手作りできる提灯とその素材や歴史などの紹介

現在を主に行事ごとで用いられる提灯(ちょうちん)ですが使われている素材は非常に手に入りやすく意外にも手作りできます。そもそも提灯とは何か、そして現代的なインテリアとしても利用できる手作り提灯の素材などを紹介します。

目次

  1. 提灯という照明具
  2. 伝統的な提灯の意味
  3. 手作り提灯の素材
  4. 簡単で奥深い手作り提灯の面白さ
  5. 日本ならでは灯り

提灯という照明具

提灯

提灯(ちょうちん)は古くから照明具と利用されているもので、竹などの骨組みに紙を張って囲ったものの中にろうそくなどの灯りを立てます。
その構造は紙が風よけにもなり、独特の和かい光となることで非常に良い雰囲気を出していますが、近年では電機照明具の登場日常生活で使うことはほとんどなくなりました。
そのためお祭りやお祝い事、行事ごとの際だけに使われることがほとんどというのが一般的な用途でしょう。

しかし提灯は手作りすると意外にも和紙やペットボトルなどを素材にすることで簡単に作れてしまうことからハンドメイドのインテリアとして人気が出てきているようです。
または近年はハンドメイドのフリーマーケットの人気により、このような伝統的な道具をモダンなデザインや素材で販売する流行があるようです。
そのような新しい時代の流れが今までにない提灯の利用と再注目のきっかけになっているようです。

伝統的な提灯の意味

提灯は江戸時代以前、上流階級の宗教的な祭礼や儀式において使用されており非常に丁重に扱われていたようです。
その後、江戸時代に入るとろうそくが一般にも広まったため照明器具として利用され、夜になっても様々なところで明かりが灯るようになったと言われています。
言うなれば日本で初めて大量生産された照明器具ということでしょう。

また上記のように祭礼、儀式などに使われる提灯には名前が付けられるのですがその名前の由来は神社仏閣などだそうです。

そして日本三大提灯祭りと言えば、秋田の竿燈、福島の二本松提灯祭り、愛知の尾張津島天王祭が有名であるように、提灯は古くから日本人に根付いておりその灯りはどこか懐かしいと思えるでしょう。

手作り提灯の素材

提灯を手作りする際、骨組みや周りを覆う紙などの素材を工夫すると非常に簡単で個性的なものが出来上がります。
それら素材の例を下記していきます。

ペットボトルで手作り

ペットボトルを利用した提灯の作り方は非常に気軽にできるやり方と思われます。
様々な方法があるのですが、1.5リットルの空のペットボトルを半分に切り注ぎ口の方を使います。
注ぎ口から電球のソケットを通し、切り口の方から電球をセットするとそれだけでも照明器具のような形になります。
切り口のバリをやすりなどで滑らかにして、周りに好きな色の紙などを張るだけで個性的な提灯になります。
あとは麻ひもなどで持ち手を作ると携帯できます。
この手作りの方法は夏休みのお子さんの宿題としても人気のようです。

ペットボトルを切る際やペットボトルが電球に直接触れたり、長時間の使用によって熱によって溶けたり、発火したりする可能性があるため使い方、作り方に注意が必要です。

和紙で手作り

和紙を使用した提灯は手作りするには本来非常に難しいものです。
ですが電球などを利用する場合には手軽に、そしておしゃれなものに仕上がります。

提灯の底を板などの底に電球のソケットが通るくらいの穴を空けます。
そして板の四隅に割りばしや角材などを接着剤などで縦にくっつけます。
その割りばしと割りばしの間を和紙で覆うと灯りを付けた際に非常に和みのある光になります。
電球の取り付けは上部の空いたところからできます。

簡単で奥深い手作り提灯の面白さ

上記のような手作りの方法はまだまだほんの一例で、他にも多くの作り方があります。
手作り提灯の良いところはほとんどの場合構造が一緒ということです。それによって個性が出やすく色合いや素材がこだわりやすいと思われます。

前述しましたが最近では提灯ならびに昔ならではの和の道具が現代風にアレンジ、手作りされており、それらが非常に人気となっています。
そのため提灯は単に灯りをつけるだけではなく、置いているだけでもおしゃれであるという新たな認識が生まれているように思えます。
それに加えて手作りという愛着が備わることによって今も日本で提灯は大事にされています。

日本ならでは灯り

提灯

日本人の繊細な感性の中には儚さも一つの美であるという共通の認識があるように思えます。
その儚さは例えば桜に例えられるように色合い散り際も日本人の情緒に深く由来しています。
日本における提灯への愛もその美の一つではないでしょうか。
単に明かりを求めるなら和紙を張るだけでも完成しますが、そこに絵を描き灯りをつけるというのは非常に趣のあるもののように思えます。

さらに物を大事にする文化や風習が備わっている日本において提灯を手作りするというのは非常に似合っているという風にも思います。
手作りというと雑さが出てしまったり、粗さが出やすいものですがそれもまた「味」であるという美と捉える感性は非常に素晴らしいことでしょう。

「提灯・手作り」に関連する記事

「提灯・手作り」についてさらに知りたい方へ

  • 簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方

    簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方

    提灯というとお祭りの出店などに飾られることが多いですね。提灯なんて日常生活にはあまり縁がなさそうですが、作り方は意外と簡単なので、自宅のインテリアとして使ってみてはいかがですか。いろいろな材質を使った作り方をご紹介しますので、是非一度挑戦してみてください。

  • お盆のお墓参りで飾る提灯について今すぐ役立つ情報をまとめました!

    お盆のお墓参りで飾る提灯について今すぐ役立つ情報をまとめました!

    お盆のお墓参りに欠かせない提灯についてご紹介させていただきたいと思います。お墓参りで飾る提灯について、役に立つ情報をまとめさせていただきましたので、お盆にお墓参りをなさる際のご参考になさってください。

  • お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べました

    お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べました

    お盆のときに飾る提灯の意味から種類、そして意外と知られていない点灯する時間などをご説明します。盆提灯について知っておくと、お盆の準備の際に便利ですよ。

  • 最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。

    最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。

    お盆の時に飾る盆提灯。今までの伝統的な盆提灯は大きく、またご自宅の雰囲気に合わなくて悩んでいる方も多いはずです。最近のモダンな盆提灯はサイズも小さくなっていますし、とてもお洒落です。このページではそんなモダンな盆提灯をご紹介いたします。

  • 盆提灯・モダン盆提灯について勉強してみませんか

    盆提灯・モダン盆提灯について勉強してみませんか

    最近、核家族化が進んだ影響でしょうか、お盆や盆提灯について、知らない方が増えています。お寺や親戚等にも、ちょっと聞きづらいお盆や盆提灯について、今回お話しさせていただきます。最近流行のモダンタイプのモダン盆提灯等も紹介します。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「提灯・手作り」についてさらに知りたい方へ

簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方のサムネイル画像

簡単だけど本格的!オリジナル提灯の作り方

お盆のお墓参りで飾る提灯について今すぐ役立つ情報をまとめました!のサムネイル画像

お盆のお墓参りで飾る提灯について今すぐ役立つ情報をまとめました!

お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べましたのサムネイル画像

お盆に明かりを灯しましょう!盆提灯について調べました

最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。のサムネイル画像

最近のモダンな盆提灯をご紹介いたします。

盆提灯・モダン盆提灯について勉強してみませんかのサムネイル画像

盆提灯・モダン盆提灯について勉強してみませんか

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4
おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介しますのサムネイル画像

おしゃれな御朱印帳ならこれ!おすすめの御朱印帳をご紹介します

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと