祭祀の意味とは?祭祀とは何か、解説いたします

読み方 さいし

別名 儀典 聖祭 式典 祭礼

祭祀とは

祭祀とは、感謝や祈り、慰霊・鎮魂の目的のために神々や祖先をまつることをいいます。
日本では神道に通じており、類似例は各宗教にも見られます。
英語訳では「セレモニー」と記すことが多いです。
具体例としては、五穀豊穣を祈る新嘗祭(にいなめさい)や神嘗祭(かんなめさい)・祇園祭などに代表される各地のお祭り、神葬祭(しんそうさい・神式のお葬式)などがあります。

日本における様々な祭祀とその意味

日本には太古よりさまざまな神々を祀ってきました。
その精神・行事を『祭祀』といい、類語としては『祭礼』『儀典』ながあり、その精神・行事は今日にも息づいています。
習慣として根付いているものは多くあり『初詣』などは祭祀とは意識されずに、現代人の生活に深く息づいている例と言えます。
こちらでは今に息づく『祭祀』についてご紹介していきます。

今日に息づく『祭祀』たち

日本には今も『祭祀』とは特別に意識されずに生活の一部となっているものがたくさんあります。
こちらでは季節ごとに紹介していきます。

初春の祭祀

新たな年の幕開け、一月一日「元旦」。
健やかな、幸せな一年でありますようにと祈りを込めて。
この一年がいい年でありますようにと希望を込めて、みなさん『初詣』に行かれることでしょう。
こ『初詣』も『祭祀』の一つと言えます。
『初詣』の原形としては『年籠り』といい、大みそかから元旦にかけて藤原氏が氏神様に祈願のために社に籠った事が始まりとされております。
大みそかを『除夜詣』といい、元旦を『元旦詣』と二つの行事を行っていました。
江戸時代末期頃までは氏神様やその年の恵方の方角にある神社などに詣でていました(恵方詣)。
その後、明治時代中期以降には恵方詣での習慣が薄まり、有名な神社仏閣に詣でるようになり、今日まで続いています。

春の祭祀

春は冬の寒さから解放され、畑や田んぼは作物を植える季節です。
春のお祭りは豊作を祈願するお祭りが多くあります。
有名な所であると京都三大祭りの一つである『葵祭』があります。
その他には日本三大山車祭りの『長浜曳山まつり』、日本三大祭りの『神田祭』などがあります。
葵祭は約1400年ほど前の欽明天皇の頃に天災が酷く、五穀が実らない凶作の時期がありました。
賀賀茂の大神の崇敬者であった卜部伊吉若日子を勅使として祭礼を行いました。
すると天災の雨風は収まり、作物も育ち、国が安泰となりました。
それから国家安泰のお祭りになりました。
こちらは朝勅のお祭りの中でも古いお祭りと言えます。
長浜曳山まつりは近年ユネスコ無形文化遺産に選ばれたことでも知られていますね。
こちらのお祭りは五穀豊穣のお祭りではなく、お祝いのお祭りとして発展しました。
安土桃山時代、長浜を治めていた羽柴(豊臣)秀吉にはじめて男児が生まれました。
喜んだ秀吉は城下の人々に砂金を振る舞い、町人もこれを使い、曳山を造り、曳き回した事が始まりといわれています。
 
現在は曳山は13台となり、現代でも豪華絢爛に営まれています。

夏の祭祀

夏は大きなお祭りが多く、楽しみにしている方も多いことでしょう。
夏の代表的なお祭りと言えば、京都の『祇園祭』・大阪の『天神祭』・青森の『青森ねぶた祭』などがあります。
『祇園祭』はユネスコ無形文化財にも指定されています。
お祭りとしては、1か月がかりの大規模なものです。
起源は約1100年前の清和天皇の時代。
疫病が流行し、京の都で庶民に病人・死者が多く出ました。
これは牛頭天王(スサノオノミコトと混同されている中国の神様)の祟りであるとし、神様を祭る為にスサノオノミコトを祀っている祇園社(八坂神社の前身)を信仰し、病魔退散を祈願したことが始まりと言われています。
『ねぶた祭り』は七夕の灯篭流しが変形したものと言われていますが、定かではありません。
七夕自体は、夜に穢れを川や海へ流すための禊として灯篭をながして無病息災を祈りました。
これを「ねぶた流し」とよばれ、現在にまで息づいています。

秋の祭祀

山々が次第に紅く色づく季節。
収穫した豊かな実りを神々に供え、感謝するお祭りが数多くあります。
これは四季のある日本ならではの伝統行事と言えるでしょう。
例えば、愛知の『花祭』。
鎌倉・室町時代より奥三河で行われる五穀豊穣・無病息災などを祈る神事です。
また島根の『神在祭』は多数の神々を祀る神事です。
10月・神無月には八百万の神々が出雲大社で集会を行うので『神在祭』を行い、神々をお迎えしお見送りをする。
その間は神々の御旅所となる19の社でもお祭りがおこなわれます。

冬の祭祀

寒さの厳しい季節。
この季節にも、寒さに負けない様々なお祭りが各地で開催されています。
この季節で熱いお祭りと言えば岐阜の『はだか祭』。
毎年2月3日の節分に行われるこのお祭りは、健康を祈願する厄除けの行事で、厄年を迎える行事です。
厄年を迎える男たちがふんどしをつけ、極寒の川を渡り「人生の苦難を乗り越える」意が込められています。
他に無病息災を祈る秋田の『なまはげ』や商売繁盛の大阪の『十日戎』、五穀豊穣・万民安泰を祈る「いきた芸能史」ともいわれる時の関白 藤原忠通がはじめた奈良の『春日若宮おん祭り』等があります。

世界の祭祀とその意味

キリスト教の祭祀

海外の祭祀で日本人にもなじみ深いものが多々あります。
近年、巷で話題となっている『ハロウィン』も祭祀の一つと言えます。
ハロウィンは「諸聖人の祝日の前夜」に行われているお祭りで、その由来は古代ケルト人の秋の収穫祭が起源と言われています。
日本では五穀豊穣を祈る新嘗祭・神嘗祭と似ていますね。
古代ケルト人は10月31日が1年の終わり、大みそかであるとし、この夜には悪霊や死者の霊が作物を荒らすと信じられていました。
そのため収穫を祝い、悪霊を追い払う祭がおこなわれるようになりました。
これがキリスト教に取り入れられたのです。
『クリスマス』もキリストの降誕祭として世界で親しまれています。
世界にも様々な『祭祀』が存在しています。

仏教の祭祀

仏教には各宗派があります。
宗派により若干の違いはありますが、中でも共通して行われるものを紹介致します。
お釈迦様に関する三大行事で『涅槃会』『降誕会』(花まつり)『成道会』です。
『涅槃会』はお釈迦様の亡くなった日です。
『降誕会』はお釈迦様が生まれた日。
『成道会』は悟りを開いた日とされ、それぞれ行事が行われます。
また、日本の仏教では祖先供養を中心とした行事も多く、『恵方詣り』『お盆・お彼岸』『七五三』などがあります。

韓国の祭祀

韓国にも祭祀と直接的に訳される行事があります。
『チェサ』と呼ばれるもので、先祖の霊を供養する日本の法事のようなものです。
韓国は仏教とキリスト教が約半数ずつのお国柄ですが、中国の儒教の影響を受け、先祖崇拝が今でも根付いています。
その点は日本も同じです。
韓国では『チェサ』では故人の命日に親戚一同が本家へ集まり、長男夫婦の準備・進行で午前0時から執り行われます。

関連する記事

  • 神社での永代供養を解説!神道では永代祭祀という?のサムネイル画像

    神社での永代供養を解説!神道では永代祭祀という?

    神社で永代供養ができることをご存知ですか?永代供養ができるのはお寺や霊園だけではありません。最近、永代供養を行う神社が増えてきました。家族形態や生活洋式が多様化する中、神道式の永代供養を望む方が増えています。神社での永代供養を希望される方は是非お読みください。

  • お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~のサムネイル画像

    お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~

    お墓を相続したけれど、今後の管理は困難であるという方が増えています。最近では、グルーバル化や少子化などでお墓を持つことが難しくなってきています。だからといって、お墓を放棄することは良くありません。今回は、お墓の権利を放棄する正しい方法について詳しく紹介します。

  • お盆の夏祭りにいこう!日本全国のお盆の夏祭りを一挙ご紹介!のサムネイル画像

    お盆の夏祭りにいこう!日本全国のお盆の夏祭りを一挙ご紹介!

    お盆の季節には全国各地で様々なお祭りが催されます。皆さんは各地でどのようなお祭りが行われているかご存知でしょうか?今回は、日本全国のお盆の夏祭りを一挙にご紹介していきます。有名なお祭りから地域に根差したものまで日本各地のお祭りをご紹介しますのでご覧ください。

  • お盆にオススメのイベント・お祭りは?日本全国の情報をお届けしますのサムネイル画像

    お盆にオススメのイベント・お祭りは?日本全国の情報をお届けします

    お盆にはお盆休みに合わせた様々なイベントが各地で開かれます。全国各地で開かれるお盆のイベントについて知っておけば、合わせて旅行にでかけることもできますよね。今回はお盆の時期に開催される全国のお祭りやイベントについて解説させていただきたいと思います。

  • 神社の年中行事はどんなことをやっているの?意味や時期を解説しますのサムネイル画像

    神社の年中行事はどんなことをやっているの?意味や時期を解説します

    皆さんは神社でどのような行事が一年で行われているかを知っていますか? お宮参りや七五三、初詣に旅行などある一定の時期や期間の行事しか知らないという人が多いのではないでしょうか。 今回終活ねっとでは、一年を通しての神社の行事をご紹介していきます。

人気のキーワードの記事一覧

キーワード記事一覧へのリンクです

関連する記事

関連する記事はこちら

神社での永代供養を解説!神道では永代祭祀という?のサムネイル画像

神社での永代供養を解説!神道では永代祭祀という?

お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~のサムネイル画像

お墓の権利を放棄する方法~相続と墓じまい・改葬の手順について~

お盆の夏祭りにいこう!日本全国のお盆の夏祭りを一挙ご紹介!のサムネイル画像

お盆の夏祭りにいこう!日本全国のお盆の夏祭りを一挙ご紹介!

お盆にオススメのイベント・お祭りは?日本全国の情報をお届けしますのサムネイル画像

お盆にオススメのイベント・お祭りは?日本全国の情報をお届けします

神社の年中行事はどんなことをやっているの?意味や時期を解説しますのサムネイル画像

神社の年中行事はどんなことをやっているの?意味や時期を解説します

このページの先頭へ

終活ねっと  Copyright© 株式会社 終活ねっと