お釈迦様

お釈迦様に関する記事一覧です。終活ねっとではお釈迦様に関する記事が321記事あります。終活ねっとを利用すればお釈迦様に関する情報を調べることができます。

お釈迦様に関連する記事一覧

  • お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説のサムネイル画像

    お寺の参拝方法をご紹介!参拝するタイミングや服装まで解説

    正しい作法によるお寺の参拝方法は、案外知らないことが多いものです。ここでは、参詣と参拝の違い、お寺を参拝することの意味や作法、服装や参拝に適した時間帯など、基本的なお寺の参拝方法について詳しくご説明をします。

  • お墓にお地蔵様があるのはどうして?観音様との違いなども解説!のサムネイル画像

    お墓にお地蔵様があるのはどうして?観音様との違いなども解説!

    道や辻の脇、寺院の中など私たちは小さい頃からお地蔵様を見かける機会を数多く持ってきました。このお地蔵様は実はお墓にもあるのですが、その理由を深く知る方はあまりいないのではないでしょうか?今回は、お墓のお地蔵様についてや観音様との違いについて見ていきましょう。

  • 釈迦のお墓は日本にある!?釈迦のお墓についてまとめました。のサムネイル画像

    釈迦のお墓は日本にある!?釈迦のお墓についてまとめました。

    ネパール生まれで仏教を作り、インドで悟りを開きブッダとなった釈迦。この釈迦のお墓が日本にあるのか?そしてそのお墓の場所はどこにあるのか?釈迦とはどういう人物でどういう人生を送り、釈迦の人物像や彼のお墓の場所、アクセスなどをまとめました。

  • お寺へお参りする方法は?神社でのお参りとの違いについても解説のサムネイル画像

    お寺へお参りする方法は?神社でのお参りとの違いについても解説

    普段何気なくしているお寺でのお参りですが、あなたは正しい方法でお参りできていますか?神社には神社の、お寺にはお寺のお参り方法があります。その違いがよくわからない方は多いのではないでしょうか。この記事では正しいお参り方法を解説します。ぜひ最後までお読みください。

  • お盆の歴史とは?日本ではいつから?他国との違いもご紹介します!のサムネイル画像

    お盆の歴史とは?日本ではいつから?他国との違いもご紹介します!

    日本の大切な夏の行事であるお盆。ごく当たり前として受け入れられている風習ですが、お盆の歴史は大変古く、伝えられている伝承やお盆に込められた意味合いも大変興味深いものです。日本のお盆の歴史について、他国との違いを交えながら詳しくご紹介していきます。

  • 最低限購入するべき仏具【三具足】(香炉,花立,燭台)の意味とは?のサムネイル画像

    最低限購入するべき仏具【三具足】(香炉,花立,燭台)の意味とは?

    仏具を購入する時、仏具の種類がたくさんあってどの仏具を購入していいかわかりませんよね。全ての仏具を揃えるのも良いですが、そんな余裕のない人もいますよね。数ある仏具の中から最低限購入すべき種類の仏具「三具足」を紹介いたします。

  • 仏教では死後の世界はいったいどのようなもの?死生観を解説のサムネイル画像

    仏教では死後の世界はいったいどのようなもの?死生観を解説

    仏教はインドから伝わりました。インドは輪廻転生を信じる国であり、この輪廻転生を断ち切るのが本来の仏教の目的でした。この死後観が、中国を経由して日本に伝わると、中国の道教思想を受けた日本特有の死後観が成立しました。今回は、日本特有の死後観を見ていきます。

  • 仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。のサムネイル画像

    仏具、お供え物などお仏壇について勉強しよう。

    故人を祀るためのお仏壇には、さまざまなマナーがあります。しかし仏具の飾り方、お供え物について正しく知っている方は少ないのではないでしょうか?そこで今回は仏具やお供え物などお仏壇に関することについて詳しく紹介していきます。

  • 【高野山奥の院】の弘法大師御廟や偉人達の供養塔を紹介のサムネイル画像

    【高野山奥の院】の弘法大師御廟や偉人達の供養塔を紹介

    高野山は和歌山県北部に位置する、真言密教の一大聖地です。高野山奥の院には、弘法大師が入定され即身成仏となられた御廟があります。高野山奥の院の御廟までの参道には、大きな杉老木と歴史上の偉人たちをはじめとする供養塔が並んでいます。

  • 数珠の種類と使い方を解説。お葬式・お通夜で恥をかかないためにのサムネイル画像

    数珠の種類と使い方を解説。お葬式・お通夜で恥をかかないために

    数珠はお葬式や法事にはかかせないものです。日頃、よく考えずに使っている数珠ですが、数珠とは何のためにあるのか、どんな種類があるのか。また、使い方の注意点は何か。数珠の基本的な知識をお教えします。

  • 数珠のもつ仏教的な意味を解説!珠にはどんな意味があるの?煩悩とは?のサムネイル画像

    数珠のもつ仏教的な意味を解説!珠にはどんな意味があるの?煩悩とは?

    お葬式に、法事に、いつも手にする数珠ですが、いったいどういう意味があるか、考えてみたことはありますか。数珠のもつ仏教的な意味やなりたちについて調べてみました。また、正式な数珠のつくりや名称についてもご紹介します。

  • 不動明王のご利益とは?護摩祈祷により健康祈願・病気平癒をのサムネイル画像

    不動明王のご利益とは?護摩祈祷により健康祈願・病気平癒を

    お寺によく行かれる方なら、不動明王像を見たことがあるかと思います。柔らかいお顔の仏像の中で、いかめしい表情の不動明王像はひときわ目をひきます。どんな仏様で、どんなご利益を授けてくれるのでしょうか。この記事では不動明王尊とそのご利益について調べてみました。

  • 仏壇の花を供える意味や、おすすめの花を紹介のサムネイル画像

    仏壇の花を供える意味や、おすすめの花を紹介

    ご家庭に仏壇がある方にとっては、仏壇に花を供える事は当たり前の事だと思います。しかし、仏壇がないご家庭や、仏壇が身近ではなかった方々にとっては、仏壇に供える花についてはよくわからないですよね。そこで今回は、仏壇の花についていろいろと調べてみました。

  • ブッダ釈迦が伝えたかった仏教の【教え・悟り】とは?のサムネイル画像

    ブッダ釈迦が伝えたかった仏教の【教え・悟り】とは?

    本名をゴータマ・シッダッタ・ブッダ釈迦牟尼如来、釈迦族の尊い人と言うお名前です。仏教の開祖として、悟りを開いて涅槃に入られ仏様となられた初めての方でも有ります。ブッダが修行の末に得た究極の教えとは、全ての人に伝えたかった本当の教えとは何だったのでしょうか?

  • 知らないと恥ずかしい!?【神道で学ぶ日本の文化】のサムネイル画像

    知らないと恥ずかしい!?【神道で学ぶ日本の文化】

    日本古来から伝わる神道の考え方や文化、風習の説明。日本の神道に伝わる神話、神様のあり方など日本人なら知っておくべきことを解説。

  • 写経用紙の購入、保管、処分など、それぞれの方法や注意点のサムネイル画像

    写経用紙の購入、保管、処分など、それぞれの方法や注意点

    写経は、現在一つの写経ブームを終え,一般の方たちにもすっかり定着しました。写経が生活の一つになっている方から、これから始めてみようという方までに役立つ情報を揃えてみました。写経は般若心経を写経用紙に書き写すことですから、写経の用紙にまつわる特集記事になります。

  • 三回忌法要のお供え物は何にしたら良い?のしの書き方も解説のサムネイル画像

    三回忌法要のお供え物は何にしたら良い?のしの書き方も解説

    仏教の年忌法要の中に一周忌、三回忌、七回忌と仏様をお祭りする儀式があります。人生の中で法事の回数はそれほど多くありませんので、お供えのマナーも身に付きません。復習の意味で、法要三回忌のお供えについて、マナーやルールを学んでいきましょう。

  • 南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説のサムネイル画像

    南無阿弥陀仏の意味は?浄土真宗のお経を解説

    浄土宗系、浄土真宗系で、「南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏……」と、僧侶のあげるお経に合わせ、仏壇の前で、お念仏を唱えている方も多いと思います。子供のころから聞き、親しんでいるだけで、その意味をご存知の方は少ないでしょう。浄土真宗とお経からその意味を解説します。

  • 宗派を超えたお経『般若心経』とは一体何か?のサムネイル画像

    宗派を超えたお経『般若心経』とは一体何か?

    「あなたが知っているお経は?」と尋ねられたら宗派に関わらず多くの方が『般若心経』と答えるのではないでしょうか。実はその中には毎日を大切に生きるヒントがあるのです。ここでは『般若心経』と宗派との関係、有名な言葉『色即是空』の意味についてご紹介します!

  • 仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?のサムネイル画像

    仏像の種類とは?如来 ・菩薩 ・明王 ・天部とは?

    仏像の種類を知らないで拝観しても「きれい!」と思えるのは事実でしょう。でも、やはり、最低限の知識があった方が、仏像を見て楽しめるはずです。仏像の種類や見分け方を覚えましょう!

  • 大切な故人へ贈る、お供えの考え方とお花の進化のサムネイル画像

    大切な故人へ贈る、お供えの考え方とお花の進化

    お花をお供えすると一言でいいましても、葬儀にお供えするお花、御仏前にお供えするお花も種々様々です。特に仏様へお供えするお花は、価値観の多様性と変化に伴い、仏壇事情も目まぐるしく変わっている昨今、進化に進化を重ねています。お供えのお花についてお伝えします。

  • お盆にお供えするものの意味をご存知ですか?のサムネイル画像

    お盆にお供えするものの意味をご存知ですか?

    お盆になるとご先祖様に食べ物やお花をお供え物します。お供え物を飾ることは知っていても、なぜ飾るのかという本来の意味を知っている人は少ないのではないでしょうか?今回はお盆にお供えする代表的なものと飾る意味、また処分方法を紹介します。

  • 諸願成就させる仏様?不動明王とそのご利益について!のサムネイル画像

    諸願成就させる仏様?不動明王とそのご利益について!

    高尾山などの真言宗のお寺に祀られている不動明王。多くの人が不動明王に参拝するのですが、不動明王のご利益とはどのようなものなのでしょうか。そこで、不動明王やそのご利益、さらに不動明王を祀るお寺などを紹介します。

  • いろはの意味とは?いろは歌に秘められた日本の文化と歴史のサムネイル画像

    いろはの意味とは?いろは歌に秘められた日本の文化と歴史

    「いろはにほへと」は古くから伝わる馴染みの深い、いろは歌と言われていますが、込められた意味を知っている人はどれだけいるのでしょう?そこで今回は、日本の文化として親しまれていながら、意外と知られていない「いろは歌」に秘められた、深い意味をご紹介します。

  • アップル社のスティーブ・ジョブズに影響を与えた曹洞宗のお経とはのサムネイル画像

    アップル社のスティーブ・ジョブズに影響を与えた曹洞宗のお経とは

    永平寺と總持寺を総本山とする仏教集団、曹洞宗は道元が開いたことで有名ですが、その曹洞宗は、アップル社の設立者スティーブ・ジョブズに影響を与えたとされてます。曹洞宗ではどんなお経を詠むのでしょうか?曹洞宗の宗派と、そこで教えられているお経について調べて見ました。

  • 法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。のサムネイル画像

    法華経は正しくは「妙法蓮華経」というお経です。

    法華経といえば「日蓮」と頭に浮かぶほど、法華経といえば「日蓮」を思い浮かべる方もいるかもしれませんが、法華経すなわち「妙法蓮華経」はお釈迦様が説かれたお経です。南無妙法蓮華経のお題目は、日蓮宗の日蓮によって知られるようになり、日蓮宗で唱えられているお経です。

  • 数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?のサムネイル画像

    数珠選びのポイント教えます!値段の相場はどれくらい?

    大人なら一つは持っておいた方がいいアイテムが数珠です。数珠の種類や素材、値段や数珠の意味などきちんと知っているとい人は少ないのではないでしょうか。今回は数珠を購入しようと思っている方必見!数珠の値段など数珠購入時にチェックしてほしいことを紹介します。

  • 苦しみに溢れる世界?六道輪廻の思想についてご紹介します!のサムネイル画像

    苦しみに溢れる世界?六道輪廻の思想についてご紹介します!

    「六道輪廻」という言葉を聞いたことはあるけれど、その意味を詳しく知らないという方も多いかもしれません。この記事では、六道輪廻の思想について詳しくご紹介します。

  • 神様の数え方は「柱」または「座」!使い分けはどうする?のサムネイル画像

    神様の数え方は「柱」または「座」!使い分けはどうする?

    神様の数え方には普通「柱」を使います。聞き慣れないので神様を1人、2人と数えていませんか?使う機会は滅多にないかもしれませんが、知っているとスマートです。神様にまつわる数え方を学びましょう。

  • 信州・善光寺の御朱印は、種類もデザインもこんなに豊富ですのサムネイル画像

    信州・善光寺の御朱印は、種類もデザインもこんなに豊富です

    善光寺の御朱印は、大変種類が豊富で、デザインも美しいということで評判です。江戸時代から、「一生に一度はおまいりしたい」といわれる善光寺を参詣し、人気の御朱印をいただきましょう

1 2 3 4 ... 10
このページの先頭へ

終活ねっと 〜マガジン〜  Copyright© 株式会社 終活ねっと