【腹巻の作り方】大注目の腹巻で健康になろう!

近年注目が集まっている腹巻。冷え防止目的はもちろん、健康にもダイエットにも効果があるのをご存じですか?赤ちゃんから高齢者まで、季節問わず重宝する腹巻、作り方は簡単です。ここで紹介する作り方を参考に、ご家族全員分の腹巻を作ってみてはいかがですか?

目次

  1. 腹巻のすすめ
  2. 腹巻の素材
  3. 腹巻の作り方ー大人用
  4. 腹巻の作り方ー子供用
  5. まとめ【腹巻の作り方】

腹巻のすすめ

人々

近年、腹巻の人気は高まる一方。若い世代向けにも色柄やデザインがおしゃれな腹巻が出回っています。なぜこんなに人気なのでしょう?いったい体にどんな効果があるのでしょうか?意外と奥深い腹巻の世界をご紹介します。

代謝を上げる

腹巻をすると、肝臓をあたためることになります。肝臓には大量の血液が流れており、体全体の代謝の要となる臓器です。
血液が温まり血行がよくなると、基礎体温が上昇します。いわゆる「平熱」ですね。その基礎体温、1℃上がるごとに代謝能力が10%ぐらい上がるといわれているのです。

また、お医者さんでも肝臓をあたためることを推進する人もいて、その場合カイロを肝臓のあたりに張ることをすすめられるようです。

お腹をあたためる

お腹を冷やしてお腹を壊した、というのは誰しも経験があると思います。冷たいものを食べすぎたり、特にこどもさんは寝ている間にお腹丸出しになることも。お腹の冷えは、胃や腸のはたらきに大きな悪影響を与えるのです。

例えば、冷たいものを食べたり飲んだりすると内臓は急激に冷やされます。びっくりした内臓は、「こんなに冷たいものをお腹の中に入れておきたくないわ!すぐに出さなきゃ!」と指令を出し、下痢をすることになるのです。

逆に、日ごろからお腹の調子がイマイチ・・・という慢性的な冷えを抱えている場合、温かいものを保持しようとして便秘になるのです。

冷えると働きが遅くなり、消化吸収機能が弱まるお腹。さらにお腹が冷えているということは、内臓全体が冷えているということ。内臓全体の冷えは、百害あって一利なし!

冷え性防止

冷え性の方がよく訴えるのは、手先足先など、末端の冷え。カイロやこたつなどで一生懸命手足を温めても、またすぐに冷えてしまう・・・。さらにひどいと冷えから頭痛に悩む方も。それも実はおなかの冷えが関係しているのです。

内臓が冷えると、末端まで血液をめぐらせず体の中で循環させて温度を保とうします。それで手足が冷えることになるのです。

ダイエット効果

代謝については上記で少し触れましたが、代謝を上げるとうれしい副作用が。それは脂肪がつきににくくなるということです。代謝が上がるというのは基礎体温が上がるということ。これは何もしないでもエネルギーの消費量が高くなるということです。あくまでも平均値ですが、体温が1℃違うと1日の消費カロリーが140キロカロリーも変わってくるのです。

また、血液があたたまって血流がよくなることはデトックス効果も高まるということ。栄養や酸素が体のすみずみまで十分に行き渡ることになり、美容にも効果があります。

腹巻の素材

素肌につける場合と下着の上から着用する場合で、素材は分かれます。さらに、夏用と冬用でも素材を分けるとよいですね。

素肌につける腹巻

素肌につける場合はタオル地に好きな生地をつけたものがよいですね。つける生地は、シルクや綿を選ぶとよいでしょう。春夏用はシルク、厚手の綿は冬用にできます。

■シルク→肌触りにこだわりたい人・春夏におすすめ
■綿→丈夫さにこだわりたい人・厚手なら冬でも

下着の上につける腹巻

下着の上につける場合、肌触りより保温性を重視することができます。

■ウール→保温性、天然素材にこだわりたい人
■フリース→保温性、手軽さ重視の人
■アクリル毛糸→保温性、低コストにこだわりたい人

腹巻の作り方ー大人用

それでは、いくつか実際に作り方を紹介します。

タオルを使場合以外は、ニット用の糸(伸縮性のある糸)を使うのがコツのようです。

フリースを使った作り方

フリースは切りっぱなしでもほつれてこないのがいい所ですね。この作り方ではロックミシンで処理していますが、しなくても大丈夫です。

シャツをリメイクする作り方

カイロを入れるポケット付きの作り方。さらに体が温まりますね。

毛糸で編む

胴回り89センチメートルで並太192目でひと目ゴム編み。目安になりますね。とてもあたたかそうです!

腹巻の作り方ー子供用

子供用はサイズも小さく、手軽に作れます。お孫さんにいくつかプレゼントすればよろこばれるのではないでしょうか。

リブニットを使った作り方

リブニットなど伸縮性のある生地を使えば、ゴムをつける手間もなくとても簡単にできます。

フェイスタオルを使った作り方

フェイスタオルと余り布とゴムで直線縫いする方法です。

Tシャツをリメイクする作り方

シャツの裾にゴムを通すアイデアは真似したいですね。

まとめ【腹巻の作り方】

腹巻の魅力と作り方をお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。自分で作れば、サイズも素材もお好みのものを選べますし、作り方も難しくはありません。縫い方は直線縫いばかりですし、編む場合も、輪を作ったらあとは好きな長さまで編み進めていけばよいだけです。
これを機にぜひおひとつ作ってみてはいかがでしょうか。一度着用すると手放せなくなることう

「腹巻・作り方」に関連する記事

  • 子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについてのサムネイル画像

    子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについて

    体を温める効果のある腹巻にはさまざまなメリットがあります。もちろん子供にもたくさんのメリットがあります。今回は子供の腹巻について紹介していきます。

  • 甚平の簡単な作り方&本格的な作り方をご紹介!のサムネイル画像

    甚平の簡単な作り方&本格的な作り方をご紹介!

    甚平は意外と簡単です。作り方は型紙に合わせて切って直線に縫うだけ。大人用と子供用を同じ生地で作ると素敵!簡単な甚平の作り方と、千鳥かがりを使った本格的な作り方をご紹介します。

  • 意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!のサムネイル画像

    意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!

    皆さんは納骨袋をご存知ですか?お墓に納骨する際に使われることの多いものですが、いざ準備をしてくださいと言われると困りますよね。実は、作り方さえ分かればそんなに難しいものではありません。今回は何故納骨袋を使うかをや納骨袋の準備方法や作り方を紹介していきます。

  • 掛け軸の作り方を解説。布や手ぬぐいで簡単に作れる?のサムネイル画像

    掛け軸の作り方を解説。布や手ぬぐいで簡単に作れる?

    絵を描いたときや、書道作品を書いたとき。孫や子供から絵をもらったときなど、「どうやって飾ろうか」と思いますよね。そんなとき、掛け軸の作り方を覚えておくと便利です。掛け軸の作り方は、意外と簡単。構造さえわかっていれば、身近な材料で作れますよ。

  • お墓の作り方について作る手順や費用などを詳しく解説します!のサムネイル画像

    お墓の作り方について作る手順や費用などを詳しく解説します!

    お墓を作る手順や費用はどうなっているの?この記事を最後まで読めばお墓の作り方について分からないことが全て解決します!お墓の作り方の手順から費用、ペットのお墓の作り方まで詳しくご説明いたしますので、是非最後までご覧ください。

  • 松飾りの作り方は、意外と簡単。手作りしよう!のサムネイル画像

    松飾りの作り方は、意外と簡単。手作りしよう!

    クリスマスを過ぎると、世間は途端に正月ムードになりますね。松飾りやしめ縄など、正月らしい趣のものが販売されます。買うのも良いですが、松飾りの作り方は意外と簡単なものです。作り方を知って、手作りしてみませんか?

  • ポエムの作り方は自由発想で、心を伝える見えない魔法のサムネイル画像

    ポエムの作り方は自由発想で、心を伝える見えない魔法

    あなたはポエムの作り方を知ってますか?ポエムの語源は英語やフランス語等ですが、日本語の詩も表現は様々です。あなたは何をイメージしますか?心の声をポエムに変えて表現すること、心情を表す言葉です。愛を語るロマンティックな表現、作り方を学ぶと心に響くでしょう。

  • 意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。のサムネイル画像

    意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。

    古くからある照明器具のひとつ、灯篭。照明としてだけなら、提灯やアンドンなどもありますが、『灯篭』と聞くとどこか特別な印象を持つものです。この灯篭、作り方を工夫すれば、いろいろなデザインのものができます。意外と簡単な、その作り方を見てみましょう。

  • 腹巻きの効果は体を温めるだけじゃない!腹巻き生活始めませんか?のサムネイル画像

    腹巻きの効果は体を温めるだけじゃない!腹巻き生活始めませんか?

    腹巻きは女性だけのものではなく、今では男性にも多く使用されています。腹巻きにはさまざまな効果があり、体を温めるだけではないということが分かっています。そこで今回は腹巻きの効果、おすすめの腹巻きなど腹巻きについて紹介します。

  • 夏用の喪服って何を着ればいいの?選び方や持ち物についても紹介のサムネイル画像

    夏用の喪服って何を着ればいいの?選び方や持ち物についても紹介

    夏に突然の訃報を受けた際、急なお知らせに冬用の喪服でお通夜やお葬式に参列した経験はありませんか?暑い時期のお通夜やお葬式にも対応できる、夏用のふさわしい服装を知っておきたいですよね。 今回は、夏用の喪服の選び方や持ち物についてご紹介します。ぜひご覧ください。

ランキング

  • 神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

    神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

    初詣や合格祈願、七五三など私たちは人生の中で神社に参拝しに行く機会を多く持ちます。このため、幼いころから何とはなしに神社に参拝する際の作法は知ることになりますが、作法の中には誤解されているものも多いです。今回は神社参拝の正しい作法について徹底解説していきます。

    1
  • 2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

    2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

    早いもので、年の瀬を意識する時期になりました。 そろそろ年賀状のことを考えはじめるのではないでしょうか? 今回の記事では「年賀状を出す時期」についてご紹介します。 年賀状はいつから販売され、いつからいつまで投函できるのか? 期間や寒中見舞いなどについても解説します。

    2
  • 年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

    年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

    毎年、年の瀬になると気がかりになるのが年賀状ですよね。いつまでに出せば元旦に届くのか、郵便局での販売期間はいつまでなのかなど気になることはたくさんあります。今回の記事では年賀状と寒中見舞いの違いや保管期間など、年賀状に関する疑問をすべて解説します。

    3
  • 神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

    神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

    神社にお参りしたときには、ほとんどの方がお賽銭を入れますよね。では、お賽銭としてどのくらいの金額を用意すればいいのでしょうか?今回の記事では、気になる神社のお賽銭の金額相場やお賽銭の起源、参拝のマナーなど様々な疑問にお答えします。

    4
  • 年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

    年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

    年賀状にはどんなことを書けばよいのでしょうか?正しい書き方を知っていますか?今回は年賀状の正しい書き方についてご紹介していきます。このような方はこのような書き方、というように、立場別に見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    5

シェアする

事業主の方はこちらから

今後事業を大きく広げていくので、葬儀関連をはじめとする、あらゆる事業主の方の事前登録を受け付けております。

関連する記事

「腹巻・作り方」についてさらに知りたい方へ

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについてのサムネイル画像

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについて

甚平の簡単な作り方&本格的な作り方をご紹介!のサムネイル画像

甚平の簡単な作り方&本格的な作り方をご紹介!

意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!のサムネイル画像

意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!

掛け軸の作り方を解説。布や手ぬぐいで簡単に作れる?のサムネイル画像

掛け軸の作り方を解説。布や手ぬぐいで簡単に作れる?

お墓の作り方について作る手順や費用などを詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓の作り方について作る手順や費用などを詳しく解説します!

松飾りの作り方は、意外と簡単。手作りしよう!のサムネイル画像

松飾りの作り方は、意外と簡単。手作りしよう!

ポエムの作り方は自由発想で、心を伝える見えない魔法のサムネイル画像

ポエムの作り方は自由発想で、心を伝える見えない魔法

意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。のサムネイル画像

意外と簡単にできる? 身近な素材で紹介する、灯篭の作り方。

腹巻きの効果は体を温めるだけじゃない!腹巻き生活始めませんか?のサムネイル画像

腹巻きの効果は体を温めるだけじゃない!腹巻き生活始めませんか?

夏用の喪服って何を着ればいいの?選び方や持ち物についても紹介のサムネイル画像

夏用の喪服って何を着ればいいの?選び方や持ち物についても紹介

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!のサムネイル画像

2019年用の年賀状はいつからいつまで出せる?販売期間も解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「腹巻・作り方」についてさらに知りたい方へ

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについてのサムネイル画像

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについて

甚平の簡単な作り方&本格的な作り方をご紹介!のサムネイル画像

甚平の簡単な作り方&本格的な作り方をご紹介!

意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!のサムネイル画像

意外と簡単?納骨袋の作り方をお教えします!

掛け軸の作り方を解説。布や手ぬぐいで簡単に作れる?のサムネイル画像

掛け軸の作り方を解説。布や手ぬぐいで簡単に作れる?

お墓の作り方について作る手順や費用などを詳しく解説します!のサムネイル画像

お墓の作り方について作る手順や費用などを詳しく解説します!

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと