終活コラム

終活コラムに関する用語の意味の解説まとめたページです。終活ねっとでは終活コラムをはじめ終活全般の用語の意味を調べることができます。

用語一覧

  • 厨子

    正面に観音開きの戸がつき、仏像・仏舎利・教典・位牌などを中に安置する仏具のひとつです。仏壇も厨子に含まれるとされています。素材も漆、プラスチックとさまざまな種類があります。法隆寺の玉

  • 他界

    「他界」には、場所という捉え方と同時に、概念や状況を表す捉え方ができます。すなわち死後の世界、または死ぬことそのものを意味しています。場所という捉え方をした時、他界とは、人が死亡した

  • 老後

    老後とは年をとった後という意味ですが、高齢者になった後、つまり死んでしまうことではなく、年をとった後半生といった意味であり、日本では主に「定年退職後」の意味で用いられています。 (例

  • 近親者が亡くなった時に、一定期間故人を悼み、身を慎むことです。喪の期間は、外出を控え家にこもったり、お祝いごとや交際を避けることになります。喪の期間ですが、一般的には命日から1年です

  • 追悼

    追悼とは、死者の生前を偲んで、その死をいたみ悲しむ事をいいます。法要や会合などである程度の人数の人達が集まることに使われます。追悼コンサートや偲ぶ会などがそうです。類語として「哀悼」

  • 弔電

    弔電とは、弔意を表す電報のこと。電報には慶事用の「祝電」と弔辞用の「弔電」の二種類があります。弔電は故人の訃報を受け取った際にお悔やみの気持ちを伝える為に送る電報。何らかの理由で直接

  • 末期

    ・人の死のうとするとき。死に際。臨終。一生の終わりのとき。 (末期症状)まっきしょうじょうとは、疾病中の患者が死が間近になったときに、露にする救うことの困難な症状のことです。人間・

  • 隠居

    戸主が家督を他の者に譲ること。または家督に限らず、それまであった立場などを他人に譲って、自らは悠々自適の生活を送ることなどを指します。もしくは、第一線から退くことなどに対しても用いま

  • 忌み

    神に対して穢(けがれ)を避け、身を慎むことを指します。 また、死や血などの汚れに触れた人が一定期間、神の祀り(まつり)や他人から遠ざかること。 転じて、その避けるべきことや良くないと

  • 弔慰

    弔慰とは人の死を悼む気持ちの事です。死者を弔い、残された遺族の方を慰める意味もあります。似た言葉で弔意があります。弔意とは、死者の死を悲しみ、弔う気持ちの事なので意味合いとしては少し

  • 急逝

    急逝は「きゅうせい」と読み、人が急に死ぬことをいいます。事故で突然亡くなられた場合や、まだ死ぬ年齢でもないのに若くして亡くなられた場合などにも使われることもあるようです。急死を敬った

  • 弔意

    人の死を悼み悲しむ気持ちのことを指します。 実際には「弔意を表す」や「弔意を示す」といった使い方をします。 遺族に弔意を伝える場合は宗教などによってふさわしい言葉が左右されるため、「

  • 加齢

    年齢を重ねることを意味し、生まれてから死ぬまでの時間経過を指します。 近年では「老化」と同意味として扱われる傾向にありますが、「老化」は加齢に伴って体に現れる変化そのもののことを指し

  • 潮目

    潮目とは温度の異なる海流がぶつかる場所の境目のことです。暖かい暖流と冷たい寒流がぶつかる場所のことを潮目と呼びますが暖流の中に氷塊が出来て温度差が出来るとそこも潮目と呼びます。また流

  • メモリアル

    メモリアル(memorial)とは、故人や出来事を記念することをいいます。メモリアルだけで使うのではなく、他の単語と一緒に使うことが多いです。追悼の意味が含まれますので、ただの記念と

  • 熟年

    一定年齢以上を表す言葉で、「中年」や「高齢者」と同義です。辞書的な意味では、円熟した年頃の大人のこと。一説によれば、「壮年」と「老年」の間、言い換えれば60歳と80歳位の間を総称する

  • 卒寿

    日本人の年齢満90歳を表す名称。「卒」の略字が「卆」で、「九十」と読めることに由来します。また、90歳という長寿を迎えたお祝いのことも表します。60歳の還暦以降、色でお祝いまたはその

  • 訃報

    訃報とは人が亡くなった際に届く知らせの事です。訃報には「亡くなった人物の名前」「通夜や葬儀の日程と場所」「宗派」「喪主」などが記載されています。 昔は通夜や葬儀を家庭で行っていました

  • 忌明け

    人の死から、一定期間ごと区切りが終了すること。また、その状態。一般的に仏教(一部除く)では四十九日忌を最初の「忌明け」として位置付けているところが多く、自宅や寺院、葬祭ホールなどで法

  • 団塊

    団塊は、地質学の専門用語で、堆積岩の中の特定の成分を含んだ塊のことです。マンガンが含まれる団塊であれば、マンガン団塊と呼ばれます。また、ここから派生して、1947年から1949年に生

1 2
このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと