法螺貝や胸のポンポンって何に使うの?山伏独特の衣装の意味を知る。

山伏は、ちょっと個性的な衣装に身を包んでいます。一見何のためなのかわからないけれど、山伏の衣装にはそれぞれのパーツに役割や意味があるんですよ。

目次

  1. 山伏とは
  2. 山伏の衣装
  3. 山伏の格好はユダヤがルーツ?
  4. まとめ

山伏とは

山伏の宗派

山伏の信仰は山岳信仰、修験道です。熊野や京都の山岳がその中心地として有名です。拠点となる主な寺院は、京都の天台宗系本山派の聖護院と、真言宗系当山派の醍醐寺三宝院霊山。しかし全国各地の霊山を訪れ、一つの宗派にとらわれず修行をする者もおり、そういう山伏は客僧と呼ばれるそうです。

山伏の衣装

頭巾

山伏の衣装の中でも特徴的なこちら、頭にチョコンとのっているのは頭巾(ときん)といいます。煩悩と無明をあらわす黒い丸は、中心から十二因縁を意味する十二のヒダがあり、大日如来の五智の宝冠を模しています。もちろん頭を護るためのものですが、ちょっと小さくて頼りない感じがしますね。物理的にというより、山の中で悪い気を防ぐための意味合いが強いようです。

頭巾の作り方

山伏の衣装を手作りしてみたい方には、こちらの型紙販売ショップが参考になります。

法螺

「ブバオ~!」山伏は山中で法螺貝を吹きます。それは、獣を避けるためでもあり、修行の場の邪気を払う魔除けでもあるのです。

山伏が、修行のための道具や生活用品などを入れて背負う箱、ようするにリュックですね。背負うものなので「おい」と呼ばれるようになったそうです。仏具や食器など潰れないようにしなければいけないものもありますから、袋状ではなく木の箱となっています。

螺緒

山伏が腰に巻いている紐のことです。「らお」「かいのお」とも読みます。先端が編み込んであり、長さも決まりがあります。大日如来とのつながりをあらわしています。法螺貝を結んだり、険しい山を登るためのザイルの役割をする、とても実用的な道具です。

結袈裟

袈裟についているポンポン、これが山伏ルック最大の特徴ではないでしょうか。この丸いポンポンは「梵天」といい、色によって階級が分かれています。赤い色は最上級者の大先達、紫がその次の先達です。六つの房は、六波羅蜜を意味しています。危険から身を護るクッションの役目も果たしますよ。真言系の山伏は、梵天ではなく輪宝を袈裟につけています。

最多角念珠

宗教者が数珠を持つのは珍しくありませんが、山伏が持つ数珠は独特で、修行の厳しさが現れています。丸い数珠ではなく、角が尖ったそろばんのような形をしてます。「最」上、煩悩の「多」さを、打ち砕く「角」という意味が込められ、尖った形をしているのです。また、念=煩悩、珠=仏の世界を意味します。

檜扇

檜で作られておる扇で、祈祷をする時の護摩の火を仰ぐ道具として使われます。

鈴懸

ベースとなる着物に羽織る法衣です。素材は主に麻でできており、風通しが良くなっています。クリーム色のような柔らかい黄色をしいるものが主流で、柿色ともいわれます。上下に分かれており、下は袴状になっています。鈴は、自分自身の仏性を表すともいわれます。

鈴懸の着方

鈴懸は特徴的な法衣で、袖の部分がたっぷりしており、肩のあたりまで折り返して着るようになっています。

引敷

山伏の衣装のお尻側には、毛皮が紐でくくられています。これは山の獣の皮から作った、まさに携帯座布団なのです。平地の少ない山の中、雨で少々濡れていても、ちょっと腰掛けるのにとても便利な存在です。

金剛杖

登山をするとき杖があるととても助かりますね。富士山の山小屋でも販売されており、焼印をつけて記念にしたりする木の杖。一般的には丸い棒ですが、山伏の世界では、四角や八角の杖の場合も。金剛杖ではなく、錫杖を持っていることも多いです。

山伏の格好はユダヤがルーツ?

山伏の衣装は、ユダヤ教徒の格好と似ているなんて説もあります。ユダヤ教徒は、額に黒い小箱をのせて紐で結んでおり、これが頭巾と同じような形。法螺貝に対しては、ユダヤ教徒は羊の角笛を吹いている。トンデモ説な印象もありますが、この姿だけでも確かに似ているような感じがします。

山伏ルックで知られる天狗の姿も、鼻が高い西洋人が元になっているともいわれますね。その姿は、かつて日本に布教にやってきたユダヤ教徒をモデルにしたのかも。さて、あなたはどう思いますか?

まとめ

山伏の衣装は山で修行するために、とても実用的に作られているのがわかりましたね。おそらく長い歴史の中での経験の積み重ねから、様々な道具や衣装が生み出され、仏の教えや信仰心と意味が重なり合って今の形になっていったのだと思います。

山伏はどこにいけば会えるのか?修行の時は山へ出かけますが、普段は在家の方も多いそうです。案外、あなたの身近な人も、実は山伏かもしれませんよ。

「山伏・衣装」に関連する記事

この記事に関するキーワード

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

関連する記事

「山伏・衣装」についてさらに知りたい方へ

意外と知らない!?宗教における「懺悔」の意味とは?のサムネイル画像

意外と知らない!?宗教における「懺悔」の意味とは?

お坊さんの袈裟について解説!袈裟の種類から着方までご紹介のサムネイル画像

お坊さんの袈裟について解説!袈裟の種類から着方までご紹介

仏壇にお参りする時に鳴らす鈴は、どんな仏具でしょうのサムネイル画像

仏壇にお参りする時に鳴らす鈴は、どんな仏具でしょう

美しさと雅な色合いが素敵。平安時代の衣装の世界のサムネイル画像

美しさと雅な色合いが素敵。平安時代の衣装の世界

本当に108もあるの?「煩悩」の数の不思議と意味を解説のサムネイル画像

本当に108もあるの?「煩悩」の数の不思議と意味を解説

108珠の数珠はどんな意味?使い方なども解説のサムネイル画像

108珠の数珠はどんな意味?使い方なども解説

神社にお参りする時に鳴らす鈴。一体何のためのものかご存じですか?のサムネイル画像

神社にお参りする時に鳴らす鈴。一体何のためのものかご存じですか?

数珠の色に意味はあるの?色別にみる数珠の材質と意味についてのサムネイル画像

数珠の色に意味はあるの?色別にみる数珠の材質と意味について

数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?のサムネイル画像

数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?

仏壇の「チーン」となるアレ。どのくらいご存知ですか?のサムネイル画像

仏壇の「チーン」となるアレ。どのくらいご存知ですか?

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「山伏・衣装」についてさらに知りたい方へ

意外と知らない!?宗教における「懺悔」の意味とは?のサムネイル画像

意外と知らない!?宗教における「懺悔」の意味とは?

お坊さんの袈裟について解説!袈裟の種類から着方までご紹介のサムネイル画像

お坊さんの袈裟について解説!袈裟の種類から着方までご紹介

仏壇にお参りする時に鳴らす鈴は、どんな仏具でしょうのサムネイル画像

仏壇にお参りする時に鳴らす鈴は、どんな仏具でしょう

美しさと雅な色合いが素敵。平安時代の衣装の世界のサムネイル画像

美しさと雅な色合いが素敵。平安時代の衣装の世界

本当に108もあるの?「煩悩」の数の不思議と意味を解説のサムネイル画像

本当に108もあるの?「煩悩」の数の不思議と意味を解説

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと