腹巻きの効果は体を温めるだけじゃない!腹巻き生活始めませんか?

腹巻きは女性だけのものではなく、今では男性にも多く使用されています。腹巻きにはさまざまな効果があり、体を温めるだけではないということが分かっています。そこで今回は腹巻きの効果、おすすめの腹巻きなど腹巻きについて紹介します。

目次

  1. 腹巻きとは
  2. 腹巻きの効果①代謝がよくなる
  3. 腹巻きの効果②体の冷えの改善になる
  4. 腹巻きの効果③女性の辛い生理痛に効果的
  5. 腹巻きの素材
  6. 腹巻きの注意ポイント!
  7. おすすめの腹巻きを紹介!
  8. まとめ

腹巻きとは

困った人々

腹巻きとはお腹に巻く布のことをいいます。お腹が冷えることを防ぐ効果があります。腹巻きというと、お年寄りや女性、妊婦さんがつけているイメージが強いかもしれません。しかし近年男性用の腹巻きも多く販売されるようになり、使用する人が増えてきています。

正しいつけ方

腹巻きの正しいつけ方を知っていますか?腹巻きは肌に直接つけるものではなく、基本肌着の上に付けます。例えば寝る時は肌着、肌着の上に腹巻き、腹巻きの上にパジャマがベストです。

腹巻きの効果①代謝がよくなる

腹巻きを使うことによる一番の効果は、代謝がよくなるということです。腹巻きでお腹を温めることで、血行が良くなります。血行が良くなると基礎体温が上昇します。基礎体温が上昇すると代謝が上がるという効果があるわけです。体温が1度上がると代謝能力は10%ほど上がるそうです。基礎代謝をあげたい人は腹巻きをおすすめします。

腹巻きの効果②体の冷えの改善になる

腹巻きを付けることで血行が改善されるため、冷えにも有効となっています。お腹の冷えを改善することで体にさまざまな効果をもたらせてくれます。

お腹の冷えが原因でおこる症状

お腹が冷えることで、人は下痢や便秘を起こしやすくなります。また下痢や便秘で悩んでいる人は腹巻きを付けお腹の血行を良くすることで、症状が改善されることがあるのです。

腹巻きの効果③女性の辛い生理痛に効果的

冷たいものをとると血管や子宮が伸縮してしまい、痛くなってしまいます。そのため生理中に冷たいものをとることはNGです。そのため生理痛がつらい人は体を温めるといいでしょう。とくに冷たいものをとりがちな夏場にこそ腹巻きがおすすめです。

妊娠を望む女性にも効果的

腹巻きは妊娠を望む方にもおすすめです。体が冷えることで、妊娠に大切な子宮や卵巣機能が低下してしまいます。そのため腹巻きでお腹を温めることをおすすめします。また腹巻きが効果的なのは女性だけではありません。妊娠を望む男性も気を付けなければなりません。男性も体を冷やしてしまうと、生殖機能が低下してしまいます。そのため男性にも腹巻きはおすすめです。

腹巻きの素材

腹巻きにはさまざまな素材で作られています。夏場に使用することができる素材もあるので、季節を考えて選ぶことをおすすめします。

シルク

シルク素材で作られた腹巻きは他の素材のものに比べお値段が高めです。そのため他のものより効果が高いです。シルク素材は肌さわりが良く、薄く軽いです。シルク素材の腹巻きは春夏は汗をかいてもさらっとし、秋冬は暖かいとオールシーズン使用することができます。

コットン

コットン素材の腹巻きは吸水性の良さが魅力です。肌が弱い人はオーガニックコットンの腹巻きがおすすめです。アトピーなどで肌の弱いお子さんにもおすすめですよ。

ウール

ウール素材でできた腹巻きは暖かいのが魅力です。真冬におすすめしたい素材です。

ナイロン

体にフィットしやすいのがナイロン素材の魅力です。ナイロン素材の腹巻きは低価格で購入することができるのも魅力となっています。

腹巻きの注意ポイント!

肌に合わないものは使わない

先ほど腹巻きの素材について紹介しました。腹巻きを使用して、かゆくなったなど肌トラブルを感じた場合はすぐに使用をやめるようにしましょう。

1日中つけっぱはNG

腹巻きを付ける時間は1日4~5時間がベストとなっています。冷え性だからと1日中つけていませんか?確かに腹巻きを付けると暖かく、基礎代謝が上がるなどの効果があり、つけていたくなる気持ちは分かります。しかし自分で体を温めるという機能が怠けてしまう恐れがあるので、一日中つけるのはNGです。

おすすめの腹巻きを紹介!

人気通販サイト楽天市場で人気の腹巻きを紹介します。

女性用おすすめ腹巻き

男性用おすすめ腹巻き

近年男性も腹巻きを使用している方が増えていることから楽天市場でも男性用の腹巻きがたくさん販売されています。

子供用おすすめ腹巻き

カヤ 腹巻き 子供用
カヤ 腹巻き 子供用

商品価格2,160円(2017年1月現在)

この商品を購入

お子さん用のものはかわいいデザインものが多いです。寝相が悪く、寝ているうちにお腹が出てしまったりするお子さんに腹巻きはぴったりですね。

まとめ

人々

いかがでしたか?今回は腹巻きの効果を中心に腹巻きについて紹介させていただきました。腹巻きはださいと思っていませんか?しかしこのような効果があるんだということが分かればつけない理由はありませんよね?ぜひ使用してみてはいかがでしょうか?

「腹巻き・効果」に関連する記事

  • 子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについてのサムネイル画像

    子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについて

    体を温める効果のある腹巻にはさまざまなメリットがあります。もちろん子供にもたくさんのメリットがあります。今回は子供の腹巻について紹介していきます。

  • 【腹巻の作り方】大注目の腹巻で健康になろう!のサムネイル画像

    【腹巻の作り方】大注目の腹巻で健康になろう!

    近年注目が集まっている腹巻。冷え防止目的はもちろん、健康にもダイエットにも効果があるのをご存じですか?赤ちゃんから高齢者まで、季節問わず重宝する腹巻、作り方は簡単です。ここで紹介する作り方を参考に、ご家族全員分の腹巻を作ってみてはいかがですか?

  • 妊娠中のお墓参りは避けるべき?お墓参りに関する正しい情報を紹介のサムネイル画像

    妊娠中のお墓参りは避けるべき?お墓参りに関する正しい情報を紹介

    「妊娠中のお墓参りは良くない」と聞いたことはありませんか?迷信だとは言われても、妊娠中の方にとってはとても気になるところです。今回は、なぜ妊娠中のお墓参りが良くないとされているのかという理由も交えて詳しく解説を行います。ぜひ最後までご覧ください。

  • お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!のサムネイル画像

    お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!

    お墓に関するアプリがあるのをご存知ですか?今やお墓参りもアプリで行える時代なのです。どのようなメリットがあるのでしょうか?また、デメリットはどんなものがあるのでしょうか?今回は、そんなお墓のアプリに関する情報をたくさんご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

  • 33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説のサムネイル画像

    33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説

    33回忌にもなると出席者も限られ、だんだんと服装について迷うようになりませんか。親族でも服装が違うこともあるでしょうし、どうすればいいのでしょう。女性は特に気にするところだと思います。ここではそんな33回忌の女性の服装について紹介しています。ぜひご覧ください。

  • 四十九日にはどんなネクタイを選べばいい?柄や素材まで詳しく解説のサムネイル画像

    四十九日にはどんなネクタイを選べばいい?柄や素材まで詳しく解説

    四十九日は故人の死後の行き先を決める特別な法要です。その際の服装(ネクタイや服)について、知っているようで知らない方も多いのではないでしょうか?今回終活ねっとでは、四十九日のネクタイについてピックアップし解説させていただきますので、ぜひ、最後までご覧ください。

  • お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説しますのサムネイル画像

    お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説します

    お墓を購入することは家と同じで「一生の買い物」といわれています。しかし、以前お墓を購入したことがある方や、周りにお墓の購入について詳しく知っている人がいるという場合は少ないと思います。今回はみなさんが安心してお墓を購入できるよう、お墓の購入に関して解説します。

  • 手元供養にかかる費用について相場・内訳などを解説しますのサムネイル画像

    手元供養にかかる費用について相場・内訳などを解説します

    最愛の人のご遺骨は、毎日身近に感じられるように、手元供養したいと思いますよね。でも、そのためには費用がどれぐらいかかるのか、相場や内訳をしっかり把握しておきませんか?今回は、手元供養の費用についての内訳や相場を開設したいと思います。ぜひ、最後までご覧ください。

  • 厄年!本厄?!果たして効果あるのか厄払いのサムネイル画像

    厄年!本厄?!果たして効果あるのか厄払い

    いつの間にか自分が今年厄年になっていることに気づいたりしていませんか?周りから「厄払いしなくて災難だった」とか「厄払いしたけど効果なしだった」と聞いて本当のところはどうなのか?効果あった人はいるのかまとめてみました。

  • 逆効果にならないような、正しい盛り塩の扱い方のサムネイル画像

    逆効果にならないような、正しい盛り塩の扱い方

    盛り塩は玄関先や店舗の入り口などに置かれるもので、見かけたことがある方も多いはずです。厄除や魔除けの効果がある反面、その方法を間違えると逆効果にもなります。正しい盛り塩の置き方を理解して清く過ごす方法のご紹介です。

ランキング

シェアする

関連する記事

「腹巻き・効果」についてさらに知りたい方へ

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについてのサムネイル画像

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについて

【腹巻の作り方】大注目の腹巻で健康になろう!のサムネイル画像

【腹巻の作り方】大注目の腹巻で健康になろう!

妊娠中のお墓参りは避けるべき?お墓参りに関する正しい情報を紹介のサムネイル画像

妊娠中のお墓参りは避けるべき?お墓参りに関する正しい情報を紹介

お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!のサムネイル画像

お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説のサムネイル画像

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説

四十九日にはどんなネクタイを選べばいい?柄や素材まで詳しく解説のサムネイル画像

四十九日にはどんなネクタイを選べばいい?柄や素材まで詳しく解説

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説しますのサムネイル画像

お墓を購入する人必見!お墓を建てる流れや注意点について解説します

手元供養にかかる費用について相場・内訳などを解説しますのサムネイル画像

手元供養にかかる費用について相場・内訳などを解説します

神社の効果ってあるの?効果の種類や期間、参拝時間についても解説!のサムネイル画像

神社の効果ってあるの?効果の種類や期間、参拝時間についても解説!

厄年!本厄?!果たして効果あるのか厄払いのサムネイル画像

厄年!本厄?!果たして効果あるのか厄払い

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

ランキング

よく読まれている記事です

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!のサムネイル画像

神社参拝の正しい作法・仕方とは?参拝に適した時間や服装も紹介!

1
神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!のサムネイル画像

神社のお賽銭はいくらがいいの?起源や相場・正しい作法まで解説!

2
年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!のサムネイル画像

年賀状はいつまでに出せば元旦に届く?販売期間や投函期間も解説!

3
神社と寺の違いって?それぞれの定義や参拝方法・建物の違いを解説のサムネイル画像

神社と寺の違いって?それぞれの定義や参拝方法・建物の違いを解説

4
年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!のサムネイル画像

年賀状の正しい書き方を知っていますか?立場別に文例をご紹介!

5

関連する記事

「腹巻き・効果」についてさらに知りたい方へ

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについてのサムネイル画像

子供に腹巻は必要?いらない?子供の腹巻きについて

【腹巻の作り方】大注目の腹巻で健康になろう!のサムネイル画像

【腹巻の作り方】大注目の腹巻で健康になろう!

妊娠中のお墓参りは避けるべき?お墓参りに関する正しい情報を紹介のサムネイル画像

妊娠中のお墓参りは避けるべき?お墓参りに関する正しい情報を紹介

お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!のサムネイル画像

お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説のサムネイル画像

33回忌の女性の服装はどうする?男性や子供の服装についても解説

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと