お経

お経に関する記事一覧です。終活ねっとではお経に関する記事が161記事あります。終活ねっとを利用すればお経に関する情報を調べることができます。

お経に関連するキーワード一覧

お経に関連する記事一覧

  • お墓参りでお経をあげるときの注意点やお布施料などを解説しますのサムネイル画像

    お墓参りでお経をあげるときの注意点やお布施料などを解説します

    一般のお墓であればお盆やお彼岸の時などに定期的にお墓参りをする際に必ずお経をあげることが多いでしょう。この場合、いったいどのような点に気を付けるべきなのでしょうか?今回は、お墓参りの際にお経をあげるうえで守っておきたい注意点をご紹介します。

  • 直葬のときのお経はどうすればいいの?費用や戒名について説明しますのサムネイル画像

    直葬のときのお経はどうすればいいの?費用や戒名について説明します

    最近は直葬を行う方が増えてきていますが、直葬の場合の読経や費用、戒名についてどうすれば良いかあなたは知っていますか?何も知らない状態では、いざという時に困ってしまいますよね。 今回は直葬時のお経や費用、戒名についてまとめましたのでぜひ最後までご覧下さい。

  • お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!のサムネイル画像

    お墓のアプリってどんなもの?メリット・デメリットも合わせて紹介!

    お墓に関するアプリがあるのをご存知ですか?今やお墓参りもアプリで行える時代なのです。どのようなメリットがあるのでしょうか?また、デメリットはどんなものがあるのでしょうか?今回は、そんなお墓のアプリに関する情報をたくさんご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

  • 仏教では死後の世界はいったいどのようなもの?死生観を解説のサムネイル画像

    仏教では死後の世界はいったいどのようなもの?死生観を解説

    仏教はインドから伝わりました。インドは輪廻転生を信じる国であり、この輪廻転生を断ち切るのが本来の仏教の目的でした。この死後観が、中国を経由して日本に伝わると、中国の道教思想を受けた日本特有の死後観が成立しました。今回は、日本特有の死後観を見ていきます。

  • 般若心経の写経を気軽に体験してみよう!写経体験できるお寺を紹介のサムネイル画像

    般若心経の写経を気軽に体験してみよう!写経体験できるお寺を紹介

    般若心経の写経と聞くと、厳粛な雰囲気の中で姿勢をピンと正して机に向かうというイメージがあります。もちろんそういった雰囲気を重視することもとても大切です。でも、ここでは家庭でも手軽にできる「般若心経の写経」のやり方をご紹介します。

  • 【高野山奥の院】の弘法大師御廟や偉人達の供養塔を紹介のサムネイル画像

    【高野山奥の院】の弘法大師御廟や偉人達の供養塔を紹介

    高野山は和歌山県北部に位置する、真言密教の一大聖地です。高野山奥の院には、弘法大師が入定され即身成仏となられた御廟があります。高野山奥の院の御廟までの参道には、大きな杉老木と歴史上の偉人たちをはじめとする供養塔が並んでいます。

  • 数珠の種類と使い方を解説。お葬式・お通夜で恥をかかないためにのサムネイル画像

    数珠の種類と使い方を解説。お葬式・お通夜で恥をかかないために

    数珠はお葬式や法事にはかかせないものです。日頃、よく考えずに使っている数珠ですが、数珠とは何のためにあるのか、どんな種類があるのか。また、使い方の注意点は何か。数珠の基本的な知識をお教えします。

  • 数珠のもつ仏教的な意味を解説!珠にはどんな意味があるの?煩悩とは?のサムネイル画像

    数珠のもつ仏教的な意味を解説!珠にはどんな意味があるの?煩悩とは?

    お葬式に、法事に、いつも手にする数珠ですが、いったいどういう意味があるか、考えてみたことはありますか。数珠のもつ仏教的な意味やなりたちについて調べてみました。また、正式な数珠のつくりや名称についてもご紹介します。

  • ブッダ釈迦が伝えたかった仏教の【教え・悟り】とは?のサムネイル画像

    ブッダ釈迦が伝えたかった仏教の【教え・悟り】とは?

    本名をゴータマ・シッダッタ・ブッダ釈迦牟尼如来、釈迦族の尊い人と言うお名前です。仏教の開祖として、悟りを開いて涅槃に入られ仏様となられた初めての方でも有ります。ブッダが修行の末に得た究極の教えとは、全ての人に伝えたかった本当の教えとは何だったのでしょうか?

  • 京都の東本願寺はどんなお寺?西本願寺とはどう違う?のサムネイル画像

    京都の東本願寺はどんなお寺?西本願寺とはどう違う?

    京都を代表するお寺、東本願寺について詳しくご存知ですか?この記事では、東本願寺の見どころと西本願寺との関係などを詳しくご紹介します。京都旅行の知恵となれば幸いです。

  • 日蓮宗のお経の意味。イキイキと生きることを楽しむ法華経とは?のサムネイル画像

    日蓮宗のお経の意味。イキイキと生きることを楽しむ法華経とは?

    日蓮は『法華経』こそが釈迦の教えをすべからくまとめた経典であると、自らが起こした宗旨「日蓮宗」のお経に採用しました。では日蓮宗では『法華経』の教えをどのように説いているのでしょうか。お経を始めとする、日蓮宗のおつとめについてもまとめました。

  • 写経用紙の購入、保管、処分など、それぞれの方法や注意点のサムネイル画像

    写経用紙の購入、保管、処分など、それぞれの方法や注意点

    写経は、現在一つの写経ブームを終え,一般の方たちにもすっかり定着しました。写経が生活の一つになっている方から、これから始めてみようという方までに役立つ情報を揃えてみました。写経は般若心経を写経用紙に書き写すことですから、写経の用紙にまつわる特集記事になります。

  • 南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

    南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

    浄土宗系、浄土真宗系で、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏……」と、僧侶のあげるお経に合わせ、仏壇の前で、お念仏を唱えている方も多いと思います。子供のころから聞き、親しんでいるだけで、その意味をご存知の方は少ないでしょう。浄土真宗とお経からその意味を解説します。

  • 宗派を超えたお経『般若心経』とは一体何か?のサムネイル画像

    宗派を超えたお経『般若心経』とは一体何か?

    「あなたが知っているお経は?」と尋ねられたら宗派に関わらず多くの方が『般若心経』と答えるのではないでしょうか。実はその中には毎日を大切に生きるヒントがあるのです。ここでは『般若心経』と宗派との関係、有名な言葉『色即是空』の意味についてご紹介します!

  • お寺で称える念仏【南無阿弥陀仏】だけじゃない念仏の種類と意味のサムネイル画像

    お寺で称える念仏【南無阿弥陀仏】だけじゃない念仏の種類と意味

    お寺に行ったならば、聞いたり目にする「お念仏」。念仏と言えば「南無阿弥陀仏」だと思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、念仏はそれだけではありません。なぜ私たちは念仏を称えるのでしょうか。その意義や念仏の種類について説明します。

  • アップル社のスティーブ・ジョブズに影響を与えた曹洞宗のお経とはのサムネイル画像

    アップル社のスティーブ・ジョブズに影響を与えた曹洞宗のお経とは

    永平寺と總持寺を総本山とする仏教集団、曹洞宗は道元が開いたことで有名ですが、その曹洞宗は、アップル社の設立者スティーブ・ジョブズに影響を与えたとされてます。曹洞宗ではどんなお経を詠むのでしょうか?曹洞宗の宗派と、そこで教えられているお経について調べて見ました。

  • 法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。のサムネイル画像

    法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。

    法華経といえば「日蓮」と頭に浮かぶほど、法華経といえば「日蓮」を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、法華経すなわち「妙法蓮華経」はお釈迦様が説かれたお経です。南無妙法蓮華経のお題目は、日蓮宗の日蓮によって知られるようになり、日蓮宗で唱えられているお経です。

  • 数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?のサムネイル画像

    数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?

    大人なら一つは持っておいた方がいいアイテムが数珠です。数珠の種類や素材、値段や数珠の意味などきちんと知っているとい人は少ないのではないでしょうか。今回は数珠を購入しようと思っている方必見!数珠の値段など数珠購入時にチェックしてほしいことを紹介します。

  • 真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?のサムネイル画像

    真言宗の弘法大師空海が唐から持ち帰ったとされるお経とは?

    真言宗・高野山といえば、弘法大師空海で有名なお山です。平安時代に、時を同じくして「比叡山の最澄」と当時の中国の唐の時代に海を渡り、僅かな年月で「真言密教」の全てのお経を持ち帰ったとされる天才僧の空海。その空海が持ち帰ったとされる真言宗のお経とは?

  • 信州・善光寺の御朱印は、種類もデザインもこんなに豊富ですのサムネイル画像

    信州・善光寺の御朱印は、種類もデザインもこんなに豊富です

    善光寺の御朱印は、大変種類が豊富で、デザインも美しいということで評判です。江戸時代から、「一生に一度はおまいりしたい」といわれる善光寺を参詣し、人気の御朱印をいただきましょう

  • お坊さんに相談できる、現代ならではの場所をご紹介!のサムネイル画像

    お坊さんに相談できる、現代ならではの場所をご紹介!

    近年は環境の変化などにより菩提寺を持たない家庭も増加していますが、今新しい相談場所として、お坊さんが開く相談所などが注目されています。新しいタイプのお坊さんがいる相談所をご紹介いたします!

  • 意外と知らない神社の教え「神道」ってなに?のサムネイル画像

    意外と知らない神社の教え「神道」ってなに?

    もっとも日本で有名な宗教は仏教だと思います。しかし、仏教はお寺の教え。実は日本には「神道」と呼ばれる神社の教えがあるのです。神社の教えである神道がどのようなものか紹介します。

  • 仏の弟子にいずれはなる?戒名の位とは何かのサムネイル画像

    仏の弟子にいずれはなる?戒名の位とは何か

    戒名の位についての記事です。戒名において位はどのようなもので、その位を得るには何が必要かを書いています。

  • 49日のお供え物の注意点とマナー。金額の相場やのしの書き方は?のサムネイル画像

    49日のお供え物の注意点とマナー。金額の相場やのしの書き方は?

    49日の案内が来たら、お供え物はどのように準備したらいいのでしょうか。そして当日はどう渡したらいいのでしょうか。ここでは49日のそもそもの意味から、四十九日の一般的なお供え物、そしてお供え物を選ぶときの注意点や、渡す際のマナーについて、くわしく紹介します。

  • 般若はお面ではなかった?本当は怖くない般若本来の意味とはのサムネイル画像

    般若はお面ではなかった?本当は怖くない般若本来の意味とは

    般若と言われてまず思い浮かぶのが、鋭い角と牙を生やした、恐ろしい表情の女性のお面ではないでしょうか?実は、もともと般若はお面を指す言葉ではありませんでした。ではなぜそうなったのか、現代の風習の中にも生きている般若についてご紹介していきます。

  • 般若心経のブレスレット効果は、開運・守護のお守りになるのサムネイル画像

    般若心経のブレスレット効果は、開運・守護のお守りになる

    般若心経ブレスレットは、念珠と呼ばれるものです。般若心経の文字が刻まれた数珠をブレスレットにして、気軽に見につけることのできる優れものです。現在では、パワーストーンブレスレットと同じように、腕に付けていることで御仏のご加護を授かるアクセサリーとして人気です。

  • 浄土宗でお唱えするお経とはどのようなものでしょうか?のサムネイル画像

    浄土宗でお唱えするお経とはどのようなものでしょうか?

    浄土宗といえば南無阿弥陀仏です。当時はお坊さんや武家しか文字が読めなく、お経が読めません。大衆に仏教を伝えることが困難とされる時代「南無阿弥陀仏」を唱えると極楽往生ができると教えとして浄土宗が受け入れられました。お経の代わりに南無阿弥陀仏と唱えるのみです

  • お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?のサムネイル画像

    お経にはどんな種類がある?宗派によってお経が異なる?

    お葬式や結婚式、あるいは初詣や厄除け、法事など、私たちの生活の中で自然と溶け込んでいるお経。でも、正直何を言っているのかよく分かりませんよね。数え切れないほどあるお経の種類、ここではその主な種類とその教えについてご紹介いたします。

  • 真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?のサムネイル画像

    真言宗の大切なお経【般若心経】の意味とは!?

    ほとんどの宗派で【般若心経】が読まれていますが、真言宗もその一つです。このお経はとても有名で、短くてなじみのあるものですが、この数百数十文字のお経にはどのようなことが書かれ、どんな意味があるのでしょうか?真言宗のことと共に、お経の意味も見てみましょう

  • 栄西のといた臨済宗とはどんな宗派?お経の内容は?のサムネイル画像

    栄西のといた臨済宗とはどんな宗派?お経の内容は?

    臨済宗は曹洞宗と並ぶ禅宗です。また曹洞宗を開いた道元は臨済宗の開祖である栄西の弟子として建仁て寺で修行しました。その臨済宗ではどういったお経を読むのでしょう。臨済宗で読むお経について調べて見ました。

1 2 3 4
このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと