「め」で始まる用語

用語一覧

  • メモリアルジュエリー

    メモリアルジュエリーとは、手元供養品の一種のことです。 故人のご遺骨をジュエリーに加工して、ペンダントやリング、ネックレスなどに納めご供養をします。 ペットのメモリアルジュエリーの場合は、ご遺骨ではなくご遺髪を納める場合も多いです。

  • メモリアルネックレス

    メモリアルネックレスとは、手元供養品の一種のことです。 ネックレスの中にご遺骨を納めて身につけ、ご供養します。 粉末状にしたご遺骨をネックレスの中に入れるタイプと、ご遺骨を加工してネックレスにするタイプがあります。

  • メモリアルブレスレット

    メモリアルブレスレットとは、手元供養品の一種のことです。 ブレスレットの中にご遺骨を納めて身につけ、ご供養をします。 ご遺骨をそのまま中に納めるタイプのものと、ご遺骨を加工してブレスレットにするタイプのものがあります。

  • メモリアルリング

    メモリアルリングとは、手元供養品の一種のことです。 リングの中にご遺骨を納めて身につけて、ご供養をします。 ご遺骨を粉末状にしてリングの中に納めるタイプのものと、ご遺骨を加工してリングにするタイプのものがあります。

  • 冥土

    死者の霊魂の行く世界のことです。あの世とも言います。地獄・餓鬼・畜生の三悪道のことを指します。古来、中国で用いられ、また日本神話・古神道・神道でも用いられ、さらに旧約聖書の中のSheolというヘブライ語の訳語としても使用される用語です。

  • メモリアル

    メモリアル(memorial)とは、故人や出来事を記念することをいいます。メモリアルだけで使うのではなく、他の単語と一緒に使うことが多いです。追悼の意味が含まれますので、ただの記念というより、誰か、何かを悼(いた)み覚えておきたい時に使われます。

  • 命日

    命日とは仏教用語で、故人の亡くなった日を指します。毎年巡ってくる同月同日を祥月命日(しょうつきめいにち)と言い、それ以外の月の同日を月命日と言います。例えば、故人が亡くなった日が3月1日だとしたら、それ以外の月の毎月1日を月命日と言います。 祥月命日は1年に1度、月命日は1年に11回あるという事になります。 一般的には毎年巡ってくる祥月命日の事を命日と言います。 また、一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、五十回忌と一定の年数に追善法要、年忌法要と呼ばれる、僧侶が執り行う法要を行います。

1

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと