今となっては懐かしい、お札と言えば聖徳太子の一万円札

お札と言えば聖徳太子というイメージをお持ちの方も多いかと思います。事実、聖徳太子が一万円札の絵柄をつとめていた時期は二十六年間と長きにわたっていました。今回はそんな聖徳太子の一万円札について振り返ってみます。

目次

  1. 聖徳太子の一万円札について
  2. なぜ聖徳太子の画像が使われたの?
  3. 細かい防犯上の工夫
  4. C一万円券の買い取り価値はどのくらい?
  5. まとめ

聖徳太子の一万円札について

人々

今では福沢諭吉が一万円札の絵柄をつとめていますが、その発行年は1984(昭和59)年でした。それまではお札といえば聖徳大子というイメージが非常に強かったのです。

いつごろ使われていたの?

1958(昭和33)年から発行され、1986(昭和61)年に支払停止されています。支払停止とは、「中央銀行から市中の銀行への支払いにこの貨幣を使わない」という意味です。つまり、私たちが普段の生活で使う分には貨幣の価値は失われていません。聖徳太子の一万円札は福沢諭吉の一万円札と同じように使えます。

C一万円券と呼ばれています

聖徳太子の一万円札はC一万円券と紹介されることがあります。この最初についているアルファベットはお札を刷るときの発行の順番を表しています。新しい偽造防止技術を盛り込んだりデザインが変わるなりすると、このアルファベットが次に進みます。たとえば、聖徳太子の次の福沢諭吉の一万円札はD一万円券と呼ばれて、区別されています。ちなみに、2004年(平成16)11月からはE一万円券に切り替わっており、表面にホログラムがつき裏面に鳳凰が描かれている点がD券との違いです。
以下、本稿では聖徳太子の一万円札をC一万円券と呼びます。

なぜ聖徳太子の画像が使われたの?

困った人々

最初に聖徳太子が使われた乙百円券

なぜ聖徳太子の画像が選ばれたかは実際のところ、よくわかっていません。実は聖徳太子の画像はC一万円券よりも前の1930(昭和5)年に発行された乙百円券で最初に使われました(工芸官(絵柄のもととなる版を作る役目の人)が異なるので、C一万円券とは顔つきが違っています。)。乙百円券と同時に発行されたお札の図像は二十円券に藤原鎌足(614年生誕~669年没)、十円券に和気清麻麿(733~799年)、五円券に菅原道真(845~903年)と年代はばらけています。国民に理解されやすい人物から選んだのかもしれません。

細かい防犯上の工夫

偽造を防ぐため、紙幣には特殊な印刷加工がほどこされています。C一万円券に使われている印刷技術を見ていきましょう。

すかし

お札に使われている紙の厚さを調節して、白っぽく、あるいは黒っぽく見せる技術のことです。前者は「白すかし」、後者は「黒すかし」と呼ばれています。白すかしならば紙を薄く、黒すかしならば紙を厚くして絵柄を描いています。
C一万円券のすかしの図柄は夢殿です。夢殿は聖徳太子を供養するための建築物の一つで、739(天平11)年に行信(ぎょうしん)という僧によって建てられました。夢殿は現在も奈良県生駒郡の法隆寺にその姿をとどめています。

細密画線

図像の輪郭をとる独特の細かい線を細密画線といいます。写真は福沢諭吉のE一万円券ですが、C一万円券も同じように非常に細かい線を使って絵柄がつくられています。細かく描かれた線はカラーコピーなどで偽造しようとしても線を写しきることはできなくなっています。

凸版印刷

盛り上がりをつけて印刷をすることで、お札表側の真ん中に書いてある「壱万円」の漢数字が該当します。触ってみるとざらざらした盛り上がりになっており、偽造防止に役立ちます。

C一万円券の買い取り価値はどのくらい?

お金

先に述べたように、C一万円券は他の一万円札と同じ価値を持ちます。そのまま使っても一万円の値打ちはあるわけです。しかし、流通しなくなった通貨は希少価値がついている場合があります。はたして、C一万円券の場合はどうなのでしょうか。

額面以上の価値がつく場合

結論から言えば、普通のC一万円券であれば額面以上の値段になることはありません。過去に発行された枚数が多く、流通しなくなっても比較的目にする機会がある紙幣だからです。
しかし、以下の場合は希少価値がついて、高額で取引できる場合があります。詳しくは最寄りの古物商店などに相談してみてください。

未使用のもの

未使用のお札、いわゆるピン札は価値が高くなる傾向があります。

AA券・ZZ券

AA券とは、お札の発行番号がAではさまれており「A××××××A」というようになっているものです。C一万円券には表側下部の二か所に発行番号が記されています。AのかわりにZで番号がはさまれているものをZZ券と呼びます。

発行番号がゾロ目・連番のもの

発行番号が「D123456A」や「D333333A」など面白い番号になっているなら希少価値が出てきます。

ミスプリント・印刷のずれ

よく見なければわからないかもしれませんが、本来ありえない印刷になっているものも高額で取引されるかもしれません。

まとめ

人々

お金は毎日目にするもので、長く流通していたお金にはひときわ強い思い入れがあると思います。昭和の時代を駆け抜けた方にとっては聖徳太子の一万円札には特別な思い出があるのではないでしょうか。もしもご自宅から何かの拍子に出てくることがあれば、使うなりする前に少しだけ昔に思いをはせてみてください。

「聖徳太子・一万円」に関連する記事

  • なぜ聖徳太子が日本のお金のシンボルになったのか。謎を探る!のサムネイル画像

    なぜ聖徳太子が日本のお金のシンボルになったのか。謎を探る!

    日本史を勉強した人なら、きっと誰でも知っている聖徳太子。その肖像画が何度も日本のお金に使われたほど、歴史上で大変重要な人物とされていますね。でも、なぜそれほど有名なのでしょう。なぜ何度もお金のモデルに聖徳太子が選ばれたのでしょう。今日はその謎を探ります。

  • 香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介のサムネイル画像

    香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介

    香典返しに何を贈るべきなのか悩んでしまうという方も多いですよね。それでは、香典返しとして商品券を贈ることは大丈夫なのでしょうか?今回は、香典返しとして商品券を贈ることの可否や、香典返しの基本的なマナーについて紹介します。ぜひ最後までご覧ください。

  • 突然のお葬式でも慌てない、香典の金額相場を確認しましょうのサムネイル画像

    突然のお葬式でも慌てない、香典の金額相場を確認しましょう

    訃報は突然にやってくるものです。香典金額の相場は?どのような香典袋を選ぶ?葬式の際にどう渡ししたらよいのか?突然の葬式に慌てないため、香典や香典金額について確認しておきましょう。

  • いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話のサムネイル画像

    いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話

    お葬式に欠かせないのが香典。あまり事前に準備するのも憚られるものですが、急なお葬式の際にも対応できるよう、ある程度知っておきたい事でもあります。お香典の相場や包み方、そして頂いた際のお返しなどについてまとめました。

  • 今更聞けない、御香典の相場をご紹介します!のサムネイル画像

    今更聞けない、御香典の相場をご紹介します!

    お通夜やお葬式の際には、御香典を包むことがあります。そのような時に、迷ってしまうのは、どれくらい包めば良いかという事ではないでしょうか。相手との関係性によって、相場は変わります。今回は、気になる御香典の相場をご紹介します。

  • 終活の予算ってどれくらい必要なの?項目別にかかる費用を徹底解説!のサムネイル画像

    終活の予算ってどれくらい必要なの?項目別にかかる費用を徹底解説!

    亡くなるその瞬間までを有意義かつ幸せに送るための活動でが終活です。近年ブームとなってきていますが、終活にはいったいどのくらいの予算が必要なのでしょうか。あるいはお金の必要がないものなのでしょうか。今回は終活にまつわる予算について見ていきましょう。

  • 聖徳太子建立の7つの寺の伝説と歴史を紹介します!のサムネイル画像

    聖徳太子建立の7つの寺の伝説と歴史を紹介します!

    実在したのか伝承上の存在なのか、しばしば論争になる聖徳太子。聖徳太子の時代に日本が仏教を受容したことは確かで、たくさんの寺院を建てたと伝わっています。その中から、七大寺といわれる伝説が色濃く残る寺を紹介します!

  • 葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!のサムネイル画像

    葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!

    葬儀やお墓の費用はご遺族の今後の生活に関わることですから、よく考えて決める必要があります。 でもよく分からないことが多く、費用は見当もつかないという方もおられるでしょう。 今回の終活ねっとの記事では、葬儀とお墓の費用について、内訳も含めて分かりやすく解説します。

  • 一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについてものサムネイル画像

    一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについても

    一周忌の法事や法要に招かれた場合には、お通夜や葬儀のマナーやルールについて考えてしまいます。一周忌の香典の金額や表書きはどのように書いたら良いのでしょうか。そこで今回は一周忌の金額と香典の書き方やマナーについて詳しくご説明していきましょう。

  • 墓じまいにかかる費用はいくら?改葬の相場・手順を紹介します!のサムネイル画像

    墓じまいにかかる費用はいくら?改葬の相場・手順を紹介します!

    お墓に納めていたご遺骨を取り出し、お墓そのものを閉じて整地する作業が墓じまいです。終活の一つとして墓じまいをお考えになる方々が増えてきていますが、その費用や相場はなかなか人には尋ねにくいものですよね。今回は墓じまいに掛かる費用と相場について学んでみましょう。

この記事に関するキーワード

ランキング

シェアする

関連する記事

「聖徳太子・一万円」についてさらに知りたい方へ

なぜ聖徳太子が日本のお金のシンボルになったのか。謎を探る!のサムネイル画像

なぜ聖徳太子が日本のお金のシンボルになったのか。謎を探る!

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介のサムネイル画像

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介

突然のお葬式でも慌てない、香典の金額相場を確認しましょうのサムネイル画像

突然のお葬式でも慌てない、香典の金額相場を確認しましょう

いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話のサムネイル画像

いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話

今更聞けない、御香典の相場をご紹介します!のサムネイル画像

今更聞けない、御香典の相場をご紹介します!

終活の予算ってどれくらい必要なの?項目別にかかる費用を徹底解説!のサムネイル画像

終活の予算ってどれくらい必要なの?項目別にかかる費用を徹底解説!

聖徳太子建立の7つの寺の伝説と歴史を紹介します!のサムネイル画像

聖徳太子建立の7つの寺の伝説と歴史を紹介します!

葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!のサムネイル画像

葬儀とお墓にかかる費用とその内訳をまとめました!

一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについてものサムネイル画像

一周忌の香典金額について解説!表書きの書き方やマナーについても

墓じまいにかかる費用はいくら?改葬の相場・手順を紹介します!のサムネイル画像

墓じまいにかかる費用はいくら?改葬の相場・手順を紹介します!

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社と寺の違いって?それぞれの定義や参拝方法・建物の違いを解説のサムネイル画像

神社と寺の違いって?それぞれの定義や参拝方法・建物の違いを解説

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「聖徳太子・一万円」についてさらに知りたい方へ

なぜ聖徳太子が日本のお金のシンボルになったのか。謎を探る!のサムネイル画像

なぜ聖徳太子が日本のお金のシンボルになったのか。謎を探る!

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介のサムネイル画像

香典返しに商品券を贈るのは失礼?送り方やオススメの商品券もご紹介

突然のお葬式でも慌てない、香典の金額相場を確認しましょうのサムネイル画像

突然のお葬式でも慌てない、香典の金額相場を確認しましょう

いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話のサムネイル画像

いざという時に慌てない為に。お葬式の香典の話

今更聞けない、御香典の相場をご紹介します!のサムネイル画像

今更聞けない、御香典の相場をご紹介します!

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと