々の頂点に君臨する全能の神で、雷に象徴されるその力は多神教の中では最強と呼ぶに相応しいかと思われます。

いろんな種類の女性に手を出す浮気神

厳格な神々の長として君臨するゼウスですが、その一方で、奥さんであるヘラに頭が上がらずに、いろんな人間や女神と浮気をする気の多い神様です。この浮気が原因で多くの悲劇が生まれたり、神の血を引く英雄が誕生したりします。ゼウスはある意味もっとも人間臭い神様といえるかもしれませんね。

悪名高きトリックスター神、ロキ

「閉ざす者」、「終わらせる者」の意を持つ北欧神話の神様のひとりで、悪戯好きで移り気な性質があり、様々な種類の問題を引き起こしています。もともとは巨人族の血を引いているのですが、主神オーディンと義兄弟になったり、神々の武具を作らせたり、行動に一貫性がありません。ラグナロクにおいては、巨人族を率いて神々に戦いを挑みました。

『死者の書』に描かれた墓守神アヌビス

冥界で死者の心臓を秤にかける裁きの神

エジプトでは古くから信仰されていた神様で、冥界への案内役、また、ラーの秤で死者の罪の重さをはかる裁きの神の側面も持っています。小説やゲームなどでは死者の国の番人などで登場することが多いでしょう。

多種多様な種類の顔を持つエジプトの神々

体は男性のそれですが、アヌビスの東部はジャッカル(すでに絶滅したよく似た別の動物という説もある)の姿となっています。多くの神々がいろんな種類の動物の頭で描かれるのもエジプト神話の大きな特徴のひとつです。主神のラーはハヤブサ、複数の種類の動物をあてはめられる最強神セト、トキの頭を持つ知恵の神トート、ライオンの頭を持つ女神テフヌトなど、おそらく古代エジプトでは、動物を神聖なものとして崇めていたのでしょうね。

死後神となった武神、関帝

武将から神へ中国でもっとも有名な神様

種類多くの名で呼ばれますが、関聖帝君と呼ばれることがほとんどです。中国では、「誰か有名な神様をひとりあげてください」と質問すると大半の人がこの関帝をあげるほどメジャーな神様となっています。
もともと武将だったことから武神として信仰されていましたが、信義に厚い人物だった点や塩の密売を行っていた伝説などから商業の神としても崇められるようになりました。中国でもっとも親しまれている神様でしょう。

謎多き日本の英雄神、スサノオ

八岐大蛇を退治した英雄神

八百万と圧倒的な数と種類を誇る日本神話ですが、スサノオはその中心となるアマテラスやツクヨミと並ぶ三貴子の1柱です。日本神話における最大の怪物「八岐大蛇」を退治したことで有名ですね。荒々しく乱暴な印象の神ですが、日本神話の様々な場面に登場する代表的な神様で、知名度・人気は1、2を争うでしょう。

数多くの顔を持つ、多彩な神

スサノオは、天上の高天原では、母に会いたいと大泣きしたり、田んぼや用水路を壊したり、糞をばらまいたりとあらゆる種類の狼藉を働いていましたが、地上に落とされてから大蛇を退治したり、和歌を詠んだりと英雄らしい行動をとるようになります。乱暴者ではありますが、多の神々に比べとても喜怒哀楽がはっきりしている神様です。それが人気の理由かもしれませんね。

アステカ神話の農耕神ケツァルコアトル

水や農耕を司る恵みの蛇神

ケツァルコアトルはマヤ・アステカ神話に登場する水や農耕を司る神様で、後に人類に火をもたらした文化の神としても崇められるようになりました。ケツァルコアトルとは古代ナワトル語で「羽毛のある蛇」を意味し、多くの宗教がでもその姿で描かれることが多くなっています。

人身御供をやめさせた平和の神

この神様は非常に平和を愛しており、当時あった人身御供の風習を止めさせました。しかし、それに怒ったテスカトリポカが酒に呪いをかけたため、飲んで酔っ払ったケツァルコアトルは近親相姦を行ってしまい、追放されてしまいます。
その後、自ら生贄になったとも、虹になって天に消えたとも、金星に姿を変え天に逃れたともいわれていますが、去る際に「葦の年に復活する」と言い残しました。それを信じたアステカ人たちは、16世紀の侵略の際、白人をケツァルコアトルの再来と勘違いしたために、対応を遅らせたといわれています。

世界に分布する神話の種類を知ろう!

ヨーロッパ

世界には様々な種類の神話が存在します。今回ご紹介したのは、そのほんの一部に過ぎません。もしこの記事をみて少しでも神話に興味を持っていただけたなら、ぜひ、多くの種類の神話に触れて、神々の世界の奥深さを感じてみてください。その物語はきっと心を豊かにしてくれることでしょう!

「神・種類」に関連する記事

「神・種類」についてさらに知りたい方へ

ヒンドゥー教の神々は実は日本と関係があるみたいです!のサムネイル画像

ヒンドゥー教の神々は実は日本と関係があるみたいです!

ヒンドゥー教と聞いて、何を思いますか?全く知らないでしょうか?名前だけなら知ってるけどということ

知らないと恥ずかしい!?【神道で学ぶ日本の文化】のサムネイル画像

知らないと恥ずかしい!?【神道で学ぶ日本の文化】

日本古来から伝わる神道の考え方や文化、風習の説明。日本の神道に伝わる神話、神様のあり方など日本人

天照大御神だけじゃない~日本神話に登場する華麗なる女神たちのサムネイル画像

天照大御神だけじゃない~日本神話に登場する華麗なる女神たち

日本の神話では八百万と呼ばれるほどたくさんの神が存在しています。山や海の神、家を守る神や安産の神

神道の神棚とお神札について、どうおまつりすればいいの?のサムネイル画像

神道の神棚とお神札について、どうおまつりすればいいの?

神道の神棚は、各家庭の屋内や事務所の清浄で明るく静かな場所に設けられ、神祇の分霊やお神札をおまつ

【徹底比較】神社とお寺の違い、わかりやすく解説します!のサムネイル画像

【徹底比較】神社とお寺の違い、わかりやすく解説します!

日本人の生活や慣習に深く根付いた、神社とお寺。混合している部分もありますが、信仰神からお墓の違い

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

盛り塩の効果をご存知ですか?そして盛り塩の処分の仕方も気になりますよね。盛り塩には邪気を払い、人

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

お祝い袋の飾りとして有名な水引。伝統的で上品な光沢が魅力です。水引を使ったアクセサリーの作り方を

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

結婚式や葬式で礼服を着ることがあります。その際、礼服のジャケットのフラップをポケットにおり込んだ

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

日本語には同じ読み方をしても、違う意味を持っている言葉があります。お参りとお詣りの違いについてご

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

神社やお寺にお参りする際、御朱印帳を持参するのが流行っていますね。巷では御朱印巡りをする女性に御

シェアする

関連する記事

「神・種類」についてさらに知りたい方へ

ヒンドゥー教の神々は実は日本と関係があるみたいです!のサムネイル画像

ヒンドゥー教の神々は実は日本と関係があるみたいです!

知らないと恥ずかしい!?【神道で学ぶ日本の文化】のサムネイル画像

知らないと恥ずかしい!?【神道で学ぶ日本の文化】

天照大御神だけじゃない~日本神話に登場する華麗なる女神たちのサムネイル画像

天照大御神だけじゃない~日本神話に登場する華麗なる女神たち

神道の神棚とお神札について、どうおまつりすればいいの?のサムネイル画像

神道の神棚とお神札について、どうおまつりすればいいの?

【徹底比較】神社とお寺の違い、わかりやすく解説します!のサムネイル画像

【徹底比較】神社とお寺の違い、わかりやすく解説します!

人気のキーワードの記事一覧

終活

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと