豊臣秀吉のお墓の話。盗まれた!?壊された!?

豊臣秀吉のお墓がどこにあるかご存知ですか?ガイドブックにもあまり載らない豊臣秀吉のお墓。今回はそのお墓の場所と、お墓にまつわるお話を紹介します。

目次

  1. 豊臣秀吉についておさらい
  2. お墓はどこにあるの?
  3. 家康によって墓が壊されたって本当?
  4. 盗難と遺体
  5. 豊臣秀吉のお墓 まとめ

豊臣秀吉についておさらい

姫路城

三英傑の一人、豊臣秀吉。
歴史の授業で習うのはもちろん、大河ドラマでもよくでてきますので知らない方はいないと思いますが、ここで少しおさらいです。

百姓から信長の家臣へ

百姓の子、もしくはそれ以下の身分であったとされる秀吉。
持ち前の頭の良さを活かし、17歳のときに織田信長に仕えます。
糟糠の妻(そうこうのつま)と呼ばれるねねとは24歳のときに結婚します。
当時にしては珍しい恋愛結婚だったようです。
有名な墨俣一夜城を築き、功績をあげていきます。
36歳で浅井長政を討った頃、名前を羽柴秀吉とします。

家臣から天下人へ

未完に終わりましたが中国攻めでも功績をあげていきます。
そんな中秀吉45歳の時、本能寺の変で織田信長が亡くなります。
山崎の戦いにて明智光秀を破り、翌年賤ヶ岳の戦いで柴田勝家も破ります。
その後関白に任命され、49歳のときに太政大臣就任、名前を豊臣秀吉とします。
四国、九州、関東を平定。東北の大名を家臣とし、53歳で天下人となりました。
朝鮮出兵などで思うような結果を得られぬまま、61歳で生涯を閉じます。

お墓はどこにあるの?

そんな豊臣秀吉のお墓はどこにあるのでしょうか。
日本全国各地に存在しているようなのでご紹介します。

秀吉の眠る墓

日本のいろんなところに秀吉のお墓はありますが、遺体が眠っているのはここです。

豊国廟

京都市東山区にある阿弥陀ヶ峰(あみだがみね)の山頂に豊国廟があります。
標高196mあるため、長い階段を登っていく必要があります。
昔は阿弥陀ヶ峰の中腹に埋葬されていましたが、明治時代に改葬され現在は頂上から
京都を見下ろしています。
阿弥陀ヶ峰の麓には豊国神社があります。

各地にある秀吉の墓

遺体は眠っていませんが、日本の各地に秀吉を祭るお墓があります。

高野山 奥の院

こちらはかなり有名ですね。戦国武将のお墓がずらっと並んでいます。
争いに争った武将たちのお墓が同じところにあるのには少し違和感はありますが、
ここに秀吉をはじめ、豊臣家のお墓があります。
母の中、弟秀長夫妻、姉のとも(秀次の母)、長男鶴松、茶々の逆修碑、
豊臣家あわせて6基確認されています。

不動院(安国寺)

ここには遺体があるわけではありませんが、太閤豊臣秀吉公の遺髪の墓と呼ばれています。
秀吉の忠臣であった福島正則が、広島藩主となった後に朝鮮出兵で秀吉も立ち寄った不動院に
供養塔を建てたと言われています。

俊龍寺(しんりゅうじ)

こちらは毛利輝元が秀吉の訃報をきいて建てたとされています。
ここには秀吉から拝領した甲冑が納められているそうです。
余談ですが室町幕府の将軍足利義輝、義昭、両名の母慶寿院のお墓もあります。

家康によって墓が壊されたって本当?

司馬遼太郎作品でも書かれているように、家康が秀吉の墓を壊した!と言われていますが、
実際のところはどうだったのでしょうか。

安らかな死後

秀吉は遺言通り、阿弥陀ヶ峰の中腹に埋葬されました。
麓には豊国神社を建て、天皇から豊国大明神の神号を与えられ、祀られました。
毎年祭礼として豊国祭が盛大に行われていました。
秀吉が亡くなったのが1598年。1615年の豊臣家滅亡までは、安らかに眠っていました。

豊臣家滅亡からの暗転

1615年、大坂の陣。豊臣家は徳川家率いる幕府方の手により滅亡となります。
徳川の天下を邪魔するものがなくなった今、徳川は徹底的に豊臣を消そうとします。
まず天皇が与えた秀吉の神号の廃止。これにより豊国神社を破却しようとします。
それを止めたのが秀吉の妻高台院(ねね)でした。
家康が秀吉の家臣であった頃からの顔見知りですし、秀忠の人質時代に丁寧な扱いを受けたせいか、
壊すまでには至りませんでした。
ただ、神号は廃止、神社・廟も朽ち果てるまで放置、参道も封鎖されました。

再建された豊国神社

時代は江戸時代から明治時代へ。1897年、秀吉300年忌に豊国神社、廟が再建されます。
新しく阿弥陀ヶ峰の頂上にも五輪塔が建てられました。
このとき中心になって動いた人物が黒田長成、黒田長政の子孫でした。
黒田長成は秀吉のことを大変敬愛し、豊国会の会長を務めるほどだったそうです。
黒田長政は人質時代、ねねに大変可愛がられて過ごします。
こういった行為が死後にも良い影響を与えたのかもしれません。

ということで、実際に家康は秀吉のお墓を破壊してはいません。
それだけ死後も残る豊臣家の影響力が強大だったのかもしれません。

盗難と遺体

明治時代、廟を再建するにあたって改装していたところ秀吉本人と思われる遺体が発見されました。
発見後、丁重に山頂に再度埋葬されました。
このとき、秀吉の遺体のみしか発見されず副葬品はありませんでした。

掘り当てた盗賊

この時代、遺体とともに副葬品を埋葬するのが普通です。ましてや天下人となると、何も埋葬しなかったわけがありません。
定基卿記によると、何と盗賊が秀吉のお墓を掘って遺体の入った瓶を掘り当ててしまったのです。
中には甲冑、太刀、黄金などが入っていたようですがすべて盗まれてしまいました。
遺体だけでも無事で本当によかったです。

遺体の調査はしていないが…

遺体を掘り当てたとき、現代であれば詳しく調べて色々なことを発見するのでしょうが、
秀吉の場合はそのまま埋葬されたため、調査されませんでした。
しかし豊国神社には秀吉の歯が残されています。
秀吉が生前加藤嘉明に形見として送ったものとされ、自筆の書状とともに神社にあります。
こちらの歯は調査され、秀吉の口腔内状態は最悪で、歯垢の付き具合から最後の1本だったそうです。
また血液型はO型であったと推測されるそうです。

豊臣秀吉のお墓 まとめ

いかがでしたでしょうか?
豊臣秀吉のおさらいから死後のお墓についてまとめてみました。
実は秀吉のお墓はそんなに観光名所としてとりあげられておらず、
今も静かにたたずんでいます。
真田丸効果で観光名所として注目されつつある中、あなたもお参りされてみてはどうでしょうか。

お墓を建てたいけどどうすればいいかわからない方へ...

30秒でおすすめ霊園を資料請求

簡単な4つの質問に答えるだけで、あなたにおすすめな霊園を診断します。それらの霊園を無料で資料請求することも可能です。安くてアクセスのいい霊園を紹介します。また2万円のキャッシュバックキャンペーンも行っております。

「秀吉・墓」に関連する記事

「秀吉・墓」についてさらに知りたい方へ

  • 天下統一を成した豊臣秀吉。ある時点で性格が変わってしまった?のサムネイル画像

    天下統一を成した豊臣秀吉。ある時点で性格が変わってしまった?

    戦国三英傑の、豊臣秀吉。織田信長に仕え、戦で武功を上げ地位を確立。信長死去後は、その意志を継ぎ天下統一を行いました。戦国時代で1番の出世した人物です。豊臣秀吉は農民から、関白に大出世。性格は明るくて懐の大きいイメージですが、ある時から性格が変わるのです。

  • 天下統一を果たした豊臣秀吉の有能な家臣たち!のサムネイル画像

    天下統一を果たした豊臣秀吉の有能な家臣たち!

    戦国時代天下統一を果たした豊臣秀吉。その豊臣秀吉を裏で支えた有能な家臣たちを紹介していこうと思います。豊臣秀吉は一体どんな家臣を従え戦乱の世を治めたのでしょうか?豊臣秀吉の家臣たちに迫ります。

  • 織田信長と豊臣秀吉の出会いは偶然に偶然が重なった奇跡だったのサムネイル画像

    織田信長と豊臣秀吉の出会いは偶然に偶然が重なった奇跡だった

    尾張の小大名織田信長と農民出身の豊臣秀吉。後に天下を統べる両者の出自は、決して覇権を握れそうなものではありませんでした。織田信長と豊臣秀吉はどのような経緯で出会ったのでしょうか?

  • 戦国時代の謎、現代でも解き明かすことができていない何かがある?のサムネイル画像

    戦国時代の謎、現代でも解き明かすことができていない何かがある?

    謎が謎を呼ぶという言葉がありますが、現代においても究明や証明が不可能なものというのはたくさんあります。その謎というのは戦国時代のような昔の時代にも当てはまるのです。そこで、今回は戦国時代の謎に迫ってみます!

  • 無宗教にお墓は必要?無宗教ならではの葬送方法のサムネイル画像

    無宗教にお墓は必要?無宗教ならではの葬送方法

    ある調査では、日本の宗教のうち約半数が無宗教という結果が出ています。お墓の継承などの宗教儀式に必要性を感じないという人も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。自分や身内が無宗教の場合、お墓はどうすればいいのかなど葬送に関することをまとめました。

  • 犬に限らずペットにも魂はありますお墓の事も考えてあげましょうのサムネイル画像

    犬に限らずペットにも魂はありますお墓の事も考えてあげましょう

    昔は、犬にお墓が必要と考える人はあまりいなっかったように思います。犬だけではなく、人に寄り添って一緒に生活しているのです。犬やペット達は、何時かは先に旅立っていきます。そんな、現代のペット達のお墓事情をまとめてみました。

  • お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますかのサムネイル画像

    お墓を作る意味やお墓の歴史などを知っていますか

    現代の日本では人が亡くなると、火葬を行い遺骨をお墓に納めることが一般的な風習となっています。ここではお墓の歴史や作る意味、宗教ごとで異なるお墓の意味合いなどの知っておきたい情報をまとめてご紹介していきます。

  • 卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所のサムネイル画像

    卑弥呼の墓の有力候補地は奈良と福岡の2か所

    江戸時代から続くといわれている邪馬台国論争。卑弥呼の墓というと箸墓古墳が有名ですが、九州説をとる人は卑弥呼の墓はどこだと考えているのでしょうか?卑弥呼の墓の比定地について調べてみました。

  • お墓の花立の種類や特徴についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

    お墓の花立の種類や特徴についてわかりやすく解説します。

    お墓の花立には、ネジで墓石に取り付ける花立や墓石の穴に落とし込む花立もあります。花立は、材質やデザインにより、安価な物から高価な物までいろいろあります。また、場合によっては、地面に直接差すタイプの花立も便利です。

  • 知っておきたい!大切な家族であるペットのお墓選びのサムネイル画像

    知っておきたい!大切な家族であるペットのお墓選び

    犬や猫などペットを飼っていて、家族同然にかわいがっていらっしゃる方も多いと思います。大切な家族だからこそ、お別れをした後どんなお墓にするか考えておきたいものです。知っておきたいペットのお墓の選び方を説明いたします。

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

  • お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

    お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

    墓地・霊園でお墓の購入をする際に一番気になる費用。墓石や土地代など、一体何にいくらかかるのかでしょうか?今回終活ねっとでは、お墓の費用相場や値段の内訳・購入のコツまで、お墓の費用に関する疑問点を全て解説します。ぜひ最後までご覧ください。

    1
  • 樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

    樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

    近年自然葬の一種である樹木葬を供養方法として選ぶ人が増えてきています。樹木葬をするためにかかる費用はどれくらいかかるのでしょうか?この記事では樹木葬にかかる費用相場がどれくらいなのか、料金の内訳や形態による違いとともに解説していきます。

    2
  • 永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

    永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

    最近、永代供養という言葉を耳にする機会が増えてきました。お墓を維持するのは難しいけれど、永代供養って費用が高いのでは?と考えている方も多いことと思います。今回はそんな永代供養の費用の相場をまとめました。あわせておすすめの墓地・霊園もご紹介します。

    3
  • 納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

    納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

    お盆やお彼岸にお墓ではなく、納骨堂へお参りに行く人が増えています。 納骨堂はお墓と違って、お参りに行きやすく管理も楽です。 お墓を建てるよりも安い料金と聞いたけど、実際料金はどれくらいかかるのか。 また、管理費などはどうなっているのでしょうか。

    4
  • 墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

    墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

    近年、様々な理由から墓じまいという選択をする人が増えています。墓じまいをするためにはどのような手続きが必要で、一体どれくらいの費用がかかるのでしょうか?今回終活ねっとでは墓じまいをするために必要な費用について、手続きの方法や納骨先の探し方とともに解説します。

    5

シェアする

関連する記事

「秀吉・墓」についてさらに知りたい方へ

天下統一を成した豊臣秀吉。ある時点で性格が変わってしまった?のサムネイル画像

天下統一を成した豊臣秀吉。ある時点で性格が変わってしまった?

天下統一を果たした豊臣秀吉の有能な家臣たち!のサムネイル画像

天下統一を果たした豊臣秀吉の有能な家臣たち!

織田信長と豊臣秀吉の出会いは偶然に偶然が重なった奇跡だったのサムネイル画像

織田信長と豊臣秀吉の出会いは偶然に偶然が重なった奇跡だった

戦国時代の謎、現代でも解き明かすことができていない何かがある?のサムネイル画像

戦国時代の謎、現代でも解き明かすことができていない何かがある?

墓とその場所から見える徳川慶喜という江戸時代最後の征夷大将軍のサムネイル画像

墓とその場所から見える徳川慶喜という江戸時代最後の征夷大将軍

気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?のサムネイル画像

気になる!織田信長のお墓はどこ?なぜ複数あるの?

墓のデザインって何か決まりがあるものなの?のサムネイル画像

墓のデザインって何か決まりがあるものなの?

お墓のランニングコスト、管理費について知っておこうのサムネイル画像

お墓のランニングコスト、管理費について知っておこう

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方のサムネイル画像

お墓の彫刻はどうしよう?刻む文字の選び方

お墓の花立の種類や特徴についてわかりやすく解説します。のサムネイル画像

お墓の花立の種類や特徴についてわかりやすく解説します。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介のサムネイル画像

お墓や墓石の費用相場はいくらなの?値段の内訳や購入のコツもご紹介

1
樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説のサムネイル画像

樹木葬の費用相場はいくらなの?内訳や料金を左右する要因を解説

2
永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説のサムネイル画像

永代供養の費用相場はいくらなの?内訳や料金が上下する理由を解説

3
納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?のサムネイル画像

納骨堂に納骨する時の料金の相場はいくら?

4
墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介のサムネイル画像

墓じまいの費用相場はいくらなの?改葬の方法や納骨先の探し方も紹介

5

目次

目次です

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと