喪の意味とは?喪とは何か、解説いたします

最終更新日: 2017年02月14日

喪とは

読み方

近親者が亡くなった時に、一定期間故人を悼み、身を慎むことです。
喪の期間は、外出を控え家にこもったり、お祝いごとや交際を避けることになります。
喪の期間ですが、一般的には命日から1年ですが、故人との関係により異なります。

喪の読み方と部首

喪は訓読みで「も」で、喪主(もしゅ)、喪服(もふく)のように使います。
一方音読みは「ソウ」であり、「喪家(ソウカ:喪中の家のこと)」、「大喪(タイソウ:天皇の崩御と斂葬)」のように使われます。
喪は書き方が複雑そうに見えますが、総画数は12画です。
なお部首ですが、「口(くち)」ですので一般知識として覚えておきましょう。

葬儀の喪主と着るべき喪服とは

喪主

通夜式(お通夜)や葬儀の喪主は、最優先されるのは故人の遺言です。
指名があった場合は、遺言に従って喪主が決まります。
日本の慣習的なものなので、各家族や地域などによって考え方は異なりますが、配偶者が喪主となることが多いです。
しかし、年齢や健康上の理由で配偶者ではなく、家督を継ぐ予定の者が喪主になる場合も少なくありません。
血縁関係で言えば、長男、次男以降男子、長女、次女以降女子、故人の親又は兄弟姉妹の順番で決めることが多いようです。

喪服

通夜式

男性は、黒のスーツ・ネクタイ・靴下、白のワイシャツで、和装なら一つ紋か三つ紋の羽織に黒無地で小紋の着物が望ましいです。
女性は、黒無地のワンピース又はツーピースで、和装なら黒か地味な色の無地のものを着ましょう。

葬儀

男性は基本的には通夜式と変わりませんが、最近では洋装(黒のモーニング)もしばしば見られるようになってきています。
なお靴ですが、必ず黒のものを履いてください。
女性ですが、和装は黒無地の染め抜き五つ紋に黒帯、足袋は白で黒の草履が正装です。
洋装ならば、黒のワンピースかスーツです。
ストッキング、パンプス、バッグも光沢が無い黒を選んで下さい。
ネックレスはパールか黒曜石を選び、濃いメイクは厳禁です。

喪の範囲とは

喪の範囲は、故人との関係で異なります。
一般的な考えですが、2親等以内が喪中の範囲と言われています。
もちろん故人との関係次第では、3親等以上でも喪の範囲に含めても構いません。
ちなみに、0親等「夫、妻」、1親等「(自分又は配偶者の)父母、子供」、2親等「(自分又は配偶者の)兄弟姉妹、(自分又は配偶者の)兄弟姉妹の配偶者、(自分又は配偶者の)祖父母、孫」となります。

喪中の正月 喪中はがきと初詣

喪中は、一般的に喪に服す期間を言いますが、命日からおよそ1年を期間とします。
なお、より故人のために祈りを捧げ続ける期間を「忌中」(いわゆる四十九日)といい区別されるので注意してください。
ところで、喪中に正月をまたぐことは必須になります。
この期間正月はどのように過ごせばいいのでしょうか。

年賀状と喪中はがき

喪中は、年賀状のやり取りを遠慮するのが一般的です。
これは新年を迎えることがおめでたい一方、故人を悼み喜びの表現を避けるという意味があります。
そして年賀以上の代わりとなるのが、喪中はがきで、年賀欠礼状とも言います。
なお喪中はがきは正月まで届けば問題ありませんが、年賀状を出す期間前に出すのがより丁寧だと思います。

初詣

喪中の初詣ですが、宗教上特別な問題がない限り行っても構いません。
神社に詣でることはお清めの意味も込められているので、ご不幸があった場合にお祓いをしてもらう場合もあります。
但し、忌中に初詣をすることは控えましょう。
これらはあくまで一般論ですが、故人を如何に悼むかが大切と思われます。

関連する記事

関連する記事

  • 喪中はがきの役割って?|書き方・時期・範囲・購入場所・郵便局のサムネイル画像
    喪中はがきの役割って?|書き方・時期・範囲・購入場所・郵便局

    喪中はがきは自分自身が喪であることや故人を伝えるという大切な役割があります。そんな喪中はがきは郵便局やコンビニなどで購入することができます。たくさんの枚数を出さなければならない方は郵便局やコンビニの印刷サービスがおすすめ!今回は喪中はがきについて紹介します。

  • 喪中に初詣は控えるべきなの?|鳥居・寺・浄土真宗・お守りのサムネイル画像
    喪中に初詣は控えるべきなの?|鳥居・寺・浄土真宗・お守り

    喪中といえばやってはいけないとされることがたくさんあります。初詣もその1つですが、人によっては初詣しても問題ないという方もいます。果たして喪中に初詣をすることは問題がないのでしょうか。お守りの処分や厄払いとともに見ていきます。

  • 喪中はがきは、いつ、どんな内容で出す?|書き方・文例・範囲のサムネイル画像
    喪中はがきは、いつ、どんな内容で出す?|書き方・文例・範囲

    近親者に不幸があった場合に出す、喪中はがき。昔からの慣習もあれば、最近変わってきている点もあります。また喪中はがきの内容については多くの文例がありますが、どんな文例を参考に書けば良いのでしょうか?今回は、文例に重点を置き、常識的な事柄も含めて紹介していきます。

  • 喪中はがきを出す時期はいつ?|範囲・書き方・マナー・文例のサムネイル画像
    喪中はがきを出す時期はいつ?|範囲・書き方・マナー・文例

    喪中はがきは、1年以内に身内に不幸があった場合、喪に服するために年賀状などの新年の挨拶を辞退する旨をお知らせする挨拶状です。ではこの喪中はがきを出す時期についてはご存知ですか?喪中はがきを出すのに望ましい時期や書き方のマナーを解説します。

  • 喪中はがきを受け取った時の返信の書き方|文例・メール・はがきのサムネイル画像
    喪中はがきを受け取った時の返信の書き方|文例・メール・はがき

    そろそろ年賀はがきを準備しようかなと思う頃、喪中はがきが届き始めます。その喪中はがきに返信は必要でしょうか?返信するなら、何と書けばよいのでしょう?また出す時期はご存知ですか?今回は喪中はがきが届いたらどうすればよいかを考えていきましょう。

よく読まれている用語

カテゴリーから記事を探す

人気のキーワードの記事一覧

関連用語

よく読まれている用語

関連する記事