歴史ミステリー!佐々木小次郎は実在したか?

佐々木小次郎と言えば、日本の歴史上、最強と言われる剣豪・宮本武蔵と巌流島の決闘をした、日本人なら誰でも知っている剣客です。しかし、この人物は本当に実在したのか、疑問視されています。果たして実在の人物なのでしょうか。佐々木小次郎のミステリーについてまとめました。

目次

  1. 佐々木小次郎といえば
  2. 佐々木小次郎を扱った作品
  3. 吉川英治以降の佐々木小次郎
  4. 江戸時代の佐々木小次郎
  5. 佐々木小次郎は実在したのでしょうか?
  6. まとめ

佐々木小次郎といえば

佐々木小次郎

巌流島の決闘

佐々木小次郎といえば、歴史上日本一強かったとされる武芸者・宮本武蔵と巌流島で戦った武芸者として知られています。これまで多くのテレビ番組やドラマで幾多の名優が演じてきました。また、巌流島の戦いは、日本人なら誰も知っている名シーンです。このシーンでの佐々木小次郎は、すらりと背が高く、若くて自信にあふれた武芸者として描かれます。

佐々木小次郎の登場

巌流島での決闘に登場する佐々木小次郎が有名になったのは、1935年から朝日新聞に連載された吉川英治の小説「宮本武蔵」が人気を得て以降のことでした。新聞に連載されたのは1935年から1939年まで、ちょうど戦争が迫る時代。この小説は新聞小説史上で例のない人気作品となり、戦後には、この小説を原作とした映画やドラマが多数作られました。


今の佐々木小次郎のイメージは、この吉川英治原作の「宮本武蔵」が作り出したものとも言えます。また、小説では、いかにも実在の人物のように、生き生きと描かれていました。

佐々木小次郎は実在したのか

巌流島の決闘は、江戸時代にかかれた文書「二天記」によると慶長17年(1612年)とされています。しかし、諸説あって実際にいつ行われたは解っていません。また、巌流島で宮本武蔵と戦った人物についても名前も様々で、しかもその記録も後世に書かれたものばかりです。そのため、佐々木小次郎という人物が実在したかどうかも疑われています。

佐々木小次郎を扱った作品

小説や映像作品など

宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島の決闘を扱った作品は、吉川英治の小説「宮本武蔵」以降、これを原作として多数作られました。代表的な作品を紹介します。

小説「宮本武蔵」

NHK新大型時代劇 宮本武蔵

映画 宮本武蔵

バガボンド

吉川英治以降の佐々木小次郎

吉川英治が描いた佐々木小次郎

吉川英治原作の小説「宮本武蔵」では、佐々木小次郎は、元服前の少年のような前髪立を残した美青年として描かれています。また、物干し竿といわれる刃長3尺余の長剣を背負い、その剣で「燕返し」という秘剣を使ったとされています。こんな佐々木小次郎ですが、後に吉川英治は、親交のあった作家・直木三十五の若いころをイメージして書いたと語っていました。

映像に描かれる佐々木小次郎

吉川英治の小説「宮本武蔵」を原作とした映像作品では、佐々木小次郎は決まってクールな美青年として描かれてきました。そんな小次郎が、遅れて到着した武蔵の「小次郎破れたり」の一言に狼狽する姿は、決闘シーンで最も盛り上がる瞬間です。

江戸時代の佐々木小次郎

佐々木小次郎

歌舞伎に登場する佐々木小次郎

実は、吉川英治原作の「宮本武蔵」が世に出るまで、宮本武蔵も歌舞伎に登場する荒唐無稽な冒険を行った架空の人物、という評価もありました。果たして、佐々木小次郎は実在の人物だったのでしょうか。

敵討巌流島

巌流島で決闘が行われた、というのは江戸時代でも有名だったようで、これを基にした人形浄瑠璃や歌舞伎の演目が人気でした。特に、1737年に初演された歌舞伎の演目「敵討巌流島」では、武蔵をモデルにした主人公の敵役として佐々木巌流が登場します。

江戸は敵討ちが人気

江戸時代中ごろは、敵討を題材にした歌舞伎の演目や小説などに人気がありました。そのため、宮本武蔵の佐々木小次郎の巌流島の決闘も、敵討の決闘に変えられたようです。なお、この時期は、歌舞伎で演じられる忠臣蔵が人気だった時期を重なるそうです。

敵討のストーリー

歌舞伎が流行った時期に書かれた読本「絵本二島英勇記」では、佐々木小次郎が佐々木巌流という名で登場します。この本では武蔵は20才くらいの若者で、父を暗殺した佐々木巌流を苦難のすえ探し出し、巌流島で敵討ちを達成するというストーリーになっています。なお、歌舞伎や浄瑠璃でも、似たようなストーリーが多かったようです。

佐々木小次郎の名前は

佐々木小次郎の「小次郎」という名は、武蔵の死後130年後に書かれた宮本武蔵の伝記「二天記」に、巌流島で決闘した相手の名として記録があるそうです。そのため、歌舞伎などの「佐々木」姓と、「二天記」の「小次郎」という名から佐々木小次郎という名になったようです。

佐々木小次郎は実在したのでしょうか?

物語の中の佐々木小次郎

小説「宮本武蔵」を執筆した吉川英治は、武蔵に関する多くの資料を集めて執筆したそうです。しかし、佐々木小次郎に関しては、漢文数行分しか記録が無い、と言っているそうです。今の誰もが知っている佐々木小次郎はフィクションの中の人物、というのが事実のようです。

実在の証、佐々木小次郎の墓

山口県の北部にある阿武町には、佐々木小次郎の墓とされるお墓があります。巌流島の決闘に敗れた後、妻が遺髪を持ってこの地を訪れ、正法寺で尼となって佐々木小次郎の冥福を祈るための建てたものとされています。なお、今、この墓があるのは、阿武町の太用寺です。佐々木小次郎が実在した証拠になるか解りませんが、歴史ファンが訪れる場所の1つだそうです。

太用寺の基本情報

【住所】 〒758-0612 山口県阿武郡阿武町福田上1333
【TEL】 08388-5-0028
【アクセス】 JR山陰本線・宇田郷駅から8.5km

まとめ

宮本武蔵

佐々木小次郎は実在したか、というテーマの歴史ミステリー、いかがだったでしょうか。実は作家が作ったイメージかもしれませんが、武蔵の永遠のライバル、佐々木小次郎は魅力的なキャラクターです。巌流島の決闘を描いたドラマや映画などを見直してみてはいかがでしょうか。

「佐々木小次郎・実在」に関連する記事

「佐々木小次郎・実在」についてさらに知りたい方へ

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

シェアする

関連する記事

「佐々木小次郎・実在」についてさらに知りたい方へ

佐々木小次郎の愛刀【物干し竿】とはどんな刀?どれくらい長いの?のサムネイル画像

佐々木小次郎の愛刀【物干し竿】とはどんな刀?どれくらい長いの?

剣豪と言われた二刀流の宮本武蔵の身長は何センチあった?のサムネイル画像

剣豪と言われた二刀流の宮本武蔵の身長は何センチあった?

二刀流の剣豪・宮本武蔵!彼が二刀流にこだわった理由のサムネイル画像

二刀流の剣豪・宮本武蔵!彼が二刀流にこだわった理由

宮本武蔵のお墓はどこにある?彼の生涯やゆかりの地についても紹介!のサムネイル画像

宮本武蔵のお墓はどこにある?彼の生涯やゆかりの地についても紹介!

佐々木小次郎の愛刀「物干し竿」はどんな刀?のサムネイル画像

佐々木小次郎の愛刀「物干し竿」はどんな刀?

歌舞伎の衣装が教えてくれます。歌舞伎の理屈ぬきの楽しさをのサムネイル画像

歌舞伎の衣装が教えてくれます。歌舞伎の理屈ぬきの楽しさを

佐々木小次郎の愛刀【物干し竿】とはどんな刀?どれくらい長いの?のサムネイル画像

佐々木小次郎の愛刀【物干し竿】とはどんな刀?どれくらい長いの?

忍者って今も実在するの?!現代の忍者の謎のサムネイル画像

忍者って今も実在するの?!現代の忍者の謎

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えますのサムネイル画像

盛り塩の「効果」とその「処分方法」は?「交換時期」も教えます

1
水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!のサムネイル画像

水引アクセサリーの簡単な作り方!和服にも合う結び方を紹介!

2
礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。のサムネイル画像

礼服のポケットのふたとポケットチーフについて紹介します。

3
お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?のサムネイル画像

お参りとお詣りの意味の違い~神社は?お寺は?

4

関連する記事

「佐々木小次郎・実在」についてさらに知りたい方へ

佐々木小次郎の愛刀【物干し竿】とはどんな刀?どれくらい長いの?のサムネイル画像

佐々木小次郎の愛刀【物干し竿】とはどんな刀?どれくらい長いの?

剣豪と言われた二刀流の宮本武蔵の身長は何センチあった?のサムネイル画像

剣豪と言われた二刀流の宮本武蔵の身長は何センチあった?

二刀流の剣豪・宮本武蔵!彼が二刀流にこだわった理由のサムネイル画像

二刀流の剣豪・宮本武蔵!彼が二刀流にこだわった理由

宮本武蔵のお墓はどこにある?彼の生涯やゆかりの地についても紹介!のサムネイル画像

宮本武蔵のお墓はどこにある?彼の生涯やゆかりの地についても紹介!

佐々木小次郎の愛刀「物干し竿」はどんな刀?のサムネイル画像

佐々木小次郎の愛刀「物干し竿」はどんな刀?

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと