鳩の寿命はどれくらい?精一杯生きる鳩の役割

街でよく目にするのにその種類は?その寿命は?・・・意識することは少ない、鳩はそんな存在ではないでしょうか。でも小さな存在でも、寿命の中での生き方について考えると、鳩と人が重なってくるところもある気がするのです。

目次

  1. 寿命は?…人に身近な鳩について
  2. 鳩が担った重要任務
  3. 生きる場所を求めて
  4. ちょっと困りもののところも
  5. 命は平等…鳩も同じ
  6. 鳩の寿命まとめ
  7. 終活の専門家に相談してみよう

寿命は?…人に身近な鳩について

鳩

人になじみ深い鳩

鳩について、飼育されている方以外はあまり気にしたことないかもしれません。寿命はおろか種類も。公園で、駅で、警戒心なくとことこ歩いている鳩、街でよく目にする“おなじみ”なのはドバト(カワラバト)です。人間が飼育していた鳩が野生化したものです。「堂鳩」が語源の一つです。神社仏閣に住みついたり、飼われたりしていて、神社仏閣の「お堂」から「ドウバト」→「ドバト」になったという由来があります。

ドバトは「野鳥」としている団体もあるようですが、基本的には家禽として位置づけられています。寿命もさることながら、鳩にこれだけの種類があることもあまり認識されていないかもしれません。

鳩の寿命はどれくらい?

鳩の寿命は、大体10年ほどと言われています。なかには20年というご長寿も。野生で他の動物に食べられて短命だったり、飼育されて長生きだったり、環境によっても寿命は異なります。カラスの寿命も、野生だと10年前後というのが一般的なようです。

鳩が担った重要任務

寿命に合わせて巣立ちも早く、1か月前後で一人前になる鳩。帰巣本能の強い習性から、古代から伝書鳩として大活躍していました。ヨーロッパなどでは戦時に前線から戦況を伝えるなど、重要な役割を果たしていました。

日本でも海軍・陸軍が伝書鳩の研究を始め、有効に活用されたのが1923年の「関東大震災」でした。通信不能となった関東一円各地に運ばれ、被災状況を書いた通信文を託された鳩は、陸軍が鳩の研究をしていた東京・中野に舞い戻ってきたそうです。

日中戦争や太平洋戦争でも、戦況を伝える「軍用鳩」として飛びました。「通信鳩」として新聞社の原稿を運んだことも知られています。時に撃たれたり他の野鳥に襲われたり、命を落とすこともあったでしょう。日本のため、人々のため、鳩はまさしくその寿命を捧げるように命を懸けて、空を翔けていたのです。

生きる場所を求めて

食べて歩いて

現在では、結婚式やイベントで放たれたり、鳩レースで飛んだり、一部では大活躍しています。でも日常重宝されることはあまりありません。その種類も寿命もあまり認識されないまま、野生の鳩たちは、路上のエサをついばみ、暑さ厳しい時には水を浴び、寒さつらい時には丸くなり、「アメニモマケズ カゼニモマケズ」健気に生きる姿を目にします。与えられた寿命・環境の中で、精一杯生きているのは、昔の鳩も現在の鳩も同じです。

ねぐらも必要

限られた寿命を生きるからには弱肉強食の世界。鳩の強敵のひとつはカラスです。カラスから見つかりにくく、そして近づきにくい場所をねぐらにします。人間が、家族や自分の暮らしに合わせた家やアパートやマンションを探すように、鳩にとって住みやすい場所を求めた結果が公園だったり、駅だったり、ベランダだったりするのでしょう。糞がたくさん落ちている場所というのは、鳩にとっての快適な我が家なのでしょう。そしてそこは鳩の寿命尽きるまでの場所「終の棲家」なのかもしれません。

ちょっと困りもののところも

糞害に憤慨!

でも、その健気な姿に共感して鳩にエサをあげてしまうことには、ストップがかかっている自治体もあるのではないでしょうか。ベランダの洗濯物に糞!臭いや声が気になって!というお困りの方も多いと思います。糞は病原体の発生源にもなっています。鳩の繁殖力の強さもさることながら、もともと人間がエサを与えすぎたことも数が増えた原因です。「平和のシンボルなんだから」「限られた寿命なんだから」とエサをあげることが、人間の暮らしに迷惑を及ぼしてしまうかもしれません。

環境省は、鳩の寿命の中で、鳩にとって自然な形で生存することを呼びかけています。安易に甘やかさないことで自立を促し、共存するためには律するところも必要…何だか人間の社会でも聞いたことがあるような気がしてきます。

命は平等…鳩も同じ

鳩

迷惑もかけてしまう鳩。でも、鳩も生きるためには食べて排泄して休んで…自然の摂理の中での行動です。

仏教・お釈迦様にまつわるお話に、鳩に関するものがあります。
「心優しい王が、タカに追われた鳩を助けるため、鳩と同じ重さの自分の肉をあげようとタカに言う。天秤に切った肉を乗せ、鳩と同じ重さをはかろうとするが、いくら肉を切り取って乗せても天秤は釣り合わない。最後に国王自身が天秤に乗ったところ、やっと鳩と同じ重さになった。命の重さは鳩も人間も変わらない」

それぞれに寿命は異なっても、一生懸命生きる命は平等です。タカだって鳩などを食べなければ生きられません。生きる理由、生きる価値、生きる術は、それぞれ異なるということの象徴のような気がします。人間こそ生きていくために、様々な命をいただいています。社会で強く生き抜くため、心地よい生活を送るため、働いて食べて排泄して休む。時に何かを犠牲にすることや、周りに迷惑をかけることもあります。寿命がある限り…

鳩の寿命まとめ

鳩には約10年。その寿命を「長い」と感じるのか、「短い」と感じるのかはそれぞれですが、「生きる」というチャンスは同じです。マイペースでとことこ歩いたり、思い切り羽ばたいたりしながら、一生懸命に生きています。時代や環境に合わせて、役割を果たし、生活をし、与えられた寿命の中で精一杯・・・鳩も人も同じなのだと感じました。

終活の専門家に相談してみよう

「身近な人が亡くなったらどうしたらいいの?」「終活とは具体的にどんなことをしたらいいの?」「誰か詳しい人に直接相談したい!」と思われる方もいらっしゃると思います。
終活ねっとを運営するにあたり、【お墓・葬儀・仏壇・介護・相続・保険・遺品整理】などなど様々な分野の専門家の方に協力していただいております。
また、それぞれの専門家の方が

  • どのような事をなさっているのか?
  • どんな想いでお仕事をなさっているのか?
  • どのような特徴があるのか?

などを、記事形式で紹介しております。

専門家のページはこちらから

シェアする

「鳩・寿命」に関連する記事

「鳩・寿命」についてさらに知りたい方へ

  • レースに出場するアスリートの鳩たちの世界とは?

    レースに出場するアスリートの鳩たちの世界とは?

    レース鳩をご存知ですか?レース鳩とは、鳩愛好家たちによって行われる鳩のレースです。鳩といえば公園にいる鳩を思い浮かべますが、レース鳩に出場するアスリートの鳩もいるんですよ。今回はそんなレース鳩について紹介していきます。

    1
  • 身近な野鳥「鳩」の鳴き声の本当の意味は? 

    身近な野鳥「鳩」の鳴き声の本当の意味は? 

    公園などに行くと陽だまりに鳩の一団が何やらついばんでいる姿を見かけますね。そこにはおいしそうな物でも落ちているのでしょうか?でも、鳩は特別大きな鳴き声をあげるという印象は無い中で「あの」鳴き声のパターンはどんな意味があるのでしょうか?それでは調べてみましょう。

    2
  • いつも見かける日本の鳩 種類って違うの?

    いつも見かける日本の鳩 種類って違うの?

    いつも何気なく見かけている鳩たち。実際この鳩たちは世界中にどれだけの種類のがいるのか。そして、日本にいる鳩は何種類くらいいるのか。それを知ってみると、お散歩や空をふと見上げた時、テレビで見かけた時にちょっとした楽しみが増えるかもしれませんね。

    3
  • あと何年生きられる? それを知るには、平均余命を調べましょう!

    あと何年生きられる? それを知るには、平均余命を調べましょう!

    あなたは、平均寿命、健康寿命、平均余命の意味がどういうことか、知っていますか? 老後のプランを考えるようなときは、平均余命が重要になります。 この記事では、平均余命を中心に、寿命に関係した事柄をいろいろと御紹介します。

    4
  • 日本が一番長寿なのか?健康寿命ランキング!

    日本が一番長寿なのか?健康寿命ランキング!

    日本は長寿の国として有名ではありますが、健康寿命も世界一なんでしょうか?世界で日本はどれくらいのランキング順位なのか?健康寿命とはどういうものなのか?健康で長生きすることを目標としている人にとっては参考になるかもしれません。ランキングで判りやすくご紹介します。

    5

この記事に関するキーワード

ランキング

よく読まれている記事です

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!のサムネイル画像

終活で使うエンディングノートって一体何?書き方や入手方法を紹介!

終活のことを調べた時にエンディングノートという言葉を目にする方も多いのではないでしょうか?エンデ

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とはのサムネイル画像

20代から始める終活?20代から行う終活の意義・内容とは

近年よく耳にするようになった「終活」という言葉。20代から終活を始めるという人もいるのです。20

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!のサムネイル画像

終活で今話題の墓友って一体何?墓友の探し方や注意点も紹介!

今、終活で話題になっている墓友と言う言葉をご存知ですか。墓友とは、さまざまな事情から一人でお墓に

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!のサムネイル画像

今のうちにやっておきたい終活準備について紹介します!

最近では終活準備を行う方が多くなってきています。自分も終活準備を行いたいと思っているけど何から始

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介しますのサムネイル画像

終活セミナーの内容、1日の流れや開催している団体を紹介します

終活という言葉は定着したものの、ご自分の終活の取り組みは何から始めればよいのか?迷ってしまう方は

このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと