「ね」で始まる用語

用語一覧

  • 根石

    根石とは、お墓の土台となる墓石のことです。 根石を設置することによって、お墓の印象をよくすることができるため、化粧石としての役割も果たします。 この根石の上に墓碑や墓誌といったお墓の本体を建てていきます。

  • 念仏

    念仏とは、仏の姿や功徳を思い浮かべたり、仏の名を口に出して唱えることを言います。 仏の理法を念ずる「法身念仏」、仏の功徳や相を念ずる「観念念仏」、仏の名を唱える「称名念仏」に分けられ、代表的なものは浄土教の念仏で、阿弥陀仏を思い浮かべて「南無阿弥陀仏」を唱えることを言います。

  • 念仏宗

    念仏宗とは、念仏によって極楽浄土に往生できると考えている仏教の宗派の1つです。日本で信仰者が多いとされる浄土宗、浄土真宗が代表的な念仏宗と言えます。その他の念仏宗としては、時宗なども念仏宗に当たります。

  • 涅槃寂静

    仏教(大乗仏教)の基本教義である三方印(さんぼういん)の一つです。涅槃は、煩悩の火が消えた安らぎの境地(悟りの地)を指し、死を表す言葉です。また寂静が、煩悩を離れ苦しみがなくなった解脱の境地を指す言葉です。つまり涅槃寂静とは、悟りが静かで安らかな地であること指します。

  • 禰宜

    現代においては、日本古来の宗教である神道(しんとう)の神さまに仕える神職(しんしょく)の役職のひとつです。宮司の補助を行う立場にあり、大きな神社では神職として経験を積んだ、中年以上の神職であることが多いです。小さな神社では若い禰宜もいます。

1

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと